thumb1 thumb2 thumb3 thumb4 thumb5 thumb6 thumb7 thumb8 thumb1

DR-Z400SM(2006年式)買取価格実例と相場

経年による劣化のため傷・錆共に多くエンジンの異音など気になるマイナス部分も多々ありましたが、プラス部分の評価もあり、平均相場に近付けた査定となりました。
PASSIONでは評価の低い部分についてもきちんと説明します。
もちろんプラスに働く部分は大いに評価しますが、車両の状態を包み隠さず伝える誠意ある査定姿勢がお客様にご好評を頂いているのです。
今回は2006年式スズキDR-Z400SMの買取査定依頼を、千葉県柏市在住の桃井様 (仮名)より頂きました!

24万円で買取させていただいたDR-Z400SM
  • 24万円で買取させていただいたDR-Z400SM
  • 年式は2006年
  • 走行距離は35915km
  • 正面からのフォルム
  • コクピット部分
  • シート部分
  • フロントカウルにキズはありません
  • タイヤはまだ充分山が残っています
  • リアフェンダー部分
  • カラーリングは青
  • 車体番号はSK44A-102
  • 事故歴はありません
  • マフラー部分
  • エンジンは実動です
  • 評価点
  • ◆総合評点 4点  
    (エンジン 3  車体フレーム 4  外装 4  電装保安部品 4  フロント周り 4  リア周り 4)
    ※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
    査定のチェック箇所と項目
  • DR-Z400SM 買取価格実例
  • バイク名
  • DR-Z400SM

    買取価格

    240,000円

  • 年式
  • 2006年
  • 走行
  • 35,915km
  • 車体番号
  • SK44A-102***
  • エンジンの状態
  • 実動
  • 外観の状態
  • キズ多めも走行に影響なし
  • 事故歴
  • なし
  • 改造の有無
  • ハンドル、ETC付
  • 買取年
  • 2016年12月
  • オンライン相場案内

    出張買取無料査定

    フリーダイヤル 0120-819-118

プラス評価も加味されたDR-Z400SM買取査定価格

スズキ DR-Z400S買取査定のポイントや詳細

千葉県北西部に位置する千葉県柏市。
秋葉原へ直通のつくばエクスプレスの運行により、都内への通勤者が多いベッドタウンとして知られています。
サッカーJ1の柏レイソルの本拠地としても有名で、ホームグランドの日立柏サッカー場に程近い場所に桃井様のご自宅はありました。

夕日が落ちてすでに暗くなった夜7時の指定通りの時間に、桃井様宅へ到着です。
到着のご連絡を差し上げたところ、携帯の電源が切れてしまっていたようで、玄関の呼び鈴で来訪を告げさせて頂くことに。
オーナーの桃井様は現在30台後半の男性で、160cm台後半のやや小柄な方でした。
24万円で買取させていただいたDR-Z400SM この体格で車体重量の軽いDR-Z400SMを駆っていたら、相当な速さだったのでは…などと想像しながらご挨拶を済ませ、DR-Z400SMを拝見させて頂くことになりました。

年季の入った10年選手。無数の傷ありDR-Z400SMの買取査定結果は…

走行距離は35915km 桃井様ご自身が新車購入から10年間乗り続けてきたと言うだけあり、かなり年季の入った傷が無数に見られます。
正面からのフォルム イエローからオールペンでカラーリング変更を行ったようで、Fフェンダーなどに塗りムラを確認。
タイヤも少々危ない状態で、成約時には要交換の判定に。
タイヤはまだ充分山が残っています ホイールも10年選手らしく傷が無数にあり、錆も発生。
ひどく目立つという程ではありませんでしたが、販売のためには全体的なメンテナンスが必要と言ったところでしょうか。
フロントカウルにキズはありません ボディへのダメージはありませんが、細かい傷が無数にあります。
タンクにはわずかな凹みもありますが、走行に支障のあるレベルの傷は皆無でした。
シート部分 シートは一度張替えを行ったそうで、その際にタンデムベルトを紛失されてしまったとの事。
それなりのヘタりが出てはいますが、平均的なコンディションと言えそうです。
コクピット部分 ハンドル周りも傷・錆多めで、経年による劣化がブレーキホース等に見られます。
ハンドルはオフ車の定番・レンサルに交換済みとなっていました。
査定時に桃井様に純正ハンドルをお探し頂いていたのですが、どこにしまったか不明で欠品に。
お時間を取らせてしまいましたので、欠品扱いではなく気持ち上乗せのプラス評価とさせて頂きました。
エンジンは実動です エンジン外観もかなりの傷が確認できます。
エンジンに火を入れてみると大きな異音がするため、要分解整備レベルの判定に。
エキパイにもかなり錆が発生しており、少々厳しめの評価となってしまいました。
リアフェンダー部分 汚れが多く分かりづらい状態ですが、後部は10年経過の割にはまずまず良好です。
フロント同様、リアタイヤもかなり磨耗していますが、車体後部はなかなか良い状態の部類と言えます。

