調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良 直線 自動査定 個人情報不要 ハイパーモタード1100最強の買取価格 調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良

全車種
の査定相場

  • 良好~極上 最高値とは 型式の平均的な状態より綺麗で状態の良い車両の買取額。
    最高額は買取業界の9割超の売却先である業者間オークションでの最高落札額
    0 0
  • 買取平均 平均相場とは ボリュームゾーンである平均的な買取価格帯
    0 0
  • 取引数 落札台数とは 買取業界の9割超の売却先である業者間オークションで落札された台数
    0 12ヵ月間

データ最終更新:2018/12/07 平均相場とは データは最新の状態に毎週更新されています

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種名
  • 総合状態
  • 走行距離
査定を予約する

弊社販売店での仕入れ値で買取できたハイパーモタード1100の査定価格

車検が切れて数か月。乗らないことに気付いて売却を決意されたハイパーモタード1100。
弊社販売店の仕入れ需要があり、買取専門店では赤字となる査定価格で買取させて頂いた買取事例のご案内です

「中古バイクの情報サイトでは車両価格で40万円台~50万円台で売られていて、どの車体もピウカピカに見えたので、俺のは車検も付いてないし良くても6掛けの30万円くらいと思ってました!」
「それが39万円ならサンキュー。予想を裏切ってくれて嬉しいです」とはオーナー様のお言葉

中古流通数の少ないHyperMotard 1100だけでは傾向値として弱いため、上位モデルで流通数の多いHyperMotard 1100Sと合わせて評価点別の相場もページ下段でご案内しています。
ハイパーモタード1100/Sを売りたい人必見!状態別に適正な買取相場を把握して頂けます!

買取したハイパーモタード1100
  • 買取したハイパーモタード1100
  • 腐食や塗装ハゲが見られるキャブレター回り
  • 綺麗な状態を維持しているエンジン回り
  • 焼け・錆びの目立つエキパイ
  • 目立つ傷や劣化が無く状態の良いメインフレーム
  • ブラックのDUCATIハイパーモタード1100
  • 目立つ傷もなく綺麗な外装
  • マフラーカバに線キズ
  • 要交換のタイヤ、マフラーは排気口も綺麗
  • タンクカバーにやや目立つ擦り傷
  • 評価点
  • 総合評点:5点
    (エンジン5 車体フレーム5 外装5 電気保安4 フロント5 リア5)
    ※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
    査定のチェック箇所と項目
  • HyperMotard 1100買取価格実例
  • バイク名
  • ハイパーモタード1100 HyperMotard 1100

    買取価格

    390,000円

  • 年式
  • 2011年式
  • 走行
  • 15,482km
  • 車台番号
  • フレーム番号ZDMB103 エンジン番号ZDM1078A
  • エンジンの状態
  • コンディション良好(バッテリー弱い/軽いオイル漏れあり)
  • 外観の状態
  • メッキ部分の所々に疲労感あるも全体的に綺麗
  • 外傷
  • 細かい傷所々にありますが、大きな外傷なし
  • 改造の有無
  • ノーマル車両
  • 買取年
  • 2017年12月
  • オンライン相場案内

    出張買取無料査定

    フリーダイヤル 0120-819-118

ハイパーモタード1100 買取査定のポイントや詳細

「車検が切れてから数か月経っていて。乗らなくても全く不都合がないことに気付いてしまいました。。それで車検通すより売ることに気持ちが傾いて。」 売却する理由を教えてくれたオーナー様の愛車はハイパーモタード1100
車検が切れていることで買取価格が下がると思われているオーナー様が多くいらっしゃいますが、実はそんなことはありません。
買取されてから様々な流通工程を経て販売店で販売されるまで、1年程度かかることはよくあります。つまり1年程度車検が残っていても流通過程でその価値が無くなってしまいます。
したがって車検が数か月残っていても、車検がきれていても、小売で販売される時点では双方とも車検切れれになっていることから、買取時点での価値に差異がないということです。
逆に言えば、2年程度残っている車検は車検付で販売できる可能性が高く、査定価格アップの理由となります。
車検関連の話で横道に逸れてしまったので軌道修正して、 以下、今回拝見させていただいたドゥカティ・ハイパーモタード1100の車両詳細となります。

