バイクパッションメニュー
調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良 直線 炎 矢印 個人情報不要 10秒自動査定

全車種の査定相場

データ最終更新:2019/12/06 データとは

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種
  • 総合状態
  • 車台番号
電話でお問合せ
嬉しくなる査定価格で全国出張買取中

トライアンフ スプリントGT1050事故車 買取査定実例


「事故車なんですが、珍しいバイクなので見るだけでもお願いできますか?」

そんな相談のお電話を頂戴したのが「トライアンフ スプリントGT1050」。

事故から三ヶ月間放置の車両を査定にお伺いさせて頂きました!

事故によってフロントが大破して、電装系もダメージを受けている影響か、ブースターを繋いでもエンジンが始動しない状態でした。

ハンドル回り、メーター周り、電装系の修復、センターとアッパーカウルの外装は全損扱いといった損傷状況でしたが、買取販売店の...続きを読む強みを発揮して15万円の査定価格で買取させて頂いた1台です。

上記を閉じる

15万円で買取させていただいたスプリントGT1050
  • 15万円で買取させていただいたスプリントGT1050
  • 年式は不明です
  • 走行距離は25800km
  • マフラー部分
  • グリップ部分
  • 大破しているフロントカウル
  • 正面からのフォルム
  • タンク部分
  • シート部分
  • 車体番号は5MTTF始まり
  • エンジン不動
  • 買取日は2017年1月
スプリントGT1050 買取価格実例
バイク名
スプリントGT1050
買取価格 150,000円
年式
年式不明
走行
25,800km
車体番号
5MTTF6885JB476***
エンジンの状態
不動
外観の状態
フロントカウル大破
事故歴
あり
改造の有無
なし
買取年
2017年1月
評価点
総合評点:1点
(エンジン1 車体フレーム1 外装1 電気保安1 フロント1 リア1)
※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
査定のチェック箇所と項目

買取査定のポイントや詳細

横浜市・港北区在住の引田様(仮名)が所有される「トライアンフ スプリントGT1050」が今回の買取事例車両です。
日本では少々珍しいこちらの車両は、オーナーの方が転倒事故を起こしてしまい、車体への大きなダメージはなかったもののフロントカウルが大破。
既に絶版車となっており、正規ディーラーでの修理見積もりも高値。
価格が折り合うなら売却したいとの願いで、弊社パッションへ白羽の矢が立ちました。
15万円で買取させていただいたスプリントGT1050
日本ではあまり馴染みが薄いトライアンフ製ツアラー・スプリントシリーズから、スプリントGT1050の買取事例です。
今回の車両は、長距離ツーリングの帰りにスリップ事故で大きく車体が引き摺られ、かなり大規模なカウリングの破損となっていました。
事故から約3ヶ月の放置期間があったこともあり、バッテリーは放電し尽くしてセルも回らずと査定申し込み時にご教示頂きました。

放置期間をお伺いしていたこともあり、査定時にはバッテリーブースターを接続しエンジン始動を試みましたが、残念ながら始動には至りませんでした。
こうなると不動車として評価させて頂くことになるわけですが、こちらはここ半年の間に一台も業者間オークションに出品されたことがない程の珍車で、引田様いわく「パッションさんの前にお願いした大手バイク買取業者さんには、「値段がつけられない」と言われてしまいました」との事。
カウル内側左部のグリップヒータースイッチにも破損があり、確かに販売車両として再生するのは少々厳しい状態にありました。
スプリントGT1050の大まかな状態詳細は以下の通りとなっております。
グリップ部分
■ハンドル/足回り
社外品ブレーキレバー(純正欠品)
Fブレーキがやや引き摺り気味
ブレーキキャリパーポッド塗装剥離多め・軽度の錆あり
正面からのフォルム
■電装保安部品
ウインカーの作動は出来たものの、ヘッドライト点灯せず
ハンドル・トップブリッジ・リヤサス・前後ホイール・スイングアームに小傷あり
リヤホイールのスプロケットを中心にやや大きめの錆発生
大破しているフロントカウル
■外装/フレーム
カウリングに大規模なダメージ
タンクに細かい傷多め
エキパイに広範囲の錆発生
ステップに擦り傷・錆発生
サイレンサーに小さめの傷・点錆あり

不動車であるため評価点1の蚤車両と同じ評価になりますが、全体的に中古パーツとしての利用価値は十分にあると言えそうです。
ちょうど車検が切れてしまったこともあり、引田様も少しでも新しいバイクの購入資金にしたいということで、過去の業者間取引情報などを基に各パーツを査定させて頂きました。

売却いただいたお客様の感想

車検切れ・事故歴あり・放置期間ありと、引田様ご自身も最後の望みを賭ける形で買取査定のお申し込みを頂きましたが、予想外の提示買取金額に驚きに。
すぐさま「使える箇所はそれなりにあると信じていました。よろしくお願いします。」とご快諾頂き、そのまま売買契約成立となりました。
今回の買取額を購入資金とし、アドレスV125あたりの二種スクーターを探したいとの事でした。

トライアンフ スプリントGT1050豆知識

2005年にスプリント955の3気筒エンジンをボアアップし、最高出力を125psまで底上げしたのが「トライアンフ スプリントGT1050」です。
名称こそスプリントですが、本質的にはスピードツアラーとしての適性が高く、クイックな操作性が楽しめるバイクと言えます。
リッターツアラーながらも車重210kgと軽量で、欧州では高い人気を博した一台でしたが、2014年をもってその生産を終えています。

トライアンフ スプリントGT1050 買取相場

スプリントGT1050は、トライアンフのモデルの中でもなかなか市場に出てこないモデルのひとつ。
基本性能などは十分以上のものがありますが、体格の良い英国人向けといった性格上、日本では珍車的存在です。
ここ3年間でも業者間取引の場に出たのはわずか5件のみという扱い難しい一台となっています。

スプリントGT1050
状態の良いバイクの業者間取引市場(定例オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 0台
平均価格: no data
最高価格: no data
最低価格: no data

事故車・不動バイクの業者間取引市場(蚤の市オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 0台
平均価格: no data
最高価格: no data
最低価格: no data

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。
年中無休フリーダイヤル 0120-819-118
パッションだから実現できるバイク買取価格
首都圏最大級のな中古販売店を有するからバイク高価買取
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車や不動車もどしどし買取しています
事故車不動車も買取ってます
トライアンフ スプリントGT1050買取査定お任せください
査定風景
事故車買取査定お任せください
スプリントGT1050は売ろうと考え時が一番高く売れます