バイクパッションメニュー
バイクパッション

V-Strom650XT ABS不動車買取価格事例と相場



不動車ながら40.5万円の査定価格で買取させて頂きましたVストローム650ABS
主にマイナスの査定となったポイントは
パッと良く見た目は綺麗ですが、3年近く放置されていてタンク内のガソリンが腐ってエンジンかからない状態、
しっかり除去しないとエンジン実働後のエンストのトラブルの元となりそうなタンク内に錆びです。



最高の接客と価格で、お客様からお褒めの言葉を頂戴することも多い、

バイク買取無料査定<...続きを読む/a>をお気軽にお試しくださいませ。

Vストローム650の買取。お客様のご期待にお応えいたします!

上記を閉じる

40.5万円で買取させていただいたVStorm650ABS
Vストローム650 ABS 買取価格実例
バイク名
Vストローム650 ABS
買取価格 405,000円
年式
2011年
走行
約3,000km
車体番号
1VP54B1B****
エンジンの状態
不動
外観の状態
目立つキズはないものの使用感際立つ
事故歴
なし
改造の有無
Rボックス、エンジンガード、ETC
買取年
2016年9月
評価点
◆総合評点 3点  
(エンジン 4  車体フレーム 3  外装 3  電装保安部品 3  フロント周り 4  リア周り 3)
※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
査定のチェック箇所と項目

買取査定のポイントや詳細

V-Strom650買取査定のポイントや詳細

東京都・多摩地区にある東村山市は、西武新宿線高田馬場駅まで最短21分という地の利を持つベッドダウン。
落ち着いた雰囲気のある街で、タレント・志村けんの出身地としても有名です。
都内でありながら、どこか長閑さを感じさせる街を走り抜けて石津様宅へ訪問させて頂きました。

お出迎え下さった石津様は、綺麗にカットされた顎鬚が印象的な40代前半のがっちりした男性。
林道ツーリングが趣味とのことで、Vストロームのイメージがよく似合うナイスガイです。
さっそくマンション隣の駐輪場にご案内頂き、Vストローム650ABSを拝見させて頂くことに。
40.5万円で買取させていただいたVStorm650 オレンジのカラーリングが鮮烈な印象を与える石津様のVストローム650ABSは2011年式。
ちょうどABS搭載モデルとなった初年度モデルでもあります。
Vストロームは黒などの暗色が多いのですが、オレンジの鮮烈さは欧州車らしさがあってなかなかいい感じですね。
エンジンガードはオプションで付いています 拝見させて頂いてまず目についたのは、アフターパーツのエンジンガード。
デュアルパーパスという特性上、転倒を考慮したエンジンガードはグッドチョイスアイテム。
もちろんプラス査定の対象とさせて頂きます。
バッテリーがあがっています 走行距離はわずか3,000kmと少なめですが、放置期間が長くガソリンが腐っているため不動状態。
経年によって使用感はそれなりにありますが、車体色のオレンジがそれを抑えています。
少々エンジン下部に錆が浮き出ていますが、深刻ではなく十分リペア可能な範囲。
精悍な顔つきのフロント部分 飛び石によるものでしょうか、スクリーンにも小さな傷がちらほらと散見されます。
とは言え、大きな傷はないためまずまずと言ったコンディション。
ハンドリングも軽快さをキープしており、フロントフォークからのオイル漏れ等もなし。
リアボックスを取り付けることが出来ます アフターパーツとして脱着の容易なリアボックスも装着済み。
成約時の車載の都合上、取り外していますが、こちらももちろんプラス査定とさせて頂きました。
放置期間の長さで土埃が付着しており、使用感が出ていますが洗車で十分再生可能です。
どことなく汚れている後方部分 林道ツーリング時に下生えでひっかいたことがあるとは石津様の言葉で、それを示すようにマフラーやエキゾーストパイプに擦り傷あり。
傷跡から錆が出ていないため、大きなマイナスポイントとはしませんでした。
Vストロームの欧州名『DL650』のロゴが印象的です。
シンメに配置されたコクピット 屋外で放置していたこともあり、コクピット周辺は土埃でだいぶ汚れてしまっています。
そのため、傷が目立つ形になっていましたが、的確に傷の深さや大きさをチェック。
多少目立つ部分はあるものの、必要以上のマイナス査定とはしないよう配慮させて頂きます。
ETCも付属で買取させていただきました こちらもオプションパーツのETC。
ツアラーとしても評価の高いVストローム650だけに、こうした装備はポイント高め。
当然こちらもプラス査定の対象です。
ミラーの形もすぐにそれと分かります 徐行運転時にバランスを崩して転倒させてしまった、との事で、左ミラーに擦過傷あり。
傷の規模がミラー側にまで達していたため、こちらは残念ながら要交換の判定となってしまいました。

