thumb1 thumb1 thumb2 thumb3 thumb4 thumb5 thumb6 thumb7 thumb8

カワサキ Z1000(2009年式)買取価格実例と相場

今回、Z1000の査定依頼を東京都品川区にお住いの坂井様(仮名)より頂きました。
航空関連の会社に勤める坂井様は、映画「トップガン」を見てバイクに関心を持たれたそうです。
トム・クルーズ主演のトップガンは、1986年に日本で公開。
戦闘機のパイロットの青春をテーマにした航空アクション映画でしたが、ライダーの間では、劇中のカワサキ・GPZ900R ニンジャが戦闘機と並走するシーンが話題となりました。

2008年までGPZ900Rに乗っていたそうですが、水冷4ストローク900ccエンジンの正統進化を確かめたくて、ZX-9RをベースとしたZ1000を購入したそうです。
査定をご依頼されたZ1000は、マレーシア仕様のノーマル車です。
マンションの駐輪場にひっそりと止められていました。
「車は持っていないので、遠くに行くときはバイクが多いです」と、主にツーリングユースであることを教えてくれました。

50万円で買取させていただいたZ1000
  • 50万円で買取させていただいたZ1000
  • 走行距離は9097km
  • 年式は2009年
  • 割れているフロントフェンダー
  • ハンドル部分
  • タンク部分
  • 車体番号はZRT00B-031
  • カラーリングはブラック
  • 買取は2017年5月
  • テールランプ部分
  • マフラー部分
  • エンジン部分
  • 評価点
  • ◆総合評点 4点  
    (エンジン 5  車体フレーム 4  外装 4  電装保安部品 4  フロント周り 3  リア周り 4)
    ※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
    査定のチェック箇所と項目
  • Z1000 買取価格実例
  • バイク名
  • Z1000

    買取価格

    500,000円

  • 年式
  • 2009年
  • 走行
  • 9,097km
  • 車体番号
  • ZRT00B-031***
  • エンジンの状態
  • 実動
  • 外観の状態
  • フロントフェンダー割れ、それ以外目立つ劣化等なし
  • 事故歴
  • なし
  • 改造の有無
  • フルノーマル車両
  • 買取年
  • 2017年5月
  • オンライン相場案内

    出張買取無料査定

    フリーダイヤル 0120-819-118

マイナス面を補うプラス面を持つカワサキZ1000買取査定価格

カワサキ Z1000 3型 買取査定のポイントや詳細

割れているフロントフェンダー 精悍なエボニーのZ1000は、屋根の付いた駐輪場で保管されていたため、走行距離9,097?ながら保存がよく、塗装面に光沢が見られます。
大きな転倒はありませんが、ちょっとした転倒により、フロントフェンダーと樹脂製のサブフレームが割れているのが残念です。
エンジン部分 エンジン周り
キーを回し、セルスターターでエンジンを始動すると、水冷4ストローク並列4気筒DOHC16バルブの戦闘的な排気音が響きます。
ブラックアウトされたエンジンもキレイで、転倒時もスライダーを装着していたおかげで守られたそうです。
ハンドル部分 ハンドル/足回り
ノーマル状態のバーハンドルを装着。
セパレートハンドルと異なり、前傾過ぎないポジションが確保されます。
メーターバイザーの中には、アナログのタコメーターと、デジタルのスピードメーターが収まり、規則正しいアイドリングを示しています。

フロントブレーキホースは社外品に交換されていますが、効き目の違いは「なんとなく変わったかなと思う程度」とのことです。
前後共にタイヤの山もあり、チェーンの伸びもありません。
走行距離が1万?未満なので、フロント・リア共にショックの作動も問題ありません。
テールランプ部分 電装保安部品
ヘッドライトのハイ&ロー、ウィンカー、ホーン、テールランプなどの作動に問題はありません。
電圧も安定しています。
冬などのバイクに乗らない日はバッテリーを外して保管しているそうです。
「買ってから一度もバッテリーを交換していないので、そろそろ交換時期かも知れませんね」と坂井様よりアドバイスいただきました。
タンク部分 外装/フレーム
フロントフェンダー、左サブフレーム、スライダーに破損が見られます。
「雨の日にブレーキを掛けたら、マンホールに乗り上げていて、スライド気味に転倒してしまいました。
幸い、スライダーを装着していたので、これくらいの破損で済みましたが、それがなければカウルやエンジン、マフラーも無事では済まされなかったと思います」と、坂井様は当時の様子を振り返ります。

フレームは、高張力鋼管製バックボーンを採用。
剛性が高く、この程度の転倒であれば影響は受けていないでしょう。
マフラーは往年のZ?やZ?に通ずる4本出しマフラーを採用。
まるでラクダのコブのように突起したタンクは18.5リットルの大容量。
どちらもキズやサビは見られず、よい状態が保たれています。
「タンクやマフラーは、Z1000のスタイルを構成する上で大切なパーツですので、念入りに磨いていました」とのことです。

お客様の査定の感想

「査定価格は500,000円でいかがしょうか?」そう伝えると坂井様は、「予想より高額ですね。他の業者よりずっと高いです」と驚いた様子。
多少のサビやキズ、フロントフェンダーなどの破損はあるものの、走行距離が短く、他の部分はキレイに保たれていることが、高価買取の決め手となったことを説明。
即決で売買成立となりました。

坂井様は、「入手できるうちに、旧車のZにも乗ってみたくなりまして、すでにZ?を購入予定なんです。Z1000の売却費用は、その購入にあてます」と、今後の予定を教えていただきました。

Z1000買取相場

Z1000
◆定例(状態の良いオートバイの)業者間オークションにおける直近6ヶ月間の取引価格は
取引台数 28台
平均取引価格 357,000円
最高金額 428,000円
最低金額 290,000円

◆蚤の市(事故車・不動車などの)業者間オークションにおける直近12ヶ月間の取引価格は
取引台数 2台
平均取引価格 299,500円
最高金額 339,000円
最低金額 260,000円

ストリートファイターと呼ばれるZ1000は、根強い人気がありますので、十分に需要があるとみて、高額買取をさせていただきました。
一台のバイクを大切に乗るのもよいですが、様々なバイクを乗り継ぐのも楽しいものです。
バイクをお売りになる際は、バイクパッションを是非ともご利用ください。

相場情報:2017年5月時点

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。
 いくらになる?
  • 無料出張査定
  • 無料オンライン査定
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
Z1000買取査定お任せください
買取査定お任せください

Z1000は売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118