バイクパッションメニュー
調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良 直線 炎 矢印 個人情報不要 10秒自動査定

全車種の査定相場

データ最終更新:2019/10/11 データとは

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種
  • 総合状態
  • 車台番号
電話でお問合せ
嬉しくなる査定価格で全国出張買取中

RMX250S前期型不動車(SJ13A)買取価格実例

2万円で買取させていただいたRMX250S
  • 2万円で買取させていただいたRMX250S
  • 走行距離は不明です
  • 車体番号はSJ13A始まり
  • ハンドル部分
  • 後方からのフォルム
  • 年式は不明ですが、前期型に分類されます
  • カラーリングはイエロー系
  • 買取は2017年6月
  • マフラー部分
  • エンジン部分
RMX250S前期型 買取価格実例
バイク名
RMX250S
買取価格 20,000円
年式
不明
走行
不明
車体番号
SJ13A-101***
エンジンの状態
不動
外観の状態
使用感強い
事故歴
なし
改造の有無
不明
買取年
2017年6月
評価点
総合評点:1点
(エンジン1 車体フレーム1 外装1 電気保安1 フロント1 リア1)
※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
査定のチェック箇所と項目

買取査定のポイントや詳細

朝比奈様のRMX250Sは、倒立フロントフォークであることから、前期型であることが伺えます。
「新車で購入して、エンデューロレースにも何度か参加しました。
北海道で行われたレースにも遠征したことがあるんですよ」と、懐かしそうに語ってくれます。
「もっとも、トップを取ったことは一度もないですけどね」と、結果は振るわなかったそうです。
では、さっそく査定に取り掛かりましょう。

■お売りいただいた車両の状態

エンジン部分
・エンジン回り
エンジンは壊れてしまったそうで、現在はエンジンをかけることができません。
塗装も剥げています。
「かなり酷使しましたからね。
突然逝ってしまいました。
直そうかとも思いましたが、結構お金がかかるんで諦めました」と朝比奈様はいいます。
ハンドル部分
ハンドル/足回り
ハンドルは社外品に変更、レバー類もショートタイプに交換されています。
バックミラーは取り外されています。
RENTHALのバーパットがレーシーな雰囲気を醸し出しています。
足回りに目を移すと、フロントフォークからのオイル漏れはなく、スイングアームも十分に機能しています。
「足回りはレースの行方を左右するので、しっかり整備していました」といいます。
タイヤを交換してすぐにエンジンが壊れたそうで、タイヤの山が十分に残っています。
後方からのフォルム
・電装保安部品
エンジンがかけられないため、ヘッドライトのハイ&ロー、ウィンカー、ホーン、テールランプなどの作動は確認できません。
ウィンカーなどの保安部品の状態は決していいとはいえませんでした。
マフラー部分
・外装/フレーム
全体的に使用感が強く、ハードに使われていたことが分かります。
レースによる石跳ねなどからカウルやサイドがーには、いくつもの傷がついています。
フロントカウルは歪み、シートは破れ、テープで処置されています。
肉眼では確認できませんが、フレームにもダメージがあるものと思われます。

朝比奈様のRMX250Sは、実動車でないうえに部品取り車としても需要が少ないため、高額買い取りが難しいと判断しました。
「最悪、タダで引き取ってもらえればいい」とおっしゃられますが、当社としてはバイクとしての価値を見出して買取させていただきたいところです。

■お客様の査定の感想

査定を終え、細かな結果をお伝えしたうえで、買取価格20,000円を提示させていただきました。
朝比奈様は「2万円払うんじゃなくて、2万円もらえるの?」と驚いた様子。
引き取り料金を払わなくてはならないのではないかと思っていたそうです。
「2万円にもなるなんて思わなかった」と快諾。
契約成立となりました。

現在はオフロードバイクから、大型のロードバイク「カワサキZZR-14」に乗り換えた朝比奈さん。
「欲しいと思っていたライディングジャケットが、ちょうど2万円だったんですよ。
このお金で早速買いに行ってきます」と喜ばれていました。

■RMX250S 豆知識

RMX250Sは1992年に販売が開始されたエンデューロ―マシーンです。
当時レースシーンでトップを争っていた、ホンダ・CRM250Rやカワサキ・KDX250SRの牙城を崩すべく、スズキの技術を結集して投入されました。
基本設計モトクロスマシーンRMX250と同等で、公道用にパワーダウンされているものの、最大40馬力をたたき出します。
まさにレーサーに保安部品を付けたといっても過言ではない作りになっています。

車体は日本人に合わせて作られていて、コンパクトな車格と重心が低いおかげで、シート高が895mmもあるとは感じられないセッティングになっています。
1996年にフルモデルチェンジしますが、フロントフォークが倒立から正立に変わっているため、簡単に見分けることができます。

RMX250S 買取相場

RMX250S 前期型
状態の良いバイクの業者間取引市場(定例オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 8台
平均価格: 102,750円
最高価格: 156,000円
最低価格: 48,000円

事故車・不動バイクの業者間取引市場(蚤の市オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 10台
平均価格: 53,500円
最高価格: 74,000円
最低価格: 41,000円

残念ながら今回のRMX250Sは不動車でしたが、世界的な排気ガス規制により、2ストロークバイクが姿を消してしまったため、圧倒的な加速やパワーを求めて、中古車市場では人気となっています。
古き良き時代のバイクですね。

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。

RMX250買取価格実例一覧

RMX250

RMX250

80,000円

1996年式 走行 12,086km
年式の割に綺麗

RMX250事故車・不動車

RMX250 前期型

RMX250S 前期型

20,000円

年式不明 走行不明
使用感強い

年中無休フリーダイヤル 0120-819-118
パッションだから実現できるバイク買取価格
首都圏最大級のな中古販売店を有するからバイク高価買取
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車や不動車もどしどし買取しています
事故車不動車も買取ってます
RMX250S買取査定お任せください
査定風景
事故車買取査定お任せください
RMX250Sは売ろうと考え時が一番高く売れます