バイクパッション フリーダイヤル tel-0120819118
メニュー開閉ボタン
10秒自動査定 無料出張査定 全額現金でお支払い
査定風景
調整画像 高額買取 お笑い芸人パッション屋良 査定もすごく親切だね
オンライン査定
詳しい相場情報&お見積りをご返信差上げます
  • 車種名
  • お名前
  • メールアドレス
  • 郵便番号
  • お電話番号
  • 車両状態を選択する(任意)

    お見積が詳細になります

  • ご希望
  • 補足
全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118

【バイクが一番高く売れるのは?】買取業者vsヤフオクvs販売店の下取

直販できる買取販売店での下取りが、最高の査定額でしょう

お笑い芸人パッション屋良

バイクを売る先の選択肢としては買取専門店や販売店などの業者、そしてメルカリやヤフオクのネットサービスの利用が考えられます。
個人売買では中間業者が介在しないため高く売れると思われがちですが。
ヤフオクやメルカリなどを利用する場合は8.8~10%の取引手数料が徴収される他、更に1.2~15万円超(排気量と距離による)の送料負担も考慮する必要があります。
そう考えるとヤフオクやメルカリ自体が中間業者で且つ利用料が高いため、同じ中間業者でも割引かれる金額の低い買取業者の方が高い査定額なることも少なくありません。

手間を惜しまずに高値で売りたい方はバイクの市場価値と中間業者の取り分を計算して、売り先を選択するのが賢明です。 下段で詳述しますが、中間業者の取り分を計算すると。市場価値が50万円以下のオートバイならヤフオクやメルカリ、それ以上なら買取業者に売った方が高くなる傾向があります。
また送料そして手間を加味した場合は、落札取引額が20万円を超える場合は買取業者に分があると言えます。
もっと上値を追いたい方は、自社販売店を持つ買取業者での乗り換え(下取り)や直販を狙うのがベストです。

ヤフオクの落札額は業者間の取引額に近い

例外は考慮せず一般的な見立てとして、ヤフオクやメルカリでの取引額よりも信用できる販売店の売値の方が高いでしょう。
一部の販売店がGooバイクの掲載価格と同額でヤフオクに出品していますが、実は宣伝用途で実際に売れることはまずありません。
販売店の最大の販促ツールはグーバイクですが、掲載費は固定なので、弊社のように単店舗で毎月100台以上のバイクを売っている場合、1台当たりの経費は数千円です。
対して、100万円で落札されたバイクの場合、ヤフオクやメルカリの手数料は8.8万円~10万円となり利益が吹き飛んでしまいます。

買う側の立場として同一バイクがヤフオクとグーバイクで同じ価格であれば、信用度の高いGooバイク経由で販売店に電話して実車を見て購入したくなるのが人情でしょう。 以上のことから、個人で出品される場合の落札額は、販売店の売値より安くなることは察しが付きます。

バイクを売る際の業者とサービス別の手取り額のイメージ
買取(販売)業者やの粗利については、単価の低い原付バイクで0.6万円から、100万円を超える高額車両では6万円までが適正かつ競争力の高い金額となっており平均するとコスト管理に強い優良な会社で4万円程度です

では実際には落札金額はどの程度の水準なのでしょうか?
基本的には業者間での取引額に近いと言えます。
その理由は、個人間オークションという性質上、買取業者の査定額よりは高く、販売業者の店頭価格よりは安い落札額に落ち着くことに買い手と売り手双方にメリットがあるためです。
ただし落札額であって実際に振り込まれる金額ではない点に注意が必要です。 上記図を見てわかるように、個人間のオークション市場と、業者間オークション市場では、運営元が徴収する手数料体系が大きく異なります。
ヤフオクが8.8~10%であるのに対して、業者間オークション市場では1台に均すと数千円です。
一見すると個人間オークションの方が介在する中間業者が少なくて高く売れそうに見えますが、徴収される料金体系が異なるため、高額な車体であれば買取業者の査定額の方が高くなるケースが多くなります。

