バイクパッションメニュー
バイクパッション

全車種の査定相場

データ最終更新:2019/10/11 データとは

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種
  • 総合状態
  • 車台番号
電話でお問合せ
嬉しくなる査定価格で全国出張買取中
嬉しくなる査定価格で全国出張買取中

CBR250RR 買取価格実例 1994年式

今回ご紹介するのは、1994年モデルのホンダCBR250RRの買取事例。
年式を考えると外装や機関の調子も良く29.4万円の査定価格が付いた型式MC22のCBR250RR。
後半では走行距離別の査定相場もご案内しております。

29.4万円で買取したCBR250RR
  • 29.4万円で買取したCBR250RR
  • 人気のトリコロールカラー
  • ホンダが誇る250cc人気車種です
  • ロードスポーツタイプ
  • 美しいフォルムが人気です
  • 速さも追求するバイクです
  • 消耗品交換済です
  • 社外マフラー
  • まだタイヤの山は充分あります
  • 粋な配置のヘッドライト
  • ホイルも綺麗な状態
  • 社外ブレーキホース
  • 一目見てそれと分かるカウル類
  • 社外製のマフラーが付いています
  • グリップまわり
  • タイヤはまだまだ使えます
CBR250RR買取価格実例
バイク名
CBR250RR
買取価格 294,000円
年式
1994年
走行
6,040km
車体番号
MC22-110
エンジンの状態
実動
外観の状態
細かいサビ多め エンジン白煙吹き 消耗品交換済
事故歴
なし
改造の有無
マフラー、カウル類、FRブレーキホース
買取年
2016年8月
評価点
総合評点:4点
(エンジン3 車体フレーム3 外装3 電気保安4 フロント4 リア4)
※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
査定のチェック箇所と項目

買取査定のポイントや詳細

今回は、CBR250RRを294,000円で買い取らせていただきました。
走行距離が6,040kmと少なく、10年以上の前のバイクとは思えないエンジンの状態が評価の決め手となりました。

・足回り
ホイールに細かいキズはあるもの、ディスクブレーキにサビは見当たりません。
チェーも著しい伸びや、オイルによる固着がなく、十分使用できるレベルです。
フロントフォークからのオイル漏れはありませんが、オイルの交換が必要でしょう。
独特な形状のスイングアームはスムーズに動きます。

・外装
すでに22年前のバイクなので、細かいサビが浮いていますが、全体的には綺麗な状態を保っています。
転倒が多いレーサーレプリカですが、このバイクは事故歴がなく、それを裏付けるようにカウルの割れやタンクの凹みはありません。

・エンジン
エンジンはセルで始動しますが、少し白煙を吹きます。
キャブレターなどの調整が必要でしょう。

・カスタム
フロントとリアのブレーキホースが社外品に変更。
マフラーは山本レーシングのSUS4-1 カーボンを装着しています。
音量は95db、重さは5.1kgと軽く、新品の本体価格は\85,000です。

総合評点は、10点満点中4点で、その内訳はエンジン周り3点、ハンドル/足回り4点、電装保安部品4点、外装/フレーム3点となっています。
相場の価格帯は大体20~40万ですが、同じ4の評価点でも平均よりは上の方の査定額となりました。

■CBR250RR買取を依頼されたお客様の言葉

このCBR250RRは、セカンドバイクとして数年前に中古で買いました。
最初はホーネットを買おうと思ったのですが、この戦闘的なスタイルに惹かれてしまいました。
もう一台所有している大型バイクに乗る機会が多く、レーサーレプリカが高く売れる今が手放し時だと思い、売却することにしました。
ほぼ中古で買った時と同じ金額で売れて大満足です。

■CBR250RR豆知識

ホンダのロードスポーツに与えられるCBの名称に、レーシングのRが付いたCBRは、究極のロードスポーツと言えます。
CBR系の最終モデルとなるCBR250RRは、RR(レーサーレプリカ)の称号が与えられ、ついにレッドゾーンは、19,000rpmからに高回転化。
過激さを増すパワー争いは、馬力規制と言う結果を生むことになります。
1994年モデルは、これまでと比べて、最高出力45ps/15,000rpm→40ps/14,500rpm、最大トルク2.5kg-m/12,000rpm→2.4kg-m/11,500rpmと少しパワーダウンしています。
ホンダの技術力が投入されているため、実際には体感できるほどのパワーダウンではなく、むしろ乗りやすさがアップした改良と言えるでしょう。
カラーもCBR900RRのイメージを受け継ぐ、トリコロール(ホワイト/レッド/ブルー)と、メタリックレッドに変更。
スポーティさがぐっと増しています。

CBR250RR 買取相場

現在中古車市場では1980~90年代のレーサーレプリカが人気で、当時を懐かしむライダーが買い求めています。
部品に欠品も多いため、蚤車両であってもパーツが生かせるものは高く買い取られているという傾向がみられます。
では業者間オークションでの取引台数で考察してみましょう。
一時は年間販売台数2万台を誇った人気のCBRですが、この頃はレーサーレプリカブームの終焉により、販売台数は10分の1程度まで低迷しています。
そのため同型はタマ数が少なく、2014年度は78台、2015年度は210台、2016年は114台の取引となっています。
次に落札相場を見てみましょう。
CBR250RR
状態の良いバイクの業者間取引市場(定例オークション)における、
買取時点直近6ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 79台
平均価格: 225,785円
最高価格: 432,000円
最低価格: 134,000円

事故車・不動バイクの業者間取引市場(蚤の市オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 51台
平均価格: 120,000円
最高価格: 201,000円
最低価格: 22,000円

また走行距離別の相場情報は以下の通りです。

CBR250RRの走行距離別の査定相場=落札価格

走行距離10万円台以下20万円台30万円台40万円以上
10000km未満3台8台12台2台
10001~20000km5台8台12台2台
20001~30000km15台14台1台0台
30001~40000km12台6台10台1台
40001km以上19台0台0台0台
業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。
CBR250RR買取の最強店
年中無休フリーダイヤル 0120-819-118
パッションだから実現できるバイク買取価格
首都圏最大級のな中古販売店を有するからバイク高価買取
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車や不動車もどしどし買取しています
事故車不動車も買取ってます
CBR250RR買取査定お任せください
査定風景
事故車買取査定お任せください
CBR250RRは売ろうと考え時が一番高く売れます