thumb2 thumb1 thumb3 thumb4 thumb5 thumb6 thumb7 thumb8

魅力溢れるロングセラー エストレア(ESTRELLA)

エストレヤ ゼファーのレトロバイク路線が成功し、250㏄にもその手法を用いたのが、エストレヤです。
ZⅡよりも時代をさかのぼり、カワサキが吸収合併したメグロをイメージ。
これ以上戻れないほどタイムスリップしました。
1992年に販売を開始し、現在も生産され続けている息の長いモデルです。

ロングセールスを続けている、エストレヤは、たくさんの魅力に溢れています。
まずはスタイル。
レトロ路線で発売されて25年。
本家のメグロ風ではなく、誰もがエストレヤのオリジナルと認めるようになりました。
不偏のデザインは、いつまでも古びることがなく、時代に流されることがありません。
また、少し手を加えただけでオリジナリティが発揮できるのも、カスタムベースとして重宝しています。

空冷単気筒のエンジンは非力ですが、中・低速にセッティングされているため、街乗りに抜群の使いやすさを発揮します。
メッキのパーツも多く、所有欲を満たしてくれるなど、ライダーに満足感を与えてくれるバイクなのです。
今回はインジェクションを搭載した最新型エストレヤをインプレッションします。

1 足つき・跨った乗り心地

小さな車体、シート高が735mmと低いので、小柄な人にジャストフィット。
逆に大柄な人は、三輪車に乗っているような窮屈感があります。
肉厚で座り心地のいいシートは疲れ知らず。
大柄な人の中にはシートを「アンコ抜き」ならぬ「アンコ盛り」をしている人もいるようです。

2 押しての出し入れ、取り回し

スチールパーツが多用されているせいか、重量は161kgと見た目よりもヘビー。
しかし、重すぎて取り回しができないレベルではありません。
ハンドルの切れ角は十分確保されていますので、取り回しもラクラク。
力に自信がない方でも扱いきれる範囲です。

3 加速性・安定性・低回転~中回転~高回転での走行実感

エストレヤに対してスピードを求める人はいないでしょう。
最高出力は18馬力。
ドコドコと単気筒特有の鼓動を感じながら、のんびりと走るのが似合います。
中低速向けにセッティングされているので高速走行は苦手。
回しすぎると「限界!」と叫んでいるように聞こえるほど、エンジンが唸ります。

4 操縦性・コーナリング

バイクを倒し込むようなアグレッシブな走りはできません。
素直なポジションと粘り強いエンジン特性なので、ゆっくりとコーナーを曲がるが正しい乗り方です。

5 ブレーキング制動力

フロントにシングルディスクブレーキと2ポッドキャリパー、リアはドラムブレーキという現代のバイクとは思えないようなシンプルなシステムを採用しています。
車重があるので若干強めにレバーを握ってください。

6 排気音

先の細いビンテージ風の純正マフラーは、静かながら単気筒らしいリズムを刻む排気音を奏でます。
少しアクセルを捻ると「ブロロロロロ」と獣が吠えるような音に変わるメリハリもいいですね。
エキゾストシステムはアフターバーツからも多く出回っていますが、交換する必要性を感じません。

7 カスタムパーツの多様性・純正パーツの残存状況

アフターパーツメーカーから様々なパーツが出ているだけでなく、純正パーツが多いのもエストレヤの特徴です。
現在、カフェレーサー風のフロントカウル、ツーリングに便利な大型スクリーン、リアキャリア、パニアケース、カスタムシートなどが販売されています。

8 故障した際の修復可能性

2006年に点火方式がキャブレター方式からインジェクション方式に変更されるなど、これまでも数々の改良が施されていますが、基本設計は変わりません。
なによりも現行車なので、パーツがなく修理が不能ということはないでしょう。
また長期間発売されていたため中古パーツも豊富にあります。
修理方々カスタムするのもよいですね。

エストレアインプレ総評

同じ時代に生産された数々のバイクが排気ガス規制をクリアできずに姿を消す中、エストレヤが現在も販売され続けることに驚きを隠せません。
これほど長く愛され続ける理由を考えてみました。

大型バイクのオーナーの中には、ミドルクラス、特に250ccを初心者向き、女性向きなどと決めつけている人もいますが、決してそんなことはありません。
奇をてらわないデザインは、いつまでも飽きがこず、必要最低限な性能は、無理をしなくてもバイクを楽しめることを教えてくれます。
シンプルな機能はカスタムや修理がしやすく、燃費がいいので遠くにも行きたくなる。
結果として長く付き合っていくことができます。

エストレヤには、様々なバイクを乗り継いだ人が、最終的に選んでもよいほどの魅力に溢れています。
新車で買えるレトロバイクを、末永く楽しんでください。

嬉しくなる査定価格で全国出張買取中

エストレア は売ろうと考えたときが一番高く売れます

パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
買取査定お任せください
買取査定お任せください

エストレア 買取 お任せください

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118