調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良 直線 自動査定 個人情報不要 R1-Z最強の買取価格 調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良

全車種
の査定相場

  • 良好~極上最高値とは型式の平均的な状態より綺麗で状態の良い車両の買取額。
    最高額は買取業界の9割超の売却先である業者間オークションでの最高落札額
    0
  • 買取平均平均相場とはボリュームゾーンである平均的な買取価格帯
    0
  • 取引数落札台数とは買取業界の9割超の売却先である業者間オークションで落札された台数
    0 12ヵ月間

データ最終更新 2018,3/16平均相場とはデータは最新の状態に毎週更新されています

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種名
  • 総合状態
  • 走行距離
査定を予約する

エンジン故障後10年放置のR1-Z不動車 買取査定実例

10年かけて買取相場が倍増しているR1-Z
「エンジンかからなくなってから10年くらい動かしていないR1-Zを売りたいが値段は付くのか?」と買取査定のご依頼を頂いたR1-Zは エンジンが故障で掛からなくなってから放置されていたため風化が車両全体に漂う不動車。錆びや腐食は局所で激しく、ネジやボルトは固着しています。
エンジンやフロントフォークからの大量のオイル漏れ痕は広範囲に及び、状態は劣悪でしたがパーツ価値を積み上げて5.9万円の査定価格で買取する事ができました。
ページ下段では年式モデル別のR1-Zの買取相場表をご紹介していますので、事故車でも不動車でも実働車でも極上車でもご自身の愛車の状態に応じてどの辺りの査定金額が付きそうか一目瞭然で把握して頂けると存じます。

買取した不動車のR1-Z
  • 買取した不動車のR1-Z
  • フロントフォークから漏れているオイルが大量に付着しているブレーキキャリパー
  • 錆びで固着しているキャブレターのネジやボルト
  • ドライブチェーンの錆びやスイングアームの腐食が目立つ
  • カーボン煤が溜まっているチャンバーの排気口
  • エンジンから漏れたオイルが溜まっているクラッチペダル周辺は錆びも多い
  • フレームダウンチューブ部分の錆び
  • 腐食の目立つ故障しているエンジン
  • 大量のオイル漏れ痕も長期放置で乾きつつある
  • 錆び錆びのエキゾーストパイプ
  • オイルシールからの大量のオイル漏れ
  • 錆びとエンジンからのオイル漏れの目立つシフトペダル周辺
  • 根元から折れている右リアウィンカー
  • 評価点
  • 総合評点:1点
    (エンジン0 車体フレーム0 外装0 電気保安0 フロント0 リア0)
    ※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
    査定のチェック箇所と項目
  • R1-Z買取価格実例
  • バイク名
  • R1-Z

    買取価格

    59,000円

  • 年式
  • 1991年式
  • 走行
  • 11,719km
  • 車台番号
  • フレーム3XC-031 エンジン3XC
  • エンジンの状態
  • 故障してから長期放置
    査定時にも始動確認できず
  • 外観の状態
  • 錆びや腐食など劣化や傷みが目立つ
  • 損傷/事故転倒歴
  • ウィンカーが根元で折れていますが、大きな外傷はなし
  • 改造の有無
  • ノーマル車両
  • 買取年
  • 2017年12月
  • オンライン相場案内

    出張買取無料査定

    フリーダイヤル 0120-819-118

R1-Z 買取査定のポイントや詳細

「エンジンかからなくなってから10年くらい動かしていないR1-Zを売りたいが買取で値段は付くのか?」と埼玉県川越市にお住いの佐々木様(仮名)より、買取査定のご依頼を受けました。
佐々木様が長年乗っていたR1-Zだそうですが、エンジントラブルのため走行不能となり、ご自宅の軒下で長い間置きっ放しになっていたそうです。
不動車ではありますが、バイクとしての価値をしっかりと見極めて買取価格を提示していきたいと思います。

