調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良 直線 自動査定 個人情報不要 新型ドラッグスター400クラシック最強の買取価格 調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良

全車種
の査定相場

  • 良好~極上最高値とは型式の平均的な状態より綺麗で状態の良い車両の買取額。
    最高額は買取業界の9割超の売却先である業者間オークションでの最高落札額
    0
  • 買取平均平均相場とはボリュームゾーンである平均的な買取価格帯
    0
  • 取引数落札台数とは買取業界の9割超の売却先である業者間オークションで落札された台数
    0 12ヵ月間

データ最終更新 2017,8/16平均相場とはデータは最新の状態に毎週更新されています

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種名
  • 総合状態
  • 走行距離
査定を予約する

新型ドラッグスター400クラシック 買取価格実例 2012年式

今回紹介するバイクは、2009年発売の新しい車体番号VH02Jが割り当てられた新型「ドラッグスター400クラシック(DSC400)」2型となります。
ヤマハ・ドラッグスター400は、それまでの人気車種「ビラーゴ」の後継車として1996年2月に登場。
ロー&ワイドの迫力あるルックス、ディテールの隅々までこだわったデザイン、メッキを多用した高級な質感など、発売から20年を過ぎた現在も色褪せないクオリティを誇ります。

ドラッグスター400クラシックは、ドラッグスターの派生モデルとして1998年に登場。
フロントに16インチのワイドタイヤを装着、前後ディープフェンダー、専用の大型ヘッドライト、鞍型シート、専用設計のフットペグなどを装備し、ベースになったドラッグスター400とは異なる重厚さを醸し出しています。

40万円での買取となった新型DSC400
  • 40万円での買取となった新型DSC400
  • ガレージ保管のおかげでとても綺麗な状態
  • 通常の相場の上限に近い買取価格となりました
  • 走行中に付くような最低限のキズ以外は見当たりません
  • 新車同然のメッキパーツが光輝いています
  • 殆どサビは吹き出ていません
  • グリップをこだわりの社外パーツに変更しています
  • 社外のウインカーに交換しカスタムを演出
  • 足つきの良いローダウンしたシートに変更
  • デザインコンセプトにマッチしているテールランプ
  • アメリカンを強調したマフラーに交換
  • 快適なタンデムを追求したCCバー
  • 評価点
  • 総合評点:6点
    (エンジン6 車体フレーム4 外装4 電気保安6 フロント5 リア5)
    ※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
    査定のチェック箇所と項目
  • 新型ドラッグスター400クラシック DSC400買取価格実例
  • バイク名
  • ドラッグスター400クラッシック 2型

    買取価格

    400,000円

  • 年式
  • 2012年
  • 走行
  • 2,000km
  • 車体番号
  • VH02J-002
  • エンジンの状態
  • 実動
  • 外観の状態
  • ガレージ保管 使用感少なくサビ殆どなし
  • 事故歴
  • なし
  • 改造の有無
  • ハンドルまわり、シート、ウインカー、テールランプ、CCバー、マフラー
  • 買取年
  • 2015年5月
  • オンライン相場案内

    出張買取無料査定

    フリーダイヤル 0120-819-118

ドラッグスター400クラシック2型 買取査定のポイントや詳細

2012年式・走行距離は2,000kmのドラッグスタークラッシックを400,000円で買い取らせていただきました。
ガレージで保管されていたため保存もよく、サビもほとんどないので査定評価は6~7点と高評価になりました。
評価査定は「評価点の目安」に基づいておこないます。
破損が著しく商品にならないバイクを1点とし、程度によって段階的に10点まで点数がつけられます。
走行も登録もされていない真っサラな状態を10点、登録と納車整備を行った状態を9点としますが、このような新車の状態で中古車として売りに出されることはまずありません。
そう考えると、すでに使用されているバイクに、6~7点の評価が付いたということは、「かなり程度が良い」と言う証になります。
では現車を細かくチェックしてみましょう。

■足回り
バイクは泥やオイルのこびりつきなどにより足周りから汚れが目立ち始めますが、このバイクのスポークホイールは新品のような輝きを維持しています。
特に汚れやすいリアタイヤ周りも、シャフトドライブのおかげで綺麗に保たれています。
タイヤの山も十分あるので、交換の必要がありません。

■外装
屋内保管と屋外保管では、たとえカバーをかけていても紫外線や埃、雨や湿気などが影響するため外装に大きな違いが出ます。
このバイクの塗装にはそうした傷や傷みは見当たりませんし、メッキ部分も曇り一つなく美しい輝きを放っています。

■エンジン
走行距離が短いので、性能には問題ありません。
汚れやすいVツインエンジンのフィンも、とても綺麗です。
ロードバイクは美しさが命。
こうしたディテールへのこだわりが大切になります。

