調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良 直線 自動査定 個人情報不要 メガリ250R最強の買取価格 調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良

全車種
の査定相場

  • 良好~極上最高値とは型式の平均的な状態より綺麗で状態の良い車両の買取額。
    最高額は買取業界の9割超の売却先である業者間オークションでの最高落札額
    0
  • 買取平均平均相場とはボリュームゾーンである平均的な買取価格帯
    0
  • 取引数落札台数とは買取業界の9割超の売却先である業者間オークションで落札された台数
    0 12ヵ月間

データ最終更新 2018,3/16平均相場とはデータは最新の状態に毎週更新されています

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種名
  • 総合状態
  • 走行距離
査定を予約する

年式並みだったメガリ250Rの買取査定と相場

「SEでもLEでもないメガリ250Rはいくら位で売れるの?」とお問合せを頂戴し、
「極上車であれば15万円程度。平均的な買取価格は8万円程。70%は6~11万円の査定価格になります。」と相場のご返答を差し上げて、
査定いたしました実車の評価点は4.2。相場的には9万円程度の査定額になるところでしたが、メンテナンスによって高まるポテンシャルを見込んで11万円の査定価格で買取させて頂きました。

スペシャルエディションやリミテッドエディションの上位グレード、ネイキッド仕様の250Sといった、メガリ250シリーズの買取相場情報を交えて、査定内容の詳細をご紹介しています。

買取したメガリ250R
  • 買取したメガリ250R
  • 転倒傷などはありませんが若干のくすみの見られる外装カウル
  • 錆びが目立つディスクローター
  • 機能は良好なエンジン
  • 細かい傷の見られるフレーム
  • 艶を失っているメインフレーム
  • アクセルグリップの使用感やブレーキフルードタンクの傷
  • パッと見は非常に綺麗
  • 小傷がやや目立つメーター周り
  • 2012年式のMegalli 250R
  • インナーカウルの傷
  • 軽い色褪せやヘタリの感じられるシート
  • 目立たない傷ありますが綺麗なタンク
  • 評価点
  • 総合評点:5点
    (エンジン5 車体フレーム4 外装4 電気保安4 フロント4 リア4)
    ※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
    査定のチェック箇所と項目
  • Megalli 250R買取価格実例
  • バイク名
  • メガリ250R
    Megalli 250R

    買取価格

    110,000円

  • 年式
  • 2012年式
  • 走行
  • 6,500km
  • 車台番号
  • フレーム番号LWGYDNL04CA エンジン番号HS177MM0C4
  • エンジンの状態
  • 良好(始動~アイドル~加速良好)
  • 外観の状態
  • 軽めの使用感や色褪せ・小傷・小錆び
  • 外傷
  • 細かい傷あり、転倒傷などは無し
  • 改造の有無
  • 軽いカスタム
  • 買取年
  • 2018年2月
  • オンライン相場案内

    出張買取無料査定

    フリーダイヤル 0120-819-118

メガリ250R 買取査定のポイントや詳細

買取事例としてご紹介させて頂きのはメガリ250R
メガリ250Rの生産国は中国でいわゆるMade in Chinaですが、設計を行うメガリ本体はイギリスの会社で、タイランド生産のヤマハPCXといえばイメージしやすいでしょうか。
日本のスクーターでも中国製造でコストを抑えている車種があるように、CBR250RRやNinja250やYZF-R25といった国産の250ccレーサースポーツと比べても40万円という廉価な本体価格で販売されていました。
さて新車本体価格が40万円という廉価なスポーツバイクはいくらで売れたのでしょうか?
では早速査定していきましょう。

