バイクパッション フリーダイヤル tel-0120819118
メニュー開閉ボタン
オンライン査定 相場情報をご案内 無料出張査定 全額現金でお支払い
事故車の買取イメージ
調整画像 高額買取 お笑い芸人パッション屋良 事故車の買取も情熱的だね
10秒で愛車を見積る

個人情報不要です

全車種の買取相場

データ最終更新:2020年09月11日

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118

GSX250FX買取査定事例|フロント部分損壊の事故車

【GSX250FX 事故車】車体前方に破損が集中している2002年式の買取事例
1991年、カワサキが250ccのロードスポーツモデルとして販売を開始したバリオス。
ZXR250ベースの水冷エンジンは、高回転型の力強い加速力を有し、快速車として高い人気を博しました。
ライトユーザーでもその気になれば攻める走りが可能なバリオスは、車検不要の250ccモデルとして支持され、1997年にはリアサスが2本仕様のバリオス2が登場。
馬力規制の影響を受け、初代バリオスの45ps/15,000rpmから40ps/15,000rpmへと最高出力こそ低下しましたが、先代同様の高い評価を受けました。
スロットルポジションセンサーを搭載し、エンジンレスポンスを向上したことで出力低下を補うことに成功したバリオス2は、2002年から2005年までスズキにOEM供給されることになります。
そしてスズキから、バンディット250の後継モデルといった位置付けで販売されたのがGSX250FXです。
OEM供給で変更された点は、バリオス2の40ps/15,000rpmに対し、GSX250FXでは40ps/14,000rpmとやや下よりに出力仕様を変更。
バリオス2の高回転仕様はそのままに、やや街乗り向けの出力特性としたGSX250FXは、少なめな販売台数でしたが扱いやすいモデルとして評判を得ました。
GSX250FXはその仕様変更からスロットルレスポンスが良く、手軽に走りを楽しめるクウォーターバイクとして女性にも人気を得ましたが、惜しまれつつその販売を終了しました。
シート高745mmという足つき性の良さと、全長2,070mm×全幅735mm×全高1,055mmという車体サイズ、そして乾燥重量151kgと軽めのGSX250FXはバランスの良い構成でした。
今回はそのGSX250FXのオーナー・横井様から査定申し込みを頂き、東京都・練馬区へお伺いさせて頂きました!

GSX250FX買取価格実例

3.8万円で買取させていただいたGSX250FX
  • 3.8万円で買取させていただいたGSX250FX
  • カワサキのバリオスのOEM車
  • 事故で所々破損しています
  • 後方は割と無事でした
  • 駆動系の部分も見た目は割と正常です
  • 引っ掻きキズのようなものが
  • 事故車特有のアスファルトで擦ったようなキズ
  • 衝撃で折れ曲がったウインカー
  • 破損著しいフロントフェンダー
  • プラスチック部分が粉々に割れたヘッドライト
  • 経年劣化で破れたシート
  • サビている部分も多めです
  • 前方が特に酷く破損しています
  • 2万キロ超の車体
  • 2002年式でカラーリングはシルバー
  • タンクの凹み

総合評点:1点

エンジン 0 車体フレーム 0 外装 0 電装保安部品 0 フロント周り 0 リア周り 0

【評価点の目安】
8点以上:新車 7点:超極上車 6点:極上車
5点:良好車 4点:多少の使用感 3点:難有 2点:劣悪
1点:事故不動
  • バイク名
  • GSX250FX
  • 買取価格
  • 38,000円
  • 年式
  • 2002年
  • 走行距離
  • 26,174km
  • 車台番号
  • ZR250C-003
  • エンジンの種類
  • 始動確認できず
  • 外観の状態
  • 年式並み
  • 損傷や事故転倒歴
  • ヘッドライト、Fフェンダー破損。タンクに凹み。
  • カスタムや改造
  • ミラー、マフラー、リアサスなど社外品
  • 買取年月
  • 2016年8月

