調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良 直線 自動査定 個人情報不要 390DUKE最強の買取価格 調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良

全車種
の査定相場

  • 良好~極上 最高値とは 型式の平均的な状態より綺麗で状態の良い車両の買取額。
    最高額は買取業界の9割超の売却先である業者間オークションでの最高落札額
    0 0
  • 買取平均 平均相場とは ボリュームゾーンである平均的な買取価格帯
    0 0
  • 取引数 落札台数とは 買取業界の9割超の売却先である業者間オークションで落札された台数
    0 12ヵ月間

データ最終更新:2018/12/07 平均相場とは データは最新の状態に毎週更新されています

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種名
  • 総合状態
  • 走行距離
査定を予約する

初期2014年モデルで走行4,051km KTM 390デュークの買取査定

2014年式でモデルチェンジ前の初期型の390DUKEの買取事例をご紹介いたします。
車両の各部位の評価点は5点と6点が混在して総合的には6点が付いた390デューク。ステッカーで隠した外装のやや深めの傷、エンジンのガリ傷、目立たない個所の小傷などがマイナスの査定に影響しましたが、 劣化や使用感が少なく車両の印象が綺麗である点、エンジン機能の状態が良い点、走行距離が比較的少ない点(2014年式の390DUKEとしては平均並み)などが評価されて、状態の相場以上の金額で買取割褪せて頂いた1台です。
ページの下段では。390DUKEを売りたい方必見!走行距離別と、車両の評価点別の査定相場一覧表を掲載。これを見ればお手持ちの愛車がいくらで売れるか一目瞭然です。

買取した390DUKE
  • 買取した390DUKE
  • クランクケースの削れ傷
  • 艶があり損傷のないフレーム
  • ライトカスタムの390デューク390の2014年モデル
  • 使用感少ないハンドル回り
  • Barkbusters製のハンドガードを装着
  • リアショックなど手の届きにくいところは若干の劣化や傷
  • 足回りの使用感や劣化は少なめ
  • シートの状態は良好
  • 綺麗な状態を維持しているタンク
  • 評価点
  • 総合評点:6点
    (エンジン5 車体フレーム6 外装6 電気保安5 フロント6 リア6)
    ※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
    査定のチェック箇所と項目
  • KTM 390デューク買取価格実例
  • バイク名
  • 390DUKE(390デューク)

    買取価格

    289,000円

  • 年式
  • 2014年式
  • 走行
  • 4,051km
  • 車体番号
  • フレームVBKJGJ407EC22 エンジン4-902
  • エンジンの状態
  • 良好(始動~加速良好)
  • 外観の状態
  • 見える部分は綺麗
    車体各所に細かいキズあり 一部にキズ隠しのデカール(ステッカー)
  • 外傷
  • 目立つ外傷はなし
  • 改造の有無
  • ライトカスタム
    VPSハンドガード付(KTMオフィシャルBarkbusters製)
  • 買取年
  • 2017年12月
  • オンライン相場案内

    出張買取無料査定

    フリーダイヤル 0120-819-118

KTM 390デューク 買取査定のポイントや詳細

今回買取させて頂いた「KTM 390デューク」は、サンデーライド用に使用されていた一台。購入後3年を経過し、細部に目を凝らすとキズが確認できるもののパッと見はかなり綺麗で、 走行距離4,051kmと低走行。エンジンコンディションも良好で、2014年式の車両としては良い部類です。
ライトカスタムの390デューク390の2014年モデル
KTMのオフィシャルブランドである「Barkbusters」製のハンドガードを装着したライトカスタムになっており、ノーマルのビジュアル性を損なわない好バランスが維持されていました。 普段から大切にしていることが伝わってくるような390デューク。では細部を見ていきましょう。
Barkbusters製のハンドガードを装着
セルスターターで始動すると、すぐに水冷4ストロークDOHC 4バルブのエンジンが目を覚ましました。単気筒が心地よくリズムを刻み、異音などはありません。
唯一残念なのがエンジン左下に擦ったようなキズが見られることです。ただしあまり目立つ場所ではないので、買取価格に大きく影響することはありません。
クランクケースの削れ傷
車体全体としましては、外装に飛び石など日常使用による細かいキズが数箇所ありますが、使用感や劣化が特に目立つ箇所はありませんでした。 車体下部にやや深いキズがついており、それをカバーするためにステッカーを貼り付けてありました。細かい傷については軽めのマイナス査定となりました。
リアショックなど手の届きにくいところは若干の劣化や傷
汚れやすい足回りも綺麗です。「オレンジのホイールが汚れるのは許せない」と、ツーリング後は必ず磨いていたそうです。
タイヤの減りも少なく、特にタンデム使用なしというシートの状態は非常に良好で、新車の状態に近いコンディションを維持していた点を高く評価させて頂くことに。 擦過によるキズはありますが、転倒と思わしきキズは皆無でフレーム等も問題なし。
艶があり損傷のないフレーム
塗装ハゲや錆びなど使用感や劣化が出やすく使用感のバロメーターにもなるステムやハンドル回りも使用感は少なめ。 ハンドルまわりはとてもシンプル。小さなデジタルメーターに、さまざまな機能が集約されています。サビの出やすい場所ですが、綺麗なままです。
使用感少ないハンドル回り
390デュークの配色の特徴である黒いタンクと、オレンジのフレームワークも艶がありいずれもサビや破損は確認できません。
全体のチェックをさせて頂き、最終的にご提示させて頂いた買取金額は289,000円となりました。3年落ちの車両としては全体的に状態が良く、仮に現行モデルであれば30万円台前半も十分狙える一台でした。
本年2017年にフルモデルチェンジがあり型落ちモデルとなってしまったことはこの時点では未だ買取価格に影響していませんでした。

