thumb1 thumb1 thumb2 thumb3 thumb4 thumb5 thumb6 thumb7 thumb8

未使用の2017年式 SED8J|グナスX SR買取査定

「未使用の新車を売りたい」と査定のご依頼を頂いたのは2017年モデル型式SED8JのシグナスX SR
最新2018年モデルの新車の多くが22~24万円台で店頭販売されている環境下、相場を上回る22万円の査定価格で買取できたのは、弊社販売店での仕入れ需要があったから。
弊社販売店で売れ筋のシグナスX/SXRは仕入れ需要の高い車種だからこそ、パッションでは高額査定でお客様のご期待にお答えいたしております!

以下、歴代シグナスX XRの型式別の相場、最新4代目シグナスX XRの詳細な相場情報を交えて、買取事例をご紹介しております。

買取したシグナスX SR
  • 買取したシグナスX SR
  • フロント
  • 走行距離0kmを表示しているメーター
  • 2017年式のSED8J
  • まさに新車の輝き
  • リアから撮影
  • 評価点
  • 総合評点:9点
    (エンジン9 車体フレーム9 外装9 電気保安9 フロント9 リア9)
    ※評点は10点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
    査定のチェック箇所と項目
  • CYGNUS-X SR買取価格実例
  • バイク名
  • シグナスX SR
    CYGNUS-X SR

    買取価格

    220,000円

  • 年式
  • 2017年式(国内仕様)
  • 走行
  • 0km
  • 車台番号
  • フレーム番号SED8J
    エンジン番号E31CE
  • エンジンの状態
  • 未走行車
  • 外観の状態
  • 新車同様
  • 外傷
  • なし
  • 改造の有無
  • ノーマル車両
  • 買取年
  • 2018年5月
  • オンライン相場案内

    出張買取無料査定

    フリーダイヤル 0120-819-118

シグナスX SR 買取査定のポイントや詳細

今回売却査定のご依頼を頂戴して買取したシグナスX SRは2017年式の型式SED8J。
何と走行距離0kmの未使用車。新車と同じ状態です。

オーナー様は車両価格23.99万円(乗り出し総額27.5万円)でご購入されたそうですが、「乗らない」とういうことで査定に読んでいただきました。
ご購入から3カ月経過されていましたが、ガレージでカバーをかけて保管してあったそうで、状態はまさに新車同然です。

走行距離と、車体を一回り見聞しただけで、細かい査定の必要はなく、実質的な査定時間は1分未満で終了しました。
残るのは、新車のシグナスX SRをいくらで買うことができるか?査定金額の提示だけとなります。

走行距離0kmを表示しているメーター
総合評価と買取価格

弊社販売店の仕入れ責任者に査定させていただいているシグナスX SRの画像を送って、店頭仕入れ可能化の返答を待つこと1分。
「仕入れ上限額22万円」との返答。
22万円の査定価格を提示させていただきました。

弊社販売店での仕入れが不可の場合、通常の買取業者と同様に業者間市場で売却することになるのですが、相その場合の買取額は20万円弱が限界の上限となります。
販売店仕入れの買取額となったため、通常の買取額よりも10%弱高い査定額をご提示させていただくことができました。

2017年式のSED8J
お客様のご感想と買取後記

「妻用に買ったんだけど、妻の免許が失効してね。。」新車をご売却する理由を教えてくださったオーナー様。
「23.99万円で買った車両を、22万円で売れれば、諸費用は別として、文句の出しようがないでしょう」査定額にご快諾頂いての買取の成約となりました。

弊社販売店では、ハーレーや国産リッタークラスの大型バイクもよく売れますが、125ccスクーターは最も売れ筋のクラスで、多数の在庫が常に回転しています。
特にPCXやシグナスX(XSR)にアドレス125シリーズは売れ行きが良く、そのため販売店での仕入れ需要が高い車種ベスト5に入っています。
そのような弊社買取販売店の特殊事情があり、予め店頭仕入れの可能性が高そうなことは織り込んでいましたが、カラーリングや年式などによって仕入れの可否が決まることもあるため、 店頭仕入れの決済が下りて査定員もホットいたしました。
因みに、ガンメタではなく、イエロー/マットシルバーか、ブルー/マットシルバーのカラーリングであれば、在庫との兼ね合いで仕入れ価格で23万円まで出せたとのことでした。

