全車種
の査定相場

  • 良好~極上最高値とは型式の平均的な状態より綺麗で状態の良い車両の買取額。
    最高額は買取業界の9割超の売却先である業者間オークションでの最高落札額
    0
  • 買取平均平均相場とはボリュームゾーンである平均的な買取価格帯
    0
  • 取引数落札台数とは買取業界の9割超の売却先である業者間オークションで落札された台数
    0 12ヵ月間

データ最終更新 2017,8/16平均相場とはデータは最新の状態に毎週更新されています

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種名
  • 総合状態
  • 走行距離
査定を予約する

バッテリーの電圧が上がらないジェネレーターの故障

バイクの故障と修理 豆知識

エンジンが動かなくなった、故障した、キックが降りない、セルが回らない、ブレーキが効かない等
バイク故障・バイク整備修理やトラブルに関することに
パッション横浜本店の整備士が簡単にお答えしています

ジェネレーターの不具合が発覚しました

症状
レギュレーターがパンクしたらしくバッテリーの電圧が上がらなくなったので、レギュレーターを社外品に交換しました。
これで治るものと思いエンジンを回してみましたが、電圧が一向に上がりません。
これってレギュレーター(制御系)ではなくジェネレーター(発電系)の故障を疑うべきなのでしょうか?

電圧不足はジェネレーターの故障とみて間違いないでしょう。
ジェネレーター

ジェネレーター

レギュレターがパンクしたので社外品のレギュレーターに交換後、バッテリーの電圧が上がらなくなったという経験はありませんか?
エンジンを回しても状況が変わらない場合、ジェネレーター(発電系)が故障している可能性があります。
ジェネレーターの故障を判断するポイントと対策についてご紹介します。

交換後の不具合ならジェネレーターが原因の可能性も

レギュレーターを交換したのであれば、社外品や純正品でないものでもバッテリーの電圧が上がらない状態は異常です。
レギュレーターのパンクが原因でバッテリー液の不足など、バッテリー自体の交換が必要な状態でなければジェネレーターの故障が考えられます。
ジェネレーターは電力を発生させ、レギュレーターで調整後して各部に電力供給を行います。
エンジンを回してもバッテリーの電圧が上がらないのであればレギュレーターかジェネレーターの異常が考えられますが、消去法で考えてジェネレーターが原因の可能性が高いでしょう。
発電自体がうまく行われていないと考えるのが妥当です。

ジェネレーターは部品代が高額になることも

ジェネレーターは発電に関わる機器のため、交換しようとすると部品代が高額になってしまうことがあります。
修理に出すとさらに工賃がかかるのもポイントで、数万円の出費は覚悟する必要があります。
自分で整備をする方法もありますが、基本的な器具と知識が必要になってきます。
場合によってはジェネレーター内部の部品交換を行わなければいけないこともあります。
発電に関わる機器と電気系統の整備にはある程度のリスクが付きまとうため、お金を節約したいがためにとりあえずで始めるとバイク自体を駄目にしてしまうこともあるのです。
整備マニュアルの準備など、事前の用意が必要になってきます。

出費が厳しいなら一度手放してしまう方法も

ジェネレーターの交換自体はバイクショップや修理工場で行えますが、その間も維持費がかかります。
バッテリー電圧が低下している状態では運転中にストップしてしまう可能性や、事故の原因になってしまう可能性もあるため、運転するのは危険です。
一旦、出張買取や査定に出して金額を確認するのも方法です。
修理するよりも経済的になる可能性もあります。
ジェネレーターが故障していても買取を行ってくれるケースも多く、電話やインターネットで予約も可能なので手間が少ないのもメリットです。
修理に出しても内部の異常などが見つかって芋づる式に料金が高くなるケースなどもあるため、新車の頭金にするなど視野を広げた方がプラスになるでしょう。

バイクは売ろうと考えたときが一番高く売れます

事故車不動車や故障したバイクも買取
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
買取査定お任せください
買取査定お任せください

故障したバイク買取 お任せください

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118