バイクパッションメニュー
調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良 直線 炎 矢印 個人情報不要 10秒自動査定

全車種の査定相場

データ最終更新:2019/09/18 データとは

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種
  • 総合状態
  • 車台番号
電話でお問合せ
嬉しくなる査定価格で全国出張買取中

鍵無し・書類無し・劣化大の2001年式不動車|エイプ50買取査定と相場


2001年モデル・ファイティングレッドのエイプ50不動車の買取価格事例。

鍵を無くされてから4年間野晒しに近い環境で放置されていたそうで、
リカバーの難しい外装の色褪せや車体全体の風化、要オーバーホールのフロントフォーク、要交換のタイやグリップ、金属部のいたるところに見られる激しい錆。

実働化に向けては、鍵の複製、キャブレターのO/H、ガソリンタンクの防腐加工、プラグ&バッテリー交換は最低限必要な状態。

8万円強がエイプ50の実働車の平均的な買取相...続きを読む場で、発売初期の2001年モデルとなると、更に相場は下がって7万円程度となっている相場状況をを踏まえ、
劣化度合いに実働化コストや修繕コストを差引いて2万円の査定額で買取させて頂きました事例です。


最新の相場情報は、10秒で査定額が出る個人情報不要の自動査定でチェックして頂けます。


上記を閉じる

エイプ50不動車買取
  • エイプ50不動車買取
  • AC16-101の初期モデル
  • フロントフォーク点錆び大
  • ヘッドライトリム錆び広範囲
  • インアーチューブオイル漏れ大
  • 埃を被ったシート
  • アクセルが固着しているハンドル周辺
  • カギ紛失で4年近く放置のエイプ50
エイプ50不動車 買取価格実例
バイク名
エイプ50(APE50)
買取価格 20,000円
状態
不動車:鍵を紛失してから4年近く放置
鍵無し、書類無し(紛失)、各所に錆びや劣化
走行
1,011km
年式
2001年モデル
車体番号
AC16-101
カラー
ファイティングレッド
エンジンの状態
鍵無しでエンジンの始動確認できず(長期放置)
外観の状態
錆び・劣化が目立つ
事故歴
なし
改造の有無
カスタム箇所有(マフラー・マスターシリンダー)
買取年
2012年12月
評価点
総合評点:1点
(エンジン0 車体フレーム0 外装0 電気保安0 フロント0 リア0)
※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
査定のチェック箇所と項目
layout-spacer

【毎週更新の買取相場】エイプ50 (2001~2003年式/AC16-10~12)

矢印
事故車・不動車エイプ50 (2001~2003年式/AC16-10~12)の取引価格帯

買取業者の転売先である業者間オークション市場の取引価格帯

2019年9月時点から12ヵ月間遡った数字

apacer-for-layout
評価点別エイプ50 (2001~2003年式/AC16-10~12) の平均取引額
矢印

買取業者の転売先である業者間オークション市場の平均取引価格

2019年9月時点から12ヵ月間遡った数字

評価点別の取引額

4
軽い難
最高
平均
最低
取引
16.2万円
7.8万円
4.0万円
74台
spacer-for-layout
3
難有
最高
平均
最低
取引
16.8万円
6.0万円
1.8万円
62台
spacer-for-layout
1
事故
不動
最高
平均
最低
取引
7.2万円
3.7万円
1.1万円
63台
spacer-for-layout

※データ更新:2019年9月18日

spacer-for-layout
事故車・不動車エイプ50 (2001~2003年式/AC16-10~12) 買取相場の推移 凡例
矢印

買取業者の転売先である業者間オークション市場の平均取引価格の推移

査定現場での買取価格は上記取引金額から業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を差し引いた金額となります
51~125ccの場合、上記転売金額から2万円程度差し引いた金額が正味の買取額となります

2019年9月時点から48ヵ月間遡った数字

平均相場のUp Down

対前年比
+1
% up
apacer-for-layout

【2018年間 vs 2019年間】

対3前年比
-16
% down
apacer-for-layout

【2016年間 vs 2019年間】

年間平均
取引台数
74
apacer-for-layout

過去4年間の取引台数÷4

※データ更新:2019年9月18日

apacer-for-layout
嬉しくなる査定価格で全国出張買取中 状態や型式に沿った相場情報をより正確に迅速にご案内できます。フリーダイヤル 0120-819-118 layout-spacer

買取査定のポイントや詳細

買取させて頂いたのは、2001年モデル・ファイティングレッドのエイプ50。
鍵を紛失してから4年近く放置されていたため、一見して車体全体に劣化や疲労感が漂っていた不動車。
鍵なしや、車体の劣化は査定かっかうにどのように影響したのか?
以下に査定内容のトピックスをご案内させて頂きます。

