調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良 直線 自動査定 個人情報不要 アドレスV125S最強の買取価格 調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良

全車種
の査定相場

  • 良好~極上最高値とは型式の平均的な状態より綺麗で状態の良い車両の買取額。
    最高額は買取業界の9割超の売却先である業者間オークションでの最高落札額
    0
  • 買取平均平均相場とはボリュームゾーンである平均的な買取価格帯
    0
  • 取引数落札台数とは買取業界の9割超の売却先である業者間オークションで落札された台数
    0 12ヵ月間

データ最終更新 2018,3/16平均相場とはデータは最新の状態に毎週更新されています

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種名
  • 総合状態
  • 走行距離
査定を予約する

全損事故車を下取り|アドレスV125S買取査定と相場

「保険の交渉も終わったんで車両の買取と引上げ頼みます」と1月ぶりにご連絡を頂戴して買取査定させて頂いたのはアドレスV125Sの全損事故車。
1月前にお電話の簡易査定で数千円とお見積り差し上げていた車両です。

電話での説明に違わず実車は、バイクの原形を留めていない激しい事故車。再利用できるパーツは使用感の強いエンジン・センターカウル・マフラー・ホイール・ブレーキなど。
弊社販売店での仕入れ価格で見積もった査定額は、相場より高い1万円。更に下取り扱いで2.5万円上乗せとなり3.5万円で買取させて頂きました事例です。
以下、詳しい相場情報を交えて査定内容の詳細をご紹介しています。

買取したアドレスV125S
  • 買取したアドレスV125S
  • 大破しているフロント部分
  • 錆びだらけのフロントホイール、削れているアウターチューブ
  • 保安部品欠落し曲がっているハンドル
  • 全損事故車のAddress-V125S
  • 欠落して損壊しているメーター
  • 使用感の強いマフラー
  • 圧縮されて車体が変形している全損事故車
  • シート破れもリア部分は部品価値あり
  • 評価点
  • 総合評点:1点
    (エンジン0 車体フレーム0 外装0 電気保安0 フロント0 リア0)
    ※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
    査定のチェック箇所と項目
  • ADDRESS-V125S買取価格実例
  • バイク名
  • アドレスV125S
    ADDRESS-V125S

    買取価格

    35,000円(下取)

  • 年式
  • (生産期間2010~2017年)
  • 走行
  • メーター損壊のため不明
  • 車台番号
  • フレーム番号CF4MA-132
    エンジン番号F46830
  • エンジンの状態
  • キックで始動確認
  • 外観の状態
  • 使用感やや強め・錆び目立つ
  • 外傷
  • 全損事故車
  • 改造の有無
  • ノーマル車両
  • 買取年
  • 2018年2月
  • オンライン相場案内

    出張買取無料査定

    フリーダイヤル 0120-819-118

アドレスV125S事故車 買取査定の詳細

車両のシルエットが大きく変形している全損事故車のアドレスV125S。
一見して凄まじい事故車であることが分かる状態ですが、どの程度の買取金額が付くのか査定していきましょう。

足回り

本来はシート寄り数十センチ高いはずのハンドルの高さが、ソートの高さ付近まで縦に圧縮されて車両が歪に変形しています。
フロントフォークはステムから外れそうな程に大きく歪曲し、ハンドルも変形し買取価値を喪失。
価値を計上できたパーツとしては、前後のホイールやブレーキ、リアサスペンションなどが再利用な可能な状態にありましたが事故の損傷とは別に錆びや腐食の劣化が目立ち査定価値は低め。

錆びだらけのフロントホイール、削れているアウターチューブ
外装

フェンダーにフロントカウル・スクリーンからメーター・ライト周りから背面のインナーカウルまで前面は激しく破損して買取価値ゼロ。
ステップボードやサイドモール(アンダーカウル)は割れがあり商業的なパーツ価値はほぼゼロ。
ただし、破れのあるシート、若干の色褪せのあるセンターカウルやリアフェンダーは事故による損傷がなく査定対象となりました。

シート破れもリア部分は部品価値あり
エンジン回り

外装ではシートより後方は事故による損傷が確認できませんでしたが、エンジン回りにも同様に事故による外傷は確認できませんでした。
セルでは始動しなかったエンジンですが、キックにて始動を確認。アイドリングがやや不安定で加速や減速でもたつきや、突っかかる感じがあり、見た目の疲労感や軽いオイル漏れもあり状態は良くないもののの実働状態であることを確認。
買取価値としてはここまでの査定で最大の朗報となりました。