足回り

ディーラーによって4年前にフォークオイル交換が行われ、モタードらしいがっちりとした減衰を確認。
フォーク下部の疲弊感が多少見えたものの、2011年モデルということを考慮すると良好な部類に入ります。
タイヤは5分山残り、細かいヒビが入っていて交換した方が無難な状態。
ハンドルやブレーキディスクに軽い曲り、ステムやリアショックに細かい錆びがやや多く見られますが、その他目立つ不具合や劣化は無し。
前後とも総合的に足回りの状態は良く査定評価点は5点が付きました。
要交換のタイヤ、マフラーは排気口も綺麗
外装

3年前に走行の少ないハイパーモタード1100を中古で購入されてから、大事に乗り続けてきたというオーナー様のお言葉通り、転倒・事故を示す様な損傷はありません。
目立つ外傷ではありませんが、マフラーカバーに長い線キズ、タンクカバーにやや目立つ擦り傷、左ナックルガードなどをはじめ樹脂製パーツに若干のやれ、 リアフェンダー中央部に走った小キズ、右ミラーに染み付いて固着した汚れなど軽めのマイナス査定が所々にありました。
それでも総合卯的に外装の状態を判断すると目立つサビ・腐食・外装はなく綺麗で査定の評価点は5点となりました。
タンクカバーにやや目立つ擦り傷
エンジン周り

車検が切れてから数か月エンジンをかけていないという事で、エンジンを始動させようとセルを回しているとバッテリーが弱りセルが回らない状態に。
ブースターで始動させたところ、エンジンは始動性・吹け上がりともに良好であり、走行距離15,482kmに見合った脂の乗った活きの良さが感じられました。
デスモエンジン特有の鼓動感もしっかり確認でき、乾式クラッチもしっかりと交換済みで非常にいい感じです。
マットブラック仕上げの箇所はそれほどでもありませんが、腰下からの軽いオイル漏れ、エンジンの細かいところにサビ・腐食が発生しているのが軽めのマイナスに。
それでも日頃のケアがしっかり行われてきたこと、定期的な消耗品交換を示すレシート類を拝見させて頂き、査定評価点で5点が付きました。
綺麗な状態を維持しているエンジン回り
フレーム回り

フレームは転倒・事故を思わせる歪み等なしの状態でしたが、モノショック付近やダウンチューブなど手の入りにくい部位に軽微なサビ・腐食あり。
現在はまだ塗装表面にぽつぽつと浮いている程度でしたが、フレーム各所で確認できたため、再販に向けては念入りな錆び取り作業が必要となりそうです。
傷とは異なり、軽めの錆びや腐食は除去に手間はかかりますがリカバー可能な分、買取価値への影響は軽微です。
ハンドルストッパーに凹みがあり、ハンドル曲りと総合して立ちごけの衝撃を物語亭っています。 シートレール・メインフレーム含めて歪みや曲りはなくネック部分やマウント部分にも皺などは寄っておらず、一番重要なフレームの剛性は良い状態にあり、フレーム回りの買取評価点も5点が付きました。
目立つ傷や劣化が無く状態の良いメインフレーム
電装/保安部品

暫く乗車がなかったことで、バッテリー電話津が弱っていますが、充電でリカバリー可能な状態。再販に向けては弊社で大量にあるストックから高価なバッテリーに交換することになります。 メーター類・保安部品といった動作確認は全て良好で不具合なし。 マフラーの排気口も綺麗で、電装・保安部品も評価点で5点が付くかと思ったのですが、 エキパイの焼けと広範囲の錆び、ミラースタンドの汚れの固着、ウィンカーレンズの変色、メーターカップの割れによって評価を落とし買取評価点は4点に。
綺麗な状態を維持しているエンジン回り
その他