業者別の想定売却額

ヤフオクで落札額が200万円の大型バイクがあったと仮定して。 バイクを売る際に利用できるサービス(業者)別の売却金額(査定額)を比較したのが下記表です

【200万円の市場価値のバイク】売却額の比較
手数料
業者の儲け
送料
業者の経費
実際の売却額
業者の査定額
ヤフオク 17.6~20万円 4~15万円 165~182.4万円
メルカリ 20万円 4~15万円 165~180万円
買取専門店 4万円 1万円※ 195万円
買取販売直販 2万円※ 1万円 197万円
乗換え(下取り) 更に上乗せ余地
※買取専門店の経費は、業者間市場への出品料や陸送費、出張査定の人件費やガソリン代を含んだ数字。
※買取販売直販の儲けが買取専門店より少ないのは、販売で儲けられる分を査定額に還元できるため。

20~30万円以上の落札額が見込まれるバイクは買取業者の方が高い

落札取引額が200万円の場合だと、買取業者の方が圧倒的に高く売れることが分かります。
個人間オークションと買取業者の転売先である業者間オークション市場での取引額が近似する理由として、 個人間オークションという性質上、買取業者の査定額よりは高く、販売業者の店頭価格よりは安い落札額に落ち着くことに買い手と売り手双方にメリットがあるという点が挙げられることは上述いたしました。
踏まえて、取引額の8.8~10%が差し引かれるヤフオクやメルカリと、取引額から平均で5万円が差し引かれる買取業者と、どちらの方が実際に高い売却額となるのか?
排気量や送料は一旦置いておいて、50万円の落札取引額が双方で互角になるため1つの目安となります。50万円以下の車体であればヤフオクやメルカリ、50万円以上であれば買取業者という考え方です。
ただし上記にはヤフオクやメルカリの場合の送料は考慮されていない金額です。また出品や質疑応答に梱包や発送手配の手間も考慮されていません。 その点を考慮すると20~30万円の落札取引額が実質上の分岐点と言っても良いかもしれません。
また自社販売店を持つ買取業者で買取直販が見込める場合はその分岐点はさらに下がります。

買取販売業者である弊社の販路

  • 業者間のオークション市場:60%
  • 自社販売店での直販:15%
  • 特定のメーカーや車種に強い販売専門店へ業販:10%
  • 海外貿易業者への直卸:5%
  • Yahooなどのネットオークション:0%

手前味噌ですが弊社バイクパッションの宣伝を兼ねて弊社の販路をご紹介いたします。
弊社では年間に1,500台以上の中古バイクを販売する直営販売店を保有していますがその販路は15%程度。6割はヤフオクとほぼ同価格で取引される業者間オークション市場に。
国内では再販価値の無くなった車両や海外でより高く売れる車種がメインの貿易ルートが5%、日本で一番中古ハーレーを売っている提携店など特定専門店への業販が10%となっています。
自社販売を含め業者間市場より高値で販売できるルートを4割有していることが、弊社買取業務の強みと言えます。
なおネットオークションは10年ほど前に原付の売買で利用していた時期はありましたが、自社販売店を展開してからは一切利用はしていません。その理由は自社販売の方が利益が高いためです。
その点を1つとっても、弊社の様な買取販売店の査定額は期待できると言えるでしょう。

売買形態の違いによるメリットとデメリット

売却金額比較

売却金額については上述のようにバイクの市場価値によって、売り先を選択するのが賢明と言えます。
売却金額以外にも、利便性や手間、信用度などの観点からサービスや業者を比較してみましょう。

売却金額 評価 寸評
個人売買 評価点4 手数料が高い
送料も苦慮する必要が・・・
買取販売店(バイクパッション) 評価点5 直販や下取りの場合はベストの選択
買取専門店 評価点4 儲けと経費の合計は平均で4万円強と実は安価
廃品回収・リサイクル業者 評価点2 無料引き取り、または有償での処分が前提
購入したバイク屋 評価点3 買取に精通していれば高値期待

