thumb7 thumb1 thumb2 thumb3 thumb4 thumb5 thumb6 thumb8

廃車証紛失・エンジン無価値|LAカスタムの格安の処分事例

「8年ほど前に廃車手続きをしたLAカスタムを引き取って欲しい」とご依頼を頂き無料出張査定で拝見させて頂くことに。
走行距離96,549キロのエンジンは腐食で覆われ商業的には無価値、廃車証紛失でフレームも無価値、そのまま再利用できるパーツは皆無でお値段をお付けする事ができず、 5,000円の処分費用を頂戴して引取り回収となりました。

廃車証があれば買取出来ていただけに、廃車証が見つかった際には差額をお客様のお口座にお振込みさせて頂くお約束をさせて頂きました。


  • 250T LAカスタム廃車廃棄処分費用
  • 250T LAカスタム廃車廃棄処分引取り
  • 処分
  • 走行90000km
  • 評価点
  • ◆総合評点 1点  
    (エンジン 0  車体フレーム 0  外装 0  電装保安部品 0  フロント周り 0  リア周り 0)
    ※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
    査定のチェック箇所と項目
  • 格安の処分回収事例
    ボロボロの250T LAカスタム
  • バイク名
  • 250T LAカスタム

    処分回収費用
    5,000円
    (廃車手続きは当社で無料代行)
  • 走行
  • 96,549km
  • 車台番号
  • フレーム番号MC07-120
    エンジン番号MC06E-11
  • 外観の状態
  • 走行9万km。長期放置のスクラップ車両
  • 買取年
  • 2009年9月
  • オンライン相場案内

    出張買取無料査定

    フリーダイヤル 0120-819-118

処分費用を頂いて回収した全焼車の劣化の激しいLAカスタム

走行9万キロ超えで見た目もボロボロ

1981年に誕生し、250ccクラスの経済性の良さと軽快な運動性能を重視して作られた和製アメリカン・250T LAカスタム。
この当時のオンロードバイクとしては珍しく、乾燥重量132kgと徹底した軽量化が図られており、体力に不安のある女性ライダーにも乗りやすい一台だと言えます。
そんな250T LAカスタムの走行距離9万km超え車両の処分依頼を受け、無料出張査定にお伺いさせて頂きました。

早速査定していきます。
第一印象は、全体の劣化や、シートをぐるぐる巻きにしているビニールテープなどによって醸されている荒んだLAカスタム
車体を一周して最も目をひたのが走行距離。メーター読みで96,549キロ。国内の250ccエンジンとしてはなかなかお目にかかれない走行距離です。
「最後の方は凄い煙を吐き出すようになって、人に迷惑が掛かるので乗るのを止めて8年くらいかな?」とはオーナー様のお言葉からは、重度のオイル下がりやオイル上りがあったと思われます。

長らくの放置によってキャブレターは腐食の極致で、固まったガソリンが詰まっています。
耐久性の高さに定評のあるMC06E型エンジン搭載車ですが、さすがに経年によるくたびれ感は並大抵のものではなく、エンジンフィンなどを中心に重度の腐食もびっしり。
エンジンは走行約10万キロですので、オーバーホールしても修復コストが修復後の価値に追いつかず商業的には買取価値がありません。エンジン回りは買取価値は無く処分対象に。
フルノーマル状態ながら車両状態は極めて悪く、車体全体を覆った無数のサビ・腐食が外観を著しく損ねてしまっておりました。
酷使されたフロントフォークもオイル漏れが激しく抜けていて要オーバーホールですが、エンジン同様に商業的には処分対象扱い。
腐食で覆われた前後ホイール、ガソリンが腐食して、錆びがボロボロ取れそうな内部の錆びが激しいタンク、ひび割れているゴム製品、固着しているリアブレーキなどそのまま再利用できそうな パーツを探すのが困難な状態。若干のお値段をつけて買取できるか無料引取り出来るか?ここまでは微妙な状態のLAカスタム。

廃車証紛失でフレームが無価値に

「いやぁ~やっぱり廃車証見当たりませんでした。」とはオーナー様のお言葉
査定はじめのご挨拶時に廃車証が見当たらないことを教えてくださいましたオーナー様。廃車証がなく、登録時の情報(名義や住所やナンバープレート情報など)がないと、 フレームの再登録が出来ないので販売用としては無価値になってしまう旨お伝えさせて頂きましたところ、査定中も家の中を探して下さっていました。
登録抹消したのが8年前という事で、廃車証の再発行に必要な情報もわかならいとういうことで、残念ながら書類なしのフレームは無価値となってしましました。

平均的な買取相場は実働車が数万円、不動車で1万円程度

2009年現在では、日本の中古バイクの相場を決定している業者間オークション市場において、LAカスタムは過去1年間に実働車が5台、不動車が4台取引されています。
平均取引額は、実働車が4.3万円、不動車が2.6万円となっています。
買取業者の値付け指標である業者間市場での取引額から、買取業者の買取額を算出するには、買取業者の儲けと経費(出品手数料や運送費など)を差引く必要があります。
そうして見えてくる査定現場での平均的な買取相場は、実働車で数万円、不動車で1万円程度です。

廃車証があれば買取するお約束で、処分費用の査定額

結論から申し上げますと、5,000円の処分費用を頂戴しての引取り回収となりました。
処分費用が発生した理由は、
商業的に無価値のエンジン回りとフレーム。 そのままで再利用できるパーツが皆無であった事が大きな理由です。
フレームが再利用できる状態であれば、1000円での買取が出来ていましたので、廃車証が見つかった際には着払いでご郵送いただけましたら、6,000円をお客様のお口座にお振込みさせて頂く お約束をさせて頂きました。

250T LAカスタム 買取相場

250T LAカスタム
◆定例(状態の良いオートバイの)業者間オークションにおける直近1ヶ月間の取引価格は
取引台数 5台
平均取引価格 42,800
最高金額 60,000
最低金額 24,000

◆蚤の市(事故車・不動車などの)業者間オークションにおける直近3ヶ月間の取引価格は
取引台数 4台
平均取引価格 26,000
最高金額 43,000
最低金額 10,000


相場情報:2009年9月時点

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
250T LAカスタム買取査定お任せください
買取査定お任せください

250T LAカスタムは売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118