全損事故車のAddress-V125S
電装・保安部品

事故の衝撃でフロントカバーを大破させ、内部の電装部品を通り越して背面のメーターまで損壊しています。
電装系は不具合があるようでセルでのエンジン始動はかないませんでした。メーターやホーンウィンカーといったフロントの保安部品は壊滅。リアの保安部品は動作が確認できなかったものの外傷はなく再利用は可能。
保安部品の大物であるマフラーは、事故による損傷はありませんが、錆びによる使用感が強く価値は低め。保安部品の買取価値としては低めにとどまりました。

欠落して損壊しているメーター
フレーム回り

最大のマイナスポイントであるのがフレームの歪み。写真でご覧いただける通り車体が大きく変形しているのは、
ステップボードの下を走っているダウンチューブからフロントフォークを差し込む部分にかけてカーブしている部分にかけて大きく曲がって、ハンドルの位置が低くなっています。
メインフレームが歪んでいる全損事故車判定に。車両の査定価格は、フレームから降ろして再利用できるパーツ価値となることが確定に。

圧縮されて車体が変形している全損事故車
事故車としての総合評価と買取価格

車両が歪に変形している全損事故車のアドレスV125S 主に再利用できる価値を確認できたパーツは、エンジン・マフラー・センターカウル・リアサスペンション・前後ホイール・ブレーキ・リアキャリアといったところでしょうか?
全てのパーツは使用感が強くパーツ価値としても低めの状態。

下段で詳しくご紹介していますが、全損事故車の買取相場が数千円のアドレスV125S。相場に照らした査定額は数千円です。 買取販売店である弊社でも取り扱いの多い車種であるパーツ需要が高いことから、パーツ価値を割増しで見積もり、1万円の査定金額で買取りさせて頂きました。

お客様のご感想と買取後記

「コーナーを気持ちよく曲がった先に信号待ちのダンプカーが止まっていて、完全に道路設計上のミス」と事故の様子を教えてくださったオーナー様。
事故現場は査定員も良く通る場所で、曲がった先で信号待ちで車列が出来てコーナーの出口で停車していることも多く、たしかに初めてのライダーには危険な市街地の直角コーナーではあります。 追突する前に飛び降りてかすり傷程度の負傷だったそうで、オーナーご本人様に御立会いいただいてご自宅での査定となりました。

「パッションさんに気になる車両があってさ。ネットで下取りキャンペーンって見たんだけど、買取後にお店で買っても下取り扱いになるの?」とのこと。
後日、弊社販売店でスカイウェイブ250タイプMのご購入契約して頂いた際に下取り扱いで2.5万円を割引させて頂きましたので、実質3.5万円の買取となりました!ことを追記させて頂きます。

下落基調にある買取相場の推移

2010年に発売が開始され、2017年に生産終了が公表されたアドレスV125S
生産期間は8年間。2018年時点で生産終了モデルとなっていますが、買取相場はどのように変化しているのでしょう?
買取相場の前提であり、日本の中古バイクの相場を決定している業者間オークション市場のデータを基に、過去4年間の相場価格を比較したのが下記表になります。

アドレスV125S相場データの歴史
アドレスV125S実働車|中古相場の推移
相場/
モデル
平均落札額 最高額 取引台数
2014年 14.4万円 20.2万円 31台
2015年 10.2万円 17.6万円 37台
2016年 8.9万円 17万円 40台
2017年 9.1万円 17.2万円 35台
2018年 8.1万円 14.2万円 51台
(各年度の2月を起点に、業者間市場の落札データを過去1年間遡った数字)
(業者間市場とは全国で買取されたバイクの9割以上が出品される市場で、販売店と買取店の会員企業間で取引されるの業者間のオークション市場。そこで落札された金額が買取業者の査定価格の基準値となっています)

2015年発売のアドレス110(CE47A型)が影響しているのか?2015年に大きく相場が追い込み、その後は、原付並みの価格で2017年に発売された新型アドレス125(DT11A)の影響はなく緩やかに下落基調にあります。
なんと2018年の金額は、2014年の6割にまで落ち込んでいます。
とはいっても、2010年の発売当時の新車本体価格は26.1万円~(廉価版のAddressV125Sベーシックは25.1万円)。
新車価格に比べると2014年当時の相場がとても高く、PCXやシグナスX/XSRといったライバル車と比較されながら、徐々に相場が均されていったと考えるのが自然でしょうか。
現行のアドレス125(DT11A)は中古市場に余りで出回っていませんが、型落ちとったアドレスV125Sは、今後も下落傾向にあると思われます。売るのであれば早いタイミングがお奨めです。
さて、2018年現在では平均で8.1万円前後で取引されていますが、状態別にはどのような相場になっているのかを示したのが下記表になります。

