全車種
の査定相場

  • 良好~極上 最高値とは 型式の平均的な状態より綺麗で状態の良い車両の買取額。
    最高額は買取業界の9割超の売却先である業者間オークションでの最高落札額
    0 0
  • 買取平均 平均相場とは ボリュームゾーンである平均的な買取価格帯
    0 0
  • 取引数 落札台数とは 買取業界の9割超の売却先である業者間オークションで落札された台数
    0 12ヵ月間

データ最終更新:2020/02/19 平均相場とは データは最新の状態に毎週更新されています

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種名
  • 総合状態
  • 車台番号
査定を予約する

【バイク】鍵穴故障!キー紛失!その対処法と料金

バイクの故障と修理 豆知識

鍵が見あたらない、ヘルメット収納ケースに閉じ込めてしまった。
鍵穴(キーシリンダー)にカギが入らない
悪戯でキーシリンダーを壊された。
イモビライザーキーの赤キー(黒キー)を失くした、壊れた...等
バイクのカギの紛失や故障に、パッション横浜本店の整備士が簡単にお答えしています。

【困った】カギ穴故障、鍵紛失、キーが使えない等、鍵のトラブル
鍵穴を壊されたバイク

壊された鍵穴

症状
出勤する時、バイクに乗ろうとキーを挿し込もうとしたら、シリンダーにキーが入って行かない。
急ぎだったので仕方なくバスで出勤し、帰ってからしばらく試したものの、やはりキーが入らなかった。

鍵穴のトラブルの場合は簡単に改善できる場合も!紛失の場合は作製が必要に

バイクのキーシリンダー(鍵穴)や鍵のトラブルの多くは経年劣化や異物混入、そして紛失が原因です。 経年劣化や異物混入で軽症の場合は鍵穴専用のパウダー潤滑剤を使用したり異物を掻き出すことで改善される場合もあります。 重症の場合は交換が必要となることもありその費用は、キーシリンダー+鍵本体セットの場合部品代が20,000円前後、バイク屋さんへ依頼した際の工賃は12,000円前後~20,000円前後です。

鍵紛失の場合は鍵屋さんに依頼して作成してもらう必要がありますが、その料金は出張費用込(距離に応じる)でメットインの開錠が8,000円前後~。 キーシリンダーの形状から鍵本体を作成する場合は10,000円前後~。イモビライザーキーの場合は、鍵の作成に加えて+ICチップを適合化する必要があり、その費用は3万円以上かかるケースもザラです それでは、以下に鍵と鍵穴に関するトラブル別の対処法と費用についてご紹介いたします。


1)バイクの鍵穴が壊れる原因

バイクのキーシリンダー(鍵を差し込んで回すことでエンジン始動や開錠・施錠を行う鍵穴部分の総称)のトラブルの多くは経年劣化が原因となって起きています。 そもそもバイクに使われている末梢部品の多くが消耗品であるといっても過言ではありません。 どんなに大切に乗っていてもいつか壊れてしまう可能性があることを覚えておきましょう。

バイクのキーシリンダーは内部のピンの歪みや摩耗、鍵の摩耗等により鍵の入りが悪くなったり、回り(左右への回転)が悪くなる事があります。
また、鍵穴へ水が侵入して錆びが発生すると内部ピンが固着して鍵が入らなくなるケースもあります。
キーシリンダー内部ピンの動きや回りが渋くなり始めたら潤滑剤でメンテナンスしてあげる事である程度の不具合を防ぐ事も可能です。
キーシリンダーのメンテナンスには必ず鍵穴専用のパウダー潤滑剤を使用しましょう。
一般的な潤滑油等を使っている方をよく見ますが一時的にはよくなりますが残った油に埃が付着しトラブルの原因になってしまいますので注意しましょう。

