全車種
の査定相場

  • 良好~極上 最高値とは 型式の平均的な状態より綺麗で状態の良い車両の買取額。
    最高額は買取業界の9割超の売却先である業者間オークションでの最高落札額
    0 0
  • 買取平均 平均相場とは ボリュームゾーンである平均的な買取価格帯
    0 0
  • 取引数 落札台数とは 買取業界の9割超の売却先である業者間オークションで落札された台数
    0 12ヵ月間

データ最終更新:2019/10/18 平均相場とは データは最新の状態に毎週更新されています

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種名
  • 総合状態
  • 車台番号
査定を予約する

ハンドルが取られてふらつく|7つの原因と修理方法と費用

バイクの故障と修理 豆知識

エンジンが動かなくなった、故障した、キックが降りない、セルが回らない、ブレーキが効かない等
バイク故障・バイク整備修理やトラブルに関することに
パッション横浜本店の整備士が簡単にお答えしています

運転中にハンドルが取られたりふらついたりします

症状
バイクの運転中にふらつきがあったり、ハンドルがブレて取られそうになります。
このまま走っているといつか事故を起こしてしまいそうで不安です。
修理に出したほうが良いのでしょうか?自分でも直せたり出来ますか?

タイヤ又は、ステムと車軸部分のベアリング・ナットをチェック
ハンドル

ハンドル部分

バイクで走行中にハンドルがぶれたり違和感を感じてヒヤッとした経験をした事がある人も多いはず。
特に路面の状況が悪い訳でもなく、タイヤの溝も残っており偏摩耗がひどい訳でもない・・・原因が全く見当たらない場合もあります。
バイクは非常にスピードが出る乗り物であり、少しのハンドルミスやフラつきが思わぬ事故につながる可能性があります。
それを防ぐためにも小さな違和感や不安を感じたら放っておかず原因や対処をしっかりする事が重要です。
事故によってフロントフォークが歪んでいるのは論外として、特に大きな衝撃を受けたわけでも無いのに走行中にハンドルがブレて違和感を感じる場合、 先ずはタイヤ、次いでステムと車軸部分のベアリング・ナットに不具合が発生している可能性が高いです。いずれの場合も接合部の調整や不良部品の交換によって修理が可能です。
気になる修理費用ですが調整だけで済む0円~部品代と工賃の合計で3万円前後と不具合の発生個所によって幅が生じます。
それではハンドルがブレたり取られたりする主な7つの原因と、原因別の対処方法・修理費費用についてご紹介します。


ハンドルがふらつく取られる原因となる6か所
1)ステムナットの調整不良

ステムナットとはフロントフォークとメインフレームをつなぐアンダーブラケット(三又)を固定するナットです。
ステムナットの締め付けトルクは直にハンドル操作に影響が出ます。緩すぎる場合はブレーキング時や走行中の振動の影響を受けやすくなりガタつきを感じるようになったりハンドルがふられる原因になってしまいます。
逆に締め付けトルクが強すぎるとガタつきは感じなくなりますがセルフステア(※1)が効かなくなったりハンドルが重くなってしまい走行中のハンドル操作がしにくくなってしまいます。
ステムナットを規定のトルク値で締めてあげる事が大切です。またステムナットの締め付けには専用工具が必要になりますので必ず用意してから作業を始めるようにしましょう。
※1セルフステア:ハンドルを意識的に切らなくても車体を傾けた際に自然とハンドルが切れる二輪車の特性

アンダーブラケット
2)ステムベアリングの不良
ステムベアリング

ステムベアリング

バイクのステム(ハンドル&フロントフォークを固定するトップブリッジとアンダーブラケットのキット)部分には上下に一つづつベアリング(回転を滑らかにする部品)が入っており このベアリングによりハンドルがスムーズに動くようになっています。
しかし、長年乗られいる車両はグリスが切れていたり埃や水が混入し錆びて動きが渋くなっている事があります。
前輪を浮かしハンドルをゆっくり左右に切った時に重く感じる箇所がある場合はベアリングに何らかのトラブルが起きていると言えるでしょう。
グリス切れの場合はグリスアップを施し、錆びが出ている場合は交換が必要になります。しかしグリスアップもベアリング交換も作業内容は殆ど同じであること、またベアリング自体の価格もそこまで高くないので交換をする事をお勧めします。
ベアリング自体の価格は上下で3,000円前~6,000円前後、バイク屋さんへ依頼した場合の工賃は12,000円前後~24,000円前後になります。

