バイクパッションメニュー
バイクパッション

Z1000買取価格事例と査定相場



2007年式のZRT00BのZ1000買取価格事例をご案内。


査定相場の前提となっている業者間オークション市場での落札価格の9割が50?60万円台で占められている2型(B型)ZRT00BのZ1000

軽いこけ傷やオイル漏れ・錆びや曲りなど細かなマイナス査定箇所が散見されましたが、買取販売店の強みを発揮して、Z1000の落札相場の中でも上位10%に入る査定金額で買取りさせて頂きました





バイク買取業界の全社が指標にしているZ1000の査定相...続きを読む場もご紹介しています。

最高の接客と価格で、お客様からお褒めの言葉を頂戴することも多い、

バイク買取無料査定をお気軽にお試しくださいませ。

Z1000の買取。お客様のご期待にお応えいたします!

上記を閉じる

買取りした全体的のは綺麗で状態の良いZ1000
  • 買取りした全体的のは綺麗で状態の良いZ1000
  • 2007年式のZRT00BのZ1000
  • B型(2型)の平成19年式Z1000
  • アッパーカウルに小さい傷
  • センターカウルに細かい傷
  • テールカウルにこけ傷
  • エキパイ、ハンドル、ステム、R/Fホイール等の軽めの錆び
  • 相場で上位10%に入る査定金額の付いたZ1000
Z1000 買取価格実例
バイク名
Z1000
買取価格 636,000円
年式
2007年式(平成19年式)
走行
4,600キロ
車体番号
ZRT00B-005/フレーム) ZRT00AE04/エンジン
エンジンの状態
良好
外観の状態
綺麗(軽い劣化や目立たない傷各所に)
事故歴
なし
改造の有無
ノーマル車両(ポイントガード装着)
買取年
2014年7月
評価点
◆総合評点 5点  
(エンジン 5  車体フレーム 4  外装 6  電装保安部品 4  フロント周り 4  リア周り 5)
※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
査定のチェック箇所と項目

買取査定のポイントや詳細


買取させて頂いた写真のZ1000は、2003年以降に発売された水冷エンジンの2型(ZRT00B)に位置する2009年式です。
長年に渡って変遷を遂げてきたZ1000の進化は
Z系の旧車に分類される
・Z1000 / KZT00A(1976年?)
・Z1000MK? / KZT00A(1978年?)
・Z1000J / KZT00J(1981年?)

(旧車のZ1000系統の相場情報は関連する以下ページでご案内しています
 Z1000MK2の買取事例と相場はコチラ
 Z1100Rローソンレプリカの買取事例と相場はコチラ
 Z1ローソンレプリカの買取事例と相場はコチラ)

2003年式以降のスポーツタイプ
・初期型ZRT00A(2003?2006年式頃/A型)逆車はJKAZRCA
・2型  ZRT00B(2007?2009年式頃/B型)逆車はJKAZRCB
・3型  ZRT00D(2010?現行モデル/D型)逆車はJKAZRCD
・Z1000SX (2010?現行モデル)輸出名称NINJA1000
とモデルチェンジを繰り返して現行のD型になっています。
上記スポーツタイプのうち初期型?3型(2003?2004年式)のモデル別の買取相場を比較してみると

・初期型ZRT00A 406,000円 / 35台
・2型  ZRT00B 584,218円 / 55台
・3型  ZRT00D 793,317円 / 41台
(上記は中古バイクを業者=買取店と販売店の=間で取引するオークション市場の数字
価格は平均落札価格、台数は期中の落札台数、
データは2014年7月17日時点集計の過去12か月間の数字)

モデルチェンジを経て、段階的に20万円弱、取引相場に違いが出ています。
更に詳しく今回買取りさせて頂いた2型 ZRT00Bの取引価格帯を見てみると
70万円台 :1台
60万円台:24台
50万円台:26台
40万円台: 4台
上記のように50?60万円台の落札が9割を占めています。
状態が良い部類の車両で60万円台、年式相応の車両で50万円台、極上車両の場合は上方に、状態が悪い場合には下方に弾力性があるといった相査定場になっています。

---
では実際に査定させて頂いた時点でのZ1000の状態を見ていくと、
写真でもご覧いただける通り綺麗な外観を保持しています。
機能的にも気になるような劣化はなく、全体を通じて機能良好で綺麗な車両で査定評点は「6」にやや近い「5」が付き、相場全体でも「上」の中で「中?下」に位置するような状態でした。
細かいところですが、
・エンジンヘッドカバー付近からのオイル漏れ少
・ラジエターフィンの凹み小
・テールカウルのコケ傷
・ハンドルとFブレーキディスクの曲り小
・アッパー、テールカウル・サイレンサー・R/Fホイール・ステップ等の細かい傷
・エキパイ、ハンドル、ステム、R/Fホイール等の軽めの錆び
・フロントフォークのオイルシール割れ小
細かいところで上記のようなマイナスが見られましたので、「上の上=6?7」の評点が付きませんでしたが、
軽い錆びは、磨いて落とせる初期の状態、テールカウルのコケ傷を除いてはペイントで殆ど見分けがつかなくなる程度の軽いもので、 マイナス幅はいずれも小さいものでした。
上記のような細かいマイナスが積もっていましたが、首都圏でも超巨大な店舗を構える買取販売店の強みを生かして相場では上位10%に入る査定価格の63万円で買取させて頂いたZ1000でした。

Z1000 買取相場

Z1000
◆定例(状態の良いオートバイの)業者間オークションにおける直近12ヶ月間の取引価格は
取引台数 55台
平均取引価格 584,218円
最高金額 732,000円
最低金額 422,000円

◆蚤の市(事故車・不動車などの)業者間オークションにおける直近12ヶ月間の取引価格は
取引台数 2台
平均取引価格 447,500円
最高金額 475,000円
最低金額 420,000円

相場情報:2014年7月17日時点

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。
 いくらになる?
  • 無料出張査定
  • 無料オンライン査定
年中無休フリーダイヤル 0120-819-118
パッションだから実現できるバイク買取価格
首都圏最大級のな中古販売店を有するからバイク高価買取
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車や不動車もどしどし買取しています
事故車不動車も買取ってます
Z1000買取査定お任せください
査定風景
事故車買取査定お任せください
Z1000は売ろうと考え時が一番高く売れます