折れて鍵穴から抜けなくなった鍵
2)鍵穴が壊れた時の対処法

いつも使えていたキーシリンダーに鍵が入らない、回らない・・・そんな時はシリンダー内ピンの固着や鍵の摩耗を先ず疑ってみましょう。 シリンダー内ピンの固着や鍵の摩耗であれば、鍵/鍵穴専用の潤滑剤を塗布することで対処可能な場合もあります。
潤滑剤を散布しても症状が改善されない場合は、内部の錆や他人のいたずらで異物を詰められたり接着剤で固められたりしている可能性もあります。
特にいたずらが原因である場合はバイク店へ持ち込んで有料修理を受けるのも癪な話だと思います・・・出来る事なら自分で修理をしたい。
もし異物を詰められてしまった場合は細い棒などでほじくり出せるか試してみると良いでしょう。全て取り除けなくてもある程度取り除く事が出来れば回せる場合もあります。 ただし余計に押し込んでしまわぬように注意しましょう。
接着剤で固められてしまった場合も同じく細い棒を使いますがこちらの場合は圧力をかけると簡単に剥離してくれる場合もありますがピンの間まで流れ込んでしまっている場合は その方法では難しい上にピンを傷つけてしまう可能性もありますので、市販されている接着剤剥がし液を使用するのも効果的です。
ピンの固着、鍵の摩耗、内部の錆、詰め物がされているなど、いずれのケースでも状態によってはシリンダー本体の交換が必要になる場合があります。

3)バイクの鍵穴(キーシリンダー)交換に掛かる費用

キーシリンダー自体の劣化や故障、悪戯等により鍵が刺さらない回らないといったトラブルがあった場合シリンダー自体の交換が必要となる場合があります。
その際に注意しておきたいのがバイク一台に対し同じ鍵で回す事ができる鍵穴が数カ所あるという点です。最低でもメインとタンク、多い場合にはシートやヘルメットホルダー・ ボックス・ハンドルロック等です。もし鍵が複数になってしまう事を面倒に感じる方はメインシリンダーだけでなく他の箇所も交換するのも一手です。
キーシリンダーの交換に掛かる費用はキーセットの場合部品代が20,000円前後、バイク屋さんへ依頼した際の工賃は12,000円前後~20,000円前後になります。

4)バイクの鍵を紛失した時の対処法

大きく分けてバイクの鍵の紛失するシチュエーションは2種類考えられます。
一つ目はシート下のメットイン部分に鍵を入れたまま誤って閉めてしまった場合です。
普通の鍵(メカニカルキー)の場合は、任意保険のロードサービスや、鍵屋さんに依頼をすれば特殊なツールですぐに開けてもらう事も可能ですし 場合によってはシートを持ち上げた隙間から鍵を抜き取る事が可能な時もあります。
電子スマートキーの場合は、リモコンと受信機間の電波が届かなくなってしまうため、スペアの電子スマートキーまたはメカニカルキーが必要となります。
もしスペアやメカニカルキーがない場合は同様に任意保険のロードサービスや、鍵屋さんへ依頼して開錠してもらう必要があります。

二つ目はどこかで鍵を紛失してしまいどこにいったかわからなくなってしまった場合です。
道を歩いている時に落としたのか、どこかのお店におき忘れてしまったのか?鍵がどこにあるか分からないので非常に困りものです。
そんな時は自宅にスペアキーがある場合は自宅へスペアキーを取りに戻れば良いのですが、スペアキーがない場合は鍵屋さんへ依頼しキーシリンダーから鍵を複製してもらわなけばなりません。
しかし電子スマートキーの場合はその場での複製が出来ずディーラーへの持ち込みとなるケースも多く費用も高額になりがちです。
車両を中古購入の場合は鍵の本数を確認し1セットしかない場合は納車時に合わせて複製鍵を作っておく事をお勧めします。

5)鍵を紛失した時に掛かる費用

メットインに入れてしまった時などに出張でメットインを開けてもらう場合は、出張する距離に応じて8,000円前後~。
保険のロードサービスが利用できる場合は開錠までは無料で行ってくれます。
鍵が1本もくキーシリンダーの形状から鍵を作成してもらう場合は、出張する距離に応じて10,000円前後~になります。
また、メインキーの持ち込みでスペアキーを作成してもらう場合は600円~作成が可能ですが、メーカーや車種、鍵の種類によっては専門業者でのみの対応可能となるため高額となるケースがあります。
また鍵が折れてしまった場合や長年使っていて鍵自体がすり減ってしまい回りにくい場合でも元の鍵を再現し作成してもらえる鍵屋さんもあります。
鍵の事で困った場合はまずは鍵屋さんへ問い合わせてみると良いでしょう。