外装や見た目の評価は年式並み

パッと見、艶があって第一印象では綺麗な車体とお見受けしたメガリ250R。
良い買取額が期待できそうだと。各部を丁寧にチェックしていくと、所々に使用感や劣化も見受けられます。
例えばシート。2012年式としては、色褪せした表皮は固く傷や落ちない汚れが固着しています。シートを張り替えすれば印象は向上しますが、その分査定でマイナスとなりました。
レーサータイプのスポーツバイクの印象を際立たせる重要パーツであるカウルを見ていくと、転倒傷など目立つ傷はありませんが、 出し入れや乗り降り、走行中の飛び石など通常使用で付いたと思われる細かい傷が散見されます。赤の艶やかさが映える写真写りですが、若干の日焼けもあり極上の見た目というよりは、 6年経過した相応の外装と言えます。それでも目立つ傷もなくシートに比べるとこまめに拭き上げてメンテナンスされていた事が窺えます。
査定の評価点としては先ず先ずの4プラスです。

軽い色褪せやヘタリの感じられるシート
足回り

劣化や走行距離に応じた使用感が出やすい足回りを査定していきます。
外装と同様に細かいところに見た目の劣化が隠れていますが、全体を通じて劣化は少なめです。
アウターチューブやリアショックの細かい錆び、ディスクローターやブレーキキャリパーのやや目立つ錆び、チェーン・やスプロケの小錆びなどありますが、概ね研磨で落ちる錆びで軽度の減点に留まりました。
グリップの使用感、スイッチの塗装ハゲ、ブレーキフルードタンクの傷などは6年使っていれば、気を付けていてもこの程度はという使用感。
バーエンドに削れ傷がありましたが傷は浅くハンドルが曲がるには至っていません。
肝心の前後サスペンションは、しっかりと機能。ただしオイルシールから軽いオイル漏れがありその点が軽いマイナス査定に。
足回りの査定評価は、外装に続いて先ず先ずの4プラス。

錆びが目立つディスクローター
状態の良いエンジンの査定評価点は5

走行距離は6,500キロ。通常の250ccであれば浅い走行距離と評価できるのですが、低走行車の比率が多いメガリ250Rでは平均並みの走行距離と言えます。
(日本の中古バイクの相場を決定している業者間市場で取引されているメガリ250Rの大半の車両は走行数千キロとなっています)
セルを押してエンジンをスタートすると一発始動。アイドリングも安定。オーナー様の許可を頂いて実走行。
緩やかにスタートしてギアアップして高回転まで回していきます。異音やもたつき・ひっかかりりもなくスムーズに回っていきます。
続いて減速・シフトダウン・停止しましたがこちらも動作に変な挙動を感じることなく良いエンジン状態であることが確認できました。
低走行でも減点となるケースが多いメガリ250Rのエンジンにあって、非常に丁寧に乗られてこられたことが伝わるエンジン状態でした。
センターカウルの内側に隠れたエンジンは、手が入りずらく錆びや腐食が浮きやすい個所ですが綺麗な状態を維持していることもポジティブな評価に。
買取価値は高くエンジン回りは5点の査定評価点が付きました。

機能は良好なエンジン
フレーム回り

エンジンマウント付近のメインフレームに塗装ハゲや小傷がやや目立ちます。
車体の中心に位置して遠目からも目に付くメインフレームが黒光りしている事で見た目の印象と、価値は高まります。
その点では、見た目のメンテナンスが必要な状態と言えますのでその分不だけ買取価値を下げていました。
メインフレームと連結している、スタンド・シフトペダル・ステップと言った使用頻度が高く劣化の出やすいパーツは劣化が少なく浅い走行距離を物語っています。
肝心のフレームの剛性ですが、バーエンドの削れが付いた際の衝撃を吸収したかハンドルストッパーに曲りはありますが、メインフレームに皺寄りや目立つ傷はなく高い剛性を保持しています。
フレーム回りは先ず先ずの4プラスの評価点となりました。

艶を失っているメインフレーム
カスタム

グリップだけが社外品となっていますが、その他は全て純正品。グリップの純正品は欠品となっていましたが、社外品は比較的廉価な汎用品でやや使用感が感じられましたが、 査定価格に影響を与えるほどの内容でもなく、カスタムによる買取価格への影響はありませんでした。