シグナスX SRはいくらで売れるのか?適正相場

メーカー希望小売価格は31.8万円ですが、販売店の店頭では2018年モデルの新車の多くが22~24万円台(税込本体価格)で販売されているシグナスX SR。
2018年モデルの新車の実勢価格はメーカー希望小売価格の72~78%程度となっているシグナスX SRはいくらで売れるのでしょうか?
買取業者の査定価格の指標であり、販売業者の仕入れ値であり、つまり日本の中古バイクの相場を決定している業者間オークション市場の取引データを使用して、シグナスX SRの適切な買取相場をご案内差し上げます。

まずは、多数のモデルが存在するシグナスX SRは型式(年式モデル)によって買取相場に差はあるのかを見てみましょう。

年式モデル別の買取相場

シグナスX SRの年式モデルと型式
年式 型式(国産) 型式(台湾)
2004年
初代
SE12J SE21~SE37
2007年
2~3代目
SE44J SE46
2015年
4代目
SEA5J
2017年
4代目
SED8J
(※台湾製造のSE29/SE36/SE37/は2007~2008年モデルも存在します)
(※2017年モデルのSEはSEA5Jの型式もあり)

2003年に発売されたシグナスXの(外見上の違いが僅かにある)上位モデルとして2004年に登場した初代シグナスX SRは、 2007年のFi化以降の2代目、2015年のフルモデルチェンジ以降の4代目、2017年の排ガス規制適合、とこれまでに3回フレーム番号の変更を伴う仕様変更が実施されています。 (2013年には型式変更を伴わない、フルモデルチェンジが実施されていて通称3代目シグナスX SRとも呼ばれています。2015年モデルからは国内生産モデルはシグナスX SRのみとなっています) 上記表は型式変更を伴った仕様変更の変遷ですが、型式によって買取相場に差はあるのでしょうか? 以下の表を見てみましょう。
年式別の中古取引相場|シグナスX SR実働車
年式・型式/
相場
SE12J
SE21~37
2004年~
SE44J
SE46
2007年~
SEA5J
2015年~
SED8J
2017年~
総取引台数 35台 335台 82台 23台
平均落札額 5.6万円 9.3万円 17.1万円 20.7万円
25~30万円 0台 0台 1台 1台
20~24万円 0台 0台 7台 13台
15~20万円 0台 39台 56台 9台
10~14万円 0台 121台 17台 0台
5~10万円 24台 171台 1台 0台
0~4万円 11台 4台 0台 0台
(同年式の台湾製造モデルを含んだ数字)
(2018年5月時点で、業者間市場の落札データを過去6カ月間遡った数字)
(業者間市場とは全国で買取されたバイクの9割以上が出品される市場で、販売店と買取店の会員企業間で取引されるの業者間のオークション市場。そこで落札された金額が買取業者の査定価格の基準値となっています)

上記表から、シグナスX SRは年式モデル(型式)によって明確に相場が異なることが見て取れます。
買取相場の前提となる平均取引金額は新しい型式になるごとに階段状に上昇しています。
取引された価格帯のボリュームゾーンを比較すると、 ・初代の型式SE12J(台湾はSE21~SE37)は、2.4~8.2万円とコンパクトなレンジで全台数が取引されています。
・2~3代目のSE44J(台湾はSE46)は、2.4~18.6万円と125ccとしてはワイドなレンジで取引されていますが、そのうちの約9割弱(87%)は5~14万円のレンジで取引されていています。
因みに台湾製造モデルと国産モデルでは、平均取引額で1万円弱国産モデルのほうが高く取引されています。このことは国内仕様のシグナスX SRの方が1万円弱買取相場が高いことを意味します。
・4代目のSEA5Jは、11.8~30万円のワイドなレンジで取引されていますが最高額で落札されたフルカスタム車両を除くと、11.8~21.2と比較的コンパクトなレンジでの取引となり、そのうちの7割弱(68%)は15~20万円台で取引されています。
・4代目のSED8Jは、16.8~25.8万円のレンジで取引されていますが、未使用・未走行の新車が21~24万円のレンジで11台取引されていることを考慮すると、実走行のある中古車は15~20万円台での取引が中心となっています。

