バイクパッション フリーダイヤル tel-0120819118
メニュー開閉ボタン
オンライン査定 相場情報をご案内 無料出張査定 全額現金でお支払い
kaitori-supersherpa
調整画像 高額買取 お笑い芸人パッション屋良 kaitori-supersherpa最強の買取価格
10秒で愛車を見積る

個人情報不要です

全車種の買取相場

データ最終更新:2020年09月11日

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118

スーパーシェルパ買取査定実例|状態良好の2007年式 最終型

2007年式と国内最終型のスパーシェルパの買取事例のご案内です。
走行距離も少なく機関好調で、ダートや林道走行もほとんど無かったようで外装も10年前の車両としては綺麗な状態を保持。
店頭販売用の仕入れ車両としての幸運にも恵まれ、業者間での流通価格と殆ど同額の24.8万円の査定価格で買取した1台です。
スーパーシェルパは年式によって査定相場が異なるのか?その疑問に答える年式別の買取相場一覧表も下段でご案内しています。
では具体的に査定の詳細を見てみましょう

スーパーシェルパ買取価格実例

買取したスーパーシェルパ
  • 買取したスーパーシェルパ
  • ホイールに小傷、錆びも少なくチェーンの状態は良い
  • エキパイに錆びあるもエンジン機関系は綺麗
  • アウターチューブに傷、ホイールリムに軽い腐食
  • タンクに目立たない小傷多め、ハンドル回りは比較的綺麗
  • 2007年式国内最終型のスパーシェルパ黒/オレンジ
  • シートはヘタリもなく状態良好、リアキャリア装着
  • テールカウルに汚れ、サイレンサー綺麗、タイヤ山残り

総合評点:5点

エンジン5 車体フレーム5 外装5 電気保安4 フロント5 リア5

【評価点の目安】
8点以上:新車 7点:超極上車 6点:極上車
5点:良好車 4点:多少の使用感 3点:難有 2点:劣悪
1点:事故不動
  • バイク名
  • スーパーシェルパ
  • 買取価格
  • 248,000円
  • 年式
  • 2007年式
  • 走行距離
  • 5,912km
  • 車台番号
  • KL250G-049
  • エンジンの状態
  • 良好(始動~加速良好)
  • 外観の状態
  • 年式を考慮すると綺麗
  • 損傷や事故転倒歴
  • 目立つ大きな外傷はなし
  • カスタムや改造
  • ノーマル車両(リアキャリア装着)
  • 買取年月
  • 2017年11月

