thumb2 thumb1 thumb3 thumb4 thumb5 thumb6 thumb7 thumb8
買取った後に減額? | 悪質業者で発生したトラブル

バイク無料査定をご利用される前の安心確認。お客様から良く頂戴する質問にお答えしています。
解決されない疑問や質問などお気軽にお問合せください

買取した後に見つかった瑕疵を理由に査定金額の支払いを拒否するバイク買取業者?

一度決まった買取査定額を変更し減額するようなことは致しません
パッション屋良が質問に答えます!

後日、査定金額を払えないと減額の要求がきました|体験談

『売った後に査定額を大幅に減額されました。』
上記は、お客様からお聞きした体験談で、悪質なバイク買取業者によくある手口です。
実際にどのようなトラブルが発生したのか?お客様からお聞きした悪質なバイク買取業者の手口を紹介します。

「事前に伝えられていた相場よりも大分高値を付けてくれた業者に愛車を売りました。
満足のいく金額で買い取ってもらい、当然バイクも持っていってもらいました。
そうしたら、後日買取した査定業者から連絡があり査定したときには気付かなかった不具合が後になって見つかったので、当初の査定金額の半分程度になると減額を通達されその金額で売るようにしつこく要求されました。
お互いに納得したうえでバイク売却の契約したはずなのに、私の手元を離れた後になって言いがかりをつけられるとは夢にも思っていませんでした。
半額になるんだったら売れないと突っぱねてバイクは返してもらったのですが、今思い返しても腹立たしくなります。」

あえて高めに買取って後に減額する|悪質業者の手口

今回のケースでは、以下の点が悪質な手口のサインとななります。
  • 買取金額を分割払い(一部や全額を後払いにする)
  • 相場よりも大幅に高めの金額で買い取る(中古の店頭販売価格を超えるなど)
  • お客様に不利な契約書を用意している
  • 詳細な説明もなく契約を交わす
この手口、もともとは悪質な中古車(クルマ)の買取業者によく見られていた手口です。
それが派生して最近ではバイクでも同じような手口を使う業者が出てきているようです。
手口の流れとしては、導入部分では先ず一般的な相場よりも高値で買取するよう匂わせておいて査定の約束を取り付けます。
次に査定現場では買取金額の交渉もそこそこに『(高い査定金額を付けて)バイクを持って帰る』ことを最優先にします。
査定現場に潜む巧妙な罠は契約書と査定金額の分割払いです。
査定金額は、査定現場では一部しか支払われず、残金は後日の振り込みになります。
買取契約書の中に後日減額の可能性がある旨を記載しておいて、更にそのような事項があることを説明もせずに査定自体を終了させます。
そして後日、査定中には気付かなかった不具合を見つけたため減額になり残金はお振込みできないと連絡してきます。
その内容は
「よく調べてみたらメーター減算されていた」
「事故歴が隠蔽されていた」
上記は、主にワンオーナーではない場合を狙ったい内容ですが、その内容はシチュエーションに応じてもっともらしい内容を多数用意しています。

後日発覚したという減額対象の殆どがねつ造であるか、或いは査定当日に気付いていたのにあえて伝えていなかったことです。
契約書を縦に、お客様の手元を離れた後に創作する瑕疵を材料に買い叩く。
押し買い等の単純な手口と比べると手間暇をかけている分、要求してくる返金額(お客様の被害額)も大きくなります。
お客様に高い買取金額で高い満足を与えておいて、後になってその期待を裏切るという点でも非常に悪質な手口です。

不具合に注意を向けない業者には要注意|悪質業者の見極め方

明らかに分かる転倒キズやエンジンの不具合などに言及せず、そこがマイナス評価になると分かりきっているのに何も指摘しない場合には何か裏があると思って間違いないでしょう。
そういう場合には査定額が下がることは覚悟の上であえて隠そうとせず、こちらから査定員に伝えていくことが予防策になります。
そもそも査定のプロが買取額を決めた以上、見落としは業者側の責任になるのは当然のこと。
まるでお客様の側にも責任があるなどという言いがかりは言語道断であるといえます。
上記のような悪質業者の1つサインとなるのが、「買取金額の分割払いや後払い」です。
悪質業者にとって支払済のお金を返してもらうことは難しいのですが、残金をを支払わない行為は簡単なため分割払いで半分程度を後日の支払いにします。
お客様にとっては全額を査定現場で現金で回収することが予防策になります。
より確実を期す方法としては、契約書に目を通すことですが、わざわざ契約書に目を通すのはとても面倒なことですので(買取金額が非常に高いと感じたら)
「後日、減額を要求することはありますか?」
「後日の減額査定に対する条項は契約書に含まれていますか?」
と質問して、予防線を張っておきましょう!
お客様の落ち度につけこむ、というよりも相手の無知に乗じ無理矢理落ち度を作っておいて利益を上げようとするこういった業者の姿勢には同じ業界に身を置くものとして憤りを感じざるを得ません。

バイクパッションでは一度取り決めた査定額を変更することは一切ございません

当社では買取金額を査定現場で全額現金でお支払いいたしております。(100万円を超える高額車両のお支払いについては、100万円をその場でお支払いして、100万円を超えていた金額を後日お振込みするケースもございます)
従いまして、後日減額したり返却を求めるようなことは決して致しませんし、業務システム上行えないようになっています。
査定員が誇りを持ってつけた査定額を減額をするなど、自社の評判を傷つけるだけの行為でしかありません。
詐欺紛いの業者ならともかく、まっとうな業者であればそのようなリスクは冒さないでしょう。
たとえ一時儲かったとしても長い目で見ると、そのようなお客様の信用を損なうようなやり方では業務を継続出来るとは思えません。
このような業者は自然と淘汰されていくとは思いますが、お客様の不利益に繋がるようなバイク買取には決して応じないように詳細な手口をここに記載し注意喚起していきたいと存じます。 質問一覧に戻る
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
買取査定お任せください
買取査定お任せください

バイクは売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118