ドゥカティ・ハイパーモタード1100は、スタイリング特性からカスタムパーツが豊富に揃っている車種ではありません。
オーナー様もこの点を割り切られており、フルノーマル状態で乗り続けてこられたそうです。
海外メーカー製バイクの場合、純正パーツの仕入れが大変なこともあり、国産車に比べて社外パーツ装着に伴う純正品の欠品がマイナス査定となりやすい傾向があります。
ノーマル戻しに出来る状態の社外品はもちろんプラス査定。高価な社外品はプラス査定となる可能性が高い点は追記させて頂きますが、
そのため今回のハイパーモタード1100のノーマル状態は好評価。
目立つ傷もなく綺麗な外装
総合評価と買取価格

電装系での評価は4点に留まりましたが、その他では全て5点が入り相貌の査定評価点でも5点が付いたHYPERMOTARD1100
以下の相場情報で詳述しておりますが、業者間市場で売却する場合は30万円台後半の落札額が予想されるため、買取専業の専門店では35万円程度が損益分岐点となる買取価格です。

今回は幸いなことに弊社販売店での仕入れ需要があり、弊社販売店での仕入れ値をベースに1段高い買取価格を付ける事ができました。
販売店の仕入れ値ベースだと何で高く買い取り出来るのか?
例えば、今回買取りさせて頂いたハイパーモタード1100が業者間市場で仮に38万円で落札されたとしましょう。
販売店が支払う金額は落札金額である38万円+消費税+落札手数料=『約42万円』となります。
販売店はもし41万円で今回の車両を仕入れる事ができれば、業者市場を通じての仕入れより安く仕入れる事ができます。
買取店は40万円で買取しても利益が計上でします。
買取専門店は業者市場で仮に38万円で落札された場合、利益を出す買取価格は、運送費などの諸経費と出品手数料を差引いた36万円以下となるでしょう。
確実に利益を確保したいので33万円程度が一般的な買取相場といえるでしょう。

対して買取販売店である弊社では40万円でも利益が出る構造を有しています。
今回は販売店の仕入れ値での買取が出来た幸運もあり、他社が真似することのできない査定価格で買取させて頂く事ができ着た事例です。 お客様のご感想と買取後記

「中古バイクの情報サイトでは車両価格で40万円台~50万円台で売られていて、どの車体もピウカピカに見えたので、俺のは車検も付いてないし良くても6掛けの30万円くらいと思ってました!」
「それが39万円ならサンキュー。予想を裏切ってくれて嬉しいです」とはオーナー様のお言葉
買取専門店であれば赤字必至の買取金額にご満足頂けて何よりでございました。
「実は125ccのスクーターなら実用的かなと思ってるんですが、何かおすすめありませんか?」という嬉しいご質問も頂戴して、お奨め車種として最近型落ちとなって相場が下がった状態の良いお買い得車をご案内させて頂きました。
ご成約の際には下取り扱いで販売価格から割引させて頂くことをお約束いたしました。
ハイパーモタード1100 査定相場の比較

流通数の少ないHyperMotard 1100だけでは傾向値として弱いので、上位モデルで流通数の多いHyperMotard 1100Sと合わせて評価点別の相場をご案内差し上げます。
ハイパーモタード1100/Sを売りたい人必見!状態別に適正な買取相場を把握して頂けます!

