バイクパッションメニュー
バイクパッション

2009年式の極上車|Ninja250R買取査定と相場


買取査定させて頂きましたのは2009年モデル・サンビームレッドのニンジャ250R

目立った損傷や劣化はなく全体的に綺麗な状態を維持していたNinja250R。細かいと減点が散見されましたが、総合評価点は極上車を意味する6点と高い点数が付きました。

買取相場の上限が33万円程度となっているなか、買取上限に近い30万円の査定価格で買取させて頂きました。


最新の相場情報は、10秒で査定額が出る...続きを読む人情報不要の自動査定でチェックして頂けます。



上記を閉じる

30万円で買取したNinja250R
  • 30万円で買取したNinja250R
  • サンビームレッドの2009年モデルニンジャ250R
  • エンジンの状態良好
  • シートレールに気持ち曲がり
  • 外装に小傷
  • 劣化の殆どないシート
  • タンクに小傷
  • EX250K-A15/ニンジャ250R
Ninja250R(ニンジャ250R) 買取価格実例
バイク名
Ninja250R(ニンジャ250R)
買取価格 300,000円
車体番号
EX250K-A15
年式
2009年モデル
カラー
サンビームレッド
走行
1,514km
エンジンの状態
良好
外観の状態
外装に細かい傷あり
事故歴
なし
改造の有無
ノーマル車両
買取年
2013年2月
評価点
◆総合評点 6点  
(エンジン 6  車体フレーム 5  外装 6  電装保安部品 6  フロント周り 6  リア周り 6)
※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
査定のチェック箇所と項目
layout-spacer

【毎週更新の買取相場】Ninja250R

矢印
実働車Ninja250Rの取引価格帯

買取業者の転売先である業者間オークション市場の取引価格帯

2019年12月時点から12ヵ月間遡った数字

apacer-for-layout
評価点別Ninja250R の平均取引額
矢印

買取業者の転売先である業者間オークション市場の平均取引価格

2019年12月時点から12ヵ月間遡った数字

評価点別の取引額

5
良好
最高
平均
最低
取引
30.2万円
23.4万円
15.4万円
30台
spacer-for-layout
4
軽い難
最高
平均
最低
取引
28.5万円
15.2万円
2.8万円
469台
spacer-for-layout
3
難有
最高
平均
最低
取引
19.2万円
10.3万円
4.8万円
85台
spacer-for-layout
2
劣悪
最高
平均
最低
取引
7.8万円
7.8万円
7.8万円
1台
spacer-for-layout
1
事故
不動
最高
平均
最低
取引
13.2万円
5.0万円
0.1万円
153台
spacer-for-layout

※データ更新:2019年12月11日

spacer-for-layout
実働車Ninja250R 買取相場の推移 凡例
矢印

買取業者の転売先である業者間オークション市場の平均取引価格の推移

査定現場での買取価格は上記取引金額から業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を差し引いた金額となります
51~125ccの場合、上記転売金額から2万円程度差し引いた金額が正味の買取額となります

2019年12月時点から48ヵ月間遡った数字

平均相場のUp Down

対前年比
-5
% down
apacer-for-layout

【2018年間 vs 2019年間】

対3前年比
-26
% down
apacer-for-layout

【2016年間 vs 2019年間】

年間平均
取引台数
601
apacer-for-layout

過去4年間の取引台数÷4

※データ更新:2019年12月11日

apacer-for-layout
嬉しくなる査定価格で全国出張買取中 状態や型式に沿った相場情報をより正確に迅速にご案内できます。フリーダイヤル 0120-819-118 layout-spacer

買取査定のポイントや詳細

買取させて頂きましたのは2009年モデル・サンビームレッドのニンジャ250R

目立った損傷や劣化はなく全体的に綺麗な状態を維持していたNinja250R
ZZR250から受け継いだ31馬力の水冷4ストローク2気筒エンジンの状態は非常によく、ダイヤモンド・フレームなど基幹部品の状態も良好でした。

