全車種
の査定相場

  • 良好~極上最高値とは型式の平均的な状態より綺麗で状態の良い車両の買取額。
    最高額は買取業界の9割超の売却先である業者間オークションでの最高落札額
    0
  • 買取平均平均相場とはボリュームゾーンである平均的な買取価格帯
    0
  • 取引数落札台数とは買取業界の9割超の売却先である業者間オークションで落札された台数
    0 12ヵ月間

データ最終更新 2017,8/16平均相場とはデータは最新の状態に毎週更新されています

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種名
  • 総合状態
  • 走行距離
査定を予約する

ECUが故障しました。修理相場はどのくらいですか?

バイクの故障と修理 豆知識

エンジンが動かなくなった、故障した、キックが降りない、セルが回らない、ブレーキが効かない等
バイク故障・バイク整備修理やトラブルに関することに
パッション横浜本店の整備士が簡単にお答えしています

走行中のエンジン停止トラブル。ECUの故障なのですか?

症状
走行中に信号で停止したらエンジンも止まってしまいました。
再始動をしようとしても、全くかからなくなったのですが、エンジンが冷えると始動しました。
その後、なんとか動かしていましたが突然エンストしそのまま一切かかりません。
ディーラーに診てもらったらエンジンを制御している部分が故障しているとのことでした。
修理交換となった場合、どのくらい費用がかかるのでしょうか?

ECUを交換することによって直ります。
ECU

ECU

そもそも「ECU」がどういったものかご存知ですか?
ECUは「engine control unit(エンジンコントロールユニット)」の略で、エンジンを制御するコンピュータのことです。
今回は、ECUの説明や故障した場合などについて解説していきます。

■ECUとは

ECUは燃料の量・燃料の噴射タイミング・点火するタイミングを主にコントロールしています。
なぜECUでエンジンを制御しなければならないかというと、バイクを運転する上で、さまざまに変化する運転条件に対応するためです。
運転条件の変化によって、エンジンに流入する空気の量が変わり、その空気量に適合した燃料の量を供給します。
さらに燃料を噴射させるタイミングやプラグ・インジェクションの点火タイミングを調整することが必要になってきます。
例えば、アイドリングしているときに必要とする燃料は少量です。
対して、アクセル全開で加速しているときには多くの燃料を供給する必要があります。
バイク走行中は、必要な吸入空気量が秒単位でさまざまに変化します。
その走行状況に合わせた燃料と最適な点火のタイミング調節が必要になるのです。
これを正確に制御するのがECUの仕事です。

■ECUが故障した場合

ECUは電子機器なので、突然調子が悪くなったり故障したりする場合があります。
突然エンジンの回転数が上がらないことや、かぶったような症状などです。
その場合は、ECUを修理するか交換するかで対応します。
現行販売車種の場合は修理に出すか、純正部品で新品を取り寄せることになります。
例えばヤマハYZF-R1の場合は105,840円と高額になりますので、修理するほうが安いでしょう。
販売終了車種の場合は中古品オークションなどで購入するか、ECU修理業者に依頼することになります。
相場は状態によりますが中古部品の場合ヤマハYZF-R1は3万円前後になります。
ECU修理業者の場合は、コンデンサの修理であれば部品代は安いのです。
しかし特殊な交換技術が必要になるので、やはり2万円前後にはなる場合が多いです。
高い部品の場合や複数個所の故障の場合は5万円から8万円程度になるケースもあります。
旧車の場合は中古部品も入手が困難です。
例えば、NSR250の場合は中古のECUでも入手が難しいので修理を選択することになります。
NSR250の場合は、ECUを分解した後に充填されたシリコンゴムを削り取る作業が必要です。
この作業は基盤を傷つけないように丁寧に行う必要があります。
そうするとコンデンサなどの部品が見えてきます。
NSR250の場合は排気バルブをコントロールするトランジスタが焼けていることが大半ですので、このトランジスタをはんだ付けで交換する必要があるのです。
最近の車種の場合、ECUを分解してみてもシリコンゴム等は充填されていないので部品が見えます。
故障はコンデンサが破裂している場合が多いようです。
このコンデンサを交換すればたいていの場合は修理できます。
エイプ、グロムといったミニバイクの場合は、社外品のECUに交換する方法のほうが安く収めることがで切る場合もあります。

■ECU修理の選択肢

ECUを安く修理したい場合は、まずは中古部品から探すのが良いと思います。
中古でも手に入らない場合は修理業者に依頼するのがよいでしょう。
完璧を求めるなら新品ECUに交換することが一番です。
ECUの修理や交換が必要な場合には、以上で説明した内容を参考にして頂ければ幸いです。
大切なバイクと一緒に出掛けるためにも、しっかりと点検を行いましょう。
部品の劣化や摩擦が激しい場合には、バイクの買取交換のほうが安くすむ場合もあります。
検討されてはいかがでしょうか。

バイクは売ろうと考えたときが一番高く売れます

事故車不動車や故障したバイクも買取
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
買取査定お任せください
買取査定お任せください

故障したバイク買取 お任せください

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118