バイクパッションメニュー
バイクパッション

全車種の査定相場

データ最終更新:2019/12/06 データとは

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種
  • 総合状態
  • 車台番号
査定を予約する
嬉しくなる査定価格で全国出張買取中
嬉しくなる査定価格で全国出張買取中

エンジン圧縮ない不動車|FXWGワイドグライド買取査定と相場


「修理途中のままのショベルを売りたいんですが」と買取査定のご依頼を頂戴したのは1981年式のFXWGワイドグライド。

考え付く限りの箇所に社外品が装着されたチョッパーカスタム車でしたが、キックに圧縮はなく肝心のショベルヘッドエンジンは死んでいた他、フレームの剛性を損なう穴開き加工、クランクケースカバーやフェンダーの欠品などが響き、
査定価格は伸び悩み45万円で買取させて頂きました事例です。



自作カスタム車としては敬服する力作で、欠品が無くエンジン...続きを読むが生きていれば80万円程度の査定価格も狙えていただけに残念です。


上記を閉じる


  • ハーレーFXWG1340不動車
  • 錆び多数
  • ハーレーFXWG1340買取価格事例
  • エンジン動かない
  • 改造多数
  • 1992年式
ハーレーFXWGワイドグライド 買取価格実例
バイク名
FXWGワイドグライド ショベル
買取価格 450,000円
年式
1981年式
走行
5,792km
車台番号
フレーム番号1HD1BEK15B
エンジン番号BEKB02
エンジンの状態
ショベルヘッドエンジン
放置期間中に非稼動
外観の状態
損傷・錆が多数
カスタム
社外品多数のカスタム車両
クランクケースカバー・フェンダー欠品
事故歴
なし
買取年
2010年11月
評価点
◆総合評点 1点  
(エンジン 0  車体フレーム 0  外装 0  電装保安部品 0  フロント周り 0  リア周り 0)
※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
査定のチェック箇所と項目

買取査定のポイントや詳細

チョッパースタイル・ショベルヘッドエンジン搭載の1981年式

オールドハーレーの中でも、その特徴的なエンジン造形により、世界中に多くのファンを持つショベルヘッド。 1957~1984年頃に使用されていたのがショベルヘッドエンジンで、エボリュ―ションの1つ前に位置し、それ以前はパンヘッド・ナックルヘッドエンジンでした。
ハーレーダビッドソンの長い歴史の中でも多くの名モデルを生み出し、その中には今回査定のご依頼を頂いたFXWGことワイドグライドも含まれます。
41mm径のロングフォークを採用し、ド迫力のチョッパースタイルで後のダイナファミリーにも大きな影響を与えました。
買取させて頂きましたのは1981年式・ショベルヘッドのFXWGワイドグライドです。
では早速、査定をしていきましょう。

社外品多数のカスタム車両の査定評価は

パッと見て分かるように、ほとんどオリジナルの原型がないほどのカスタム車両です。
カスタム箇所はそれこそ無数にありますが、主なところでは、オールペン・タンク・ハンドル・リアフェンダー・マフラー・リアショック・エンジンカバー・エアクリーナー・シート・ウィンカー・ライトなど社外品多数のカスタム車両です。
さて、気になるカスタムによる買取査定価格への影響ですが、
全体的には纏まりのあるカスタムですが自作カスタムで買い手を選ぶ点
ノーブランドで価値が低い社外品などが多くい点
フレーム加工で穴が2か所開けられている点
純正品の保管は一切なく、フロントフェンダーやクランクケースは欠品している点
が響いてノーマル状態に比べて若干価値を低くせていました。
査定員個人の感想としてはオーナー様ご自身でここまで纏めたカスタムに敬服いたしました。クランクケースカバーとフェンダーがあればノーマル状態より高い買取価値も見込めただけに残念です。

