バイクパッション フリーダイヤル tel-0120819118
メニュー開閉ボタン
オンライン査定 相場情報をご案内 無料出張査定 全額現金でお支払い
flash-ninja250
調整画像 高額買取 お笑い芸人パッション屋良 flash-ninja250最強の買取価格
10秒で愛車を見積る

個人情報不要です

全車種の買取相場

データ最終更新:2020年09月11日

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118

NINJA250買取査定事例|2013年式 極上車のSpecial Edition

買取させて頂きましたのは2013年モデル・ライムグリーン×エボニーのNINJA250 Special Edition。
走行距離も浅く、37馬力化されたエンジンの状態も非常に良く外装の見た目も綺麗な極上車。
買取業者の転売先であり、日本の中古バイクが取引される業者間オークション市場においても取引が未だほとんどないニンジャ250。
データがないために査定額の値付けが難しいところでしたが・・・弊社販売店での仕入れも視野に新車価格53.8万円であった2013年モデルのNinja250。新車価格の8割に相当する43.5万円の査定額で買取させて頂きました。

NINJA250 Special Edition買取価格実例

43.5万円で買取したニンジャ250スペシャルエディション
  • 43.5万円で買取したニンジャ250スペシャルエディション
  • 美車のNINJA250 Special Edition2013年モデル
  • ライムグリーン×エボニーの外装も綺麗
  • 綺麗なコックピット周辺
  • マフラーカバーに小さな傷凹み
  • ステップ取り付け部に捩れ
  • センターカウルに細かい傷

総合評点:7点

エンジン 7 車体フレーム 7 外装 6 電装保安部品 6 フロント周り 7 リア周り 7

【評価点の目安】
8点以上:新車 7点:超極上車 6点:極上車
5点:良好車 4点:多少の使用感 3点:難有 2点:劣悪
1点:事故不動
  • バイク名
  • NINJA250 Special Edition
  • 買取価格
  • 435,000円
  • 年式
  • 2013年モデル
  • 走行距離
  • 189km
  • 車台番号
  • EX250L-A15
  • エンジンの状態
  • 良好
  • 外観の状態
  • 綺麗
  • カスタムや改造
  • ノーマル車両
  • 買取年月
  • 2013年5月

【2013年式の極上車】Ninja250 スペシャルエディション買取査定内容

買取させて頂きましたのは2013年モデル・ライムグリーン×エボニーのNINJA250 Special Edition。
2013年のフルモデルチェンジでNINJA250Rから、NINJA250になったのは記憶に新しいところ。
2013年ご購入で新車に近い状態を維持している美車のNinja250
37馬力化されたエンジンの状態も非常に良く外装の見た目も綺麗です。
ステム、リアショックのスプリング裏、エキパイのエンジン寄りに細かい錆びの出始め、
センターカウルの細かい傷
マフラーカバーの小さな凹みと傷、
ステップ取り付け部の捩れ、
等ありますが、 敢えて挙げる程度のマイナス査定で、買取価格の大勢には殆ど影響しませんでした。
お客様がもう少し楽に乗れるバイクへの買い替え資金にされたいとのことで、 2013年2月に発売されたNINJA250。高年式とあり中古市場では殆ど流通していない状況です。
買取業者の転売先であり、日本の中古バイクが取引される業者間オークション市場においても取引が未だほとんどないニンジャ250。
データがないために査定額の値付けが難しいところでしたが・・・弊社販売店での仕入れも視野に 新車価格53.8万円であった2013年モデルのNinja250。新車価格の8割に相当する43.5万円の査定額で買取させて頂きました。

