全車種
の査定相場

  • 良好~極上最高値とは型式の平均的な状態より綺麗で状態の良い車両の買取額。
    最高額は買取業界の9割超の売却先である業者間オークションでの最高落札額
    0
  • 買取平均平均相場とはボリュームゾーンである平均的な買取価格帯
    0
  • 取引数落札台数とは買取業界の9割超の売却先である業者間オークションで落札された台数
    0 12ヵ月間

データ最終更新 2017,8/16平均相場とはデータは最新の状態に毎週更新されています

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種名
  • 総合状態
  • 走行距離
査定を予約する

エンジン焼き付き

バイクの故障と修理 豆知識

エンジンが動かなくなった、故障した、キックが降りない、セルが回らない等
バイク故障・バイク整備修理やトラブルに関することに
パッション横浜本店の整備士が簡単にお答えしています

エンストしてエンジンがかからなくなってしまった
放置して腐食しているエンジン

放置すると腐食が進行

症状
バイク走行中に突然エンストしたかと思うと、まったくエンジンがかからなくなってしまった。
最近オイルが少し漏れていたことを思い出し、近くのスタンドにバイクを持ち込むと「エンジンの焼き付きではないか」と言われた。
どうして焼きついたのだろうか? 直せるのでしょうか?

エンジン焼きつきの原因と対処法をご紹介

1)エンジンの「焼き付き」とは
2)焼き付きを起こす幾つかの原因
3)自分で修理する場合について
4)焼き付きの予防をする
5)バイク専門店で修理する際にかかるおおよその費用
6)修理か廃車か

1)エンジンの「焼き付き」とは

エンジンの内部にはシリンダーとピストンがあり、ピストンが動くことで回転運動を発生させています。
通常はシリンダーとピストンの間にエンジンオイルがあり、潤滑油として働くだけでなく油膜により燃焼室を密閉し圧縮漏れを防ぐ役目 を担っています。
この油膜が切れた状態でエンジンがかかっていると、金属同士の接触により周囲の温度が上がり、エンジンオイルの温度も上がり粘性が 下がってしまいます。
更に、熱による膨張で金属同士が高速で激しくこすれ合い、非常に大きな摩擦熱が発生し、金属が溶けるほどの高熱を持つようになって しまいます。
この現象を指して「焼き付き」といいます。

2)焼き付きを起こす幾つかの原因

1.焼き付きを起こす主な原因はエンジンオイルにあります。エンジンオイルはアクセルのONとOFFによって減少していきますので、 交換や追加を怠っていると油膜が切れてしまい焼き付きを起こすことがあります。
2.エンジンオイルが入っていても粘度の違うものなどを複数入れる場合、しっかり振ってから入れないと焼き付きの原因となること があります。
3.通常使用で吸気側が焼き付く焼きつく原因は、保管中にオイルが沈んで混合が薄くなった場合、燃焼室内に入る混合気量が減って 希薄燃焼することが考えられます。希薄燃焼する事でシリンダー内は異常に温度が上がってしまうのです。
4.マフラー側が焼き付く場合は、過回転や過負荷等の加熱が考えられます。ピストンの熱膨張でシリンダー摩擦面の油膜の剥離が起き、 ピストンはシリンダーに焼き付きます。

3)自分で修理する場合について
腐食の進行したエンジン

放置せずに早めに修理を

自分で修理する場合には、まずピストンからリングを外して研磨します。ピストンリングの入る溝やピストンリングも磨く必要があります。
続いてシリンダーを研磨しますが、こちらは滑らかにするのではなく、表面にオイルがのる瑕をつけるようにします。
あまり研磨しすぎるとピストンとシリンダーの隙間が大きくなってしまってエンジンの不調原因になってしまいますので注意しましょう。
必ずエンジンオイルを塗付した上から磨いてください。
なお、ダメージが大きい場合にはパーツを交換する必要があります。

軽い焼き付き(抱きつき)であればエンジンを暖めてプラグ口からスーパーゾイルを5cc程度入れ、30~40回ほどクランキングを繰り返すこと で解消する場合があります。

4)焼き付きの予防をする

車種にあったオイルを定期的に交換することで焼き付きの予防になります。
乘り方や車種によってエンジンオイルの減りも違いますので、新しいバイクに変えたらしっかりとどれぐらいの頻度でエンジンオイルの 交換をすれば良いのか、オイルタンクをチェックするなどして把握しておきましょう。
また、油温計を付けて高くなりすぎた場合には少しエンジンを切るなどするのも良いでしょう。車種によっても変わりますが、120℃を 超えないように心がけておきましょう。
水冷式であれば水温計を付けるのも良いですね。空冷式の場合は極力アイドリングの時間を少なくすると良いです。

5)バイク専門店で修理する際にかかるおおよその費用

車種や焼き付きの程度によるため、一概には修理費を算出できませんので幾つかの例を挙げます。

2ストロークエンジン50ccのバイクで、おおよそ修理工費に3万円から5万円、パーツ代に8000円から1万円前後を見込んでおくとよいでしょう。
クランクの交換まで必要であれば5万円程度は必要な場合があります。逆にシリンダーの交換も必要ない程度であれば、1万円程度で済む場合 もあります。

非常に高価なバイクでエンジン交換が必要なほど焼き付きを起こした場合には、工賃込みで50万円ほど見なければいけないこともあります。

6)修理か廃車か

エンジンの焼き付きを起こした際には修理費が結構かかってしまいます。まだ新しく走行距離も少なければ、 エンジン交換してでも走るメリットがあると言えるでしょう。
しかしながらバイク自体が古く、走行距離も長いようであれば買い替えも視野に入れた方が良いでしょう。
まずはバイク屋で修理の見積りをしてもらい、それから修理か買い替えか決められると良いですね。

バイクを買い替えし廃車にする場合、エンジンの焼き付きを起こした不動車であっても買い取りが可能です。 買い取り価格が0円となってしまう場合にも割安で処分し、無料での廃車手続き代行を請け負っているため、そのまま処分してしまうのではなく自分にとって得となることを選択してください。

バイクは売ろうと考えたときが一番高く売れます

事故車不動車バイク買取に強い
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
買取査定お任せください
買取査定お任せください

エンジン焼きつきのバイク買取 お任せください

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118