【2002年式の事故車】スズキGSX250FX買取査定内容

事故後3ヶ月放置のGSX250FX。オーナー様は処分費の出費も覚悟でしたが…

西部池袋線にある練馬駅を中心に、「としまえん」や池袋へのアクセスの良さで人気の東京都・練馬区。
東京23区の中では、石神井公園など多くの緑が残るスポットでもあります。
練馬駅から車で約3分の場所にある、横井様のご自宅アパートに到着し来訪を告げると、オーナーである横井様とご対面。
まだ20代前半の横井様の談では、3ヶ月前に急ブレーキで前輪をロックし、フロントから一回転する事故を起こして大破してしまったとの事。
エンジンは不動となり、処分を検討しながらお仕事の都合でズルズル先延ばしになってしまっていたそうです。
すでに大手のバイク買取専門業者で2社ほど査定を受けたものの、どのケースも処分費を1万円前後請求される形で保留されていたとか。
「若気の至りで恥ずかしい限りです」と苦笑する横井様に伴われ、アパートの駐輪場の片隅でバイクカバーをかけられていたGSX250FXとご対面です。
フロントのフェンダーが見事に半分ちぎれ、ヘッドライトも陥没状態。
確かに大きなダメージを負っています。
破損著しいフロントフェンダー
spacer for layout
その時の衝撃でウインカーステーも見事に折れてしまっています。
衝撃で折れ曲がったウインカー
spacer for layout
エンジンにも数箇所の傷が確認でき、エンジン内のパーツにも影響がありそうです。
駆動系の部分も見た目は割と正常です
spacer for layout
一回転してベコッとガソリンタンクにも大きな凹みができており、道路標識に打ち付けての破損との事でした。
タンクの凹み
spacer for layout
このGSX250FXは、元々中古車を個人売買で格安購入したものとの事で、エキゾーストパイプを始め随所に錆が目立ちます。
サビている部分も多めです
spacer for layout
査定当日は、エンジンのフィンにセミの幼虫の抜け殻が一つついており、横井様も苦笑いでした。
シートも破れ箇所があり、状態としては悪いと言わざるを得ません。
経年劣化で破れたシート
spacer for layout
ただし、リア周りは比較的良好な部類で、シートの上から加重するとしっかりとした沈み方。
ここはバリオス2・GSX250FXの正常な車両と比較しても、年式以上に良好な部類でした。
後方は割と無事でした
spacer for layout
ダメージの度合いも大きく、横井様も処分費が必要ならなるべく安めに収めたい、と仰ったGSX250FX。
フロント周りはちょっと厳しいですが、再生可能なパーツを確認するため20分余り念入りにチェックさせて頂きました。
その後、各パーツのコンディションを確認した上で決定したGSX250FXの最終査定金額は、38,000円。
事故による不動車であるため、弊社による査定ランクは10段階評価の「1」でした。

大破のGSX250FXでも買取可能で大満足。 即決成約に!

かなり大きなダメージを負ったGSX250FX。
他社での買取査定では持ち出し出費で諦めかけていた横井様でしたが、買取可能である事と査定価格を聞くと胸を撫で下ろすように「お願いします!」と即答頂けました。
買取価格のポイントは、実店舗販売を行う弊社ならではの再生パーツ確認によるものです。
確かに事故などにより、横井様のGSX250FXはマイナスポイントの多い状態ではありましたが、リア周りはコンディション良好。
カワサキ バリオス2のOEM車両であるGSX250FXは、パーツ流用が可能なモデルとしてそれなりの評価をつけることが可能でした。
250ccクラスは若年ライダーが乗り込む可能性が高いクラスではありますが、横井様のGSX250FXは26,174kmという走行距離からは意外なほどサスペンションが良好。
ホイールなど再利用可能なパーツもあり、十分に再利用が可能である事を評価した上での買取価格となりました。
また、短い期間ではありましたが、まだ登録抹消していなかったため自賠責保険も少し残っていたことで気持ち程度の上乗せが可能。
それらを加味した上での査定金額であることをご説明し、納得頂けた上で無事成約となりました。
「事故と処理費用でかなり出費を覚悟しましたが、買取可能で良かったです。」とは横井様からのお言葉。
弊社査定にご満足頂け、大変嬉しく思っております。
今回の横井様のケースのように、他社査定では処分費用を逆に請求されるケースも多いGSX250FX。
自社販売網を持つ弊社では、バリオス2へのパーツ流用が可能である点を考慮できる点を強みとし、事故車でも最大限パーツとして再利用を前提とした査定を可能としています。
これが他社には真似の出来ない、パッション独自の査定の秘密です。
他社での処分費用請求で諦める前に、まずは一度弊社へご相談ください!
大切に乗られてきたGSX250FXを、弊社では最大限に評価させて頂くことをお約束いたします。