アクセルグリップの使用感やブレーキフルードタンクの傷
総合評価と買取価格

車両の総合的な評価点は4.3。評価としては極上車ではなく、年式並みの良好車といえるでしょう。
評価点が5の付いた状態の良いエンジンが買取価値を牽引しつつ、マイナス査定となった細々した項目が軽く買取価値を下げた、といった総評になります。
下段で詳しくご紹介していますが、メガリ250Rの平均的な買取相場は9万円程度。SEやLEといった上位グレードではないべーシックなメガリ250Rに限定すると若干下がって8万円強。
相場に照らすと9万円程度の買取価格が適正額となりますが、結論から申し上げると10万5千円の査定価格で買取させて頂きました。

相場以上の買取額をお客様にご提示できた理由は、弊社整備工場でのメンテナンス後の価値を見込んだことにあります。
弊社の整備工場は、修理業者とは異なり修理単体での儲けを必要としません。販売や買取の補完業務として競争力のある販売価格や買取価格を支えています。
毎月500台近くの車両をメンテナンスする整備部門は、研磨担当、洗車担当、エンジン回り担当と部門制で効率的に中古バイクをケアし、効果的に車両の価値を高めます。
今回は錆び取りや見た目の補修といった、職人技のメンテナンスによって車両価値が高まる項目でのマイナス査定が多く、安価な修復コストによって高まる車両価値を査定価格に織り込んでの買取となりました。

お客様のご感想と買取後記

「6年前に新車を車両価格35万円で買っているので。その査定額は希望を超えています。」とはオーナー様のご快諾のお返事。
「以前はキッチリカバー掛けて補完していたのですが。いちいちカバーを掛けたり外したりするのが面倒になって、ここ1年はバイクカバーを掛けないことも多くなって。」ともオーナ様のお言葉。
薄い使用感や色褪せの正体がストンと理解できました。もしずっとキッチリとカバーをかけ続けて保管されていたら極上車に近い状態だった可能性はあり、その場合は15万円程度まで査定価格が伸びていたでしょう。

丁寧にバイクを保管することは、バイクのメンテナンスと買取価値の維持に非常に重要でございます。
メガリ250R 査定相場の比較

2011年に発売されたメガリ250はいくら位で売れるのでしょうか?
適正な買取価格となる相場情報をご案内させて頂きます。
2011年に発売され、2012年モデル、2013年モデルが最終モデルでわずか3年の短命モデルであるメガリ250R。
期中のモデルチェンジはないことから年式よりも、車両の状態が買取価格の主要因となります。
モデルチェンジはありませんでしたは、LE(リミテッドエディション)や、SE(スペシャルエディション)といった上位グレードも発売されています。
以下に、『状態別』と『モデル別』の買取相場の詳細をご紹介しています。

状態別の買取相場

▼状態を表す評価点の目安|メガリ250R
  • 評価点5 状態が良く綺麗
  • 評価点4 年式並み・やや状態が良く綺麗
  • 評価点3 年式並み未満で難有り
  • 評価点2 実働車だが劣悪
  • 評価点1 事故車や不動車
メガリ250R|評価点別の査定相場比較
状態/
落札価格帯
評価点
5
評価点
4
評価点
3
評価点
1
15~19万円 3台 3台 0台 0台
10~14万円 9台 20台 1台 0台
5~9万円 0台 4台 1台 5台
0~4万円 0台 0台 1台 9台
総落札台数 12台 27台 3台
(2018年2月時点で、業者間市場の落札データを過去1年間遡った数字)
(業者間市場とは全国で買取されたバイクの9割以上が出品される市場で、販売店と買取店の会員企業間で取引されるの業者間のオークション市場。そこで落札された金額が買取業者の査定価格の基準値となっています)

実働車の平均買取相場は9万円程度

日本の中古バイクの相場を決定している業者間オークション市場において、メガリ250Rは過去1年間で実働車が42台取引されています。
最高額は16.4万円、最低額は3.2万円、平均取引額は12.1万円となっています。全42台のうち、実に70%超の30台は10~14万円台のレンジで取引されています。
評価点と取引額の相関性も高く、評価点5の付く車両は10万円台の取引で占められているのに対して、評価点3の車両は10万円未満での取引が多くなっています。

