全車種
の査定相場

  • 良好~極上最高値とは型式の平均的な状態より綺麗で状態の良い車両の買取額。
    最高額は買取業界の9割超の売却先である業者間オークションでの最高落札額
    0
  • 買取平均平均相場とはボリュームゾーンである平均的な買取価格帯
    0
  • 取引数落札台数とは買取業界の9割超の売却先である業者間オークションで落札された台数
    0 12ヵ月間

データ最終更新 2017,8/16平均相場とはデータは最新の状態に毎週更新されています

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種名
  • 総合状態
  • 走行距離
査定を予約する

社外エアクリーナーの種類と選び方。取付方法と交換費用の目安

社外エアクリーナーについてバイクパッションがお届けする有益な情報の数々。
失敗しない選び方…。正しい取付方法…。等々、これを熟読しておけば大丈夫!
社外エアクリーナーならバイクパッションにお任せ!

エアクリーナーについて

エアクリーナーには純正では湿式と乾式があり、最近のモデルであれば、ほとんどが乾式のエアフィルターが付いています。
湿式のエアクリーナーの場合、灯油で洗うことができます。
乾式のエアクリーナーは洗うことができないので、交換してしまうしかないです。
なお、大体1~2万キロに1回交換してやると良いです。
エアクリーナーのカスタムといえば、パワーフィルターの装着、ファンネル化があります。
ファンネル化とはフィルター無しの状態で、最も空気を良く吸う事ができ、排気系のカスタムとセットで、キャブレーターをセッティングしてやるとパワーアップが図れます。
ただし、フィルターが無い状態ですとホコリを吸い込み、エンジンが傷みますし、頻繁にオイル交換やエンジンのオーバーホールをしてやる必要がでてきますし、そもそも車検に通りません。
パワーフィルターはその名の通りパワーアップをするためのフィルターです。
ただし、マフラーの交換とキャブレーターの設定をしてやることがパワーアップの絶対条件です。
なお、ファンネル化は当然として、パワーフィルターも雨に弱いですので、注意が必要です。
加えてパワーフィルターと名を売って純正フィルターと吸気効率が変わらないものもありますので、しっかり選ぶ必要があります。
純正のエアクリーナーは吸気の抵抗となっていますが、それ以上にエアクリーナーボックスが大きな抵抗を作り出している場合が最近のバイクの場合多いですので、もし、キャブレーター、フューエルインジェクションをセッティングできるのであれば、パワーフィルターに交換すると、とても効果があります。
また見た目だけではないのですが、FTR223やTWを筆頭にスカチューンが流行りましたが、バッテリーレスにして、エアクリーナーボックスを取り外し、パワーフィルターが使われ、軽快な見た目のカスタムとしていました。
これは、排気量は据え置きで、吸排気のカスタムとキャブレーターのセッティングを行っており、少なからずパワーアップを図り、高速域でのエンジンのパワーの伸びを図っています。
なぜこんなことをしなければならないかということですが、ノーマルでは、排ガス規制が厳しく、そもそもマフラーの抜けが悪く、それに対応した吸気となっているからです。
この手のカスタムは古いバイクより、新しい設計のバイクの方が効果が出やすいといえます。
ただし、最近のバイクはフューエルインジェクション化しており、適切なチューンを行うにはサブコンをかませる必要がありますので、それなりに高価なカスタムとなります。
ですのでパワーフィルターを付けてセッティングしているという事実のみで相当威張りが効くと言う訳です。

選び方

種類が豊富なメーカーのものを選ぶと良いです。
例えばK&Nで、信頼できるメーカーですので、純正よりも吸気効率が下がるなんてことはまずないです。
エアクリーナーボックスを取っ払って、純正のエアフィルターを取り払うことにより、スッキリした見た目になると思います。

取り付け

エアフィルターボックスとノーマルエアクリーナーの除去のことを考えると、ネットで自分のバイクのパワーフィルター化を調べた上で、自分で交換すると良いと思います。
特に店でお願いして取り付けてもらう必要はありません。
心配なら店に頼んで取り付けてもらっても良いかと思います。

交換費用

一概に言えませんが5000円ほどでやってくれます。
あまり、持ち込みにならないようにバイク用品店でパワーフィルターを購入して交換するといった流れになるかと思いますが、マフラー交換とキャブレーターもしくはインジェクションのセッティングが必須ですのでチューニングショップや信頼できるバイク屋さんで相談するところから始めた方が良いです。
とにかく、パワーフィルターのみの交換では、意味がありませんので、それを忘れないで下さい。

変遷

キャブレーター車のビックネイキッドや単気筒のバイクで頻繁にパワーフィルター化が行われています。

カスタム

好みのマフラーとセットでカスタムし、キャブレーターのセッティングを出してやることで、バイクのカスタムが一通り済むという訳です。
一応、本来の姿はエアフィルター無しのファンネル化で、キャブレーターとマフラーの同時交換ですが、ストリートシーンでは車検も通さないといけないですし、エンジンが傷まないようにパワーフィルターを使うことが一般的です。
ライトチューニングになりますが、エアフィルターはノーマルのままで、エアクリーナーボックスの吸気の邪魔をしている部分のみカッティングしてしまうカスタムもありますが、大抵の場合スクーターで行われることが多いです。

社外品

K&Nが有名でラインナップが豊富で、信頼できるメーカーです。
他にもデイトナ、キタコ、ヨシムラのキットなどがあります。
嬉しくなる査定価格で全国出張買取中
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
買取査定お任せください
買取査定お任せください

社外エアクリーナーのついたオートバイの買取 お任せください

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118