thumb2 thumb1 thumb3 thumb4 thumb5 thumb6 thumb7 thumb8
何の連絡もなく査定に来ない | 悪質業者で発生したトラブル

バイク無料査定をご利用される前の安心確認。お客様から良く頂戴する質問にお答えしています。
解決されない疑問や質問などお気軽にお問合せください

バイク買取査定って何の連絡もなく査定に遅れるものなのでしょうか?

交通事情で遅れるなど予定変更のご連絡を差し上げることは最低限のマナーです
パッション屋良が質問に答えます!

一方的に査定をキャンセルされました|体験談

『査定の予定を入れていたのにこちらの都合はおかまいなしに一方的にキャンセルされました』
上記は、お客様からお聞きした体験談で、悪質なバイク買取業者によくある手口です。
実際にどのようなトラブルが発生したのか?お客様からお聞きした悪質なバイク買取業者の手口を紹介します。

「3社ほど同時に呼んでバイク査定してもらおうと思ったのですが、その中の1社が自分のところで買取出来る可能性が低いと思ったのか何の連絡もなく一方的にキャンセルされました。
それも査定時間を大幅に過ぎてからの連絡でした。
他社も待たせていたのに社会人としての常識がないのかとその神経を疑いました。
キャンセルするのは仕方ないにしても、せめて査定前に連絡すべきだと思います。」

旨みが無い査定はキャンセルする|悪質業者の手口

相見積もりや合同査定形式の査定でお客様から売って頂ける確率が低くなる場合には、消極的になったり、査定自体を受け付ていない業者が存在します。
このことは利幅の少ない原付の出張査定などでも同様の傾向が見受けられます。
嫌な言い方をすると、旨味の少ないお客様は後回しという姿勢です。
売って頂ける可能性が高いまたは利益に繋がり易いお客様を優先することは、ビジネスとしては止むを得ない面があります。
しかしながら査定のお約束をした以上は、交通事情で遅れるまたは止むを得ない状況でお伺いが出来なくなったなど、お客様に予定が変わる旨ご連絡差し上げることは社会常識です。
「どうせ他社が来て買取れる確率も低いだろうし、行かなくてもいいだろう」といったような発想で無断キャンセルをするような業者は提示する買取金額が低いために、お客様から買取できる可能性が低いという経験則を積んでいるとも判断できます。
なのでこういった悪質業者との接点が生まれなかったことが逆に幸いだったかもしれません。
関連する非常に怖い手口としては、査定業者を同時に複数社呼んで競って競わせる合同形式の査定(相見積)での談合があります。
※このトラブル例は上記リンク先のページで別のトピックとしてご紹介していますのでそちらをご参照ください。

バイクによって態度を変えるような業者は要注意|悪質業者の見極め方

事前にこういった業者を見分けるのは至難の業だと思いますが…。
今回のケースでは、以下の点を注意深く観察していると悪質な手口のサインとなる具体的なポイントになります。
  • 相見積もりにいい顔をしない
  • 原付の出張査定に難色を示す
  • (他社にも声をかけている等の)話を進めていくと態度が変わる
一度交わしたお客様との約束を破ることは営業通念上ありえない話だとバイクパッションでは考えております。
査定当日に業者都合でキャンセルするなど言語道断。会社の信用問題にまで発展してもおかしくないケースです。
こういった悪質業者を見極めるには事前に入念なやり取りをしてその反応を見て探っていくのが良いと思われます。

バイクパッションではお客様の利益第一を常に考えて行動しています

当社では道路事情等のやむを得ない理由でバイク査定に遅れる場合はお約束の時間前後で必ず遅れる理由を添えて連絡を差し上げております。
また一度お約束した査定には必ずお伺いいたします。
お客様によって対応や金額が変わることはあってはならないことだと徹底して活動しております。
どんな状況でも「お客様のためにご満足して頂けるような対応と査定金額を提示する」という姿勢は不変です。 質問一覧に戻る
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
買取査定お任せください
買取査定お任せください

バイクは売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118