バイクパッションメニュー
バイクパッション

バイク処分廃車/無料引き取り事例 GSX250L


バイク処分無料引き取り事例。GSX250Lスクラップ不動車
盗まれてから1年後に、松林で変わり果てた姿になって発見されたGSX250L。
お客様から「処分費用がかかっても良いので現場でなるべく早く回収して欲しい」
とご依頼を頂きました。状態が劣悪な上に、フレームナンバーが削られて不鮮明である等スクラップ状態のGSX250Lでしたが、何とかパーツ価値を見出して無料で引き取り回収ができました。
GSX250Lの相場情報も合わせてご紹介しています

上記を閉じる

無料で引き取りした、盗まれて変わり果てた姿で発見されたGSX250L
  • 無料で引き取りした、盗まれて変わり果てた姿で発見されたGSX250L
  • 電装系破壊されてエンジンかからないGSX250L
  • 全体に傷みが激しGSX250Lい
  • フレームナンバー削られて不鮮明で読み取れず
  • 変装目的で雑に塗装されているGSX250L
  • エンジン腰下から大量のオイル漏れ痕
  • 各所パーツが収まっていない/フレームネック皺
  • パワーフィルター装着/バッテリー欠品
  • ステーなど各所錆び錆びの金属部分
  • 配線類ぐちゃぐちゃ
  • 自家塗装ハゲ著しい
無料引取り回収事例
スクラップのGSX250L
バイク名
GSX250L

無料引き取り
0円
(廃車手続きも当社で無料代行)
状態
部品取り用車両として骨組み状態
キャブ・ラジエーター・外装と保安部品一式・フレーム一部欠品
廃車処分費用
無料引き取り(廃車処分費用0円)
廃車手続き
バイク廃車手続き無料代行(廃車証のコピーをご自宅まで郵送)
走行
6,500km
車体番号
GS25X-以下削られて不鮮明
エンジンの状態
バッテリー盗まれ配線切断されエンジンかからない不動車
外観の状態
傷み・汚れ・劣化が目立つ
事故歴
なし
改造の有無
一部カスタム箇所あり
引き取り年
2014年7月
評価点
総合評点:1点
(エンジン0 車体フレーム0 外装0 電気保安0 フロント0 リア0)
※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
査定のチェック箇所と項目

買取査定のポイントや詳細

盗まれてから1年後に、松林で変わり果てた姿で発見されたGSX250L
発見された時点で
・削られていて不鮮明で読み取りにくいフレームナンバー
・車両の特徴を消すように黒で雑に塗装された塗料が剥げて斑に
・バッテリーはなくなっており配線類ぐちゃぐちゃ
・パワーフィルター/直管マフラーなど暴走族系の改造
・エンジン下部から大量のオイル漏れ
・パッキンやオイルシール、タイヤ。アクセルグリップなどゴム劣化割れ
・各所ステー、ボルト、フェンダー、ハンドルなど錆び錆び個所の目立つ金属
・前後輪ブレーキ固着
・外装全体の塗装ハゲ、退色変色の風化
・取り付け不良のタンクなど定位置に収まっていないパーツ多数等、

かなり悲惨な状態で発見されたGSX250Lですが、
中でも査定価格に最も影響したのは、削られて不鮮明なフレームナンバー。
写真で写っているように劣悪な車両ですが、
フレームが使えれば何とか買取金額が付いた可能性があったのですが、
ナンバーが不鮮明なフレームでは
(廃車にすることも名義変更も出来ない可能性が非常に高く)
流通に乗せて再利用することが出来ませんので
フレームから降ろして使えそうなパーツ価値になりますが、
手を加える必要があるエンジンなど、現状で使えそうなパーツがほとんど残って
おらず、価格を付けて買取事は出来ませんでしたが、処分費用は頂かず何とか
無料引き取りで回収いたしました。
(大きく手を入れず再販できる車両であれば職権打刻の選択肢もありますが、
スクラップ状態では手間暇を考えると現実的ではないうえ、職権打刻車両は
流通で嫌気されて価格がかなり下がってしまいます。)

被害に遭った持ち主のお客様は、警察から連絡を受けて松林でGSX250Lを見たとき
には変わり果てた姿に唖然とされたそうですが、
警察からなるべく早く回収するようにという要請もあり、
「処分費用がかかっても良いので現場でなるべく早く回収して欲しい」
とご依頼を頂きまして、お電話いただいた当日に現地で待ち合わせして
回収させて頂きました。

(処分費用が掛からなかったことででお客様には喜んで頂けましたが、
車が入らない松林からのバイク引き上げは少々難儀いたしました...笑 )

GSX250L 買取相場

GSX250L(GJ51B/GJ51E/GS25X)の
状態の良いバイクの業者間取引市場(定例オークション)における、
買取時点直近 12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 10台
平均価格: 96,400円
最高価格: 148,000円
最低価格: 32,000円

事故車・不動バイクの業者間取引市場(蚤の市オークション)における、
買取時点直近 12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 9台
平均価格: 55,778円
最高価格: 166,000円
最低価格: 21,000円
(2014年7月16日時点の相場情報)

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。
バイク廃車処分の前に無料査定
年中無休フリーダイヤル 0120-819-118
パッションだから実現できるバイク買取価格
首都圏最大級のな中古販売店を有するからバイク高価買取
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車や不動車もどしどし買取しています
事故車不動車も買取ってます
GSX250L買取査定お任せください
査定風景
事故車買取査定お任せください
廃車処分バイクも売ろうと考え時がもっとも価値があります