やや傷が多かったため、その深さや大きさを適切に判断するため普段より少し長めに時間をかけて査定を行わせて頂きました。
その結果、石津様所有の2011年式Vストローム650ABSの最終査定金額は、405,000円となりました。
エンジンは不動状態でしたが、走行距離などから判断し実働不動車と判定。
弊社による査定ランクは10段階評価の「3」とさせて頂きました。

他社より10万円以上高値が決め手。即決成約で大満足の結果に

前日に申し込んだ他のバイク買取専門業者の査定では、エンジン不動という事で著しく査定金額が下落。
それによる不満で弊社へのご依頼を頂いた形でしたが、査定金額に大変ご満足を頂けました。
十分に商品化が可能なレベルであるため、販売用車両として正しく評価させて頂けたことで石津様にご満足頂けたのは何よりです。
ABS非搭載モデルである2010年以前のVストローム650は少々評価が低くなってしまいますが、初心者でも安心して乗れる安定感は十分魅力的。
今回の売却を資金とし、今度は新型アフリカツイン・CRF1000Lの購入を計画中との石津様。
現在、非常に注目度の高いモデルだけに、その夢を応援する形となれて光栄に思いました。

Vストローム650 ABS 買取相場

Vストローム650 ABS
玉数少なめで直近12ヶ月の取引はなし。
稀少性と人気を考慮した独自査定でVストローム650を評価!
非常に完成度が高く、操作性・運動性能も優れたVストローム650ABSですが、意外なことに中古車としては玉数が少ない車種となっています。
これは上位モデルであるVストローム1000との競合による面が強く、決してVストローム650ABSの性能が劣っているということではありません。
しかし玉数が少ないため、中古車市場での相場がかなり極端な場合があることも。
弊社では最新の中古車市場での価格を反映し、玉数が少ないVストローム650ABSも詳細チェックで適切に査定。
今回の石津様のケースのように、傷の深さや状態などを的確に判定し、再生可能なVストローム650ABSは不動車でも高く評価しております。

他社査定で粗探しばかりで満足な査定金額とならなかったVストローム650オーナー様は、ABS仕様の有無を問わず一度弊社へご相談下さい。
直近12ヶ月の買取データがないのが残念ではありますが、石津様のケースのように細部に至るまで的確な査定で正しく評価させて頂く事をお約束いたします。
もちろん上位車種などへの乗換えを検討されているオーナー様もOK。
店頭販売も行っている弊社販売車両への下取りであれば、よりオーナー様に有利な条件をご提示させて頂くことも可能です。

◆定例(状態の良いオートバイの)業者間オークションにおける直近12ヶ月間の取引価格は
取引台数 0台
平均取引価格 no data
最高金額 no data
最低金額 no data

◆蚤の市(事故車・不動車などの)業者間オークションにおける直近12ヶ月間の取引価格は
取引台数 0台
平均取引価格 no data
最高金額 no data
最低金額 no data

相場情報:2016年9月時点

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。
 いくらになる?
  • 無料出張査定
  • 無料オンライン査定
年中無休フリーダイヤル 0120-819-118
パッションだから実現できるバイク買取価格
首都圏最大級のな中古販売店を有するからバイク高価買取
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車や不動車もどしどし買取しています
事故車不動車も買取ってます
Vストローム650 ABS買取査定お任せください
査定風景
事故車買取査定お任せください
Vストローム650 ABSは売ろうと考え時が一番高く売れます