1991年モデルということなので、いわゆるR1-Zの2型になります。
全体の印象は遠め見ても暫く動かしていない放置バイク特有の寂寥感とでも表現したくなる風化が感じられます。
大量のオイル漏れ痕も長期放置で乾きつつある
佐々木様のお話によると、「突然エンジンがかからなくなった」そうで、トラブルの原因は不明、見積もりを取ったところ部品を交換する必要があるということで修理代が高く諦めるしかなかったといいます。
軒下で保管しているといっても風や横殴りの雨はしのげない環境で放置されていたため、全体に色褪せや劣化が感じられ、ところどころに激しいサビが浮いています。
エンジンは腐食が見られ、大量のオイル漏れ痕が見られます。エンジンヘッドのオイル漏れ痕は長期放置で固まりつつありますが、クラッチペダル付近は今も湿ったおいるが大量に付着しています。
タンク内部のガソリンは腐食していて、タンク内の錆びは強烈です。機関回りの劣化状態や腐食しているガソリンが流れているキャブの状態などから 、持参したブースターを使用するまでもなくエンジンがかからない状態であることがわかります。
錆びで固着しているキャブレターのネジやボルト
キャブレターからガソリン漏れは見られないものの、サビがひどくネジも固着しています。ボルトがなめってしまうか崩れてしまう可能性もありパーツの取り外しにかなり苦労しそうです。 買取価格にはマイナスに作用します。
錆び錆びのエキゾーストパイプ
純正のチャンバーと2本出しサイレンサーです。R1-Zのチャンバーは低い位置に取り付けられているため、段差などでこすってしまったり、凹ませてしまうことがあります。 サビや塗装はげ等見られ、チャンバーの排気口周辺には大量のカーボン煤が付着しているなど状態は良くありませんが交換部品として入念な手入れを施して再利用が可能と思われます。 修復費用を勘案したうえでパーツ価値として査定に計上できます。
フレームダウンチューブ部分の錆び
フレームは塗装ハゲが目立ちフレームを接合するボルト類も錆びで固着しています。ドライブチェーンの錆びやスイングアームの腐食も目立ちます。
ここまでの劣化を綺麗に落とすのはとても大変な作業で車種の相場を考えると現実的な選択肢としては浮上してきません。 ブレーキディスクは思いのほか劣化していません。ブレーキホースやキャリパーもパーツとして使えそうです。
オイルシールからの大量のオイル漏れ
フロントフォークはシールからオイルが漏れだしてフロントフェンダーまで固着しています。このパーツは衝突などにより破損しやすい部分です。
このフロントフォークに曲りや歪みなどはありませんので、大量のオイル漏れのあるフロントフォークは入念な修理が必要ですが再利用できる可能性はあります。ですが計上できる査定価値はそれなりです。
フロントフォークから漏れているオイルが大量に付着しているブレーキキャリパー
左側のキャリパーまでフロントフォークオイルが垂れ流れています、かなり重症のオイル漏れです。もちろんサスペション効果はまったくありません。
根元から折れている右リアウィンカー
内部の錆びが激しいタンクには表面にも塗装ハゲがあります。 ハンドルまわりはすべて純正部品で構成されています。右リアのウィンカーは根元から折れていますがカスタムされることが多いミラーやウィンカーも当時のまま。 単価の低い部品ではありますが自社販売店のR-1Z要ストック用パーツとして価値を計上できます。
エンジンから漏れたオイルが溜まっているクラッチペダル周辺は錆びも多い
ひとつひとつを査定致しました。R1-Zは1990年から2007年頃まで発売されたロングランモデルで、今も多くの車両が市場に出回っています。実同車があれば、それを修理するためのパーツも必要です。 不動車としての価値もそこに見出されます。
内部の部品交換が必要なエンジン状況から、エンジンを修理して更に車両全体をレストアして保証付き販売まで持っていく費用は、R1-Zの中古車の販売価格より高くつきそうです。
したがってパーツ取りでの買取となりそうですが、一定の需要のある絶版車は、事故車や不動車であっても業者間市場である程度の値段で取引されています。
当社販売店での部品取りの価値と、業者オークションへの売却した場合の想定売却金額を勘案して買取価格をお見積りいたしました。

結果。査定を終了して、佐々木様に59,000円の買取価格を提示させていただくと、「こんなガレージに眠っていたゴミが、そんな金額で買取してくれるんですか」と驚かれました。
90年代に製造された2ストロークの絶版車としては2007年頃まで発売されていたため流通数の多いR1-Zは状態の良い実働車両が減少傾向にあり、不動車や事故車はそれらを修理するための大切なパーツ取りとして需要がある事、 劣化は激しいものの使用できるパーツが何点か見当たったことにより、この査定額となったことをご説明いたしました。
「売却を希望したけど、実際には売れるとは思っていなかった。処分代がかかっらず無料で引き取って廃車手続きもしてくれたら御の字と思っていた」と実は無料での引取りを最低ラインにしていた事を打ち明けてくださいました。

