バイクパッションメニュー
バイクパッション

カワサキ車 インプレッション(KAWASAKI)川崎重工株式会社

スペーサー
兵庫県明石市に本社を持つ川崎重工(カワサキ)は、1878年(明治11年)に川崎正蔵により「川崎築地造船所」として設立しました。
造船技術を生かし、第一次世界大戦、世界大恐慌、昭和時代の第二次世界大戦、戦後の高度成長期において貢献し、現在では自衛隊の潜水艦や航空機、ミサイルの製造もおこなう大企業となっています。
川崎重工においてバイクが占めるシェアは約10%と言われ、同社の主要商品の一つです。

カワサキは中古市場において人気のバイクが多く、様々な車両にプレミアがついています。
1960年代に発売された750RS(ZⅡ)やカフェレーサーのZ1R、マッハ、1990年代に発売されたゼファーも根強い人気があります。
また、GPZ900Rに最初につけられた「Ninja」のペットネームは、現在様々なカワサキ車に用いられ、カワサキの代名詞にもなっています。

カワサキはスクーターや50ccのバイクを販売していないため、ビッグバイクのイメージが強いですが、ライバル各社が中型バイクのリリースを抑えていた中でも、コンスタントに小型・中型バイクをリリースしていました。
他のメーカーとは一線を画すバイクづくり、それがカワサキの魅力でしょう。

インプレッション記事一覧

  • KDX125SR

    KDX125SR

    カワサキを代表とする2ストローク・ダートバイク

  • Z250SL

    Z250SL

    2気筒エンジンを搭載したミドルクラスの牙城

  • ZRX

    ZRX

    ゼファーと並び立つカワサキの看板ネイキッド

  • ZZR1100

    ZZR1100

    究極という意味のZを冠した唯一無二の存在を目指す

  • エストレア

    エストレア

    魅力溢れるロングセラー

  • エリミネーター750

    エリミネーター750

    スペックだけては語りつくせない魅力

  • KLX250

    KLX250

    長期間にわたり販売されていた名車

  • GPX250R

    GPX250R

    質実剛健な隠れた名車

  • GPz250

    GPz250

    GPzシリーズの異端児

  • GPZ400R

    GPZ400R

    カワサキ初のミドルクラス・水冷4サイクルエンジン搭載

  • ヴェルシスX

    ヴェルシスX

    カワサキが満を持して市場に送り出します

  • Z125Pro

    Z125Pro

    実力は紛れもなくスーパーネイキッド

  • ニンジャ1000ABS

    ニンジャ1000ABS

    ニンジャシリーズ待望のツアラー

  • ゼファー400

    ゼファー400

    空冷ネイキッドの草分け的一台!