バイクパッションメニュー
バイクパッション

バイク処分廃車/無料引き取り事例 XLR250BAJA

バイク処分無料引き取り事例。XLR250BAJA不動車
XLR250バハの相場情報も合わせてご紹介しています

XLR250BAJA廃車処分事例
  • XLR250BAJA廃車処分事例
  • 固着箇所多数のXLR250バハ
  • 錆び錆びのエキパイ
  • 固着しているボルトとメーター周り
  • フロントフォークの点さび
  • グサグサ状態のホイールとスポーク
  • エンジン掛からないバイクの無料引き取り事例
無料引取り回収事例
スクラップのXLR BAJA
バイク名
XLR250BAJA(バハ)

無料引き取り
0円
(廃車手続きも当社で無料代行)
状態
15年以上放置で各所の固着が激しく押しても動かない状態
エンジン腐食、金属錆び、外装風化で変色が激しい
廃車処分費用
無料引き取り(廃車処分費用0円)
廃車手続き
バイク廃車手続き無料代行(廃車証のコピーをご自宅まで郵送)
走行
30,674km
車体番号
MD22-100
エンジンの状態
長期放置でエンジンかからない不動車
外観の状態
損傷・錆び・腐食・固着など劣化や風化が激しい
事故歴
なし
改造の有無
一部社外品装着
引き取り年
2013年3月
評価点
総合評点:1点
(エンジン0 車体フレーム0 外装0 電気保安0 フロント0 リア0)
※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
査定のチェック箇所と項目

買取査定のポイントや詳細

15年以上軒下に放置されていたXLR BAJA

メッキ・金属部分は錆びや腐食で覆われ、
カウルやタンク・シートなどの外装は、日焼けや風化で変色、
全体的にグサグサに劣化しているスクラップ車両
エンジンは腐食が激しく、フレームやエキパイ、フロントフォーク、スポーク
などは錆びで金属がボロボロの状態。
エンジン周りやステムなど各所のボルトやナット類は錆びで固着しており、
錆び汁が垂れている。

フォークやリアサスは風化でオイル圧がなくスカスカ、
ブレーキ固着、チェーンとスプロケも固着していましたが、
叩いて何とか、車体を押して動かせる状態に。

鍵無し、書類紛失。

外装、エンジン周り、各所機能の風化で使えるパーツが殆ど無く、
買取の金額は付けられず、無料で引き取りさせて頂きました。
お客様は15年以上放置で押しても動かせない状態だったので、
廃車処分費用をご準備されていたようで。無料引取りでお喜びして頂けました。

XLR250BAJA(バハ) 買取相場

XLR250BAJAの
状態の良いバイクの業者間取引市場(定例オークション)における、
買取時点直近 6ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 47台
平均価格: 104,340円
最高価格: 150,000円
最低価格: 70,000円

事故車・不動バイクの業者間取引市場(蚤の市オークション)における、
買取時点直近 6ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 31台
平均価格: 115,000円
最高価格: 71,871円
最低価格: 21,000円

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。
バイク廃車処分の前に無料査定
年中無休フリーダイヤル 0120-819-118
パッションだから実現できるバイク買取価格
首都圏最大級のな中古販売店を有するからバイク高価買取
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車や不動車もどしどし買取しています
事故車不動車も買取ってます
XLR250BAJA(バハ)買取査定お任せください
査定風景
事故車買取査定お任せください
廃車処分バイクも売ろうと考え時がもっとも価値があります