【最終2007年モデル】スーパーシェルパ買取査定内容

今回売却査定のご依頼を頂戴して買取したスーパーシェルパは2007年式で国内仕様としては最終型のファイナルモデル。
スーパーシェルパをお売り頂いた田中様はもともと東京の出身だそうですが、アウトドアが大好きで神奈川県の大磯町に引っ越されたとのこと。
さぞかしスーパーシェルパで林道などを走っていると思いきや「カヤック(ボート)をやるんで、車での移動が多い」とのこと。バイクは街乗りやツーリングに利用されていたそうです。 パッと見ても綺麗で林道やダートで酷使された印象はなく、ナックルガードなどの装着がないかわりにリアキャリアが装着されていてることからも 街乗り中心であったことがうかがえます。
まずは全体を見渡します。すでに10年目を経過したバイクですが、とても良い状態を保っているのが分かります。 「ほとんどダートは走っていませんし、オフロードタイプのバイクだからって汚く乗るのは嫌なんです。たまに相模川の砂利道を走った際も帰路で洗車場に寄ってその日のうちに汚れを落としていました」 と田中様はおっしゃいます。車両の第一印象を左右する外装が綺麗な点は査定で高く評価されます。
「車高が高いので、歩道の段差とか、ちょっとした階段とか街乗りにも重宝しています。サスも柔らかく段差の乗り越えも気になりません」と、意外な利点を教えてくれました。
それでは細かくチェックしていきましょう。
2007年式国内最終型のスパーシェルパ黒/オレンジ
spacer for layout
まずはエンジンをかけてみます。セルを押すと一発でエンジンがかかりました。空冷4ストローク単気筒はアイドリングも安定していて異音もありません。
林道などのダートを走っているバイクの場合、転倒の他にも石などが跳ねてエンジン回りにキズが付くことがありますが、銀色の塗装はキレイなまま。
また、スーパーシェルパやKLX250などカワサキのオフ車によくみられるヘッドカバーからのオイル漏れも、このバイクには発生していません。エンジンの状態は2007年式としてはマイナス査定は殆どなく 外装に津図いて高い買取価格が期待できます。
エキパイに錆びあるもエンジン機関系は綺麗
spacer for layout
つぎに、バイクにまたがって状態を確認します。前後に移動してブレーキをテストしましたが、しっかり止まってくれました。 走行距離が5,912kmなのでまだブレーキパットの交換の必要はないでしょう。クラッチレバーとシフトもスムーズに作動します。
タンクに目立たない小傷多め、ハンドル回りは比較的綺麗
spacer for layout
今度は上下に揺らしてサスペションの作動を確認します。正立フロントフォーク、スイングアームともに、しっかりとショックを吸収して問題ありません。<
ホイールに小傷、錆びも少なくチェーンの状態は良い
spacer for layout
足回りに目を移すと、ホイール・フロントサスペション・スイングアームに走行距離相応の傷が見られます。また効き目には影響ありませんが、フロントブレーキディスク内側にサビが見られました。 タイヤは8分山なので、すぐに交換の必要はなさそうです。
アウターチューブに傷、ホイールリムに軽い腐食
spacer for layout
最後にフォーン、ウィンカー、ヘッドライト、テールランプの作動を確認します。特に問題は見当たりません。
テールカウルに汚れ、サイレンサー綺麗、タイヤ山残り
spacer for layout
年式相応のキズなどはあるものの全体的にキレイですし、走行距離もそれほど伸びていません。大型のキャリアが取り付けられているので、ツーリングライダーにも喜ばれそうです。 高額で買取っても需要があることを確信しました。
シートはヘタリもなく状態良好、リアキャリア装着
spacer for layout
査定を終了して、田中様に248,000円の買取価格を提示させていただくと、 「えっ、新車でも40万円くらいのバイクですよ」と大変驚かれました。 中古市場での相場は11万円くらいであるものの、田中様のスーパーシェルパは走行距離が短く全体的にキレイであること、エンジンの調子が良いこと、 大型のキャリアが装着されているので、ツーリングユースに最適なことなどを総合的に評価して、高価買取とさせていただいたことを説明いたしました。
そして何よりタイミングが良かったことに 当社販売店でお客様から状態の良いスパーシェルパの引き合いがあり、店頭販売用の仕入れとして一段高い査定価格でお客様から買取する事ができる幸運もありました。

昨今、バイクメーカー各社がオフロードモデルの製造を中止する傾向にありますが、ニーズがまったくなくなったわけではありません。
同じオフ車として、現行車のセロー250、CRF250シリーズ、メーカーのフラッグシップ(であった)KLX250、XR250が高額の買取査定相場の先頭集団とすると、 スーパーシェルパは一回りコンパクトな買取相場に連動して中古の車両価格も一回りコンパクトです。
取り回しの扱いやすさ、足つきの良さなど遊び心をくすぐり気軽に乗れるスーパーシェルパは、流通台数はそれほど多くないものの、 安定した人気を誇っているので、走行距離が大きく伸びていたり、転倒や劣化により外観が損なわれていなければ、高価買取が期待できます。

「新車で40万円で買って。10年乗って25万円近い査定額なんて信じられません。」と田中様もご満足。スーパーシェルパの新車価格が約40万円であることを考えると、 バイクパッションの買取価格がどれほど高価であるかご理解いただけるでしょう。買取はぜひバイクパッションにお任せください。