売るまでの手間

事前の廃車処理。写真撮影や商品情報のアップ、質問への対応、梱包と発送、事後のクレーム対応といった手間が無い点は買取業者の利点といえるでしょう。

売るまでの手間 評価 寸評
個人売買 評価点1 個人で手配するには慣れない手間も
買取販売店 評価点5 ただ売るだけ
買取専門店 評価点5 ただ売るだけ
廃品回収・リサイクル業者 評価点3 無料引き取り、または有償での処分が前提。廃車処理はご自身で
購入したバイク屋 評価点2 持込査定で買取額が高ければ〇

クーリングオフ・クレーム対応比較

クーリングオフに対応している買取業者では、事後にキャンセルできる点は魅力

クーリングオフ・クレーム対応 評価 寸評
個人売買 評価点1 クーリングオフは適用外ですが。
商品特性からノークレームノーリターンでもトラブルは起こりやすい
買取販売店(バイクパッション) 評価点3 クーリングオフ対応
買取専門店 評価点3 クーリングオフ対応
廃品回収・リサイクル業者 評価点2 クーリングオフ制度自体不勉強の可能性
購入したバイク屋 評価点3 クーリングオフやクレームには通常対応

名変・廃車・手続きの手間比較

買取業務の一環として大量の処理をこなしている買取業者に一日の長あり。車検残りの名変、残債あり、名義違い、書紛失し、譲渡証の取得など書類に不備がある場合でも全方位でサポートが期待できます。

名変・廃車・手続きの手間 評価 寸評
個人売買 評価点1 トラブル回避のため、事前の廃車処理は必須
買取販売店(バイクパッション) 評価点5 無料で廃車手続きを代行
買取専門店 評価点5 無料で手続き代行
廃品回収・リサイクル業者 評価点1 ご自身で行う必要あり
購入したバイク屋 評価点3 廃車処理を依頼する場合は別途費用となる可能性あり

現金化までの時間比較

その場で現金化できるのはバイク買取業者の強みです。
思い立ったら査定依頼から即日査定して、即現金化出来る足の速さも買取店ならではと言えるでしょう。

現金化までの時間 評価 寸評
個人売買 評価点2 売れるタイミングは運任せ。
売買成立後も決済までのタイムラグあり
買取販売店(バイクパッション) 評価点5 その場で現金決済
買取専門店 評価53 その場で現金決済
廃品回収・リサイクル業者 評価点1 処分代を支払う必要性も
購入したバイク屋 評価点3 買取への熟練度でケースバイケース
質問一覧に戻る
全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い

買取査定の安心ステップ

【リピーターやご紹介のお客様が非常に多い】 のは、お客様の立場に立った誠実な査定と相場以上での高額査定が評価されてのことだと自負しております。
事実、パッションのバイク買取査定はお客様満足度95%超!
弊社パッションは最高の接客と特別な買取価格で常にお客様満足度No1を追求しています。
【当社の査定員はみんな査定資格とマナー講習を修了】
お客様が気持ちよく満足してオートバイを売るできる事がとても大切だと考えています。 買取提示価格がお客様のご希望金額に届かない等、御満足頂けない 場合は買取不成立となりますが、その場合もパッションの査定はモチロン無料です! 査定は全て、最初から最後まで無料。安心してお気軽に最高の無料査定をお試しして頂けます。

バイクパッションについて

出張買取エリア

北海道を除く全国で出張査定

【即日対応!資格を持った査定士がお伺いいたします】
全国の支店からご希望日時に出張査定にお伺いしています。弊社の査定員は全員。査定士の資格を取得し、マナー講習を修了しております。
リピーターやご紹介のお客様が非常に多いのには理由がございます。
最高の査定額と最上のご対応でお客様のご期待にお応えいたします。

買取の際に必要なもの

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い
to top