▼状態を表す評価点の目安|ハイパーモタード1100/S
  • 評価点6 比較的状態が良く綺麗
  • 評価点5 状態が良く綺麗
  • 評価点4 年式並み または若干の難有り
  • 評価点3 難有り
  • 評価点2 実働車だが劣悪
  • 評価点1 事故車や不動車
ハイパーモタード1100/S|評価点別の査定相場比較
状態/
落札価格帯
評価点
6
評価点
5
評価点
4
評価点
1
46~50万円 1台 0台 0台 0台
41~45万円 0台 2台 5台 0台
36~40万円 1台 4台 4台 0台
31~35万円 0台 0台 1台 0台
20万円台 0台 0台 0台 3台
10万円台 0台 0台 0台 1台
総落札台数 2台 6台 10台 4台
(2017年12月時点で、業者間市場の落札データを過去1年間遡った数字)
(業者間市場とは全国で買取されたバイクの9割以上が出品される市場で、販売店と買取店の会員企業間で取引されるの業者間のオークション市場。そこで落札された金額が買取業者の査定価格の基準値となっています)

評価点4~6点の実働車が、過去1年間で計18台取引されていますが、台数の内訳はハイパーモタード1100が2台で、上位モデルのハイパーモタード1100Sが16台です。
それぞれ平均落札額は、ハイパーモタード1100/Sが41.2万円で、上位モデルのハイパーモタード1100Sが40.2万円。
2009年モデルの車両販売価格が171.5万円だったことを思えば中古相場が低調なドカティの車種の1つと言っても過言ではありません。

取引されている全18台の内、半数の9台は36~40万円のレンジで落札されています。中には走行距離1.7万キロで評価点6の極上車も39.4万円で落札されています。
全18台を比較してみると、査定価格を決定する3台要因『評価点』、『年式』、『走行距離』で並べ替えても有意な傾向はなく、月間に均すと2台の落札がないだけにその時々の需給によっての変動が大きいと思われます。
したがって業者市場で想定される落札価格は30万円台後半と読むのが買取業者の生業です。
したがって、平均的な査定現場での買取価格は30万円台前半~半ばが適正価格であることが読み取れます。
そのような相場環境でにあって今回39万円の査定価格で買取出来たのは上述した、販売店の仕入れ値(落札価格+消費税+落札手数料=40万円台前半)をベースとした見積もりが出来たためです。

次いで事故車や不動車を表す評価点1の取引に目を移すと4台の取引があります。
内訳をみるとフロント破損の事故車が14.5万円、両サイドのカウルが欠品している転倒車が20.7万円。
エンジン故障などの不動車が20万円台前半で落札されています。
骨格の歪みのある全損事故車でなければ10万円前後~、レストアベースの不動車であれば10万円台後半~の買取価格が期待できることが読み取れます。

ハイパーモタード1100の買取相場

ハイパーモタード1100/S
状態の良いバイクの業者間取引市場(定例オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 18台
平均価格: 403,889円
最高価格: 500,000円
最低価格: 334,000円

事故車・不動バイクの業者間取引市場(蚤の市オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 4台
平均価格: 200,000円
最高価格: 233,000円
最低価格: 145,000円

相場情報:2017年12月29日時点

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。

ハイパーモタード1100豆知識

1100ccLツインエンジンの生み出すパワーと鼓動感に加え、ドゥカティが長年をかけて培ってきたロードスポーツとしての完成度が際立ったドゥカティ・ハイパーモタード1100。
2007年に本国イタリアでデビューを果たし、非常に高いポテンシャルで大型バイクファンの熱い注目を集めたドゥカティ・ハイパーモタード1100。
ハンドルバーエンドミラー(ノーマルタイプがオプションとしてあり)に伝統のL型2気筒デスモエンジンを搭載し、最高出力90hpという大排気量車らしいエキサイティングな走りが楽しめます。
2010年に「ドゥカティ・ハイパーモタード1100 EVO」へモデルチェンジされるまで販売が続けられ、ドゥカティのストリートモデルの中でも際立った存在のひとつです。
 ハイパーモタード1100いくらになる?
  • 無料出張査定
  • 無料オンライン査定
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
ハイパーモタード1100買取査定お任せください
買取査定お任せください

ハイパーモタード1100は売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118