調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良 直線 自動査定 個人情報不要 ディアベル クロモ最強の買取価格 調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良

全車種
の査定相場

  • 良好~極上 最高値とは 型式の平均的な状態より綺麗で状態の良い車両の買取額。
    最高額は買取業界の9割超の売却先である業者間オークションでの最高落札額
    0 0
  • 買取平均 平均相場とは ボリュームゾーンである平均的な買取価格帯
    0 0
  • 取引数 落札台数とは 買取業界の9割超の売却先である業者間オークションで落札された台数
    0 12ヵ月間

データ最終更新:2019/03/15 平均相場とは データは最新の状態に毎週更新されています

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種名
  • 総合状態
  • 走行距離
査定を予約する

劣化や色褪せの目立ったディアベル クロモの買取査定

「前に買い取ってもらった時の対応がすごく印象的だったから、今度はディアベルを見てほしい。暫く乗ってないからバッテリー上がっているかもしれないけど」とリピーターのお客様から買取査定の依頼を頂いたのはディアベルクロモ。
外装全体の色褪せや各所に劣化や傷が散見されたため車両の評価は良好車未満の状態でした。
相場に照らすと損益分岐点は65万円程度の状態でしたが。基幹パーツのポテンシャルの高さを最大限評価させて頂き赤字覚悟の68万円で買取させて頂きました事例をご案内差し上げます。

買取したディアベル クロモ
  • 買取したディアベル クロモ
  • 小傷や汚れが目につくセンターカウル
  • ローラーや外部プレートに錆のあるチェーン
  • 汚れやボルト類に錆が散見されるエンジン回り
  • 汚れの目立つフロントフェンダー
  • 錆びや使用感の感じられるハンドル周り
  • 赤キーとリモコンキー
  • 2012年モデル Ducati Diavel Cromo
  • 多機能デジタルメーター
  • 傷や燃えカスが付着したマフラー
  • 広範囲でフィンが曲がっているラジエーター
  • 汚れや風化が目につくリアフェンダー
  • ZR17 ピレリ製ディアブロ・ロッソ2のリアタイヤ
  • クロモ特有のステッチが入ったシート
  • 小傷や汚れが目につくタンク
  • 錆びの目立つトップブリッジ
  • 評価点
  • 総合評点:5点
    (エンジン5 車体フレーム5 外装4 電気保安4 フロント5 リア5)
    ※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
    査定のチェック箇所と項目
  • Diavel Cromo買取価格実例
  • バイク名
  • ディアベル クロモ
    Diavel Cromo

    買取価格

    680,000円

  • 年式
  • 2012年式
  • 走行
  • 2,783km
  • 車台番号
  • フレーム番号ZDMG100ABC
    エンジン番号ZDM1198
  • エンジンの状態
  • 軽い異音あり
  • 外観の状態
  • 汚れや劣化・小傷やや目立つ
  • 外傷
  • 目立つ大きな外傷はなし
  • 改造の有無
  • ノーマル車両(ぽ)
  • 買取年
  • 2018年9月
  • オンライン相場案内

    出張買取無料査定

    フリーダイヤル 0120-819-118

ディアベル クロモ 買取査定のポイントや詳細

査定させて頂きましたのはディアベルの上位バリエーションであるDiavel Cromoの2012年モデル。
スタンダードのディアベルより24万円高い209万円で販売されていましたが、販売開始翌年の2013年でカタログ落ちとなったため国内での流通が少なく、2018年現在の買取相場は50~70万円台となっている車種です。
暫く乗車されていなかったために、バッテリーは上がりエンジンは始動せず、劣化や汚れが目についた車両ですが、買取額はいかに?
以下に査定内容の詳細をご案内させて頂きます。

外装

暫く乗られていなかったということで、ディアベル クロモの外装全体には、当時の艶が失せて色褪せが感じられます。 日焼けや色褪せのリカバーは難しく、再販に当たっては購入候補者への見た目のアピールが減るため買取価値の減少は避けられないポイントでマイナス査定が入りました。 個別に外装パーツを見ていくと、上位バリエーションであるクロモを決定づけているクロームメッキカバーが装着された燃料タンクには細かい傷が散見されるほかやはり色艶を失って退色が感じられます。

