thumb1 thumb1 thumb2 thumb3 thumb4 thumb5 thumb6 thumb7 thumb8

GL1500SE買取|不動車バイク買取事例

査定時にブースター繋いメインスイッチをONにしても電源が点灯せずエンジンの始動が確認できなかったGL1500SE
もともとメンテナンスが良くなかった上に、2年近い放置期間もあり、錆びや変色などの劣化や風化に加えて、外装のガリ傷や保安部品の曲りや割れ転倒や立ちごけによる外傷が目立った1999年式
最高の接客と価格で、お客様からお褒めの言葉を頂戴することも多い、 バイク買取無料査定をお気軽にお試しくださいませ。
ゴールドウィングSEの買取。お客様のご期待にお応えいたします!

20万円で買取りしたエンジンかからないGL1500SE
  • 20万円で買取りしたエンジンかからないGL1500SE
  • 転んで曲がっているブレーキレバー
  • 風化がやや色濃いコックピット周辺
  • エンジンガードのガリ傷
  • ホイールの腐食とボルトの錆び
  • 1999年式のゴールドウィングSE
  • 転倒やコケによる傷が目立つGL1500SE
  • 転んで割れているミラーカバー
  • 目立つマフラーの錆び
  • 放置期間もあり劣化も全体的に目立つGL1500SE
  • 切れていてヘタリが目立つシート
  • 転倒による外傷
  • サイドボックスのモール剥がれ
  • ダウンチューブや底部の錆び
  • アンダーカバーの凹み転倒傷
  • 評価点
  • ◆総合評点 1点  
    (エンジン 0  車体フレーム 0  外装 0  電装保安部品 0  フロント周り 0  リア周り 0)
    ※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
    査定のチェック箇所と項目
  • GL1500SE / ゴールドウィングSE 買取価格実例
  • バイク名
  • GL1500SE / ゴールドウィングSE

    買取価格

    200,000円

  • 年式
  • 1999年式(平成11年式)
  • 走行
  • 電源点かず走行距離不明
  • 車体番号
  • SC22-105/フレーム
  • 排気量
  • 1520cc
  • エンジンの状態
  • ブースター繋いでもエンジン始動確認できず
  • 外観の状態
  • キズや凹み・曲りなどの外傷、錆びや腐食の劣化やや目立つ
  • 事故歴
  • なし(転倒・コケ傷あり)
  • 改造の有無
  • ノーマル車両
  • 買取年
  • 2014年 5月
  • オンライン相場案内

    出張買取無料査定

    フリーダイヤル 0120-819-118

電装系異常でエンジン始動しない ゴールドウィングSE買取事例


査定に御伺いさせて頂いた際にはエンジンの始動が確認できず、
転倒や立ちごけによる外傷が目立ち、放置期間もあって錆びや腐食などの劣化も目立った1999年式のGL1500SE

エンジンは2年近く前に、ある日突然エンジンがかからなくなったそうで、 査定の際にもブースター繋いでみましたが、メインスイッチをONにしても電源が点灯しない状態でした。
念のためにヒューズを確認してみましたが異常はなく、査定の時間では異常個所を特定することはできませんでしたが、電装系の異常が疑われました。
(「数日前までは普通に使用していて、乗ろうとしたらエンジンがかからなくなっていた」と前兆はなかったそうなので。大事には至っていないと思いますが、
ゴールドウィングのようなハイスペックの装備ですと電装系の修復も少し大変です)

エンジンかからなくなってから2年近く半屋根の下に置きっ放しになっていたので、全体的に劣化やヘタリがやや目立ちます。
主な劣化をあげますと、
マフラーやエキパイ・ダウンチューブや車体底部の目立つ錆び
エンジン回りやホイールの腐食
金属・メッキ部分・ボルトナット類各所の錆び、ゴム部分のひび割れ
シートの破れや変色に細かい裂け多数
外装の変色やくたびれ感

また、「車体が重くよく転んだ」とお客様が仰られていたように、
ブレーキレバーの曲り
アンダーカバー・エンジンガード・サイドボックスのモール・ミラーなどのガリ傷や凹みと割れなど
転倒や立ちごけによる外傷も目立ちました。

電源がONにならないため走行距離は確認できませんでしたが、「転倒が怖くて車検通してからはあまり乗っていない」と仰っていたことと、 2年半前の車検時の書類記載距離が18,000kmであるので20,000km前後と見当を付けました。
エンジンの始動までには、バッテリー交換して、電装系の異常を修復して先ず電源を回復させること。
次に2年近く放置しているので点火系の交換とキャブレターの清掃までは必要になりそうな状態でした。
ゴールドウィングのような大型排気量になると修復の手間もかさんでしまうので、回復に要する作業見積もりをマイナス査定とさせていただきました。
(当社は自社で、巨大な販売点と整備工場を保有していますので、不動車も良い値段で買取いたしております)。
その他、前述させて頂いた通り劣化や風化と外傷によるマイナス査定も目立ったため、もしエンジンが稼働していても、エンジンの状態によって幅がありますが25?40万円程度の査定金額になっていた GL1500SEでした。

余談ですが、
大型クルージングツアラー ゴールドウイングシリーズ GL1500の上位モデルのSE
HONDAの中で最高峰モデルとして位置づけられていた当時の販売価格は200万円超でしたが。

中古バイクを業者間=買取店と販売店の間=で取引する市場の落札価格 でゴールドウィングシリーズの各車種の相場を比較してみると

GL1100 平均落札金額 181,000円 落札台数 2台
GL1200 平均落札金額 244,000円 落札台数 5台
GL1500 平均落札金額 374,500円 落札台数 30台
GL1500SE 平均落札金額 465,000円 落札台数 44台
GL1800 平均落札金額 1,448,750円 落札台数 32台
GL1800エアバッグ装備 平均落札金額 2,011,846円 落札台数 13台
(過去12か月間に遡った平均落札金額>2014年5月18日時点集計の過去12か月間)

上記のように進化のゴールドウィングシリーズの進化の歴史(年式)に連動していますが、現行車でもあるGL1800の中古相場は、 ほかの現校舎と比較しても、新車価格に対して高めに推移している車種になっています。

GL1500SE 買取相場

GL1500SE / ゴールドウィングSE
◆定例(状態の良いオートバイの)業者間オークションにおける直近12ヶ月間の取引価格は
取引台数 44台
平均取引価格 465,000円
最高金額 980,000円
最低金額 204,000円

◆蚤の市(事故車・不動車などの)業者間オークションにおける直近12ヶ月間の取引価格は
取引台数 1台
平均取引価格 240,000円
最高金額 240,000円
最低金額 240,000円

相場情報:2014年5月18日時点

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。
 いくらになる?
  • 無料出張査定
  • 無料オンライン査定
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
GL1500SE / ゴールドウィングSE買取査定お任せください
買取査定お任せください

GL1500SE / ゴールドウィングSEは売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118