圧縮のないエンジン

続いて肝心のエンジン状態ですが、 カスタム内容でもふれたとおり、クランクケースカバーが欠品でドライブベルトが剥き出しの状態となっています。 オーナー様にお聞きしたところ、「エンジン下部からの異音が大きくなってきて、エンストを繰り返すようちに動かなくなって。自分で見てみようとケース開けて、どこに置いたか行方不明に。中の部品も一部無くなってます」とのことでした。 動かなくなったエンジンをご自身で修復しようと途上で6年経過されてしまったようです。 試しにキックで始動を試みたところ圧縮なくエンジンは死んでいます。修復する価値のあるショベルヘッドエンジンですが、実働化のコストは高くつきそうでその分買取価値を損ねていました。 6年放置の劣化は少なめ

修理途上で6年放置されていたFXWGワイドグライドですが、日光や雨風をしのげるガレージでの保管というとこで、放置による劣化の進行は控えめです。
6年放置による影響はタンク内のガソリンの腐臭、要洗浄状態ののキャブといったところでしょうか。
錆びが目立つ、クランクケース内部、ディスクローター、エンジン回りなどは以前からの錆びのように見受けられます。メッキ部分の錆びは1日がかりの研磨で粗方落とせそうなレベル。
控えめの減額で済む劣化度合いでした。

実働車の平均的な買取相場は70万円台半ば~後半

日本の中古バイクの相場を決定している業者間オークション市場において、FXWGワイドグライドは過去1年間に実働車が1台取引されています。
過去2年間に遡ると5台が、74.2~89.8万円のレンジ取引されていて平均額は80.4万円となっています。
上記価格は販売店の仕入れ値であり、買取業者の売却額となっています。
買取業者の値付け仕様である、業者間市場での取引データから査定現場での買取額を導くには、業者の儲けと経費(出品手数料と運送費など)を差引く必要があります。
そうすると、実働車の平均的な買取相場が70万円台半ば~後半であることが分かります。
尚、エンジン欠品の不動車が20.4万円で落札されていることから、FXWGワイドグライドにおいてショベルヘッドエンジンの価値が占める割合が非常に高いことが分かる相場となっています。

エンジンが死んでいるFXWGの査定額

先述したとおり相場からも、FXWGにおいてショベルヘッドエンジンが占める価値が非常に高いことが分かります。
このことは、エボエンジン搭載の1340ccと、ショベルヘッド搭載の1340ccで中古相場があきらかに異なる事からも分かります。
1340ccショベルヘッド搭載の買取相場が総じて70~100万円程度であるのに対して、1340ccエボリューションエンジン搭載の買取相場は総じて30~80万円程度となっています。
(1200ccショベルは更に高く、1340ccエボでも高額の車種はありますが)

結論から申し上げると今回45万円の査定価格で買取させて頂きましたFXWGワイドグライド
買取価格が伸び悩んだ理由としては、圧倒的に故障して死んでいるショベルヘッドエンジン。そしてクランクケースカバーやフェンダーの欠品にフレームに穴があけられている加工。
そしてやや目立ったメッキ各所の錆びといった点が影響しての買取額となっています。

ハーレーFXWG1340 買取相場

ハーレーFXWG1340
◆定例(状態の良いオートバイの)業者間オークションにおける直近3ヶ月間の取引価格は
取引台数 1台
平均取引価格 868,000円
最高金額 868,000円
最低金額 868,000円

◆蚤の市(事故車・不動車などの)業者間オークションにおける直近3ヶ月間の取引価格は
取引台数 0台
平均取引価格 No Answer
最高金額 No Answer
最低金額 No Answer

相場情報:2010年11月時点

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。
 いくらになる?
  • 無料出張査定
  • 無料オンライン査定
年中無休フリーダイヤル 0120-819-118
パッションだから実現できるバイク買取価格
首都圏最大級のな中古販売店を有するからバイク高価買取
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車や不動車もどしどし買取しています
事故車不動車も買取ってます
ハーレーFXWG1340買取査定お任せください
査定風景
事故車買取査定お任せください
ハーレーFXWG1340は売ろうと考え時が一番高く売れます