全車種
の査定相場

  • 良好~極上最高値とは型式の平均的な状態より綺麗で状態の良い車両の買取額。
    最高額は買取業界の9割超の売却先である業者間オークションでの最高落札額
    0
  • 買取平均平均相場とはボリュームゾーンである平均的な買取価格帯
    0
  • 取引数落札台数とは買取業界の9割超の売却先である業者間オークションで落札された台数
    0 12ヵ月間

データ最終更新 2017,8/16平均相場とはデータは最新の状態に毎週更新されています

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種名
  • 総合状態
  • 走行距離
査定を予約する

故障(事故)してバイクレッカーの移動が必要に

バイクの故障と修理 豆知識

エンジンが動かなくなった、故障した、キックが降りない、セルが回らない等
バイク故障・バイク整備修理やトラブルに関することに
パッション横浜本店の整備士が簡単にお答えしています

【困った】故障してバイクレッカーの移動が必要に・・
事故でレッカー移動が必要なバイク

レッカー移動が必要なバイク

症状
ツーリングで海岸線を気ままに走っていると突然回転が落ちてしまい、確認のため一度停車するとそのままエンジンが停止してしまった。
ガス欠だと思ってメーターを見るとガソリンは残っているので、何度かエンジンをかけ直して進もうとしたものの、すぐに再び止まってしまう。

少し時間を置いてみると動く場合も

走行中にバイクが突然停止してしまうのには幾つもの原因が考えられるため、原因の特定は知識のある人が現物を見るしかありません。
エンジントラブルは時間を置くことで一時的に解決することがありますので、あと少しの距離でGSなどがある場合には10分ほど経ってから 再びエンジン始動を試みてください。

エンジンがかからない場合には、バイクレッカーのサービス業者へ連絡を取る必要があります。
JAF、日本レスキュー、JBR、ウェビック、YSPなどがあります。

レッカー引き上げ後! 保管やバイク廃車費用に注意
1)バイクレッカーの料金とサービス
JAF 入会金2,000円、年会費4,000円で15kmまで無料
JAF(非会員) 基本料+作業料12,500円、1kmにつき700円。
日本レスキュー 最安値で15,750円ですが、登録すると1割引に
JBR プランによって変わり、年会費5,800円で50kmまでが最安プラン
ウェビック プランによって変わり、年会費3,150円で15kmまでが最安プラン
YSP ヤマハのバイクを購入すると、1年間ロードサービスが無料に

料金はサービスを運営している業者によって変わりますが、多くのレッカーサービスは年中無休の24時間体制で、夜間のサービス料金は割増になっています。
その場で課金するものと、年会費で払っていくプランがあります。

その他にも特殊工具の使用や、駐車場内や高速道路サービスエリア、スキー場や海水浴場などの特殊な場所、脱輪・脱落したり縁石に乗り上げるなどしてクレーンを使用する際など、別途費用が発生することがあります。

2)バイクレッカーの業者を選ぶときのポイント
レッカーで引き上げられるバイク

レッカーで引き上げられるバイク

電話では、場所、状況、車種を伝えます。
たとえば「○○海岸や国道何号線で近くに割烹料亭がある」「突然エンジンが停止しそのまま動作しなくなった」「カワサキのZZ-R1400」といった具合です。

到着予定時間を知らせてもらい、しばらくすると業者が到着します。
状況によっても追加料金がかかりますが、一番高く付いてしまうのは遠く離れたレッカーサービス業者に依頼してしまうことです。
そのため、出来るだけトラブルのあった場所から近いバイクレッカーの業者を選択することが大切です。
また、あらかじめメンバー会員になっておくことで、突然の出費を抑えられることができます。

どのバイクレッカーの業者に電話すればよいのかを、バイクトラブルがあって動揺しているときに探すのは困難です。
自分の行動範囲を知り、それに対応したバイクレッカーを行っている業者を選んでおくことをオススメします。

業者を選択するポイントとしては、料金が標準的な範囲であるか、バイクレッカーのほかに鍵開け、現地での鍵製作といったサービスを行っているか、という基準があります。できるだけ、遠方へ行ったときの料金が膨大にならず、特別料金を設置していることが望ましいでしょう。また、関連サービスが多く充実しているほうが、安心感が高まります。。

3)レッカーサービス業者に預けた後

バイクレッカー移動したバイクはそのまま置いておくと、保管料や税金がけっこうかかります。
業者により異なりますが、1日あたり1500円から3000円にもなります。言い換えれば駐車場料金ということができますが、これを知らなくて損している人が多いのです。
すなわち、直してくれる、そのまま終わりではなく、引き取ってもらったあとに、状態を聞いて修理をするか廃車するかを判断して手続きしていく必要があります。
必ずしも、業者側で手続きが進行するわけではありません。
業者から全損であるという連絡がきてそのまま放っておくと、あとから1ヶ月で6万円といった請求がくることがあります。
のちにトラブルになることが事例としてあるので、放置しておくのは避けるほうが賢明です。
保険会社に相談をすると、そのコネクションで保管料や廃車の費用を軽くしてくれることがあります。
その場合に、保険会社の指定業者にすると廃車費用込みで、6万円というふうに負担額を減らすことが可能です。

4)修理・廃車など

全損の通告を受けた場合にはほぼ修理は不可能ですが、廃車せずに済むなら、バイク屋へ移動して修理をすることが可能です。
その場合の費用は、全額バイクの所有者・使用者が負担します。
部分的な交換の場合、前後のタイヤの交換、外装の交換などいろいろ考えられますが、それらに応じて修理代は変わってくるのは言うまでもありません。

廃車にする場合、バイク買取業者に連絡して保管場所での買い取りが可能です。
値が付かず買取不可の場合でも格安で処分することが出来て、廃車手続きも無料代行が可能なので、様々な手間を最小限に済ますことが出来ます。

事故車も不動車も売ろうと考えたときが一番高く売れます

事故車不動車バイク買取に強い

故障(事故)現場、保管先のレッカー業者・バイク屋さん、警察署にも無料出張査定

パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
買取査定お任せください
買取査定お任せください

動かないバイク!事故したバイクの買取と引き上げ お任せください

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118