■カスタム
買取させていただいたドラッグスター400クラシックには6つの個所にライトカスタムが施されています。
  • 1.ハンドルまわり
  • グリップを無機質なシルバーに交換
  • 2.シート
  • リアシートと一体化したローダウンシートに変更。
  • 3.ウインカー
  • 前後ともスモールタイプに変更し、低い位置に設置。
  • 4.テールランプ
  • リウアィンカーと一体化したスモールタイプに変更。
  • 5.CCバー
  • ロングタイプのCCバーを装着。
  • 6.マフラー
  • スタイリッシュなテールフィッシュタイプに交換。
カスタムは好みが分かれるので、ノーマルの方が査定は高くなります。
このDSC400は比較的簡単にノーマルに戻せるライトカスタムだったため、高い評価となりました。

次に現在の相場状況を見てみましょう。
ある中古車販売サイトによると、今回買取した2012年式ドラッグスター400クラシックの中古車販売価格は、最高額が69.12万円、最低額が37.2万円、平均50万円前後でした。
販売価格などを表にしましたので参考にしてください。
販売価格走行距離車検修理歴
50,9万円6,647Kmなしなし
51,84万円13,549Km検29.8なし
52.8万円4,690Kmなしなし
52.92万円1,756Km検29.5なし
54.8万万円1,930Kmなしなし
55.8万円2,911Kmなしなし
59.8万円1,322Kmなしなし
64.58万円6,100Kmなしなし
古本屋やリサイクルショップなどで安く仕入れた商品を10倍以上の値段で販売しているのを見かけますが、現状のままで売るわけにはいかないバイクは整備などが必要なため一手間二手間かけなければなりません。
それでも走行距離年式に関係なく、どんなに細かく気を配って整備していてもいつ壊れてもおかしくないのがバイクというもの。
仮に40万円で仕入れたバイクにアフターケアなどの保証をしっかり付けて50万円で売ったとしても、決して「楽して儲けている」わけではないということがご理解いただけたら幸いです。

■査定員の評価

今回の新型DSC400は、査定を実際してみると業者間市場での取引額が40万円台前半になることが予想できる車両でした。
買取専門の業者は中型バイクでは5万円以上の粗利を目安に査定していますので、査定価格は30万円台後半が勝負どころとなります。
では何故バイクパッションが40万円の他車を圧倒する査定価格で今回の新型DSC400を買取できたのでしょうか? その理由は主に2つございます。
  • 1)大規模な販売店を有している為、お客様に直接販売できる販路を活用できる
  • 2)販売店で新型(VH02J)のドラッグスタークラシック400の販売が好調
業者間の市場で40万円台前半の落札値が見込めるという事は、買取業者の視点では売却値になりますが、販売店サイドの視点では仕入れ値となります。
つまり業者間市場で40万円台前半で仕入れるか、お客様から40万円で買取るか、という選択肢を保有していることになります。
しかし実際には、在庫リスク(店頭で何か月も売れずに、最終的に業者間市場で売却する可能性)や、書類の末梢(店頭でお客様に販売できる状態にする)コスト、車両の運搬に関わる諸経費などを考慮してのバイク査定額40万円となりました。
需要の強い人気車種はもちろん、需給で有利な流通台数の少ない希少車種や旧車なども、販売店での販路を活用できる可能性が高まりますので、買取専門店の買取金額にご満足できないお客様は是非バイクパッションの査定金額をお試しくださいませ。
お客様のご期待に最大限お応えさせて頂きます。

■DSC400買取を依頼されたお客様の言葉

「バイクの査定は新車価格の5分の1って聞いていたので、20万円くらいが上限なのかと思っていました。
実際に数社に見積もってもらってもそのくらいの金額しか提示されませんでしたので、20万円で手を打つかと諦めていました。
これが最後という気持ちでバイクパッションに査定をお願いしたら、他の見積もりの2倍になってビックリ!
あまりにも安いと手放すバイクがかわいそうな気がするんですよね。
この金額なら、このバイクの良さを分かってもらえたような気がして、売却を決断することができました。

DSC400買取相場

ドラッグスター400クラシック(VH02J)
状態の良いバイクの業者間取引市場(定例オークション)における、
買取時点直近6ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 39台
平均価格: 343,795円
最高価格: 614,000円
最低価格: 142,000円

事故車・不動バイクの業者間取引市場(蚤の市オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 8台
平均価格: 185,500円
最高価格: 297,000円
最低価格: 120,000円

また走行距離別の相場情報は以下の通りです。

ドラッグスター400クラシックの走行距離別の査定相場=落札価格

走行距離20万円台以下30万円台40万円台50万円以上
2000km未満0台2台4台2台
2001〜5000km1台3台2台0台
5001〜10000km2台6台2台0台
10001〜30000km4台6台0台0台
30001km以上5台0台0台0台
業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。

ドラッグスタークラシック400買取の最強店

口コミでも抜群の評判 バイクパッション
  • 無料出張査定
  • オンライン査定
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
新型ドラッグスター400クラシック買取査定お任せください
買取査定お任せください

新型ドラッグスター400クラシックは売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118