thumb1 thumb2 thumb3 thumb4 thumb5 thumb6 thumb7 thumb8 thumb1

フォルツァZ 不動車|買取と整備事例

お客様から査定に呼んで頂き買取させて頂いた時点では、
冷却水漏れなど、エンジン不調(故障)後に3年以上放置されていたためブースター繋いでもエンジンかからない状態だった他、屋外放置により腐食や錆びの劣化が激しかったフォルツァZ。
買取後に店頭販売に向けて自社の整備工場で行った主な整備内容は
始動が確認できなかったエンジンは、
「プラグ点検・清掃⇒インジェクション清掃⇒始動・確認⇒バッテリー交換」でエンジン始動。
全体的に目立った腐食や錆び、局所で激しかった劣化は、
丁寧に根気よく磨いて、全体的な劣化は粗方除去してコーティング。全体的な外観は綺麗な中古車にまで回復しました
錆びや腐食で覆われていたパーツの錆びは取り切れない個所もあり、最後に要ペイント仕上げです。
他、軽い傷や凹みは補修して綺麗に仕上げていきました

買取~整備~販売まで一貫体制のコストカットで魅力的な買取価格と販売価格を実現。その一端を整備事例としてご紹介いたしております
バイクパッションは、お客様から買取させて頂いたバイクを大切に整備再生して次の乗り手に繋いでいます。

フォルツァZ|買取 査定時点の状態

はエンジンかからない不動車
  • 買取査定時のフォルツァZはエンジンかからない不動車
  • 汚れや劣化が非常に目立ったフォルツァZ/MF08
  • くーらんともれから3年近く放置されていたフォルツァZ
  • フロントフォークの点錆び
  • 点錆びや錆び多いハンドルやステム
  • 腐食が目立つミラー
  • 錆びで覆われているリアショック
  • カウルの凹み、細かい傷は多数
  • 腐食が激しいフロントホイール

フォルツァZ 不動車

買取金額 4.5万円

エンジン始動しない
エンジンマウント曲がり
各所に激しい錆び腐食
エンジン不調後、約3年放置

買取時の査定評価 評価1

MF08-100
(2004年式頃)
掲載日2014年7月20日

クーラント(冷却水)漏れが目立つようになり、修理見積もりが想像以上に高かったため、 騙しだまし乗っていたそうですが、症状が悪化してエンジンの調子も悪くなってきたそうで、次第に乗らなくなって屋外に放放置したまま3年以上経過してしまったFORZA-Z。
放置による不動ですので、インジェクションで始動すると思われますが、クーラント漏れの修復に加えて、エンジン不調があることが予想されますので、 エンジンの状態は悪い評点から更にインジェクション清掃・バッテリー交換、冷却水漏れ修復工賃分がマイナスになりました。
放置による劣化が激しく、腐食で覆われて全体下変色している前足ホイール、錆び錆びでスプリング全体が錆びで覆われているリアショックスプリングなど相当頑固な錆びや腐食化所も 散見されました。


エンジン回り クランク キャブレター ラジエーターなど
ブースター繋いでもエンジン始動しない
エンジンカバー傷(中)
足回り フロント
アウターチューブ錆び(大)オールペン塗りムラ、インナーチューブ錆び(中)
ステム・ハンドル点錆び(多)、ハンドル傷、ブレーキレバー傷曲り
ホイール腐食(激)
外装 タンクやカウル類
センター・アンダー・サイド・テールカウル・スクリーン・フェンダー傷(多)
アンダーカウル凹み(中)
足回り リア
リアショック錆び(激)、ホイール傷・錆び(大)、ブレーキディスク・タイヤ減り
電装パーツ 保安部品
キー(イモビライザー)、ウィンカー・ヘッドライトカバー傷、
ミラー腐食(大)、マフラー凹み・錆び・欠け(小)
車体フレーム回り
メインフレーム各所錆び(大)、スタンド周辺錆び(多)、ステップ傷
エンジンマウント曲がり(小)、ハンドルストッパー凹み(小)
カスタム/改造/社外パーツ
マフラー、ミラー、アラームイモビライザー
査定を終えて 自社工場で行った主な整備作業
エンジン回り クランク キャブレター ラジエーターなど
インジェクション清掃
足回り フロント
ホイールを中心とした腐食取り
外装 タンクやカウル類
磨き、キズ補修
足回り リア
リアショックを中心とした錆び取り
電装パーツ 保安部品
バッテリー脱着・交換
車体フレーム回り
清掃、磨き、コーティング
かからなかったエンジンの始動と確認
エンジン始動までの主な工程
ブースターを繋ぐ⇒始動しない⇒プラグ点検・清掃⇒インジェクション清掃⇒始動・確認⇒バッテリー交換⇒完了

