thumb2 thumb1 thumb3 thumb4 thumb5 thumb6 thumb7 thumb8
価格を競わせる合同査定での談合| 悪質業者で発生したトラブル

バイク無料査定をご利用される前の安心確認。お客様から良く頂戴する質問にお答えしています。
解決されない疑問や質問などお気軽にお問合せください

複数の業者がグルになっていて、どうも買い叩かれたようなのですが?

「お客様にご満足して頂く対応と買取価格」当社の姿勢は普遍です
パッション屋良が質問に答えます!

合同査定が出来レースだったのでしょうか?|体験談

『合理的かつ効率的に最も高値で売れる方法だと思ったので複数のバイク買取業者に同時に価格を競わせる合同査定を実施したのですが、査定金額が非常に低く、友人が査定に来た業者が全てグルになっていたのではないか?と言うのですが…』
上記は、お客様からお聞きした体験談で、悪質なバイク買取業者によくある手口です。
実際にどのようなトラブルが発生したのか?お客様からお聞きした悪質なバイク買取業者の手口を紹介します。

「事前に合同査定であることを各社に了承してもらって、3社に同時に査定してもらいました。
各業者さんに見てもらった後に価格を提示してもらいました。10万円。12万円。15万円。
事前には20~30万円位といったところが各社の金額だったので、あまりに低いと思ったのでやんわり抗議したところ見た目は綺麗なんですがバイクの心臓ともいえるエンジンからの異音が大きいので金額はこれ以上出せないというのが各社の共通した回答でした。
また責め立てるように『今日一番高い金額を出した会社にお売りすると仰っていましたよね?』と言質を取られてしまい、手詰まりとなってしまったので仕方なく15万円で売ってしまいました。
ずっとやりきれない思いで、バイクに詳しい友人に相談したところ『2014年モデルのニンジャ250で走行5,000km未満。立ちごけも雨の日走行もなく、そんな目立つような異音が聞こえてくるってのは少し考えにくいね。もしかしたら査定に来た買取業者が全部グルで、やられてしまったかもしれないね。』と言われました。
にわかに信じられなかったのですが、そんなことは本当にあるのでしょうか?」

複数社で同時査定の事前に談合して査定価格を調整|悪質業者の手口

今回のケースが当てはまるとは言い切れませんが、車両の状態とマイナス査定要素の説明から事前に談合による調整があった可能性は高いと思われます。
実はバイクの買取業界は狭い世界で、合同査定や相見積などでよく顔を合わせるうちに競合他社のスタッフと顔なじみになっているケース、中古バイクの売買を通じて業務単位で協業関係にあるケース、等々横に繋がっているケースが多く存在します。
例えば…

「今日、御社も●時から▲町の○○さんの合同査定の予定入ってます?」
「前回は当社の番だったので、今回は御社の番ということで。実は今日はC社さんも来るそうで連絡済みです。C社さんは10万円、当社は8万円で提示しますので。」
このような事前連絡で調整して儲かった金額を3社で按分する仕組みになっています。
今回のケースで特に悪質なのが「今日、一番高い金額を付けた会社に売って頂けるんですよね!」という言質をとって、適正な買取価格から大幅に低い査定金額で不当に買い叩いている点です。

言質を取ってくる、または合同査定の常連に注意|悪質業者の見極め方

事前の談合による不利益な査定価格での売却を防ぐキーワードは以下の2つです。
  • 1.当日(一番高い会社に)売って頂けるのですね等の言質を取ってくる
  • 2.合同査定の常連業者には気を付ける
合同査定での談合はそれ程多くあるケースではありませんが、上記の2点に気を付けることでかなりの確率で防ぐことが出来ます。

1.当日(一番高い会社に)売って頂けるのですね等の言質を取ってくる
合同査定はお断りという業者もあることから、同時に多くの業者を呼ぶのは大変ですし、お客様もいたずらに時間を費やすだけの可能性が高い業者を複数呼ぶことに若干の心苦しさを覚える向きもあるかと思います。
心苦しさを解放するために、売る前提であることを事前に各業者に伝えたいという気持ちも働くと思います。
ですが「一番高い業者にその日に売って頂けるんですね?」などの質問には、
「希望金額(●●円以上)に達したら一番高い会社さんに売ります。相場が分からない場合には、当日予定が合わない業者さんに翌日も査定してもらうので、その結果を見て決めます。」
などの予防線を張っておくこと
が重要です。
(逆に慎重になりすぎると査定に来てくれる業者が少なくなってしまいますので注意が必要です)

2.合同査定の常連業者には気を付ける
第三者が運営している一括査定やランキング形式で業者を比較しているサイトなどに参加しているバイク買取業者は、合同査定や相見積の機会が多いため査定の担当者同士で顔なじみになる機会が多く発生しています。
また合同査定で疲弊している業者などもあり事前の談合が発生しやすい素地があります。
その様な場合は、同時査定にせずに時間をずらして1社1社別に査定してもらうなどの工夫が有効になります。

バイクパッションではお客様の利益第一を常に考えて行動しています

当社ではお客様や査定の状況によって対応や査定金額が変わることはありません。
いかなる状況でも「お客様のご満足のために、誠実な対応で最高の買取金額を提示する」その査定態度がいささかも変わることはがないよう徹底いたしております。
実際に査定する前に車両の状態をお伺いしてある程度絞った金額を事前にお伝えしていますので、実際のバイクを拝見させて頂いての査定時間は数分~長くても10分程度で最終的な査定金額を提示いたしております。
当社は買取したバイクを店頭で直接販売する買取に強い販売店ですので、買取専業の会社より利益を出せる買取金額が一段高くなっています。
ですがそのようなことに慢心せず、常にお客様のために最高の対応と価格でご満足をご提供できるように努力しております。 質問一覧に戻る
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
買取査定お任せください
買取査定お任せください

バイクは売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118