【2019年3月追記】の買取相場情報

上記内容は2013年5月時点の買取事例です。
2013年5月時点の相場情報に基づいて算出された査定金額です。

買取時点では最新仕様であった2013年モデルですが・・・2019年時点では、2018年に実施されたフルモデルチェンジによって1世代前の仕様となっています。
2018年のフルモデルチェンジではABSが標準化された他、エンジン最大出力の向上、新設計のフレーム採用、車体デザインの刷新など全面改良となり、新車販売価格も55.3万円から7.6万円引き上げられ62.9万円~となった他、 型式もEX250L型からEX250P型へと変更されました。
オートバイの買取相場は、新車価格や型式の変更を伴うフルモデルチェンジを境にして大きく変動します。
初代NINJA250R(2008~2012年モデル)の買取相場は、2代目NINJA250が中古市場で流通し始めたタイミングで下落し始め、現在では平均的な買取相場は13万円台まで下落しています。
(参考記事:【初代ニンジャ250R vs 2代目EX250L型ニンジャ250 vs 3代目EX250P型ニンジャ250】の買取相場比較

はたして2代目EX250L型(2013~2016年モデル)ニンジャ250の買取相場は2018年もフルモデルチェンジによって下落傾向にあるのか?
買取業者の転売先である業者間オークション市場の取引データを使用して、2代目EX250L型(2013~2016年モデル)ニンジャ250の買取相場の変遷をご案内差し上げます。
業者間オークション市場での取引額とは、買取業者の転売額であり、また販売業者の仕入れ値です。つまり国内の中古バイクの相場は市場の取引額がベースとなっています。
【2014年 ⇒ 2019年】2代目EX250L型 NINJA250の取引相場
【相場の変遷】 平均落札額 最高額 最低額 取引台数
2014年 40.0万円 45.4万円 31.2万円 10台
2015年 37.0万円 43.4万円 26.8万円 31台
2016年 33.7万円 42.0万円 21.4万円 56台
2017年 32.9万円 42.8万円 17.4万円 63台
2018年 29.8万円 39.4万円 14.8万円 72台
2019年 29.6万円 42.6万円 11.6万円 89台
(2014~2019年の各3月時点から1年間。買取業者の転売先である業者間オークション市場の落札データを遡った数字)
(業者間市場とは全国で買取されたバイクの9割以上が出品される市場で、販売店と買取店の会員企業間で取引されるの業者間のオークション市場。そこで落札された金額が買取業者の査定価格の基準値となっています)
相場の推移【2014年 ⇒ 2019年】2代目EX250L型 NINJA250
spacer for layout

2018年のフルモデルチェンジの影響は未だ出ていない

上記は、買取業者の転売先である業者間オークション市場の取引金額の推移をまとめた表です。
2代目EX250L型(2013~2016年モデル)ニンジャ250に絞って、2014~2019年の推移を比較しています。
中古オートバイの取引相場は夏に高く冬に低くなる季節性があるため、各年の3月時点から直近3カ月間を遡った数字となっています。

平均取引額の推移を見ると、2014年が40万円、2015年が37万円、2016年が33.7万円、2017年が32.9万円、2018年が29.8万円、2019年が29.6万円と推移しています。
2013年モデルのメーカー希望小売価格は53.8万円であったNINJA250。2014年の中古NINJA250の平均取引額が40万円というのは驚異的な高水準といえるでしょう。
中古市場で品薄の人気の新モデル特有のご祝儀相場であったことが主要因となり、中古市場での流通数が増大していくに従って30万付近まで下落してきたと考えるのが自然です。

2018年2月に発売された3代目EX250L型ニンジャ250が、2019年3月時点では未だ取引数が少なく、フルモデルチェンジによって1世代前の仕様に型落ちとなった影響は今のところ見られません。
ただし、今後3代目EX250L型ニンジャ250の存在感が中古市場で高まるにつれて、2代目EX250L型ニンジャ250の相場は大きく下落していくことが予想されます。
その理由としてはNinja250Rの相場が大きく下落している点が挙げられます。
(参考記事:【初代ニンジャ250R vs 2代目EX250L型ニンジャ250 vs 3代目EX250P型ニンジャ250】の買取相場比較
2代目ニンジャ250のご売却をご検討中のオーナー様におかれましては、3代目NINJA250の存在感が高まる前に!早めの売却が高額査定に繋がる相場といえるでしょう。