  • シートを開け、バッテリーカバーを外す。
  • ブースターを繋ぎ、スターターを押すが始動しない為、プラグを点検。
  • ガソリンが送られて来ていないようなので、タンデムシート・タンデムバー・サイドカバー・テールランプ・メットインBOXなどを外す。
  • 電磁ポンプが動いているか確認。
  • インジェクションを外しキャブクリーナーで清掃を行ない、ブースターを繋ぎエンジンの始動を確認。
  • タンデムシート・タンデムバー・サイドカバー・テールランプ・メットインBOXを取り付け。
  • バッテリーを新品に交換し完了。
フォルツァZのエンジンを始動させるまでの流れ
プラグ点検・清掃~インジェクション清掃~エンジン始動~バッテリー交換
洗車磨き
サビ・汚れも粗方落ちましたが、 腐食が激しかったFホイール、錆び錆びに覆われていたリアショックなどの劣化は取れきれなかった。。最後の仕上げで、軽く塗装をしたいと思います。

洗車・錆び取り・磨き・コーティングで綺麗になったフォルツァZ
粗方の劣化は取り除けましたが、頑固な腐食や錆びは取り切れず残りました。

修理・整備を終えたフォルツァZ|中古販売へ向かって

中古販売用に仕上がったフォルツァZ
  • 中古販売用に仕上がったフォルツァZ
  • エンジン実働整備を終えたたフォルツァZ/MF08
  • バッテリー・オイル新品済
  • インジェクション清掃でエンジン稼働する実働車になったフォルツァZ
  • 丁丁寧に磨いて見違えるように綺麗になったFORZA-Z
  • 車体の底面まで綺麗に清掃して綺麗に
  • カウルの傷は補修してコーティングで艶出し
  • 錆びが目立ったフロントフォークもご覧の通り
  • インナーパネルもご覧のとおり非常に綺麗に
  • 腐食が非常に目立ったミラーもこの様に
  • 眞づらーの傷ヘコミは残ったものの金属は輝くを取り戻しました
  • 錆び錆びだったリアショック、錆びは減りましたが要ペイントです
  • くたびれた感じが漂っていたシートも販売用に綺麗に

買取した時点では 故障後の放置でエンジンかからず、劣化や錆びが激しかったフォルツァZでしたが
プラグ点検・清掃とインジェクション清掃でエンジンは実働するように整備
冷却水漏れも該当箇所のパーツ交換で修理して実働できるようになりましたが、日常使用には問題はありませんがエンジンから異音がありエンジンの状態は想定していた通り良好とは言えませんでした。
伴って走行距離が引く車両でしたが、販売価格もやや低位にならざるを得ないエンジン状態でした。
外装や目立った劣化については 車体底部、ステップやインナーカウルやコックピット周辺のパネル等よごれが取りにくい箇所も綺麗に、カウル類は傷を補修して丁寧にコーティングして艶がよみがえり非常に綺麗に見えるまで回復できました。
劣化が非常に激しかったか所は取り切れないほど錆びや腐食が進行していましたので、最終仕上げでペイントして目立たなくしていきます。

外装は綺麗で走行距離が若くい割にはエンジン状態がやや悪いので割安感のある販売価格で店頭に並ぶ予定です。

首都圏で最大級の買取販売店だからできる好循環で、買取は高価格。
質の高い社内整備技術で万全に仕上がった中古バイクを全車種!保証付きで販売いたしています。
バイクパッションでは、首都圏最大級の買取販売店として多数のバイクを店頭販売しています。お気軽にお越しくださいませ。
フォルツァZの買取査定と中古販売はパッションに任せて安心です! 買取したバイク!店頭販売もしています