大きな減点は皆無でしたが、細かいところですがマイナスとなった査定ポイントを挙げると、
エンジンやアウターチューブ、前後ホイール、チェーン、エキパイ、リアショックなどに錆びの出始め。
アンダーとテールカウル、タンク、前フェンダー、ペダルに細かい傷。
等ありますが、総合的には綺麗で良好な状態を保持していたニンジャ250R。査定の評価点は極上車判定である6点が付きました。
買取相場の上限が33万円程度となっているなか、買取上限に近い30万円の査定価格で買取させて頂きました。

「とても扱いやすかったのですが、スーパースポーツに乗りたくなって・・・頭金としての査定額になればと思っていたのですが予想以上の金額でした」 とはオーナー様のお言葉。
弊社販売店で多数販売展示しているスーパースポーツをご購入される際には、今回の買取を下取り扱いとして、ご購入時に車体価格から2万円割引させて頂くことをお約束させて頂きました。

【2019年3月追記】の買取相場情報

上記内容は2013年2月時点の買取事例です。
2013年2月時点の相場情報に基づいて算出された査定金額です。

2008年に発売されると同時に近年のフルカウルスポーツバイクとしては49.8万円と廉価な価格設定も寄与して大ヒット車種となったニンジャ250R。
2013年2月にフルモデルチェンジによって2代目となるNINJA250が世に出ましたが、買取時点では新型NINJA250は発売後1カ月とあって、買取相場的には実質的に最新仕様として高値を維持していたNInja250R・・・
2019年時点では、Ninja250の流通が旺盛となり、2018年に実施されたフルモデルチェンジによって2世代前の仕様となったニンジャ250Rは型落ち感が強まり買取相場も大きく下落しています。

オートバイの買取相場は、新車価格や型式の変更を伴うフルモデルチェンジを境にして大きく変動します。
初代NINJA250R(2008~2012年モデル)の買取相場は、2代目NINJA250が中古市場で流通し始めたタイミングで下落し始め、現在では平均的な買取相場は13万円台まで下落しています。
(参考記事:【初代ニンジャ250R vs 2代目EX250L型ニンジャ250 vs 3代目EX250P型ニンジャ250】の買取相場比較

はたしてNinja250R(2008~2012年モデル)の買取査定相場はどのように推移してきたのでしょうか?
買取相場的にはいつ頃までが売り時であったのか? 買取業者の転売先である業者間オークション市場の取引データを使用して、Ninja250Rの買取相場の変遷をご案内差し上げます。
業者間オークション市場での取引額とは、買取業者の転売額であり、また販売業者の仕入れ値です。つまり国内の中古バイクの相場は市場の取引額がベースとなっています。

相場の推移【2014年 ⇒ 2019年】Ninja250R
【2014年 ⇒ 2019年】Ninja250Rの取引相場
【相場の変遷】 平均落札額 最高額 最低額 取引台数
2014年 28.6万円 40.0万円 26.6万円 60台
2015年 25.3万円 35.2万円 14.8万円 60台
2016年 20.1万円 28.2万円 8.4万円 63台
2017年 16.8万円 27.6万円 7.2万円 53台
2018年 16.0万円 25.2万円 4.8万円 67台
2019年 15.6万円 28.5万円 6.8万円 61台
(2014~2019年の各3月時点から1年間。買取業者の転売先である業者間オークション市場の落札データを遡った数字)
(業者間市場とは全国で買取されたバイクの9割以上が出品される市場で、販売店と買取店の会員企業間で取引されるの業者間のオークション市場。そこで落札された金額が買取業者の査定価格の基準値となっています)

■相場の下落は新型登場の2~4年後に大きく下落

上記は、買取業者の転売先である業者間オークション市場の取引金額の推移をまとめた表です。
ニンジャ250Rに絞って、2014~2019年の推移を比較しています。
中古オートバイの取引相場は夏に高く冬に低くなる季節性があるため、各年の3月時点から直近3カ月間を遡った数字となっています。