GSX250FXの相場

人気を博したカワサキ バリオス2のOEM車であるGSX250FXは、相互パーツ流用な兄弟車としてそれなりの需要があります。
すでに絶版車の仲間入りを果たしたモデルではありますが、安価で手軽に乗れて走りやすいというエントリーモデルといった側面も。
こうした事情により、現在でも価格のつけやすい車種とも言えます。
さすがに旧車として人気の高いヤマハ RZ250ほどの価格とはいきませんが、不動車でもそれなりの価格を出せる下地は十分にあります。

GSX250FXの買取相場

GSX250FX

【実働車】の業者間オークション市場における、買取時点直近6ヶ月間の落札データ

  • 取引台数: 43台
  • 平均価格: 141,535円
  • 最高価格: 242,000円
  • 最低価格: 60,000円

【事故車・不動車】の業者間オークション市場における、買取時点直近12ヶ月間の落札データ

  • 取引台数: 14台
  • 平均価格: 61,143円
  • 最高価格: 108,000円
  • 最低価格: 34,000円
spacer for layout

相場情報:2016年8月時点

最新の相場情報は、10秒で買取相場が出る自動査定でチェックして頂けます。

上記金額は、買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の落札データであり、買取業者の転売金額です。
業者間オークション市場とは買取業者と販売業者が参画する競り市場で、年間に約20万台のオートバイが取引される市場です。
買取業者が買取したバイクの約9割は上記市場において転売されています。
その事実が、業者間オークション市場の落札金額が買取業者の査定額の基準値である所以です。
査定現場での買取価格は下記の転売(落札)金額から買取業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を差し引いた金額となります。
査定現場での正味の買取額は、転売金額である落札額から5~10%を割り引いた金額が適正で競争力のある価格となります。
金額にすると単価の安い原付バイクで1万円から、100万円を超える高額車両では6万円までが適正な割引額です。

GSX250FXは売ろうと考え時が一番高く売れます

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い

買取査定の安心ステップ

【リピーターやご紹介のお客様が非常に多い】 のは、お客様の立場に立った誠実な査定と相場以上での高額査定が評価されてのことだと自負しております。
事実、パッションのバイク買取査定はお客様満足度95%超!
弊社パッションは最高の接客と特別な買取価格で常にお客様満足度No1を追求しています。
【当社の査定員はみんな査定資格とマナー講習を修了】
お客様が気持ちよく満足してオートバイを売るできる事がとても大切だと考えています。 買取提示価格がお客様のご希望金額に届かない等、御満足頂けない 場合は買取不成立となりますが、その場合もパッションの査定はモチロン無料です! 査定は全て、最初から最後まで無料。安心してお気軽に最高の無料査定をお試しして頂けます。

バイクパッションについて

出張買取エリア

北海道を除く全国で出張査定
パッションの査定士

【即日対応!資格を持った査定士がお伺いいたします】
全国の支店からご希望日時に出張査定にお伺いしています。弊社の査定員は全員。査定士の資格を取得し、マナー講習を修了しております。
リピーターやご紹介のお客様が非常に多いのには理由がございます。
最高の査定額と最上のご対応でお客様のご期待にお応えいたします。

買取の際に必要なもの

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い
to top