thumb1 thumb2 thumb3 thumb4 thumb5 thumb6 thumb7 thumb8 thumb1

VTZ250 不動車|買取と整備事例

お客様から査定に呼んで頂き買取させて頂いた時点では、転倒による損傷が各所に目立った状態で、3年間手動かしていなかったためバッテリーがあがっていて、ブースターを 繋いでセルを回してもエンジンがかかる気配のなかったVTZ250
エンジンかからな他、劣化や転倒の外傷が目立った車両でしたが、
キャブレターを取り外し、メイン・スロージェット・本体の詰まりをキャブクリーナーで取り除き、バッテリ・プラグ交換を行いエンジンは実働するようになり。
各所に目立った腐食や錆びなどの劣化は、取り除ける範囲は丁寧に磨いて除去。
大きな転倒傷や塗装の剥げた個所は、再塗装で補修。
曲りや凹み等、各所に目立った転倒傷は、最終的には社内にあるストックパーツに交換して、店頭販売車両として蘇らせることが出来たVTZ250。その整備事例をご案内いたしております。

買取~整備~販売まで一貫体制のコストカットで魅力的な買取価格と販売価格を実現。その一端を整備事例としてご紹介いたしております
バイクパッションは、お客様から買取させて頂いたバイクを大切に整備再生して次の乗り手に繋いでいます。

VTZ250|買取 査定時点の状態

買取査定時のVTZ250|エンジンかからない不動車
  • 買取査定時のVTZ250|エンジンかからない不動車
  • 全体に転倒傷も目立ったVTZ250
  • 劣化や疲労感も全体に漂う
  • 転倒で曲がっているブレーキレバー
  • アウターチューブの腐食やラジエターのサビ
  • 広範囲なマフラーの転倒傷
  • タンクの擦り傷やヤレ

VTZ250 不動車

買取金額 1万円

エンジン始動確認できず
前後サス抜け
マフラー傷・タンク凹み
曲りや転倒傷多数
錆び・塗装ハゲ多数

買取時の査定評価 評価1

MC15-102
掲載日2014年9月5日


査定現場でエンジンがかからない車両は、エンジンがかかるまでの整備工程と、エンジンがかかるようになった後の状態を、 車両の傷み具合や、お客様のお話を材料に程度推定で判断していくのですが、
今回はお客様から
「3年程度、置きっ放しでエンジン掛けていなかったた」ということでしたので、キャブの分解清掃とバッテリー&プラグの交換でエンジンの始動は見込めたVTZ250でしたが、
「乗っていた当時も、派手な転倒を何回かしていたためか、エンジンの回転が安定せず、加速時や減速時に躓くような(回転の上がりや下がりのタイミングがワンテンポ遅れて、ガクッと減速したり加速する ような状態だったそうです)症状があり、アイドル時や加速時には白煙を吹き上げていた」ということでしたので、エンジンの状態は悪いという前提での査定価格となりました。
その他
マフラーやヘッドライトリムなどの広範囲のガリ傷、ハンドル・レバー・ペダル・ステップ・スタンド・シートレールなどの曲り、カウルの割れや傷、タンクの凹み等、転倒による外傷。
元々劣化や風化による錆びが目立っていたところに、劣化を隠すようにご自身でムラのあるペイントをされていましたが、再塗装も剥げて下地の錆びが各所で覗いている状態。
前後サスペンションのヌケや、ブレーキの引き摺りなど放置による機能劣化などもありました。
査定価格の前提となる、業者間で取引される市場での平均落札価格が、実働車でも63,000円程度と安目のVTZ250ですので、上記のように劣化や損傷が目立つとどうしても 値段を付けるのが非常に難しい車種ではありますが、首都圏最大級の販売店の強みを生かして、店頭での売れそうな価格をベースにして買取させて頂きました。


エンジン回り クランク キャブレター ラジエーターなど
エンジン型式 MC15E-102
セルが反応しなかったためブースターを繋いでみましたが、根気よくセルを回してもエンジン始動しない状態
エンジンカバー傷・錆び・塗装ハゲ、キャブ錆び(多)、ラジエターフィン凹み(多)
(※3年近く動かしていなかったそうですが、実働時もエンジンのかかりが悪く、回転にバラつきやモタツキがあり調子が悪かったそうです)
足回り フロント
インナー&アウターチューブ腐食錆び(大)抜け
ステム錆び(多)、ハンドル・レバー曲り傷(大)、ホイール傷(大)凹み、
ブレーキディスク曲り(小)、ブレーキ引き摺り、タイヤ要交換
外装 タンクやカウル類
アンダーカウル傷(大)割れ、サイドカウル傷割れ塗装ハゲ(多)、
テールカウル傷穴開き・ツメ割れ欠損、前後フェンダー傷割れ
タンク凹み(大)傷(多)内錆び(大)コック修正、シート破れ(小)ヘタリ
足回り リア
リアショック錆び・抜け(大)、スイングアーム錆び(大)塗装塗りムラ、
ホイール錆び傷、ブレーキペダル曲り(大)、タイヤ要交換
電装パーツ 保安部品
バッテリー上り、メーター傷(多)内部変色汚れ、ウィンカー・ヘッドライト傷錆び(多)
ブレーキランプカバー・ミラー傷、
マフラー傷(大)錆び(多)オールペン塗りムラ、エキパイ傷凹み錆び
車体フレーム回り
メインフレーム・ダウンチューブ錆び傷(多)ペイント塗りムラ
ハンドルストッパー凹み(大)曲り、シートレール錆び(大)曲り
ステップ・スタンド傷錆び曲り
カスタム/改造/社外パーツ
ウィンカーとミラー社外品
査定を終えて 自社工場で行った主な整備作業
エンジン回り クランク キャブレター ラジエーターなど
プラグ脱着・交換 キャブレター清掃
足回り フロント
清掃、磨き、コーティング
ブレーキレバー・クラッチレバー補修修正(交換)
外装 タンクやカウル類
清掃、磨き、コーティング
足回り リア
清掃、磨き、コーティング、ブレーキ固着の解除
電装パーツ 保安部品
バッテリー充電、点検整備 ヘッドライトリム補修修正
車体フレーム回り
清掃、磨き、コーティング
かからなかったエンジンの始動と確認
エンジン始動までの主な工程
ブースターを繋ぐ⇒始動せず⇒キャブレター清掃⇒プラグ交換⇒バッテリー充電⇒始動・確認⇒完了

