thumb1 thumb1 thumb2 thumb3 thumb4 thumb5 thumb6 thumb7 thumb8

CB-1買取|不動車バイク買取事例

廃車証紛失でなく、10年以上放置されていたCB-1の買取事例
「検査記録事項等証明書」を取得出来そうでしたので完品での買取が可能でしたが、レストアして販売車両に転嫁するには費用的にコスト割れになってしまうボロボロの状態でしたので、 パーツ取りでの査定価格として買取させて頂いた平成元年式


バイク買取業界の全社が指標にしているCB-1の査定相場もご紹介しています。
最高の接客と価格で、お客様からお褒めの言葉を頂戴することも多い、
バイク買取無料査定をお気軽にお試しくださいませ。
CB-1の買取。お客様のご期待にお応えいたします!

買取りした劣化や痛みが激しいCB-1
  • 買取りした劣化や痛みが激しいCB-1
  • 転倒で傷つき更に腐食で剥げている右サイドクランクケース
  • 非常に目立つフレームの塗装ハゲと錆び
  • 曲がっているフロントフェンダーに目立つ傷
  • 固着していたアクセルグリップやハンドル回りの激しい劣化
  • 前後輪パンク/エアー抜け
  • 肥大サイドエンジンの方範囲のオイル漏れ痕
  • 1899年式不動車のCB-1
  • 両サイドのテールカウル欠品/朽ちているシート
  • 評価点
  • ◆総合評点 1点  
    (エンジン 0  車体フレーム 0  外装 0  電装保安部品 0  フロント周り 0  リア周り 0)
    ※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
    査定のチェック箇所と項目
  • CB-1 買取価格実例
  • バイク名
  • CB-1

    買取価格

    15,000円

  • 年式
  • 1989年式(平成1年式)
  • 走行
  • 28,874km
  • 車体番号
  • NC27-100/フレーム  NC23E-120/エンジン
  • エンジンの状態
  • タンク欠品などでエンジン始動確認できず
  • 外観の状態
  • 劣化激しい
  • 事故歴
  • 不明
  • 改造の有無
  • カスタム箇所あり
  • 買取年
  • 2014年 9月
  • オンライン相場案内

    出張買取無料査定

    フリーダイヤル 0120-819-118

廃車証紛失の CB-1買取事例


エンジンかからなくなってから10年以上、自宅に敷地に置きっ放しにされていたCB-1
お客様に長らく放置されていた経緯をお聞きしたところ、
乗っていた当時に派手な転倒を起こしてから、あちこち不具合が出るようになっていたそうです。マフラーから白煙を吹いたり、エンジンも時々止まったりしていたそうで。
そしてある日、信号待ちをしている間にエンストしてから、エンジンがかからなったそうです。自宅まで押して持ち帰り、最初に電装系の問題と当たりを付けて、車からバッテリー引っ張ってきたり、 レギュレーターを点検したりしたそうですが、一向に改善されず、いいずれ直そうと思いつつそのまま現在に至ったそうです。
欠品になっている両サイドのテールカウルは、転倒による破損かと思ったのですが、当時修理を試みた際に外して、なくなってしまったそうです。

実はこのCB-1既に廃車済みだったのですが、1つ問題がございまして、
もう自分で直す意欲もなく、税金を払うのがもったいないという事で、3年前に廃車済みにしていたそうです。ですが今回引っ越しに伴って処分が必要になり廃車証を探してみたところ廃車証明書が見つからず、 お客様から「廃車証が無いけれど引き取りできますか?」とご連絡を頂きました。

廃車証が無い場合の買取・引き取り
廃車証が無い場合の買取は、廃車時の所有者データを覚えているか否かで若干値段が変わってきますので、以下のようにご案内を差し上げ、
フレームナンバーで車両の所有者を特定していますので、廃車証が無い場合は、フレームの所有者変更が出来ず、フレーム以外のパーツ価値の買取になります。
他の方法としては、
廃車時のデータ(名義・住所・ナンバープレート等)をご記憶でしたら、陸運局で検査記録事項等証明書を発行できるので、それが取得できれば新しく車検を通すことが出来ますので、 フレームを含めてバイクとして流通させることが出来ます。
ただし、廃車済みの車両は劣化や不具合があることが多く、手間とコストをかけてレストアして新しく車検を取得してもその費用を、車両販売価格として転嫁できない(赤字になってしまう)場合も多く、 検査記録事項等証明書があってもパーツ取りの価値になってしまうケースが多くあります。
(修繕が比較的容易な車両や、または中古でも高額で流通している車両は、検査記録事項等証明書があることで買取金額が全く異なり高くなります)

以上のように、ご案内させて頂きまして、車両の状態をお伺いいたしましたところ
「10年以上動かしていないので見た目も酷く、ブレーキ固まっているのか押しても動かないけど、ナンバープレートや廃車時の個人情報程度は覚えている」ということでしたので、 「検査記録事項等証明書が取得できて、機能部品が揃っていれば処分費用は掛からず引き取り出来ます」ということで査定に御伺いさせて頂きました。

実際に査定現場で拝見させて頂いて、
野ざらしの10年放置ですので劣化は激しいと想定していましたが、10年野ざらし放置としては平均的な状態でした。
アクセルや前後ブレーキは固着して動かず(アクセルは思いっきり回すことで固着が取れましたが)、
クランクケースカバーは転倒で割れていて、左サイドエンジンは非常に広範囲のオイル漏れ痕
フレームは塗装が広範囲で剥げて錆びが目立ち
エアー抜けてひび割れているタイヤ、前後共に抜けているサスペンション、外装やフェンダーの傷、金属やメッキの激しい錆び
レストアして新しく車検を通して、販売用車両として仕上げていくにはコスト割れの状態ですので、やはりフレームを含めてパーツ取りの価値にならざるを得なかった車体です。
パーツ価値としては手を掛けずにストレートで再利用できる機能部品は殆どありませんでしたが、手を加えれば再利用できそうなパーツもありましたので、パーツ取りとして買取させて頂きました。
後日談ですが、検査記録事項等証明書については、無料で当方が代行取得いたしました。

■CB-1の査定の相場
参考までにCB-1の査定価格の前提となっている業者間市場での取引価格
(買取業者の査定価格の元データである業者間=買取店と販売店の間=で取引するオークション市場の落札価格)
を見てみると
過去12か月間に実働車で21台。事故車や不車で21台が以下の価格帯で落札されています
CB-1の落札価格帯

落札価格帯
落札台数
実働車
落札台数
事故車や不動車
10万円台 16台 2台
1桁万円台 5台 19台

CB-1 買取相場

CB-1
◆定例(状態の良いオートバイの)業者間オークションにおける直近12ヶ月間の取引価格は
取引台数 21台
平均取引価格 120,952円
最高金額 156,000円
最低金額 80,000円

◆蚤の市(事故車・不動車などの)業者間オークションにおける直近12ヶ月間の取引価格は
取引台数 21台
平均取引価格 81,000円
最高金額 128,000円
最低金額 50,000円

相場情報:2014年9月30日時点

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。
 いくらになる?
  • 無料出張査定
  • 無料オンライン査定
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
CB-1買取査定お任せください
買取査定お任せください

CB-1は売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118