中古市場では、希少性が高い2ストロークバイクは大人気です。ホンダを代表するNSR、スズキを代表するRG-Vγ、ヤマハを代表するTZRなどの往年のレーサーレプリカは軒並み高騰しています。
その中においてR1-Zはネイキッド型であり中古相場が高騰しているレプリカに比べると価格が手ごろです。そうした人気に吊られ今後はR1-Zの相場も上がっていく可能性は大いにあります。
ここ2~3年は業者間市場での取引価格は10万円台後半の平均価格で推移していますが。事実、ここ10年で2ストブームに乗って取引相場は倍増しています。今後さらに上がっていく可能性も否定できません。
今回は故障してから10年放置されていた不動車の査定価格は5.9万円でした。今後相場が上がってくれば不動車といえども車体のポテンシャルに応じて更に高価買取出来る可能性が高まります。 買取はぜひバイクパッションにお任せください。
フレームのオールペンの下地の錆び

■年式モデル別のR1Zの買取相場の比較

1990~1998年頃まで製造されていたR1-Zは以下のようなモデルに分類されます。 年式モデルのよって買取相場に差はあるのか?見てみましょう。
  • 1990年~1型(フレ番3XC-00~)
  • 1992年~2型(フレ番3XC-03~)
  • 1993年~3型(フレ番3XC-04~)
実働車|年式モデル別のR1Zの買取相場の比較
モデル/
落札価格帯
1990~ 1991~ 1992~
平均落札額 17.5万円 18.6万円 22.2万円
総落札台数 49台 25台 58台
80万円台 0台 0台 1台
70万円台 0台 0台 0台
60万円台 0台 0台 1台
50万円台 0台 0台 0台
40万円台 0台 0台 2台
35~39万円 1台 0台 2台
30~34万円 1台 2台 1台
25~29万円 6台 4台 9台
20~24万円 7台 3台 10台
15~19万円 13台 9台 15台
10~14万円 18台 5台 14台
5~9万円 3台 1台 3台

事故・不動車|年式モデル別のR1Zの買取相場の比較
モデル/
落札価格帯
1990~ 1991~ 1992~
平均落札額 9.2万円 9.5万円 14.3万円
総落札台数 20台 12台 3台
15~19万円 0台 0台 2台
10~14万円 7台 5台 0台
5~9万円 12台 7台 1台
0~4万円 1台 0台 0台
(2017年12月時点で、業者間市場の落札データを過去12か月間間遡った数字)
(業者間市場とは全国で買取されたバイクの9割以上が出品される市場で、販売店と買取店の会員企業間で取引されるの業者間のオークション市場。そこで落札された金額が買取業者の査定価格の基準値となっています)

1型、2型、3型と1年違いの発売で相場に大きな差はないと思われがちですが、実際は最終の3型が最も高い相場を形成しています。
60万円台と80万円台で落札されている個体は、当時の新車価格を上回るプレミアム価格がついていますが、状態は走行距離1,000km未完の極上車です。極上車であれば80万円程度まで査定価格が伸びる余地があるということです。
ただし最も落札されている価格帯は、実働車では1型や2型では10万円台、3型では20万円台~20万円台前半が中心ゾーンとなっています。そこから状態が良ければ30万円台まで。状態に難があれば1桁万円台までといったレンジです。
翻って、R1-Zの事故車や実働車が取引される蚤の市の取引価格は、9万円台が平均となっています。
上記は業者間オークションでの落札価格ですので、そこで売却する買取業者が提示する実際の査定金額は、そこから業者の儲けや経費(運搬や出品手数料や人件費など)を差引いて、5万円付近を中心に修復難易度に応じて 値段が上下していく買取相場となっています。
上記表を見て頂ければ、ご自身の愛車のR1-Zの状態に応じて事故車でも不動車でも実働車でも極上車でも、どの辺りの査定金額が付きそうか一目瞭然で把握して頂けると存じます。

R1-Zの買取相場

R1-Z
状態の良いバイクの業者間取引市場(定例オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 132台
平均価格: 197,576円
最高価格: 828,000円
最低価格: 60,000円

事故車・不動バイクの業者間取引市場(蚤の市オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 36台
平均価格: 97,306円
最高価格: 194,000円
最低価格: 47,000円

相場情報:2017年12月3日時点

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。
 R1-Zいくらになる?
  • 無料出張査定
  • 無料オンライン査定
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
R1-Z買取査定お任せください
買取査定お任せください

R1-Zは売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118