バイクの買取相場はフルモデルチェンジを期に大きく変動すると申し上げましたが、2013年のフルモデルチェンジで登場したNINJA250、新型の発売に伴ってその相場は動いたのか?見てみましょう。
平均取引額の推移を見ると、2013年が27.7万円、2014年が28.6年が万円、2015年が25.3万円、2016年が20.1万円、2017年が16.8万円、2018年が16.0万円、2019年が15.6万円と推移しています。
最終年2012年モデルのメーカー希望小売価格は53.3万円であったNINJA250R。新型ニンジャ250が登場するまでは20万円台後半の平均額で取引されていましたが、2019年現在では10万円台半ばまで下落しています。
注目するべきは、NINJA250Rの相場が大きく下落しているのは、2015年~2017年にかけての2年間で実に9万円近く下落しています。 新型ニンジャ250の登場と同時に旧仕様であるNINJA250R相場が下がるのではなく、新型のニンジャ250が中古市場で旺盛に取引される時期と連動して、旧型のNinja250Rの買取相場が下がったと見ることが出来ます。 したがいましてNinja250シリーズは、新型が登場しても直ぐに旧型の相場が下落することはなく、相場が下落するまで2~4年の猶予があると言えます。 2018年からは下げ止まりの様相を見せているNINJA250Rですが、 2018年には3代目となるEX250P型ンインジャ250がリリースされています。3代目ニンジャ250が中古市場で旺盛に取引されるのは2020~2022年にかけて、その時期にはNinja250Rの買取相場が更に下落することも予想されます Ninja250Rのご売却をご検討中のオーナー様におかれましては、2020年頃までの!売却が高額査定の秘訣といえそうです。

尚、上記の金額はいずれも買取業者の転売先である業者間市場における取引金額で、買取業者に立場では転売金額に相当します。
そのため査定現場での実際の買取額は、市場での取引金額から買取業者の儲け意と経費(出品手数料や運送費など)として2.5万円程度d差し引いた査定額となる点にはご留意が必要です。

弊社バイクパッションの直営販売店で売れ筋のNinja250R!
業者間市場への転売金額を前提とした買取額ではなく、販売店での仕入れ価格で買取できる可能性が大!
販売店仕入れ価格となった場合、最大で15%程度査定額を上澄みすることが出来ます。
PCXの買取査定は首都圏最大級の販売店を有するパッションにお任せください!

最新の買取相場をチェック!

上記の相場情報は2019年3月時点の内容です。

Ninja250Rは近年の中古市場で最も流通数が多い250ccスポーツバイクの1つですが、人気モデルの宿命として新型が次々にリリーされていきます・・・型落ち感が強まるに従って相場は下落していく傾向にあります。
ご売却をご検討中のオーナー様は、最新の相場動向が気になるところでしょう。
最新の相場情報は、10秒で査定額が出る個人情報不要の自動査定でチェックして頂けます。

Ninja250R(ニンジャ250R) 買取相場

Ninja250R(ニンジャ250R)
◆定例(状態の良いオートバイの)業者間オークションにおける直近1ヶ月間の取引価格は
取引台数 58台
平均取引価格 277,810円
最高金額 356,000円
最低金額 184,000円

◆蚤の市(事故車・不動車などの)業者間オークションにおける直近3ヶ月間の取引価格は
取引台数 45台
平均取引価格 123,044円
最高金額 198,000円
最低金額 47,000円

相場情報:2013年2月17日時点
(相場情報=買取業者の転売先である業者間オークション市場の取引データ)

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。

ニンジャ250/Ninja250Rに関連する買取事例

Ninja250

Ninja250

435,000円

2013年式  走行 189km
美車
2013年5月買取

ZZ-R250

ZZ-R250不動車

20,000円

1996年式 走行 8,070km
7年不動、錆び色褪せ、転倒傷

 いくらになる?
  • 無料出張査定
  • 無料オンライン査定
年中無休フリーダイヤル 0120-819-118
パッションだから実現できるバイク買取価格
首都圏最大級のな中古販売店を有するからバイク高価買取
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車や不動車もどしどし買取しています
事故車不動車も買取ってます
Ninja250R(ニンジャ250R)買取査定お任せください
査定風景
事故車買取査定お任せください
Ninja250R(ニンジャ250R)は売ろうと考え時が一番高く売れます