小傷や汚れが目につくタンク
同様にフロントフェンダーも表面に汚れが付着し、先端にぶつけた際にできたと思われるやや目立つ傷があり、色艶も失われています。

汚れの目立つフロントフェンダー
樹脂パーツである、両センターカウルやリアフェンダーにも細かい傷が多く付いており、やや白濁して風化を感じさせる色味となっています。

小傷や汚れが目につくセンターカウル
クロモ独自のステッチが縫い込まれたシートですが、当時の新品感はなく見た目にもやや疲労感を感じさせる状態となっています。
購入した当初は乗っていたけど、あとは殆ど屋外にカバーをかけて置きっぱなしになっていたというディアベルクロム。外装については年式並み未満の4点プラスの査定評価となりました。

クロモ特有のステッチが入ったシート
エンジン

「しばらく乗っていないのでバッテリー上がっているかも」とオーナー様が仰れれていましたが、バッテリーの電圧は弱くなっているものの水冷L型2気筒4バルブ1198ccのエンジンは一発で始動いたしました。
ドゥカティ独特のサウンドを奏で安定したアイドリングですが、加速時高回転域で軽い異音が感じられましたが気になるほどではありません。
走行距離も3,000km弱と若く、白煙吹きなどもなく機能的には良好なエンジンであることが確認できました。
汚れやボルト類に錆が散見されるエンジン回り
ただし、ラジエーターの劣化や広範囲でのフィンの曲がり、エンジン周辺や取付ボルトの錆などが影響して、査定の評価点は5点プラスにとなりました。

広範囲でフィンが曲がっているラジエーター
足回り

クルーザースタイルの車体に跨り足回りの基幹部品である前後サスペンションの沈み込みと戻り具合をチェックします。
フロントのフルアジャスタブル倒立フォーク、リアの片持ち式スイングアームとも機能的な不具合は感じられず良好な機能を保持していました。
一方で、足回りには個所箇所で劣化が目立つか所が散見されました。
足回りでマイナス査定が入った主な個所は
暫く乗っていなかったことを示すチェーンのローラー部の錆の他外部プレートにも錆が目立ちます。

ローラーや外部プレートに錆のあるチェーン
ブレーキフルードがリザーバータンクから漏れていて、伝ったハンドル周りの塗装を剥がしています。

錆びや使用感の感じられるハンドル周り
トップブリッジにはやや強い塗装の剥げと下地の錆が浮いています。

錆びの目立つトップブリッジ
クラッチでバーが曲がっていないことから210kgの車体重量の多くを吸収するような大きな衝撃を伴う転倒ではなかったようですが、ハンドルのバーエンド、クラッチレバーの先端には転倒したことを示す削れ傷が刻まれています。
劣化の出やすい前後のホイールやブレーキディスクなどは比較的綺麗な状態で、足回りについては所々で目立った劣化が買取価値を下げ査定の評価点は5点マイナスとなりました。

電装系・保安部品

バッテリーの電圧は弱いものの充電で回復が見込まれる状態。仮にバッテリー交換が必要な状態であっても、弊社パッションの販売店で多数ストックのあるバッテリーを流用できますので殆どマイナス査定とはなりません。
配線系についてはノーマルで減点なし。ホーン・ライトなどの指示器も正常動作。電装系については特筆する事項はありません。
保安部品については、ディアベルクロモの特徴であるマフラー排気口周りの黒いエンドキャップに削れ傷が刻まれているほか、エキパイの最終部分に何かが付着して溶けた物質が固着しています。
ディアベルシリーズの特徴である多機能デジタルメーターは、メーターカバーにやや使用感が感じられるものの機能面に問題はありませんでした。
電装保安部品については、5点マイナスの査定評価点となりました。

傷や燃えカスが付着したマフラー
フレーム回り

マフラー・バーエンド・クラッチレバーに転倒を示す傷が見られたため、念のためにフレーム回りを入念にチェックしていきます。
ハンドルの左右の切れ角は相対で問題なし。ハンドルストッパーが僅かに傷ついているものの、メインフレームには皺寄りや補修歴を示す痕跡はなく高い剛性機能を保持していることが確認できました。
走行距離も少なく、前後のタイヤが一直線に並び足回りのねじれもなく、高評価。
ただし、メインフレームの各所に細かい錆が浮いている点、スタンドやステップなど周辺部に劣化が散見されることから細かい減点が入り査定の評価点は5点プラスとなりました。

