thumb1 thumb1 thumb2 thumb3 thumb4 thumb5 thumb6 thumb7 thumb8

Z250 買取価格事例と売る際の査定相場

半年放置でバッテリー上がっていた2014年モデルのZ250 買取価格事例をご案内
バッテリー上りは当社販売店に多数在庫があるので殆どマイナスになりませんし、軽めの錆びだけであれば除去できるので査定価格は大きく伸びていたところですが、 外装やシートなど車両の印象を左右する部分のくすみ・くたびれ感が査定価格に影響したZ250

お客様のZ250の査定相場が分かること請け合い!
バイク買取業界の全社が指標にしているZ250の相場情報も、ニンジャ250との比較で詳しくご紹介しています。
最高の接客と価格で、お客様からお褒めの言葉を頂戴することも多い、
バイク買取無料査定をお気軽にお試しくださいませ。
Z250の買取。お客様のご期待にお応えいたします!

買取りした2014年モデルZ250
  • 買取りした2014年モデルZ250
  • チェーンケースやスイングアームなど錆び目立つ
  • お売り頂いたZ250は6か月放置でバッテリー上り
  • シートのくすみ疲労・外装の若干の色褪せ
  • 評価点
  • ◆総合評点 4点  
    (エンジン 5  車体フレーム 5  外装 4  電装保安部品 4  フロント周り 5  リア周り 5)
    ※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
    査定のチェック箇所と項目
  • Z250 買取価格実例
  • バイク名
  • Z250

    買取価格

    300,000円

  • 年式
  • (2014年モデル)
  • 走行
  • 650km
  • 車体番号
  • ER250C-A08/フレーム EX250LEA4/エンジン
  • エンジンの状態
  • 機能良好(バッテリー上り)
  • 外観の状態
  • メッキ部分各所に錆び、外装入り褪せ、ゴムや樹脂劣化
  • 事故歴
  • 細かい傷はありますが転倒等による傷は無し
  • 改造の有無
  • 社外マフラー
  • 買取年
  • 2015年6月
  • オンライン相場案内

    出張買取無料査定

    フリーダイヤル 0120-819-118

ER250C-Aの Z250 買取事例



6か月間放置されていたためバッテリーが上がっていたZ250
Z250をお売り頂きましたお客様はリピーターの方で、半年ほど前の前回は交差点の右直事故で大破したCBX1000をお売り頂きました。
CBX1000を買取させて頂いた際の対応と価格を評価して頂き、同じ査定員を指名して今回はZ250の査定に呼んでくださいました。

Z250をご購入されて最初の1か月ご使用した後に、CBX1000で事故に遭い、怪我で乗れない状態で6か月間庭に置きっ放しになっていたためバッテリーが上がっていたZ250です。
お客様ご本人は、腰の骨折という大怪我を負われたため、大型はもう乗り回しがしんどいけれど、250程度ならと思われていたそうですが・・・、家族の大反対に遭い、ご売却の意思を固めたそうです。

ご購入されてから約半年、2014年モデルと年式の非常に若いZ250ですが5ヶ月ほど野ざらしで放置されていましたので、全体にくすんだ印象で、若干ですがカウル類など外装の色褪せ、 やや目立つシートなどゴム部分の日焼け・スレ感などが目に付きました。
エンジン自体は、バッテリーをブースターで繋いで、暫くセルを回していることで始動を確認することが出来ました。
慣らしてくるとアイドルも回転も安定して、調子の良いエンジン状態が確認できました。
気になるタンク内もガソリンがフルの状態でしたので錆びも浮いておらず、単純なバッテリー上りの状態でした。
(放置期間が長くなると、バッテリー&プラグ交換→キャブレターの分解洗浄→タンク内の洗浄錆び取り→洗浄除去してもタンク内の錆びが残る場合はガソリンに錆びが混じってエンストを誘発させる為タンク交換になることも)

走行も若く高年式でしたので、放置による外装の劣化がなければ非常に良い値段の付いたZ250でした。
逆に言うと外装の劣化が査定価格に影響した個体です。
放置による劣化の度合いは、
フロントフォーク、ホイール、ステム、スイングアーム、マフラー、チェーンケース、ブレーキ類などメッキ・金属部分各所に錆び浮き。
ボルトやナットなど接合部から錆びの液垂れあり。
外装カウル若干の日焼け・色褪せ
ゴム類の劣化やくすみ
等です。
錆びについては3時間ほど丁寧に磨いていけばほとんど除去できそうですが、樹脂やカウル類の日焼け、シートやゴム部分の疲労感は取り除くことが出来ず価格に影響する部分になりました。