■年式別の390DUKEの査定相場の比較

現時点では、フルモデルチェンジ後の新モデルの業者間取引(オークション)への出品が少ないため不明ですが、今後は2017年モデル以降と以前で価格差が出てくるのか?今後の相場の推移が気になるります。
フルモデルチェンジ以前の車両の取引が中心である現在、業者間での取引価格の平均は26.3万円です。
買取販売店である弊社は者間市場を通じて、業買取店として売却もしますし、販売店として購入(仕入れも)しますが、販売店として仕入れの観点で過去の落札データを見ていくと、 で走行距離が数百kmの新車に近い極上車(評点7~8)を30万円前後~30万円台前半で仕入れる事ができます。走行距離が数千kmのかなり程度の良い車両ですと20万円台後半~30万円前後で仕入れることが できます。従って販売店の視点に立てば、今回買取りしたKTM390DUKEの仕入れ値は最大で出せても30万円弱で、出来れば20万円台後半で仕入れたいところです。
逆に買取店の視点では、売却の想定値が20万円台後半~30万円前後ですので、確実に儲けを出すためには20万円台前半で買取事が必要です。20万円台後半で買取した場合は、儲けが出る確率は半分以下となるでしょう。
今回買取店としては赤字覚悟の27万円で買取出来た秘訣は、弊社販売店で390DUKEの在庫がなく丁度仕入れの必要があったことが大きかったです。

以下の表は走行距離別と車両の評点別の買取相場表です。
  • 評点7 新車に近い極上車
  • 評点6 かなり状態の良い車両
  • 評点5 状態の良い車両
  • 評点4 数年落ちの車両としては若干の難有り
走行距離別の390DUKEの査定相場の比較
走行距離/
落札価格帯
~999km ~9,999km 1万km~
35~39万円 1台 1台 0台
30~34万円 6台 14台 1台
25~29万円 1台 15台 2台
20~24万円 0台 8台 15台
15~19万円 0台 0台 4台

評価点別の390DUKEの査定相場の比較
評価点/
落札価格帯
評点7 評点6 評点5 評点4
35~39万円 1台 1台 0台 0台
30~34万円 3台 10台 9台 0台
25~29万円 0台 3台 15台 0台
20~24万円 0台 1台 11台 11台
15~19万円 0台 0台 0台 4台
(2017年12月時点で、業者間市場の落札データを過去1年間遡った数字)
(業者間市場とは全国で買取されたバイクの9割以上が出品される市場で、販売店と買取店の会員企業間で取引されるの業者間のオークション市場。そこで落札された金額が買取業者の査定価格の基準値となっています)

走行距離については1,000km未満の車両は30万円台前半での取引が最も多く、1万km未満では20万円台後半、1万キロオーバーだと20万円台前半の落札が最も多くなっていることが読み取れます。
車両の総合評価点につきましては、6~7点で30万円台前半、5点で20万円台後半、評価点5店では20万円台前半が最も多い落札の価格帯となっています。
上記を把握するとお客様がお持ちの390デュークについては業者間でどのレンジで落札されそうかが推理できると思います。
買取りの際の実際の査定額は想定される落札額から業者の儲けと経費(落札手数料や運搬費や人件費)の数万円が差し引かれた金額が現実のラインとなります。

390DUKEの買取相場

390DUKE
状態の良いバイクの業者間取引市場(定例オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 69台
平均価格: 263,391円
最高価格: 370,000円
最低価格: 174,000円

事故車・不動バイクの業者間取引市場(蚤の市オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 3台
平均価格: 127,333円
最高価格: 165,000円
最低価格: 66,000円

相場情報:2017年12月2日時点

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。

■KTM 390DUKE豆知識

街乗りからワインディングまで快適スポーツ宣言! KTM 390DUKE 390デューク レースシーンで積み重ねてきた高い技術力を市販車両にフィードバックし、世界中のライダー達による支持を得てきたKTM。
日本を含むアジア市場を見据え、コンパクトで軽い車体に活きのよい375ccエンジンを搭載して2014年にデビューしたのが「KTM 390デューク」という存在です。 体格のよい欧米人向けという印象が強い外車ですが、シート高800mmと足つき性も良好で女性ライダーからの評価も高めとなっています。 軽い車体の利点であるハンドリングと剛性度の高いボディを持ち、他社では真似のできない軽快なスポーツライドが楽しめる一台と言えるマシンです。

373ccで最高出力44psという元気なエンジンと、装備重量で149kgの軽い車体との組み合わせで非常に扱いやすいKTM 390デューク。 車体サイズも日本人向けのバランスが取れたものであり、初心者や女性ライダーにも親しみやすいことで定評があります。

オーストリアに本社を置くKTMは、オフロードバイクメーカーとして有名ですが、近年ではロードバイクにも力を入れています。 ヨーロッパを主な市場としており、歴史的な街並みにも埋もれない斬新かつハイクオリティなバイクをリリースしています。 125cc クラスの軽量なフレームに水冷4ストロークDOHC 4バルブの375ccのエンジンを搭載。最高出力44馬力を誇ります。 軽量な車体に大きな排気量のエンジンを積み込むことは、カスタムとして行われてきましたが、メーカーサイドが挑戦した例はほとんどありません。 390デュークは開発者が遊び心を込めて真剣に作ったバイクだといえます。
 390DUKEいくらになる?
  • 無料出張査定
  • 無料オンライン査定
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
390DUKE買取査定お任せください
買取査定お任せください

390DUKEは売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118