状態別の買取相場

▼状態を表す評価点の目安|アドレスV125S
  • 評価点5 状態が良く綺麗
  • 評価点4 年式並み・やや状態が良く綺麗
  • 評価点3 年式並み未満で難有り
  • 評価点2 実働車だが劣悪
  • 評価点1 事故車や不動車
アドレスV125S|評価点別の査定相場比較
状態/
落札価格帯
評価点
5
評価点
4
評価点
3
評価点
1
10万円以上 3台 6台 0台 0台
7~9万円台 0台 21台 1台 3台
4~6万円台 0台 12台 5台 20台
1~3万円台 0台 0台 0台 9台
総落札台数 3台 39台 6台 32台
(2018年1月時点で、業者間市場の落札データを過去1年間遡った数字)
(業者間市場とは全国で買取されたバイクの9割以上が出品される市場で、販売店と買取店の会員企業間で取引されるの業者間のオークション市場。そこで落札された金額が買取業者の査定価格の基準値となっています)

■実働車の平均買取相場は6万円程度

評価点と取引額の相関性の高いアドレスV125S
2010~2017年の生産期間中に目立った仕様変更はなく、年式によるスペックの違いがないため、車両の状態がダイレクトに価格に影響しやすい車種となっています。
評価点5の車両は10万円台前半での取引が多く、評価点4の車両は7~9万円台での取引が多く、評価点3は4~6万円台での取引が多くなっています。
上記の価格は、業者間市場での取引価格で、販売業者によっての仕入れ値、買取業者にとっての売却値となっています。
販売業者の本体販売価格は、仕入れ値(取引値+消費税+落札手数料)の2倍近い金額となっていますが、
買取業者の買取額は、市場での売却値から数万円(儲け+運送・出品手数料などの経費)を差引いた金額となりますので、評価点5は10万円程度、評価点4は6万円程度、評価点3は3万円程度が実働車の買取相場となっています。

■事故車の買取価格は数千円~50,000円

事故車や不動車を示す評価点1のアドレスV125Sは、過去1か月間に32台の取引があり、その内訳はほぼ全てが事故車となっています。
最低額の1.9万円で取引された個体は、今回買取りさせて頂きました事故車とそっくりの姿形でハンドルの高さがシートの高さまで圧縮されている全損事故車です。
3万円程度までで取引されている車両は、一目見て事故車であることが分かる変形が確認できるます。
対して4万円を超えてくると見た目は非常に綺麗で変形もなく写真だけでは事故車であることを判別するのが難しい車両ばかりとなっています(おそらく軽めのフロントフォーク曲りなのでしょう)。
上記の状態と取引金額を考えると、事故車の買取相場は一目で事故車と分かる変形のある車両は、数千円~1万円程度。一見して事故車と分からないような綺麗な車両は2~6万円程度となっています。
2018年時点でも部品取りの事故車であっても査定金額をお付けできる相場となっているところにアドレスV125Sの底力を感じます。

アドレスV125Sの買取相場

アドレスV125S
状態の良いバイクの業者間取引市場(定例オークション)における、
買取時点直近1ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 51台
平均価格: 81,765円
最高価格: 142,000円
最低価格: 46,000円

事故車・不動バイクの業者間取引市場(蚤の市オークション)における、
買取時点直近1ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 32台
平均価格: 51,625円
最高価格: 93,000円
最低価格: 19,000円

相場情報:2018年2月4日時点

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。

■アドレスV125S豆知識

トレールバイクはヤマハ・セローの独壇場でしたが、その牙城を崩すべく1997年にカワサキから発売されたのが、アドレスV125Sです。
同社のオフロードバイク「KLX250」がエンデューロレースでも活躍できる性能を求めたのに対し、アドレスV125Sは獣道をトコトコと走るイメージ。
日本国内のみならず、アメリカ・カナダ・オーストラリア・ギリシャ・イギリスなどでも発売されていました。すでに製造は終了していますが根強い人気があり、現在の買取ベースの平均中古車相場は11~12万円前後となっています。
 アドレスV125Sいくらになる?
  • 無料出張査定
  • 無料オンライン査定
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
アドレスV125S買取査定お任せください
買取査定お任せください

アドレスV125Sは売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118