では外装の劣化がどの程度のマイナスに作用したか?
Z250の相場情報を交えてご案内させて頂きます。
折角ですので、Z250ご購入時に選択の比較対象になるであろう姉妹車のNINJA250/ニンジャ250Rと比較した査定の相場情報を見てみましょう
---
・Z250 2013年~ 新車車両価格(税抜)46.5万円
・NINJA250 2012年? 新車車両価格(税抜)51.3万円/2015年モデル
・NINJA250R 2008~2012年 新車車両価格(税抜)47.3万円/2008年モデル
ニンジャ250/NINJA250Rの買取価格事例一覧はこちら

■Z250の査定相場
▼買取業者と販売業者の間で中古バイクを取引する業者間オークション市場での落札価格▼
買取業者は、買取したオートバイの殆ど全てを上記の業者間オークション市場に出品して売却しています。
従いまして、上記市場での落札価格(売却できる金額)が査定価格の上限基準になっています)
Z250とNinja250・ニンジャ250Rの査定相場
落札価格帯 Z250 Ninja250 Ninja250R
平均落札価格 346,200円 368,313円 231,360円
合計落札台数 30台 115台 264台
40~44万円台 0台 25台 0台
35~39万円台 16台 55台 1台
30~34万円台 12台 27台 27台
25~29万円台 0台 6台 81台
20~24万円台 0台 1台 79台
15~19万円台 0台 0台 63台
10~14万円台 0台 0台 13台
※業者間市場の過去6ヶ月間の落札データ/2015年6月19日時点
(査定現場での実際の買い取り提示額は、上記市場で想定される落札価格から、業者の儲けや出品手数料などの諸経費を差し引いた金額の提示となっています。
お客様が相場情報を認識することは、業者が提示している査定金額が適正化か否かをある程度判断できる材料となります)
※ニンジャ250はABSモデルも含んだ数字

それぞれ業者間市場で落札されている価格帯のボリュームは
Z250 30万円台半ば
Ninja250 30万円台後半
Ninja250R 20万円台
となっていますので、買取専門店の買取査定価格は上記から2~3万円程度引いた価格帯が査定価格のボリュームゾーンとなり、状態に応じて上下に5~10万円程度の幅がある相場になっています。
余談ですが、フルモデルチェンジでNinja250が発売されて以降、型落ち車両となったNinja250Rの相場が一気に下落し、3年前の2012年時点と比べると平均落札価格で約10万円下落しています。
また、NINJA250もマイナーモデルチェンジが毎年のようにあり、1年前と比べると5万円近く平均落札価格が下落しています。

上記を踏まえると、Z250もNinja250同様流通数が多いので相場は底堅いとは思いますが、2015年5月にABSモデルに1本化された影響もあり、今後は緩やかに下落基調になると思われます。
さて、本線に立ち返ってZ250の相場にフォーカスすると、
KAWASAKIの旗艦名Zを配した車両への中古販売店の期待も大きく、中古にはそれほど出回っていないということでご祝儀相場の様相もあり、32万円以上で落札されている車両の状態と金額はあまり連動していません。
例えば走行200kmの極上車が33万円で落札されていますので、今後は2013年モデルは33万円付近が上限。2014年モデルは35万円付近が上限として収斂していきそうな気配があります。
また2013年発売の高年式車種なので、特徴としてやや瑕疵のある車両でも他の車種と比べると良い値段が付いている傾向があります。
例えばやや目立つ転倒傷の有る車両も29万円で落札されているなど、この傾向も長くは津図きませんが、今はやや大きな損傷の有るZ250も修理するより手放して売る方がお得な相場観になっています。

今回買取りさせて頂いたZ250は野ざらし放置による外装の劣化がやや目立ちましたが、現在の相場環境では業者間市場でも30万円程度の価格が付きそうでした。
ですので、業者間市場に出品して売却する場合を逆算すると買取価格は28万円程度になりますが、
当社は超巨大な直営の中古バイク販売店を有していますので、在庫期間が短いバイクやお客様から引き合いの多い車両につきましては、店頭販売価格から逆算して査定価格を付けることが出来ます。
今回も、安いZ250を探しているお客様が居るタイミングでしたので、リピートのお客様のご期待にお応えして店頭販売価格からの査定価格で30万円を付けさせて頂きました。
バッテリー上りも販売店に多数在庫があるので殆どマイナスになりませんし、錆びだけであれば除去できるので査定価格は大きく伸びていたところですが、
外装やシートなど車両の印象を左右する部分のくすみ・くたびれ感が販売価格に紐づく査定価格に影響したZ250でした。

Z250 買取相場

Z250
◆定例(状態の良いオートバイの)業者間オークションにおける直近6ヶ月間の取引価格は
取引台数 30台
平均取引価格 346,200円
最高金額 390,000円
最低金額 280,000円

◆蚤の市(事故車・不動車などの)業者間オークションにおける直近12ヶ月間の取引価格は
取引台数 24台
平均取引価格 4228,792円
最高金額 297,000円
最低金額 149,000円

相場情報:2015年6月19日時点

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。
 いくらになる?
  • 無料出張査定
  • 無料オンライン査定
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
Z250買取査定お任せください
買取査定お任せください

Z250は売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118