全体的に傷・錆が多く、エンジンの異音なども気になるDR-Z400SMでしたが、現状走行可能な状態であることは確認させて頂きました。
その他、ETCを装着されていましたので、そちらのプラス評価を加味して最終買取査定価格は240,000円に決定。
平均価格よりはやや下となりますが、桃井様の甥にあたる方が弊社横浜本店でアドレスV125ご購入と同時の紹介であったため、買取査定ランクは10段階評価の「4」とさせて頂きました。

他社査定価格より高値でご納得。無事にDR-Z400SMの売買契約成立に!

かなり難点の多かった桃井様のDR-Z400SMでしたが、エンジンは異音がするものの現時点では走行不可というレベルではない事を確認。
プラス評価分を加味した査定価格を提示させて頂いたところ、2ヶ月前に申し込んだ他社査定価格より上だったという事でご成約に至りました。

この査定の4日前、桃井様の甥にあたる大学生の方が弊社横浜本店で、通学用のアドレスV125をご購入頂いたことで桃井様をご紹介頂きました。
それを含め、程度やや相場よりも高めの価格を提示させて頂きましたが、ご満足頂けて何よりでした。
桃井様の2006年式・スズキ DR-Z400SMは、やや外装に難のある状態でしたが足回りがしっかりしていた点とご紹介を加味し、総合的な評価は「4」とさせて頂きました。

DR-Z400SM 買取相場

DR-Z400SM
既に国内仕様の生産は終了しましたが、海外への輸出部門では人気に陰りのないスズキ DR-Z400SM。
オフロードならではの軽量と、従来の400cc短気筒エンジンの常識を打ち破るパワフルな仕様が人気となっています。
現在でも根強いファンによって高い人気を維持しており、下りのオンロードではSSもかくや、と言うほどエキサイティングな走りが楽しめる一台です。

◆定例(状態の良いオートバイの)業者間オークションにおける直近3ヶ月間の取引価格は
取引台数 35台
平均取引価格 254,057円
最高金額 350,000円
最低金額 128,000円

◆蚤の市(事故車・不動車などの)業者間オークションにおける直近12ヶ月間の取引価格は
取引台数 9台
平均取引価格 181,333円
最高金額 222,000円
最低金額 128,000円

オフ車はオンロードモデル全般に比べ、車体への傷などの関係から値下がり幅が大きい傾向にありますが、DR-Z400SMは比較的安定傾向にあります。
不動状態の蚤車両でも、DR-Z400SMは20万円で成約となったケースもあり、実動・不動を問わず安定した価格がつきやすい車種と言えるでしょう。
兄弟車であるDR-Z400S同様、今年は新型アフリカツインを始めとするオフ車への乗り換え相談が多くなっており、来年以降はダブつきも予想されます。
現在乗り換え・売却で迷っておられるDR-Z400SMオーナー様は、ぜひ弊社までご相談ください。
店舗販売を手がける弊社ならではのネットワークで、ニューモデルへの乗り換えを強力にサポートさせて頂きます!

相場情報:2016年12月時点

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
DR-Z400SM買取査定お任せください
買取査定お任せください

DR-Z400SMは売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118