尚、上記の金額はいずれも買取業者の転売先である業者間市場における取引金額で、買取業者に立場では転売金額に相当します。
そのため査定現場での実際の買取額は、市場での取引金額から買取業者の儲け意と経費(出品手数料や運送費など)として2.5万円程度d差し引いた査定額となる点にはご留意が必要です。

弊社バイクパッションの直営販売店で売れ筋のNinja250!
業者間市場への転売金額を前提とした買取額ではなく、販売店での仕入れ価格で買取できる可能性が大!
販売店仕入れ価格となった場合、最大で15%程度査定額を上澄みすることが出来ます。
PCXの買取査定は首都圏最大級の販売店を有するパッションにお任せください!

Ninja250の買取相場

Ninja250【2013~2017年モデルのEX250L型】

【実働車】の業者間オークション市場における、買取時点直近6ヶ月間の落札データ

  • 取引台数: 1台
  • 平均価格: 478,000円
  • 最高価格: 478,000円
  • 最低価格: 478,000円

【事故車・不動車】の業者間オークション市場における、買取時点直近6ヶ月間の落札データ

  • 取引台数: o台
  • 平均価格: No Data
  • 最高価格: No Data
  • 最低価格: No Data
spacer for layout

相場情報:2013年5月16日時点

最新の相場情報は、10秒で買取相場が出る自動査定でチェックして頂けます。

上記金額は、買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の落札データであり、買取業者の転売金額です。
業者間オークション市場とは買取業者と販売業者が参画する競り市場で、年間に約20万台のオートバイが取引される市場です。
買取業者が買取したバイクの約9割は上記市場において転売されています。
その事実が、業者間オークション市場の落札金額が買取業者の査定額の基準値である所以です。
査定現場での買取価格は下記の転売(落札)金額から買取業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を差し引いた金額となります。
査定現場での正味の買取額は、転売金額である落札額から5~10%を割り引いた金額が適正で競争力のある価格となります。
金額にすると単価の安い原付バイクで1万円から、100万円を超える高額車両では6万円までが適正な割引額です。

ニンジャ250/Ninja250Rに関連する買取事例

  • Ninja250R
    Ninja250R

    買取査定価格

    300,000円
    EX250K-A15  走行 1,514km
    小傷・錆、フレーム皺
    2013年2月買取
spacer for layout

Ninja250(ニンジャ250)は売ろうと考え時が一番高く売れます

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い

買取査定の安心ステップ

【リピーターやご紹介のお客様が非常に多い】 のは、お客様の立場に立った誠実な査定と相場以上での高額査定が評価されてのことだと自負しております。
事実、パッションのバイク買取査定はお客様満足度95%超!
弊社パッションは最高の接客と特別な買取価格で常にお客様満足度No1を追求しています。
【当社の査定員はみんな査定資格とマナー講習を修了】
お客様が気持ちよく満足してオートバイを売るできる事がとても大切だと考えています。 買取提示価格がお客様のご希望金額に届かない等、御満足頂けない 場合は買取不成立となりますが、その場合もパッションの査定はモチロン無料です! 査定は全て、最初から最後まで無料。安心してお気軽に最高の無料査定をお試しして頂けます。

バイクパッションについて

出張買取エリア

北海道を除く全国で出張査定
パッションの査定士

【即日対応!資格を持った査定士がお伺いいたします】
全国の支店からご希望日時に出張査定にお伺いしています。弊社の査定員は全員。査定士の資格を取得し、マナー講習を修了しております。
リピーターやご紹介のお客様が非常に多いのには理由がございます。
最高の査定額と最上のご対応でお客様のご期待にお応えいたします。

買取の際に必要なもの

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い
to top