thumb1 thumb1 thumb2 thumb3 thumb4 thumb5 thumb6 thumb7 thumb8

マジェスティC 不動車|買取と整備事例

お客様から査定に呼んで頂き買取させて頂いた時点では、
長らく放置されていた転倒車でエンジンかからず・転倒による損傷の他、故障個所や錆びで覆われた劣化箇所が目立ったマジェスティCの整備・再生事例
始動が確認できなかったエンジンは、
「スタータスイッチ修理⇒オーバーフロー⇒キャブレター分解・清掃⇒バツテリー交換⇒プラグ交換」でエンジン始動。
全体的に目立った転倒傷や凹みは、
プロの修復技術で良く見ないと築かない程度にまで補修
錆びで覆われていた各パーツは
根気よく丁寧に錆びや腐食を取り除き、カウルの裏側まで丁寧に清掃して、最後はコーティングして綺麗に仕上げていきました

買取~整備~販売まで一貫体制のコストカットで魅力的な買取価格と販売価格を実現。その一端を整備事例としてご紹介いたしております
バイクパッションは、お客様から買取させて頂いたバイクを大切に整備再生して次の乗り手に繋いでいます。

マジェスティC|買取 査定時点の状態

買取査定時のマジェスティC
  • 買取査定時のマジェスティC
  • エンジンかかるもアイドルで停止してしまう
  • 外装に目立つキズ一か所と小傷各所
  • ハンドル・ステムなど錆び多い
  • 足回りの劣化とリアショックの錆び
  • 放置している間に埃をかぶったシート
  • 放置期間がある割には劣化はそれほどしていないMajestyC

マジェスティC 不動車

買取金額 3.9万円

エンジン止まってしまう
カウルに傷割れ
全体に軽めの錆びや傷多
放置期間約1年

買取時の査定評価 評価1

SG03J-034
掲載日2014年7月17日

1年近く放置してあったため、査定時点ではブースター繋いで、微調整しながら根気よくセルを回していたところ、エンジンは始動するようになりましたが、 アイドリングが安定せず直ぐに止まってしまうような状態でした。
各所に錆びや傷はありますが、センターカウルの細かい割れとやや目立つキズ以外は目立った傷もなく、劣化も放置による期間で埃がうっすら積もって コーティングのような役割を果たしていたため深い錆びはなく、放置期間がある割には外装の程度は比較的良かったMAJESTY-C


エンジン回り クランク キャブレター ラジエーターなど
エンジンかかってもアイドル中に止まってしまう、
エンジンカバー傷(中)、ラジエター錆び(多)
足回り フロント
フロントフォーク錆び(中)・オイルシール割れ(多)
ステム・ハンドル・ホイール・ブレーキマスター錆び(多)、ブレーキディスク減り(要交換)
ハンドル曲り
外装 タンクやカウル類
センターカウル傷(大)・割れ(小)
前フェンダー・アンダーカウル傷(大)・サイドカウル傷(多)
リアフェンダー・スクリーン傷(小)
足回り リア
リアショック錆び(中)、ホイール傷錆び(多)
電装パーツ 保安部品
灯火類など動作は電圧不足⇒確認できません
ウィンカーレンズ・ミラー・マフラーカバー傷(小)
エキパイ・マフラー錆び(多)傷(小)
車体フレーム回り
メインフレーム・スタンド錆び(多)
カスタム/改造/社外パーツ
Rフェンダーレスキット、バックレフト装備、ミラー社外品
査定を終えて 自社工場で行った主な整備作業
エンジン回り クランク キャブレター ラジエーターなど
キャブレター清掃、プラグ交換
足回り フロント
インナーチューブを中心としたサビ取り
外装 タンクやカウル類
磨き、Rフェンダー交換
足回り リア
リアショックを中心とした錆び取り
電装パーツ 保安部品
バッテリー交換 ・テールランプユニット交換
車体フレーム回り
清掃、磨き、コーティング
かからなかったエンジンの始動と確認
エンジン始動までの主な工程
ブースターを繋ぐ⇒始動⇒アイドリング不調⇒オバーフロー⇒キャブレター清掃⇒プラグ交換⇒バッテリー交換⇒始動・確認
  • ステップボード・バッテリーカバーを外し、ブースターを繋ぎ、始動確認。
  • エンジンはどうにか始動するが、アイドリング不調。
  • キャブのオーバーフローでガソリンが下に漏れたためシート・バックレフト・サイドカバー・メットインボックスを外す。
  • キャブレターを取り出して、キャブレター分解、清掃を行いました。
  • メインジェット・スロージェット・ボディの詰まりをキャブクリナーなどで取り除きました。
  • その間で、プラグを外し点検・交換してからキャブレターを組み付け、再度エンジン始動の確認。
マジェスティCのエンジンを始動させるまでの流れ
キャブレターを分解清掃、メイン、スロージェット、ボディーをキャブクリーナーに漬け、バッテリー、プラグを取外し交換
リアフェンダー・テールランプ交換
カバー類が外れているので、テールランプ・Rフェンダーをノーマルに交換
メットインBox・サイドカバー・バックレフト・シート取り付ける
バッテリー脱着・交換/灯火類の点検
最後にバッテリーを交換してから始動を確認、ガソリンの漏れ・アイドリングも安定し、カバー、ステップボードを取り付けエンジン始動・Rフェンダー・テールランプ交換・バッテリー交換、終了。
ウインカー点灯⇒確認、ヘットライトHI/LO点灯⇒確認、ホーン⇒確認、テールランプ点灯⇒確認、F・Rブレーキランプ点灯⇒確認

