バイクパッション フリーダイヤル tel-0120819118
メニュー開閉ボタン
オンライン査定 相場情報をご案内 無料出張査定 全額現金でお支払い
パッション屋良とバイクの査定風景 パッション屋良も驚きの高額買取 パッション屋良とバイクの査定風景 パッション屋良も驚きの高額買取
調整画像 高額買取 お笑い芸人パッション屋良
10秒で愛車を見積る

個人情報不要です

全車種の買取相場

データ最終更新:2020年07月22日

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118

ホンダ・2017年のニューモデルCB1100RS

CB1100RS

2010年に登場し、そのオールドルックスとテイスティな走りでビッグCBシリーズのファンを獲得したCB1100。
そのCB1100をベースにさらなる熟成期間を設け、より魅力的な外観を与えられたのが、2017年のニューモデルとなる「ホンダ CB1100RS」です。

前後17インチタイヤを採用し、CBシリーズならではの鷹揚な乗り味と懐古的なルックスを用い、リッターネイキッドにありがちな「性能ありきの乗り味」とは異なる指向性を追求したマシンとなっていました。

今回は3月18日に開催された「大阪モーターサイクルショー」で試乗した「ホンダ・CB1100RS」2017年式のインプレをお届けさせて頂きます。

spacer for layout

1 足つき・跨った乗り心地

CB1100と比べ、やや低めに設定されたハンドル位置と、シート高785mmという実に日本人の体格向きのシート位置は、オールドCBに通じる収まりのよさを感じることができました。
程よく絞りを利かせたシート形状により、女性でも両足を接地できるだけの足つき性があるため、ビッグバイク初心者の方でも不安なく乗れるのは好材料と言えるでしょう。

17インチホイールによる車高バランスはなかなか良好で、わずかに前傾姿勢を強いられるもののきつさはなく、乗り手にとって負担となる要素ではありません。

マスバランスが見直されたこともあり、意外な軽快さを感じられる点がCB1100&1100EXとの相違点と言えます。

2 押しての出し入れ、取り回し

17インチホイールと43mm径の成立式フロントフォークの採用によるものか、押し引き感覚はCB1100よりもかなり軽快なものへ生まれ変わっており、リッターマシンとしては非常に扱いやすさを感じることができました。

ホンダ担当者の方によれば、同時発売のCB1100EXと比べ約3kgの軽量化となっているとのことで、全体的に取り回しのよさが目立つ内容となっていました。

リアサスペンションもショーワ製の程よい硬さのものが採用され、シートに体重をしっかり預けていれば腰の動きだけで車体を前後に動かせ、小柄で体力のない方でも簡単に操れるのはCB1300SFよりも魅力的と言えます。

spacer for layout

3 加速性・安定性・低回転~中回転~高回転での走行実感

直列4気筒エンジンを中速よりのセッティングとし、4,000回転もあれば十分な加速力を発揮してくれる素直さがありました。
アイドリング発進、とまではいきませんが、それよりもわずかにスロットルを開けるだけでクラッチミートしてくれ、シフト操作のシビアさは微塵も感じさせませんでした。

大排気量車はクラッチの重さが加速性と比例しやすい面がありますが、CB1100RSはアシストスリーパークラッチの採用でソフトな握り具合で繋ぐことができ、250ccクラスに近い感覚でシフト操作を行えるのは大きな武器と言えます。

街乗りから高速道路走行までこなせるゆとりのあるパワーを持っており、交通の流れに乗るには2速で十分。
4速の使い方に慣れればリッター平均25kmも現実的で、リッターネイキッドとしては燃費も高水準の部類と言えそうです。

ただし、いい意味でのダルさがあるのも事実で、これは直キャブ時代のCB750F的なフィーリングもあり、そうしたレスポンスが好みを大きく分けると言ってもよいでしょう。

4 操縦性・コーナリング

前年までのCB1100よりもコーナリング性能は大きく向上し、キビキビと切り返せるハンドリングの軽さは別物と言えるほど進化していました。
低速での反応も上々で、17インチタイヤを採用したことによる恩恵はかなり大きいと見てよいでしょう。

良い意味で大排気量車らしくない扱いやすさとなり、程よいフロントの重さでバランス性能は十分なものがあります。
250ccクラスのようにヒラヒラと切り返せるわけではありませんが、この敏捷性はリッターネイキッドとしては十分な実力があり、腕次第ではワインディングでスーパースポーツと戦えるだけの高水準と言えます。

マスバランスの見直しと軽量化は操縦性にもよい影響を与えており、従来のCB1300SFと比べても重厚感とコントロール性のバランスが絶妙な配分といった印象でした。

spacer for layout

5 ブレーキング制動力

トキコ製ラジアルマウントキャリパーを採用し、ブレーキの制動力は車体に見合ったものでした。
「良く曲がり良く止まる」というスポーツバイクのお手本的な制動力があり、43mmフロントの沈み具合と併せて柔軟な対応力があります。

その一方、高速域ではリアにやや効きの甘さを感じたシーンがありましたが、中速重視の出力特性上、この辺りは個人差があると見るべきかも知れません。
総じて十分な制動性能があることに変わりはなく、ノーマル状態でも高いブレーキ性能と言えます。

6 カスタムパーツの多様性・純正パーツの残存状況

「ロードスター」のイニシャルを取ったRSと命名されただけのことはあり、初年度から完成度の高さが印象的なCB1100RSですが、ノスタルジックさのあるルックスはカスタムベース車両としても魅力的に映るものでした。

ホンダからはオプション装備のリリース予定が公表されており、自分好みに仕上げることは決して難しくはありません。
CB1100のカスタムパーツが一定以上の人気を得ていることから、このCB1100RS用のパーツがリリースされることは疑いようがなく、カスタムファンにとっても十分期待できるマシンです。

spacer for layout

CB1100RS インプレ総評

オールドスタイルと近代ネイキッドの魅力を上手に調和させた印象のあるCB1100RSでした。
低中速でのトルクフルなパワーは、渋滞時の一般道からワインディングまでそつなくこなせるだけの性能があり、前後サスのバランスも取れており乗りやすさが目立ちました。

パワー面ではCB1300SFなどに劣りますが、テイスティなCBという点では一枚も二枚も上手で、バイクそのものの楽しさを満喫したい方におすすめしたい一台です。

嬉しくなる査定価格で全国出張買取中
spacer for layout
全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い

買取査定の安心ステップ

【リピーターやご紹介のお客様が非常に多い】 のは、お客様の立場に立った誠実な査定と相場以上での高額査定が評価されてのことだと自負しております。
事実、パッションのバイク買取査定はお客様満足度95%超!
弊社パッションは最高の接客と特別な買取価格で常にお客様満足度No1を追求しています。
【当社の査定員はみんな査定資格とマナー講習を修了】
お客様が気持ちよく満足してオートバイを売るできる事がとても大切だと考えています。 買取提示価格がお客様のご希望金額に届かない等、御満足頂けない 場合は買取不成立となりますが、その場合もパッションの査定はモチロン無料です! 査定は全て、最初から最後まで無料。安心してお気軽に最高の無料査定をお試しして頂けます。

バイクパッションについて

出張買取エリア

北海道を除く全国で出張査定
パッションの査定士

【即日対応!資格を持った査定士がお伺いいたします】
全国の支店からご希望日時に出張査定にお伺いしています。弊社の査定員は全員。査定士の資格を取得し、マナー講習を修了しております。
リピーターやご紹介のお客様が非常に多いのには理由がございます。
最高の査定額と最上のご対応でお客様のご期待にお応えいたします。

買取の際に必要なもの

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い
to top