年式別のスーパーシェルパの査定相場の比較

国内での製造販売期間が1997~2007年にまたがるス―パーシェルパ。年式モデルによって買取相場は異なるのか?以下の3つの年代に分けてその査定相場を比較してみます
  • 初期 1997~2000年頃(フレ番KL250G-000~020)
  • 中期 2001~2004年頃(フレ番KL250G-025~036)
  • 後期 2005~2007年頃(フレ番KL250G-039~049)
年式別のスーパーシェルパの査定相場の比較
モデル/
落札価格帯
~2000年 ~2004年 ~2007年
平均落札額 10.1万円 12.3万円 16.3万円
総落札台数 56台 89台 31台
20万円台 0台 2台 10台
10万円台 27台 73台 18台
1桁万円台 29台 14台 3台
(2017年11月時点で、業者間市場の落札データを過去1年間遡った数字)
(業者間市場とは全国で買取されたバイクの9割以上が出品される市場で、販売店と買取店の会員企業間で取引されるの業者間のオークション市場。そこで落札された金額が買取業者の査定価格の基準値となっています)
spacer for layout
約10年の製造販売期間中、2000年の出力規制対応を除いて大小のモデルチェンジがなかったことから年式による買取相場の差は殆どないと思われましたが、実は年式によって初期と最終型では5万円以上の相場差が出ています。 上記は業者間での流通価格なので、査定現場での中心的な査定価格は、最終型で10万円台中盤。中期の年式で10万円台前半。初期の年式では10万円未満が最も厚い査定価格帯となることが読み取れます。

スーパーシェルパ豆知識

トレールバイクはヤマハ・セローの独壇場でしたが、その牙城を崩すべく1997年にカワサキから発売されたのが、スーパーシェルパです。
同社のオフロードバイク「KLX250」がエンデューロレースでも活躍できる性能を求めたのに対し、スーパーシェルパは獣道をトコトコと走るイメージ。
日本国内のみならず、アメリカ・カナダ・オーストラリア・ギリシャ・イギリスなどでも発売されていました。すでに製造は終了していますが根強い人気があり、現在の買取ベースの平均中古車相場は11~12万円前後となっています。

スーパーシェルパの買取相場

スーパーシェルパ【1997~2007年モデル】

【実働車】の業者間オークション市場における、買取時点直近6ヶ月間の落札データ

  • 取引台数: 83台
  • 平均価格: 114,470円
  • 最高価格: 260,000円
  • 最低価格: 54,000円

【事故車・不動車】の業者間オークション市場における、買取時点直近12ヶ月間の落札データ

  • 取引台数: 36台
  • 平均価格: 75,778円
  • 最高価格: 112,000円
  • 最低価格: 31,000円
spacer for layout

相場情報:2017年11月28日時点

最新の相場情報は、10秒で買取相場が出る自動査定でチェックして頂けます。

上記金額は、買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の落札データであり、買取業者の転売金額です。
業者間オークション市場とは買取業者と販売業者が参画する競り市場で、年間に約20万台のオートバイが取引される市場です。
買取業者が買取したバイクの約9割は上記市場において転売されています。
その事実が、業者間オークション市場の落札金額が買取業者の査定額の基準値である所以です。
査定現場での買取価格は下記の転売(落札)金額から買取業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を差し引いた金額となります。
査定現場での正味の買取額は、転売金額である落札額から5~10%を割り引いた金額が適正で競争力のある価格となります。
金額にすると単価の安い原付バイクで1万円から、100万円を超える高額車両では6万円までが適正な割引額です。

スーパーシェルパは売ろうと考え時が一番高く売れます

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い

買取査定の安心ステップ

【リピーターやご紹介のお客様が非常に多い】 のは、お客様の立場に立った誠実な査定と相場以上での高額査定が評価されてのことだと自負しております。
事実、パッションのバイク買取査定はお客様満足度95%超!
弊社パッションは最高の接客と特別な買取価格で常にお客様満足度No1を追求しています。
【当社の査定員はみんな査定資格とマナー講習を修了】
お客様が気持ちよく満足してオートバイを売るできる事がとても大切だと考えています。 買取提示価格がお客様のご希望金額に届かない等、御満足頂けない 場合は買取不成立となりますが、その場合もパッションの査定はモチロン無料です! 査定は全て、最初から最後まで無料。安心してお気軽に最高の無料査定をお試しして頂けます。

バイクパッションについて

出張買取エリア

北海道を除く全国で出張査定
パッションの査定士

【即日対応!資格を持った査定士がお伺いいたします】
全国の支店からご希望日時に出張査定にお伺いしています。弊社の査定員は全員。査定士の資格を取得し、マナー講習を修了しております。
リピーターやご紹介のお客様が非常に多いのには理由がございます。
最高の査定額と最上のご対応でお客様のご期待にお応えいたします。

買取の際に必要なもの

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い
to top