3)ステムベアリング、ベアリングレース段付き

バイクの走行中は基本的にはハンドルを真っ直ぐに走っている時が一番多くなります。
走行中はフロントフォークで衝撃を吸収していますが吸収しきれなかった衝撃が蓄積されることでベアリングやベアリングレース(ベアリングの構成パーツでボールを格納する内径・外径部分)に段付きが生じてしまいます。
また、ハンドルを切った状態で衝撃を受けた場合はその場所で段付きが生じてしまいます。
前輪を浮かせられる場合は浮かせ、浮かせられない場合は表面が平らなコンクリートの上などでハンドルを真っ直ぐにしゆっくりと左右にハンドルを切ります。
その時に若干の引っ掛かりがある場合はベアリングやレースの段付きが原因です。走行中はこの段付き部分の引っ掛かりにハンドルを取られフラつきの原因になる事もあります。
ステムベアリング・ベアリングレースの段付きはベアリング・ベアリングレースの交換により修理が可能です。ベアリングの値段が3,000円前後~6,000円前後、ベアリングレースの値段が1,000円前後~2,000円前後になります。 バイク屋さんへ依頼した際の工賃は14,000円前後~26,000円前後になります。

4)ホイールベアリングの不良

ホイールのハブベアリングはフロントフォークとタイヤを接続している部分の部品です。タイヤの回転をスムーズにする為のベアリングですがベアリングに不具合が生じるとハンドル操作に直に影響が出ると言っても良いでしょう。
ベアリング内部のグリス切れや劣化、また衝撃によって内部が破損すると、タイヤのガタ付きが発生します。その事によって車体のフラつきやハンドルが取られてしまう他にも異音や燃費の悪化につながります。
ホイールベアリングの不良は、ベアリングの交換により対処可能です。ベアリング自体の値段は左右2個で1,500円前後~2,500円前後になります。バイク屋さんへ依頼した場合の工賃は10,000円前後~15,000円前後になります。

5)アクスルシャフトのナットの緩み

アクスルシャフトとはタイヤ(ホイール)をフロントフォークへ固定する為のシャフト(長いボルトの様な物)です。
普段の使用でシャフトを固定する為のナットが緩む事は考えづらいのですが、フロントタイヤの交換等でタイヤを外す作業をした後に増し締め不足が原因で緩んでしまう事があります。
ナットが緩んでしまうとフロントフォークとホイールの間に隙間が発生しフロントフォークがブレてしまいハンドル操作が不安定になりフラつきやハンドルが取られる原因になります。
また、そのままの状態で走行を続けるとナットが外れシャフトが抜け、タイヤが外れてしまう可能性があり大変危険です。作業後の乗車で違和感を感じた場合はもう一度作業をした周辺の箇所の確認をするようにしましょう。

アクスルシャフトのナット
6)タイヤの空気圧不足・偏摩耗

タイヤの空気圧が不足しているとタイヤ自体の接地面と抵抗が大きくなり安定した走行ができない他にハンドルを取られてしまったり異常発熱が起こりタイヤ自体の剥離やコード切れ、ビートが外れてしまったりバーストの原因になります。
また、空気圧不足はタイヤの偏摩耗の原因になり、偏摩耗が起きたタイヤは安定性の低下やハンドルのブレ等の原因になります、一度一定の空気圧以下で走行したタイヤは偏摩耗が激しく走行が不安定になり運転がしずらくなってしまいます。
タイヤの空気圧はガソリンスタンド等で測る事も可能ですし空気を入れる事も可能です、給油の際に定期的に空気圧の管理をしましょう。
また、タイヤ自体は消耗品ですまだ大丈夫と思っていても雨の日には滑りやすくなります、早めの判断をし必要であれば進んで交換するようにしましょう。

摩耗したタイヤ
7)リアボックスの過積載、二人乗り

二人乗りやリアボックス、キャリア等に重い荷物を入れているとフロント側の荷重が減って軽いウィリー(フロントアップ)状態になりハンドル操作が軽くなりフラつきやすくなってしまう事があります。
大型バイクよりも小さなスクーター等に起きやすく普段あまり二人乗りや荷物を乗せる機会がない方は走り初めのうちは注意が必要です。
慣れるまでは安全な速度で走行するようにしましょう。

日頃の整備で安全なバイクライフを

バイクは非常に多くの部品から成り立っており、それぞれの機能が密接に関わり合っています。
日常的に使っているからこそ摩耗していく部品も多くあり摩耗した分だけ不具合の原因につながります。日々の点検整備やチェックも安全に走るには重要な要素です。
簡単な工具や整備用品であれば量販店やホームセンター等でも手軽に購入する事も可能です。やる気次第ではメンテナンスをする事も可能です。
日々のメンテナスを自分でする事で大きな故障やトラブルを未然に防げる事もあります。その中で不安要素や知識不足な部分がある場合はバイク屋さんと相談してみる事でより良い解決になり結果安全なバイクライフにつながります。


■この記事の執筆監修

バイク整備士 玉井 克幸

バイクパッション整備責任者

2級整備士

玉井 克幸

バイク整備の知識量と技術力は誰にも負けません。
修理や整備も常に冷静沈着。若手メンバーのお手本として活躍中。
販売整備部門の責任者でもあるので、何か欲しいバイクがありましたら是非玉井までご一報ください。

バイクは売ろうと考えたときが一番高く売れます

事故車不動車や故障したバイクも買取
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
買取査定お任せください
買取査定お任せください

故障したバイク買取 お任せください

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118