thumb1 thumb1 thumb2 thumb3 thumb4 thumb5 thumb6 thumb7 thumb8

モトグッチV40タルガ買取|不動車バイク買取事例

6年以上屋外に放置されていたモトグッチV40タルガの買取事例
長らく放置されていたバイク特有の傷んでる感が車両全体に漂い、エンジンやキャブレターは腐食で覆われ、 錆びで塗装がボロッと剥がれているステムやフレームなど、深い錆びや腐食が目立った車両でしたがレストアも視野に入れたパートツ取りの査定価格で買取させて頂きました


バイク買取業界の全社が指標にしているモトグッチV40タルガの査定相場もご紹介しています。
最高の接客と価格で、お客様からお褒めの言葉を頂戴することも多い、
バイク買取無料査定をお気軽にお試しくださいませ。
MOTO GUZZI V40 Targaの買取。お客様のご期待にお応えいたします!

買取りしたカウルの欠品が目を惹くモトグッチV40タルガ
  • 買取りしたカウルの欠品が目を惹くモトグッチV40タルガ
  • 腐食が激しいキャブレター
  • 腐食が激しいエンジンやクランクケース
  • 独特の形状の空冷エンジンですがフィンは腐食で覆われています
  • 下地まで進行しているフロントフォークの点錆び
  • 錆びで覆われているブレーキディスク
  • 一見して長らく放置されていたことが分かる不動車
  • マフラーの広範囲の点錆び、劣化しているリアショック
  • 1990年式のモトグッチV40タルガ
  • 両サイドカバーとシートカウル欠品
  • サイドカバー内部のネジやボルトは錆びで固着
  • ひび割れているアクセルグリップ、変色しているスイッチパネル、深い錆びや塗装ハゲのステム
  • 評価点
  • ◆総合評点 1点  
    (エンジン 0  車体フレーム 0  外装 0  電装保安部品 0  フロント周り 0  リア周り 0)
    ※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
    査定のチェック箇所と項目
  • モトグッチV40タルガ 買取価格実例
  • バイク名
  • モトグッチV40タルガ

    買取価格

    30,000円

  • 年式
  • 1990年式(平成2年式)
  • 走行
  • 20,000km
  • 車体番号
  • IPS147/フレーム  PS-00/エンジン
  • エンジンの状態
  • 長期放置でエンジン始動確認できない不動車
  • 外観の状態
  • カウル欠品、特に機関回りの腐食や、ステムや足回りの錆び激しい
  • 事故歴
  • 修正歴なし
  • 改造の有無
  • カスタム箇所あり(エアクリ社外品)
  • 買取年
  • 2014年 10月
  • オンライン相場案内

    出張買取無料査定

    フリーダイヤル 0120-819-118

錆び腐食が激しい モトグッチV40タルガ買取事例


合計では6年以上、半屋根つきの駐輪場で放置されていたモトグッチV40タルガです。

欠品しているTargaのロゴが入っているはずの両サイドカバーとシートカウルは、4年近く前にお客様がバッテリーを交換した際に取り外したまま、行方不明に。
当時バッテリーを交換したそうですがエンジンは始動せず、キャブレターも清掃しようと思いつつ、時間が経過してしまったそうで、お引っ越しの荷物整理で思い出して 久しぶりに目にしたところ、愛車の朽ちている姿に唖然とされたそうでそうで、 お客様から当社フリーダイヤルに引き取りのご依頼を頂いて、査定にお伺いさせて頂きました。

「さすがにこの状態だと修理する気力も発想も湧かなかった」とお客様が仰られていましたが、 写真でもある程度伝わるかと思いますが、長らく放置されていた車両特有の傷んでる感や風化劣化が車両全体に漂っていました。
6年間放置としてはやや劣化度合いが酷く、特に
・独特の傾斜で収まっている空冷エンジン、キャブレター、クランクは腐食で覆われているエンジン回りの腐食
・深い錆びで表面の塗装がボロッと剥がれているステムや三つ又、フレームの一部やハンドル
・欠品の両サイドのシートカウルとサイドカバー
・全面が錆びで覆われている前後のブレーキディスク
・マフラーやフロントフォークなどの目立つ点錆び
・オイル漏れがあり抜け気味でギッという作動音がするリアショック
・ひび割れているアクセルグリップやタイヤ
・凹みがあり多数の擦り傷で上部が変色しているタンクは、内部に腐食したガソリンが溜まっています
・変色が目立つテールカウルなどの外装に、色褪せしているスイッチパネルやメーターパネルなど
などは劣化が特に目立った箇所ですが、
その他金属パーツ各所にも錆び腐食があり、外装には劣化が目立ちました。
また
ハンドルストッパーの大きな凹み、シートレールやスタンドの大きな曲り、ハンドルやクラッチレバーの曲り等。大きめの荷重で転んだことが伺える損傷もありました。

エンジンを実働させて、車体全体を研磨、レストアして販売車両ベースとして買取るか、パーツ取りとして買取りするかは非常に微妙な状態でしたが、
仮に
腐食しているガソリンを抜いてタンク洗浄して、キャブレターの分解清掃、プラグやバッテリーの交換でエンジンは始動させても 腐食度合いや腰下のオイル漏れなどから、エンジン機能自体も良くないことが想像できました。
また、深く下地まで侵攻している錆びが各所にあり、研磨で除去するには殆ど削り近い作業で取り除くと凹んでしまうような状態でした。

▼モトグッチV40タルガの中古相場
下段で、モトグッチV40タルガが業者間の取引市場でいくらで流通しているかの相場情報をご案内していますが、
過去1年間で3台の落札と流通数が低いので傾向値としては弱いのですが、実働車では10万円前後が落札の主流(中古バイク販売店が仕入れ額)となっていますので、 小売店での店頭販売価格は15?20万円前後が適正になってきます。
(※状態が良ければレアな車両ですので、需給で高額で販売されていることもありますが)

踏まえると、仕上がったとしても車両状態は決して良好とはいえず、状態連動で販売できる中古車両価格も低くならざるを得ず(10万円台前半)、
保障を付けて販売するにはエンジンを開ける必要性もありそうなので、ある程度大き目な修復費用を見積もって、パーツ取りと大差ない金額での買取となってしまいました。

▼高額で落札されているモトグッチ製のバイク
参考までにピアッジオ傘下のイタリアの老舗ブランドモトグッチ(モト・グッツィ)社製のバイクで高額で落札されている車両は、高年式・高排気量のモデルが多く
カリフォルニア1400
1200スポルト
グリーゾ8V
といった車種で100万円超えの落札価格が付いている個体もあり、
旧車系では
850ルマンなどが40?50万円台で落札されています。
全ての車両を含むモトグッチ全体でも過去1年間に88台の落札(平均落札価格 455,432円)と流通数が非常に少なく、査定相場が読みずらいといった実勢もございます

モトグッチV40タルガ 買取相場

モトグッチV40タルガ
◆定例(状態の良いオートバイの)業者間オークションにおける直近12ヶ月間の取引価格は
取引台数 3台
平均取引価格 98,000円
最高金額 116,000円
最低金額 76,000円

◆蚤の市(事故車・不動車などの)業者間オークションにおける直近12ヶ月間の取引価格は
取引台数 1台
平均取引価格 59,000円
最高金額 59,000円
最低金額 59,000円

相場情報:2014年10月13日時点

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。
 いくらになる?
  • 無料出張査定
  • 無料オンライン査定
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
モトグッチV40タルガ買取査定お任せください
買取査定お任せください

モトグッチV40タルガは売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118