2012年モデル Ducati Diavel Cromo
総合評価と買取価格

以上が各パート別の査定内容です。踏まえて出てきた総合的な評価点は4.6点。
下段の相場情報で詳しくご紹介いたしておりますが、評価点に照らした買取相場は60万円台の前半。
走行距離が若い点は大きくプラスに働くことを考慮しても、評価点4.6点の個体となると相場的には60万円台半ばが損益分岐点となっています。

弊社パッションが提示した査定額は常識破りの68万円。
エンジン機能のポテンシャルが高い点。フレーム機能のポテンシャルが高い点。左記の基幹部品は不可逆的な要素が強く、総合評価点だけでは見えてこない部分を高く評価させて頂き、赤字をも覚悟の価格で買取させて頂きました。
弊社販売店で売れれば、利益は確実ですが、業者間市場での転売となると利益が確保できたとして微々たる金額となる可能性が濃厚です。

お客様のご感想と買取後記

「ハレーなんかは定期的の乗るんだけどディアベルは買ったら満足しちゃって。。殆ど乗ってません。最近は完全に乗らくなってしまったので。」とご売却の動機を教えてくださったオーナー様。
「今日久しぶりに見たら、結構ヤレているんでびっくりしました」とはオーナー様のお言葉。
「前にトライアンフを買い取ってもらった時の対応がすごく印象的だったんで。今回もパッションさんにって」と、弊社を呼んでくださった経緯を教えて頂きました。
赤字すれすれ買取額でリピーター様のご期待にお応えさせて頂きました。

ディアベル クロモはいくらで売れるのか?適正相場

買取相場をご案内差し上げる前に、オーナー様には既知のことと存じますが新車当時のDiavel Cromoの価値について振り返ってみたいと思います。
2011年に世にリリースされたディアベル・シリーズ。「ドゥカティがクルーザー?」との驚き声をよそに大ヒット車種となり、当時国内でも最も売れている車種となりました。
ヒットを受けバリエーションモデルが増やされて2012年にリリースされたのが、ディアベル・クロモです。
残念ながら継続の2013年モデルをもってカタログ落ちとなり、2012年モデルと継続の2013年モデルのみで国内での流通は非常に少ないモデルとなっています。
ところで、スタンダードモデルのディアベルとは何が違うのか?
ディアベル・クロモの特徴は贅沢なクロームメッキのタンクカバー。その他にもシートやサイレンサー、フェンダーなどに細かいデザインや装飾が施されています。
2012年モデルのメーカー希望小売価格を比較してみると、スタンダードモデルのディアベルが185万円であるのに対して、上位バリエーションのディアベルクロモは209万円ととなっています。
ディアベルとディアベルクロモの買取相場の際はコチラでご覧いただけます
まさに保有していること自体がステータスともいえる価格ですが、2018年現在では中古車は90万円台~130万円台で販売されているディアベル クロモの買取相場はどうなっているのでしょうか?
買取業者の査定価格の指標であり、販売業者の仕入れ値であり、つまり日本の中古バイクの相場を決定している業者間オークション市場の取引データを使用して、Diavel Cromoの適切な買取相場をご案内差し上げます。

ディアベルクロモの買取相場 買取査定に当たって最も重要な指標となるのが車両状態。
2012~2013年モデルのディアベル クロモは、下記の点数で車両状態を評価することができます。
  • ▼状態を表す評価点の目安|ディアベル クロモ
  • 評価点6 極上車
  • 評価点5 良好車
  • 評価点4 若干の難あり
  • 評価点3 難あり
  • 評価点1 事故車や不動車

下記の表は、国内の中古バイクの相場を決定している業者間市場での直近1年間のディアベルクロモの取引データです。
詳しい解説は下段に記載しています。

ディアベル クロモ|評価点別の取引相場
落札価格 評価点 走行距離 年式
81.4万円 6.3点 0.1万km 2012年
74.0万円 4.5点 1.2万km 2012年
69.2万円 5.0点 2.2万km 2012年
65.6万円 4.5点 0.1万km 2012年
60.4万円 4.2点 1.6万km 2012年
(2018年月時点で、業者間市場の落札データを過去1年間遡った数字)
(業者間市場とは全国で買取されたバイクの9割以上が出品される市場で、販売店と買取店の会員企業間で取引されるの業者間のオークション市場。そこで落札された金額が買取業者の査定価格の基準値となっています)