車体の主な劣化

屋根付きの駐輪場に4年間置きっぱなしになっていたというエイプ50 写真ではライトの販社を受けて比較的綺麗に映っていますが、査定現場で拝見した際は一目見て暫く放置されていたクタビレタ雰囲気が漂っていたエイプ50。
フロントフォーク点錆び大
点錆で覆われたフロントフォークが4年放置の状況を物語っていますが、フロントフォークはオイル漏れによって適正な元帥が失われている状態。
アウターチューブを含めて入念な研磨と、オーバーホールが必要な状態。
ウィンカーレンズ・ヘッドライトカバーなども同様に点錆で覆われているほか、タイヤ・グリップなどのゴム類はひび割れを起こしていて要交換判定。
シートカバーはリカバリー困難なヘタリ具合があり要張替え。目立った凹みや傷のないガソリンタンクですが当時のファイティングレッドの輝きは失せて全体的に色褪せが目立ちます。
ハンドルやステム周り・ホイール・ステムやフレームにスイングアームなどの金属部分も色濃い劣化があり、入念なケアや研磨によっても綺麗にリカバーするのは難しい劣化度合いとなっています。
車体全体にやや色濃い劣化があり買取価値を損ねているほか、要交換やオーバーホールパーツなどもマイナス査定に繋がる内容となっていました。

エンジンは要キャブレターのO/H

鍵がないということで、エンジンの始動を確認することは出来なかったエイプ50。
実働化コストを見積もるために先ずはタンク内の状態を拝見いたしましたが、内部は錆びていてガソリンは劣化していて腐臭を放っています。
キャブレター周辺では白い粉を吹いていて、キャブレター内では劣化したガソリンが固着してガソリンがエンジンに流れないキャブ詰まりを起こしているようです。
エンジンの実働化に向けては、ガソリンの交換にタンク内部の錆取りと防腐加工。キャブレターのオーバーホール。バッテリー&プラグの交換は必須の状況といえるでしょう。
上記の実働化コストは2万円程度です。その分買取価値を損ねていたほか、空冷エンジン周りの見た目の色濃い劣化もマイナス査定となりました。

鍵なし・書類なし

鍵を無くされているため、実働化に向けては鍵の複製が必須です。
イモビライザーキーではなく、複製が容易なノーマルキーですので、鍵屋さんに頼んだ場合は、その費用は出張費+複製費で1万円~2万円といったところでしょうか。
弊社バイクパッションの場合は、買取させて頂いた鍵なしバイクが20台前後溜まった段階で、提携の鍵業者に複製を依頼しています。
毎月大量発注していることで、1台当たりの複製コストの単価は3,000~4,000円程度となっています。
通常キーの紛失の場合は、弊社の場合は大きくマイナス査定となることはなく精々5,000円程度の減額で買取いたしております。

原付の登録書類である軽自動車税申告書兼標識交付書も紛失されているとのことでした。
弊社では、登録書類がない場合も買取を行っておりますが、買取金額のお支払いは、弊社で無償で代行させて頂いております廃車手続きが完了した後となっております。
仮に、廃車手続きが完了できない場合は転売することが出来ない=買取することが出来ない車両となりますので、書類がない場合は転売できる状態を確認できた際の後払いとなっています。
因みに、登録書類がない場合に買取価格が下がることはありません。
お客様から頂戴しました、ご登録時のご住所とご名義で廃車手続きが完了できる場合は、無償で不代行している廃車手続きと処理コストが変わらないためです。

総合評価と買取価格

鍵を無くされてから4年間野晒しに近い環境で放置されていたエイプ50の2001年モデル。
リカバーの難しい外装の色褪せや車体全体の風化、要オーバーホールのフロントフォーク、要交換のタイやグリップ、金属部のいたるところに見られる激しい錆。
実働化に向けては、鍵の複製、キャブレターのO/H、ガソリンタンクの防腐加工、プラグ&バッテリー交換は最低限必要な状態。

2012年12月時点では、8万円強がエイプ50の実働車の平均的な買取額となっています。 (買取相場の前提指標である、業者間オークション市場の平均取引額である9.7万円から買取業者の儲けと経費として1.5万円を差し引いた数字)。
発売初期の2001年モデルとなると、更に相場は下がって7万円程度となっています。
7万円が2001年モデルのエイプ50の平均的な買取額となっていることを踏まえ、劣化度合いに実働化コストや修繕コストを差引いて2万円の査定額で買取させて頂きました。

最新の買取相場をチェック!

上記の相場は2012年12月時点の情報です。
エイプのご売却をご検討中のオーナー様は、2017年に生産終了となったこともあって、今後の相場動向が気になるところでしょう。
最新の相場情報は、10秒で査定額が出る個人情報不要の自動査定でチェックして頂けます。

エイプ50(APE50) 買取相場

エイプ50の
状態の良いバイクの業者間取引市場(定例オークション)における、
買取時点直近1ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 68台
平均価格: 97,765円
最高価格: 202,000円
最低価格: 40,000円

事故車・不動バイクの業者間取引市場(蚤の市オークション)における、
買取時点直近6ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 58台
平均価格: 46,931円
最高価格: 80,000円
最低価格: 12,000円

相場情報:2012年12月10日時点


(業者間市場とは全国で買取されたバイクの9割以上が出品される市場で、販売店と買取店の会員企業間で取引されるの業者間のオークション市場。そこで落札された金額が買取業者の査定価格の基準値となっています)

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。

エイプ50/100に関連する買取事例

Ape100/HC13-100

エイプ100TypeD

200,000円

2009年式 走行 99km
極上車
2013年8月買取

ホンダ Ape50買取の最強店
年中無休フリーダイヤル 0120-819-118
パッションだから実現できるバイク買取価格
首都圏最大級のな中古販売店を有するからバイク高価買取
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車や不動車もどしどし買取しています
事故車不動車も買取ってます
エイプ50(APE50)買取査定お任せください
査定風景
事故車買取査定お任せください
エイプ50は売ろうと考え時が一番高く売れます