thumb1 thumb1 thumb2 thumb3 thumb4 thumb5 thumb6 thumb7 thumb8

ツーリングファミリーの新星 FLHXSストリートグライドスペシャル

FLHXS 2006年に誕生し、ツーリングファミリーのスタンダードモデルとして着実に支持層を伸ばしてきた「ハーレー FLHXストリートグライド」。
。 そのストリートグライドをベースとし、ファクトリーカスタムとして新たにラインナップに加わったのが、2015年に登場した「ハーレー FLHXSストリートグライドスペシャル」です。
。 オーディオシステムに代表される豪華装備とチョッパースタイルが融合し、大型フェアリングを相まって独自の存在感を放つツーリングファミリー期待の新星ともいうべき風格を持ったマシンと言えます。
。 今回は「ハーレー FLHXSストリートグライドスペシャル」の2017年モデルについてインプレしてみたいと思います。

FLHXSストリートグライドスペシャルインプレその①・足つき・跨った時の乗り心地は?

「ハーレー FXDLローライダー」の700mmよりも低い685mmというシート高は、大型フェアリング装着による重量を安定化させ、不安なく乗るための重要な意味合いを持っています。

さらに前後サスペンションのローダウン化とツアラー色の強いシートを採用し、乗り心地と居住性のよさはツーリングファミリーならではのものと言えるでしょう。

フィット感のよさとハンドル位置の絶妙さにより、「ハーレーを所有する」という満足度も十分で、これらを総合的に評価すると当代きっての満足度と言えます。

FLHXSストリートグライドスペシャルインプレその②・押し引き感覚や出し入れ・取り回しは?

さすがに車体重量376km、全長2,425mmという巨体を持つため、FLHXSストリートグライドスペシャルは軽快な操作性とはお世辞にも言えません。

もっとも、この「ツーリングファミリー」自体がその圧倒的な存在感と、ツーリングを中心に悠々とした走りを楽しむことを目的としたシリーズのため、これは論外と言ってもよいでしょう。

適度なタイトさとフィット感のあるライディングポジションは居心地がよく、いつまでも乗り続けていたくなるほどで、快適さを最優先にしたツーリングファミリーらしい満足度が身上となっています。

FLHXSストリートグライドスペシャルインプレその③・加速力・トルク感などのフィーリングは?

「Milwaukee-Eight® 107」と命名された新型空冷45度Vツインエンジンを採用し、まるで逞しい野生馬のような「生きた鼓動感」が新型FLHXS最大の特徴です。

従来のツーリングファミリーは強烈なまでの低速トルクがウリのひとつでしたが、この新型エンジンは1,000回転以下でもトルクフルで、ノッキングの存在が全く感じられないほど。

376kgという超重量を歯牙にもかけない圧倒的パワーは、あらゆる走行条件を問題とせず、ワインディング以外では極めて高い加速力を満喫できます。

FLHXSストリートグライドスペシャルインプレその④・操縦性・コーナリングは?

さすがに大型フェアリングを装着した全長2,425mmのビッグボディは「直線番長」という言葉を意識させるほど器用さには欠けますが、これだけのツアラーを腕一本で乗りこなすという充実感に比べれば、全くの問題外。

エンジンリアバンクの見直しによってエキパイからの熱問題も解消されており、ホールド性が大きく向上し、一定レベルまでのバンキングも可能となりました。

長距離走破に特化したツーリングファミリーらしく、今回採用となったショーワ製フロントフォークは粘りと収束性に優れ、多少のギャップなど物ともしない頼もしさが感じられます。

これだけの巨体を不安なく操るために必要なものが過不足なく満たされ、誕生から3年目とは思えないほどの完成度となっているのは驚嘆に値します。

FLHXSストリートグライドスペシャルインプレその⑤・ブレーキング制動力は?

前後連動型のリンクドブレーキシステムに加え、ABSによる柔軟な制動性を確保しただけのことはあり、微細なタッチでも十分なブレーキ性能を有しています。

特に印象的なのが初期動作時の極めて優しいタッチフィーリングで、これだけの存在感あるボディとは思えないほどナチュラルなブレーキングとなっています。

さすがに車体設計上、ヒラヒラと車体を寝かせるような走りこそ不可ですが、フルスロットルからの握り込みでも問題ないかのような高い信頼性があり、これからのツーリングファミリーの在り方を示すかのような安全性を確保している点は特筆に値します。

FLHXSストリートグライドスペシャルインプレその⑥・排気音は?

今年から導入となった新エンジン「Milwaukee-Eight® 107」の実力は紛れもない本物で、生き物のような実体感のある鼓動とサウンドは、これまでのハーレーファンを熱狂の坩堝に誘うほどの魅力があります。

アイドリングから体感できるほど強烈で重厚なビート感は、「力強いハーレー」のイメージを1%も裏切らず、これ以上手を加える必要性が感じられないほどテイスティ。

シリーズ最新作にして最高傑作と言えるだけの圧倒的な完成度を持ち、新車価格3,107,600円からという高額が安く感じてしまうほどです。

FLHXSストリートグライドスペシャルインプレその⑦・カスタムパーツの流通状況は?

ファクトリーカスタムが身近になりつつある近代ハーレーの象徴的モデルのFLHXSですが、こちらも様々なオプションパーツがリリース予定となっております。

これらで自由にカスタムするのも魅力的ですが、やはりノーマル状態での洗練された完成度の高さは実に魅力的で、オーナー候補の方にとっては実に悩ましい選択肢と言えます。

オーディオシステムもこれ以上手を入れる箇所がないほど完成されており、購入=フルカスタムと言えるほどで、カスタムマニアの方にとってはやや物足りないかも知れません。

FLHXS ストリートグライドスペシャルインプレ総評

今年で誕生3年目を迎える若いモデルですが、その充実振りは目覚しいものがあり、新エンジン「Milwaukee-Eight® 107」と併せ、シリーズ最高傑作と言えるほどでした。

既存のバガースタイルとも一味違う独自の味わい深さも健在で、ツアラーをチョップしたオリジナリティは、今後も不変のものと言えそうです。

この生き物のような鼓動感とナチュラルな安心感、そして圧倒的なパワー感はツインカムとは一線を画すもので、これだけでもハーレー史上に残る名車となることを予感させるに相応しい一台となっています。

嬉しくなる査定価格で全国出張買取中

FLHXS ストリートグライドスペシャル は売ろうと考えたときが一番高く売れます

パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
買取査定お任せください
買取査定お任せください

FLHXS ストリートグライドスペシャル 買取 お任せください

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118