上記の金額は、業者間市場における取引額ですので、販売店にとっては中古バイクの仕入れ値でありであり、買取業者によっては買取したバイクの売却値となっています。
販売店での車両価格は、仕入れ値の約2倍となる25万円前後で多くの車両が値付けされています。
査定現場における買取相場は、市場での取引額から業者の儲けと経費(出品手数料や運送費など)を差引くいた額になりますので、適正な平均的な買取相場は9万円程度。
状態が良ければ10万円台前半、状態に難があると数万円まで下がる余地のある買取相場となっています。

不動車の平均買取相場は9万円程度

続いて、実働状態にない事故車や不動車を表す評価点1の車両について着目すると、過去1年間で14台の取引があります。
そのうち、事故車は1.1万円で落札されている1台に留まり、他の13台は不動車となっています。
1.1万円で落札されている事故車は、外装やメーター類が大破していますが、骨格に歪みや損傷はないようです。
そのことから、損傷の目立つ事故車になるとメガリ250Rは査定価格が付かず、再利用できるパーツ価値が無ければ処分費用が発生する可能性もあります。
不動車につきましては、エンジン実働化コストと車両のポテンシャル(実働化の評価点)に概ね準じた取引額となっています。
実働車と同様に、市場での取引額から、下位r取り業者の買取相場を逆算すると、不動車の平均額は2万円程度、事故車については値段が付かない可能性が高い相場となっています。

モデル別の買取相場

上段の状態別の相場比較は、メガり250Rの相場ですが上位グレードの250rSEと250rLEを内包した数字となっています。
以下で、モデル別の相場をご紹介いたします。

メガり250|モデル別のカラーと新車価格の比較"
モデル 新車本体 カラー
250R 40万円
250rSE 47.6万円 赤/白/黒
250rLE 42.8万円 1型 白
2型 黒
250S 42.8万円
ネイキッド
メガリ250実働車|モデル別の相場比較
相場/
年式モデル
平均落札額 最高額 取引台数
250R 11.1万円 13.6万円 7台
250rSE 12.6万円 13.6万円 4台
250rLE 12.3万円 16.4万円 31台
250S 10.3万円 10.4万円 2台
(2018年2月時点で、業者間市場の落札データを過去1年間遡った数字)
(業者間市場とは全国で買取されたバイクの9割以上が出品される市場で、販売店と買取店の会員企業間で取引されるの業者間のオークション市場。そこで落札された金額が買取業者の査定価格の基準値となっています)

メガり250R、メガり250rSE、メガり250Sについては取引台数が少なく傾向値としては弱いのですが、特別装備を施した上位グレードが、新車価格に準じて気持ち高い相場となっています。
実際に査定現場での買取相場となると差は更に小さくなりますが、SE(スペシャルエディション)とLE(リミテッドエディション)が気持ち高い相場を形成しています。
特に250rLEの取引台数が群を抜いて多いことに驚かされますが、1型の白と2型に黒とカラーリングによる相場差は殆ど見られませんでした。
ネイキッド仕様のメガり250Sについては、販売店での在庫も業者間市場での取引数に連動して少ないのですが、車両本体価格でもメガり250Rよりも気持ち低いようで、やはり買取相場としても気持ち低いといえますが、 その差は買取現場では数千円といったところでしょう。

メガリ250Rの買取相場

メガリ250R(SEとLEを含む)
状態の良いバイクの業者間取引市場(定例オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 42台
平均価格: 120,905円
最高価格: 164,000円
最低価格: 32,000円

事故車・不動バイクの業者間取引市場(蚤の市オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 14台
平均価格: 47,571円
最高価格: 93,000円
最低価格: 11,000円

相場情報:2018年2月1日時点

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。

Megalli 250Rいくらになる?
  • 無料出張査定
  • 無料オンライン査定
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
メガリ250R買取査定お任せください
買取査定お任せください

メガリ250Rは売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118