上記表に記載されている金額は、全て買取相場の前提となる業者間市場での取引金額です。
査定現場での買取額は、市場での取引額から業者の儲けと経費(運送費や出品手数料など)を差し引いた額となります。
125ccクラスの場合、お客様にとって競争価格である適正な買取相場は、市場での取引額から2.5万円程度差し引いた額となります。
したがいまして、シグナスX SRの型式別の買取相場は下記となります。
  • ▼型式別の平均買取額|シグナスX SR
  • SE12J(2004年~)は3万円前後
  • SE44J(2007年~)は7万円前後
  • SEA5J(2015年~)は14~16万円
  • SED8J(2017年~)は16~19万円

下段では、今回買取させて頂きました4代目(SEA5J/SED8J)シグナスX SRの買取相場についてより詳しく見てみましょう。

シグナスX SR(4代目SEA5J/SED8J)|状態別の買取相場
  • ▼状態を表す評価点の目安|4代目シグナスX SR
  • 評価点10 新車
  • 評価点8 ほぼ新車
  • 評価点7 超極上車
  • 評価点6 極上車
  • 評価点5 良好車
  • 評価点4 若干の難あり
  • 評価点3 難あり
  • 評価点1 事故車は不動車
中古シグナスX SR(SEA5J/SED8J)|評価点別の取引相場
状態/
落札価格帯
評価点
8以上
評価点
6~7
評価点
5
評価点
3~4
評価点
1
25~30万円 0台 0台 2台 0台 0台
20~24万円 11台 6台 3台 0台 0台
15~19万円 0台 9台 50台 6台 0台
10~14万円 0台 0台 3台 14台 7台
5~9万円 0台 0台 0台 1台 21台
0~4万円 0台 0台 0台 0台 1台
(2018年5月時点で、業者間市場の落札データを過去6カ月間遡った数字)
(業者間市場とは全国で買取されたバイクの9割以上が出品される市場で、販売店と買取店の会員企業間で取引されるの業者間のオークション市場。そこで落札された金額が買取業者の査定価格の基準値となっています)

■新車の取引価格が21~24万円で

4代目にあたる2015年モデル以降のシグナスX SR(型式SEA5JとSED8J)は、直近6カ月間で101台が取引されています。
(因みにSEA5JとSED8Jは見た目やスペックに殆ど差異はなく、2017年の排ガス規制適合車がSED8Jの型式となっています)

ざっと表を見ると、評価点の高い車両ほど取引額が高い傾向があり、状態を表す評価点と取引額に大きな関連性があることが見て取れます。
まず、この表で着目したい点が評価点8点以上で取引されている11台の車両です。
実はこの11台は全て、走行距離0キロの未使用・未登録の新車です。
実は出品している主体の殆どは買取業者ではなく、損失覚悟で新車在庫を出している販売店です。
上述していますが、最新2018年モデルのシグナスX SRの新車の多くは販売店の店頭で22~24万円台(税込み車両価格)で売られています。
対して、業者間市場では21~24万円で取引されています。
仮に22万円で落札した販売店があるとして、正味の仕入れ値は(消費税と落札手数料が加算されるので)24万円強となります。
24万円の仕入れコストは、店頭での実勢販売価格に比べると、コスト割れの取引金額となります。したがいまして今後は新車であっても緩やかに取引額が下落していくと思われます。

