バイクパッションメニュー
バイクパッション

処分バイクの回収費用事例|東大阪市のSRX4

北九州市で回収した草に覆われていたCB-1
部品取りドナー車として主立った部品を取りつくされて、
軒下に10年以上放置されていたため残存パーツもボロボロ
バイクとしての体がなく、また残存パーツにも価値が皆無、
鉄屑と化している状態。他に選択肢がなく有料処分バイクとなったSRX400の事例のご案内。

部品取りドナー車だったSRX400の処分事例
  • 部品取りドナー車だったSRX400の処分事例
  • キャブレター欠品
  • 接続部品が無くなり垂れ下がっている配線類
  • メーター欠品
  • ヘッドライト欠品・カバー錆び錆び
  • ブレーキ類一式欠品
  • 10年以上放置でボロボロ
  • リアショックは木工細工で自作
  • 使える部品が無く処分費用がかかったSRX400
  • 外装類すべて欠品
  • タンク欠品で下のフレームは錆び錆び
格安の処分回収事例
スクラップのSRX400
バイク名
SRX400

処分回収費用
8,000円
(廃車手続きは当社で無料代行)
年式
1987年式(昭和62年式)
走行
不明
車体番号
1JL-032
エンジンの状態
エンジンかからない不動車
外観の状態
部品取りつくされて傷みが激しいボロボロの状態
事故歴
不明
改造の有無
不明
エリア
大阪府東大阪市
買取年
2014年3月
評価点
◆総合評点 1点  
(エンジン 0  車体フレーム 0  外装 0  電装保安部品 0  フロント周り 0  リア周り 0)
※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
査定のチェック箇所と項目

買取査定のポイントや詳細

査定のポイントや処分回収費用が発生した理由

処分のご依頼を頂いて東大阪市で回収させて頂きましたSRX400
部品取りドナー車として主立った部品を取りつくされて、軒下に10年以上放置されていたSRX400
主な欠品パーツは
・外装一式、カウル類やフェンダー類、シートなど
・タンク
・キャブレター、エアクリーナー、アクセル一式
・F/Rブレーキ類一式
・メーター、ヘッド&バック、ウィンカー、ミラーなど
・ステップ、ペダルなど
・リアショック(自作の木工細工で仮留め)
等。10年以上の放置で残存部品の劣化も激しく・・・

ご覧いただけますように既にバイクとしても価値は見いだせず、頑張って無料引き取りに持っていけるよう使えそうなパーツを探してみましたが皆無の状況で、 残念ながら、言ってしまえば鉄屑の塊と化している状況でしたので、処分費用を頂戴してんの回収の他に選択肢のない状態でした。

27年前のバイク(1JL)ということもあるのですが、下段の相場情報にもある通り、
普通に使用できる実働車でも業者間の市場では平均で5万円以下で流通されている車両ですので、 欠品多数で全体的にボロボロ。使えるパーツもないとなると海外物の貿易でも難しく・・・処分するのにお金がかかってしまう状況でした。

同じような状態でも旧車などの一部車両ではパーツ価値が見いだせるので10万円を超える買取価格が付くことも結構あり実際に買取させて頂いてる車両も結構あるのですが、 ボロボロのスクラップでも、処分対象となるか、買い取り対象として値段が付くかは、車種自体の人気に連動する中古の相場価格によって左右されます。
車種と状態に応じた相場情報をご案内いたしておりますので、先ずはお気軽にご連絡いただけましたら幸いです。

SRX400 買取相場

SRX400
◆定例(状態の良いオートバイの)業者間オークションにおける直近12ヶ月間の取引価格は
取引台数 26台
平均取引価格 45,615円
最高金額 80,000円
最低金額 14,000円

◆蚤の市(事故車・不動車などの)業者間オークションにおける直近12ヶ月間の取引価格は
取引台数 22台
平均取引価格 38,182円
最高金額 55,000円
最低金額 21,000円


相場情報:2014年3月14日時点

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。
 いくらになる?
  • 無料出張査定
  • 無料オンライン査定
年中無休フリーダイヤル 0120-819-118
パッションだから実現できるバイク買取価格
首都圏最大級のな中古販売店を有するからバイク高価買取
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車や不動車もどしどし買取しています
事故車不動車も買取ってます
SRX400買取査定お任せください
査定風景
事故車買取査定お任せください
SRX400は売ろうと考え時が一番高く売れます