国内の中古バイクの9割が取引される業者間市場において、直近1年間で取引されたディアベル クロモは僅か4台。
上記表は、取引された全5台の取引金額と、取引金額を決定する3大要素(評価点・走行距離・年式)を纏めたものです。
先ず、最高額の81.4万円で取引された個体ですが、走行距離0.1万キロで評価点6.3。これは2012年モデルとしては最上の状態の極上車といえます。
つまり使用済みのディアベル クロモの上限取引額は80万円強と読むことができます。
同じ走行距離の0.1万キロの個体が65.6万円で取引されていますが、こちらの評価点は4.5点と良好車と良好車でありながら若干の難がある状態と見ることができます。
具体的には、エンジンからの軽いオイル漏れ、センターカウルの目立つ外傷、リモコンバッテリーの不良、各所の軽度の傷や劣化が主な減点項目となり、走行距離は若いながら取引金額が伸び悩みました。

上位から2番目の取引額である74万円で取引された個体は、評価点4.5で走行距離1.2万キロ。上述の65.5万円で落札された個体よりも走行距離が多い分劣っているように見えます。
ですが、細かい傷や劣化はより多いものの、オイル漏れや目立った外傷はなくその点が好感された可能性。もうひつは季節的なタイミング、もしくは需給の関係で高値で売れたことも影響しています。

3位の69.2万円と、最下位の60.4万円で取引された個体は、評価点と走行距離から説明が付きやすい取引金額であるため、詳細は割愛させて頂きます。

以上、ざっと取引された全5台を眺めてみましたが、概ね走行距離と評価点に準じた取引金額となっています。
オーナー様がお持ちのディアベル クロモの状態や走行距離と比較して、市場で取引される金額がイメージできたのではないでしょうか?

ただ1点注意が必要でして。上記の金額はいずれも業者間市場(買取業者と販売業者の間でのオークション市場)での取引金額であり、査定現場での買取額とは異なります。
業者間市場での取引額は、買取業者にとって買取した車両の転売金額を意味します。
査定現場での買取額を逆算するためには、市場での取引額(転売額)から買取業者の儲けと経費(出品手数料や運送費)を差し引く必要がございます。
ら買取業者の儲けと経費は?
平均取引額が50万円を超える大型バイクの場合は4万円程度が適正で競争力のある価格といえます。
市場での売却想定額から4万円程度差し引いた査定額であれば、お客様にとって競争力のある買取額と見ることができます。
かなり大まかですがイメージしやすい買取額は下記のようになります。
  • ▼査定現場での買取額|ディアベル クロモ
  • 極上車:70万円台
  • 良好車:60万円台
  • 難有車:50万円台

走行距離や固有の状態によって多少は上下いたしますが、2018年現在では上記の金額が買取相場となっています。

■高値売却はフルモデルチェンジ前

ディアベルシリーズは、2014年にビッグマイナーチェンジが実行され、来る2019年にはフルモデルチェンジが予想されています。
2013年モデル以前のディアベルと、2014年以降のディアベルでは買取相場が平均で30万円ほど異なります。
型落ちによって相場がガクッと下がるのがDUCATIのモデルの宿命ともいえます。
ディアベルクロモの売却をご検討中のオーナー様にとっては、(来たる2019年の)ディアベルシリーズのフルモデルチェンジにアンテナを立ててモデルチェンジされる前に売却されることが高値で売れる最善の方法となります。

DUCTIの買取台数で日本屈指の実績を誇る弊社バイクパッション。
オーナー様のディアベルの価値を余すところなく積み上げて査定価格でお客様のご期待にお応えしております。
ディアベルシリーズの買取査定はパッションにお任せくださいませ。

ディアベル クロモの買取相場

ディアベル クロモ
状態の良いバイクの業者間取引市場(定例オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 83台
平均価格: 701,200円
最高価格: 814,000円
最低価格: 604,000円

事故車・不動バイクの業者間取引市場(蚤の市オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 0台
平均価格: No Data
最高価格: No Data
最低価格: No Data

相場情報:2018年9月12日時点

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。

DUCATI ディアベルクロモに関連する買取事例

  • ディアベル2013年モデル

    ディアベル

    730,000円

    2013年式 走行 5,943km
    冷却水漏れ・変色劣化多

 ディアベル クロモいくらになる?
  • 無料出張査定
  • 無料オンライン査定
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
ディアベル クロモ買取査定お任せください
買取査定お任せください

ディアベル クロモは売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118