■上限買取額は20万円弱

業者間取引市場で新車が21~24万円で取引されていることを考慮すると、査定現場における4代目シグナスX SRの買取上限相場は20万円弱が限界価格といえるでしょう。
買取したオートバイを業者間市場で売却する買取業者は、想定される市場での取引額から、自社の儲けと経費(出品手数料や運送費など)を差し引いた査定額を提示します。
125ccの場合、業者の儲けと経費の合計として、お客様にとって競争力があり適正な金額は2.5万円程度です。
したがいまして市場で取引されそうな金額から2.5万円程度を差し引いた額が、査定現場での適正な買取相場となります。
そのため買取業者が提示できる買取上限額は20万円弱が限界となります。
20万円以上で買取した場合は損失を出す可能性も十分に出てくるためやはり20万円弱が上限といえるでしょう。

■平均買取額は15万円程度

次に、評価点5(良好車)と、評価点6~7(極上車)の取引傾向についてみてみましょう。
評価点5の車両は実に50台(全体の5割)が15~19万円台で取引されています。
このことは、平均的な状態のシグナスX SR(型式SEA5JとSED8J)の実勢買取額は12.5~17.5万円であることを示唆しています。
評価点6~7(極上車)の車両は、若干上昇余地があり、13~19万円程度の買取額がボリュームゾーンとなるでしょう。

■状態に難があると買取額は10万円程度

続いて3~4(難あり車)の車両に着目すると、10万円台の特に前半に取引が集中していることが見て取れます。
このことは、不調や・損傷や劣化といった不具合の度合いに応じて、買取金額が8~15万円程度になることを示唆しています。

■状事故車や不動車の買取額は3~8万円程度

最後に事故車や不動車・故障者など実働状態にない車両を示す評価点1の車両に着目してみましょう。
評価点1のシグナスX SRは、直近6カ月で29台が取引されました。取引金額は4.9~13.9万円と比較的コンパクトです。
特に最低落札額が4.9万円と最新型のシグナスX-SRの相場の強さを物語っています。このことはどんな状態の事故車であってもある程度の買取額が付くことを示唆しています。

高年式の最新型ということも影響して、故障による不動車は数台で、全29台のほとんどは事故車となっています。
事故車・不動車の場合は、商業的に修理して再販できる可能性があるかないかによって、買取金額が異なってきます。
修理可能であれば、修理後の価値から修理費用を差し引いた額が買取額のベースとなりますし、商業的に修理が不能であれば再利用可能なパーツ価値の金額提示となります。

上記表から見ると、5~9万円台での取引が圧倒的に多く、このことは査定現場での買取額は3~7万円程度が中心となることを物語っています。

シグナスX SRの買取相場まとめ

以上のように、最新4代目シグナスX SR(型式SEA5JとSED8J)の状態別の買取相場、
歴代の型式別のシグナスX SRの買取相場、
とご案内してまいりました。
買取相場を把握しておけば、査定現場での提示額が適正化判断することができます。
お客様の売却の際の一助になれば幸いです。

中型や大型排気量の高額車両に比べて、上記車種の125ccは販売店にとって売れ筋の高回転車種でもあります。
販売力が高い販売店にとっては、仕入れ需要が高い車種といえます。
消費税と手数料の関係で、販売店仕入れ値は、買取業者の買取額より10%高くても賄えます。
シグナスX SRを売るのであれば、弊社のようにシグナスX SRの仕入れ需要の高い買取販売店が断然の勧めです。
弊社販売店で売れ筋のシグナスX/SXRは仕入れ需要の高い車種だからこそ、パッションでは高額査定でお客様のご期待にお答えいたしております!

シグナスX SRの買取相場

シグナスX SR 4型(SEA5JとSED8J/2015年~と2017年~)
状態の良いバイクの業者間取引市場(定例オークション)における、
買取時点直近6ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 105台
平均価格: 179,371円
最高価格: 300,000円
最低価格: 82,000円

事故車・不動バイクの業者間取引市場(蚤の市オークション)における、
買取時点直近6ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 29台
平均価格: 92,138円
最高価格: 139,000円
最低価格: 49,000円

相場情報:2018年5月14日時点

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。

 シグナスX SRいくらになる?
  • 無料出張査定
  • 無料オンライン査定
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
シグナスX SR買取査定お任せください
買取査定お任せください

シグナスX SRは売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118