6)イモビライザーキーの複製・新規作成費用

最近のオートバイにはイモビライザーというシリンダーと鍵が一致しているかを認証するシステムキーがあります。
イモビライザーキーとは鍵に埋め込まれた発信機(ICチップ)と車体側のメインシリンダーが通信し、一致しなければ鍵山が一緒でもキー自体は回りますが点火系や燃料系に制御がかかりエンジンが 掛からなくなる盗難防止機構です。
イモビライザーキーのメインキーは通称赤キーと呼ばれスペアキーが黒に対して赤色の鍵がメインキーになり鍵の複製をする場合は赤キーが必要になります。 イモビライザーキーを紛失した場合はメインキーを持ち込んだ場合でも複製に10,000円前後かかってしまいます。
万が一赤キー自体も紛失して1本もなくなってしまった場合、 シリンダーの形状と認証信号からイモビライザーキー(鍵+ICチップの適合化)を生成する必要があり、その費用は出張費用プラス3万円以上かかるケースもザラです。
(実際に筆者はイモビライザーキーの紛失で、出張費用+鍵作成費用で5万円超支払った過去があります。作業時間も長く3時間ほど鍵業者さんは苦闘されていました。)

メーカーや車種によっては、鍵屋さんでも対応できないケースがあり、 もし、キーシリンダーやイモビライザーユニット全体の交換が必要となった場合は部品代が100,000円前後~190,000円前後、 工賃が16,000円前後~24,000円前後と高額な費用がかかってしまいますので注意が必要です。

イモビライザーキー/赤キーと黒キー
7)鍵穴へのいたずら防止に役立つ防犯グッズ

駐輪場にバイクを置いておくと誰も見ていない事をいいことにバイクに悪戯をする心無い人が稀にいます。
専用の車庫持っているオーナーさんは車庫に収納するのが一番いいですが、大体の人が駐輪場を利用せざるをえませんし外出先では駐輪場を利用する事になります。
24時間バイクを監視する訳にも行きません・・・そんな時は防犯グッズを使用すると良いでしょう。
元々車両についているシャッターキーや一般に販売されているキーカバーロック等で鍵穴自体を塞いでしまったり、自宅の場合は車体にカバーを被せるだけでも効果的です。
また、勝手にバイクに触れたり揺らされた際に大音量のアラームで警告するセキュリティーシステムを導入するのもお勧めです。
バイク屋さんや量販店に相談してみると色々な商品を紹介してもらえます、予算や性能に合わせ検討してみると良いでしょう。

出張買取を利用して売却するという選択肢も

修理が難しかったり想定以上の費用が掛かる場合は、出張買取を利用して売却するという選択肢もあります。
事故車や不動車に故障したバイクであっても相乗以上の高値の査定額で売れることも多々あります。
バイクパッションでは完全無料の出張買取査定サービスを日本全国で展開しています。

先ずは気になる愛車の買取査定額をチェック!
10秒で査定額が出る個人情報不要の自動査定でチェックして頂けます。
※車種別に故障車や不動車に事故車の査定額も10秒で出てきます!


■この記事の執筆監修

バイク整備士 玉井 克幸

バイクパッション整備責任者

2級整備士

玉井 克幸

バイク整備の知識量と技術力は誰にも負けません。
修理や整備も常に冷静沈着。若手メンバーのお手本として活躍中。
販売整備部門の責任者でもあるので、何か欲しいバイクがありましたら是非玉井までご一報ください。

鍵無し、キー紛失、カギ故障したバイクも買取

鍵紛失・鍵無し・壊れたバイクを売る

鍵・鍵穴の修復費用実費(平均3,000円)だけマイナスで買取ってます

パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
買取査定お任せください
買取査定お任せください

鍵無し、カギ故障、ハンドルロックしたバイクの買取引き取り お任せください

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118