バッテリー脱着・交換/灯火類の点検
バッテリー脱着・交換/灯火類の点検

洗車磨き
サビ・汚れも粗方綺麗に落ちましたが、ビッグスクーターのホイールは手が入りにくく洗いずらい・・・。 根気よく各所の錆びや腐食を磨いて除去していき、綺麗にコーティングをして仕上げていきます。

洗車・錆び取り・磨き・コーティングで綺麗になったマジェスティC
洗車で汚れを除去、根気よく磨いて錆びを除去、綺麗にコーティング仕上げ

修理・整備を終えたフォルツァZ|中古販売へ向かって

エンジン実働整備を終えたマジェスティC
  • エンジン実働整備を終えたマジェスティC
  • プラグ・バッテリー・オイル新品に交換したマジェスティC
  • キャブオーバーフローを分解修正で修復
  • テールランプ・リアフェンダーを純正パーツに交換
  • 底面は放置による劣化が残ってしまいましたがご愛嬌
  • カウルで隠れた内側も丁寧に磨いて綺麗に
  • センターカウルの傷は要ペイント
  • リアショックの錆びも粗から撮れましたが隙間の取り切れなかったか所は要ペイント
  • ホイールの錆び腐食も綺麗になりましたが、ボルトの錆びは残りました

買取した時点では 放置期間がやや長くキャブ詰りとオーバ-フローを起こしていたマジェスティCでしたが、
キャブレターの分解清掃でエンジンは実働するように整備
一部取り切れなかった錆びもありましたが、劣化は粗方取り除区ことが出来て店頭販売用の中古車として纏まりました。
最終仕上げで、センターカウルの傷やリアショックスプリングの隙間、アンダーカウルやステップの底部の錆び・汚れなどは要ペイント箇所です。

テールランプ・リアフェンダーを純正パーツに交換しましたが、首都圏最大級の買取販売店として店内に多数のパーツがストックしてあるので、純正パーツを取り寄せる事を考えると 安価にパーツ交換が出来ます。当店はですので高価格買取と、競争価格での販売を実現しています。

首都圏で最大級の買取販売店だからできる好循環で、買取は高価格。
質の高い社内整備技術で万全に仕上がった中古バイクを全車種!保証付きで販売いたしています。
バイクパッションでは、首都圏最大級の買取販売店として多数のバイクを店頭販売しています。お気軽にお越しくださいませ。
マジェスティCの買取査定と中古販売はパッションに任せて安心です! 買取したバイク!店頭販売もしています