  • シート・サイドカバーを外してブースターを繋ぎスタータボタンを押すが、セルモーターは作動するが始動しない。
  • バツテリーを充電している間に、キャブレターの清掃を行なう為に、タンク・エアークリナーBOXを取り外す。
  • キャブレターを外し、メイン・スロージェット・本体の詰まりをキャブクリーナーで取り除く
  • キャブレターを組み付ける前にプラグも交換。
  • キャブレターを取り付け、ブースターを繋ぎ始動確認を行い、始動が確認できたので、タンク・エアークリナーBOXシート・サイドカバーを取り付け完了

VTZ250のエンジンを始動させるまでの流れ
メイン・スロージェット・本体の詰まりをキャブクリーナーで取り除く

目立った傷や曲りなどの補修修正
マフラーなどの目立つ転倒傷は耐熱塗料で塗装補修。 Fブレーキレバー・クラッチレバー・ヘットライトリムを外し、修正を行いましたが、綺麗にはいきませんでした。
販売に当たっては社内のストックパーツと交換です。最初から部品交換しておくべきでした。。

ブレーキレバーの曲り補正や目立つ傷の補修
ブレーキレバーやヘッドライトリムなど目立つ損傷の補修

洗車磨き
錆びを覆うように自家塗装してありますが塗りムラが目立ち再塗装の剥げも目立ったVTZ250
スイングアームやフロントフォーク・リアショックのサビがなかなか取れず苦労しました。

洗車・錆び取り・磨き・コーティングで綺麗になったVTZ250
再塗装が剥げて露わになっている下地の錆びなどは除去が大変です。。

修理・整備を終えたVTZ250|中古販売へ向かって

中古販売用に仕上がったVTZ250
  • 中古販売用に仕上がったVTZ250
  • キャブレターの詰まりを除去して実働車となったVTZ250
  • 全体に目立った疲労感も消えて蘇ったVTZ250
  • 目立った凹みや傷などもパッと見は綺麗に見えるまでに回復
  • 曲りは修正できましたが要交換のクラッチレバーやブレーキレバー
  • ペイントはげが目立ったため耐熱塗料でペイントしたエンジン回り
  • 丁寧な磨きで足回りの劣化もご覧の通り綺麗に
  • ペイントして非常に目立ったマフラーの転倒傷も補正しました
  • 外買取時点のくたびれた様子とは全然違う様になった販売用VTZ250

事前にお客様からお聞きしていた通り、キャブ清掃を経てエンジンは実稼働しましたが、稼働したエンジンの調子は思わしくなく、 想定していましたが、販売車両としては保証を付けて販売できる下限ラインに近い状態でした。
買取させて頂いたオーナー様による自家塗装の塗りムラや、塗装のハゲ。加えて各所の傷・凹み・曲りなどの転倒傷など、綺麗に仕上げるには工程の多い車両でした。
車種自体の相場が低いVTZ250ですので、工賃を抑えようと安価なパーツまで曲がるの補正などを試みましたが、綺麗に仕上がらず、結局社内にストックしてあるパーツの交換となりました。
それなりに曲りの補正など時間をかけていたのですが、社内のストックパーツを最初から活用している方が断然安上がりでした。。
予想以上にスイングアームなどの錆び除去に時間を要し、仕上げるまでに想定以上の時間がかかってしまったVTZ250。
エンジンの状態が「良」ではないため、店頭には安い販売価格で陳列されますので、お買い得な車両と言える1台です。

首都圏で最大級の買取販売店だからできる好循環で、買取は高価格。
質の高い社内整備技術で万全に仕上がった中古バイクを全車種!保証付きで販売いたしています。
バイクパッションでは、首都圏最大級の買取販売店として多数のバイクを店頭販売しています。お気軽にお越しくださいませ。
VTZ250の買取査定と中古販売はパッションに任せて安心です! 買取したバイク!店頭販売もしています