カワサキ
の査定相場

  • 良好~極上最高値とは型式の平均的な状態より綺麗で状態の良い車両の買取額。
    最高額は買取業界の9割超の売却先である業者間オークションでの最高落札額
    0
  • 買取平均平均相場とはボリュームゾーンである平均的な買取価格帯
    0
  • 取引数落札台数とは買取業界の9割超の売却先である業者間オークションで落札された台数
    0 12ヵ月間

データ最終更新 2017,8/16平均相場とはデータは最新の状態に毎週更新されています

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種名
  • 総合状態
  • 走行距離
査定を予約する

カワサキ車 インプレッション(KAWASAKI)川崎重工株式会社

兵庫県明石市に本社を持つ川崎重工(カワサキ)は、1878年(明治11年)に川崎正蔵により「川崎築地造船所」として設立しました。
造船技術を生かし、第一次世界大戦、世界大恐慌、昭和時代の第二次世界大戦、戦後の高度成長期において貢献し、現在では自衛隊の潜水艦や航空機、ミサイルの製造もおこなう大企業となっています。
川崎重工においてバイクが占めるシェアは約10%と言われ、同社の主要商品の一つです。

カワサキは中古市場において人気のバイクが多く、様々な車両にプレミアがついています。
1960年代に発売された750RS(ZⅡ)やカフェレーサーのZ1R、マッハ、1990年代に発売されたゼファーも根強い人気があります。
また、GPZ900Rに最初につけられた「Ninja」のペットネームは、現在様々なカワサキ車に用いられ、カワサキの代名詞にもなっています。

カワサキはスクーターや50ccのバイクを販売していないため、ビッグバイクのイメージが強いですが、ライバル各社が中型バイクのリリースを抑えていた中でも、コンスタントに小型・中型バイクをリリースしていました。
他のメーカーとは一線を画すバイクづくり、それがカワサキの魅力でしょう。

KAWASAKIのバイクインプレッション

  • KDX125SR

    KDX125SR

    カワサキを代表とする2ストローク・ダートバイク

  • Z250SL

    Z250SL

    2気筒エンジンを搭載したミドルクラスの牙城

  • ZRX

    ZRX

    ゼファーと並び立つカワサキの看板ネイキッド

  • ZZR1100

    ZZR1100

    究極という意味のZを冠した唯一無二の存在を目指す

  • エストレア

    エストレア

    魅力溢れるロングセラー

  • エリミネーター750

    エリミネーター750

    スペックだけては語りつくせない魅力

  • KLX250

    KLX250

    長期間にわたり販売されていた名車

  • GPX250R

    GPX250R

    質実剛健な隠れた名車

  • GPz250

    GPz250

    GPzシリーズの異端児

  • GPZ400R

    GPZ400R

    カワサキ初のミドルクラス・水冷4サイクルエンジン搭載

  • ヴェルシスX

    ヴェルシスX

    カワサキが満を持して市場に送り出します

  • Z125Pro

    Z125Pro

    実力は紛れもなくスーパーネイキッド

  • ニンジャ1000ABS

    ニンジャ1000ABS

    ニンジャシリーズ待望のツアラー

  • ゼファー400

    ゼファー400

    空冷ネイキッドの草分け的一台!

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118