thumb1 thumb1 thumb2 thumb3 thumb4 thumb5 thumb6 thumb7 thumb8

Z400FX 買取価格事例とE1~E4の査定相場

1981年式E4のZ400FX 買取価格事例をご案内
車両の状態は上の中でしたが、社外品はクラッチレバーのみという当時ものの純正パーツが揃っているほぼフルノーマル車両である点が査定価格をグンと押し上げたZ400FXです

お客様のZ400FXの査定相場が分かること請け合い! バイク買取業界の全社が指標にしているZ400FXの相場情報も、E1~E4の各モデル別に詳しくご紹介しています。
最高の接客と価格で、お客様からお褒めの言葉を頂戴することも多い、
バイク買取無料査定をお気軽にお試しくださいませ。
Z400FXの買取。お客様のご期待にお応えいたします!

買取りした1981年モデルZ400FXのE4
  • 買取りした1981年モデルZ400FXのE4
  • 外装も35値のち車両としては綺麗
  • 純正マフラー。排気口も錆びは少ないですが小さな凹みあり
  • ほぼフルノーマル車両で査定価格伸びました
  • 1981年モデルのKZ400E-038
  • 査定金額115万円が付いたZ400FX
  • 状態としては上の中純正カウルも磨いて艶が出ます
  • 内部の錆び少々ありますが再塗装なしのタンク状態良好です。
  • 評価点
  • ◆総合評点 4点  
    (エンジン 4  車体フレーム 4  外装 4  電装保安部品 3  フロント周り 4  リア周り 4)
    ※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
    査定のチェック箇所と項目
  • Z400FX (通称フェックス) 買取価格実例
  • バイク名
  • Z400FX (通称フェックス)

    買取価格

    1,150,000円

  • 年式
  • 1981年モデルE4(昭和56年登録車)
  • 走行
  • 13,400km
  • 車体番号
  • KZ400E-038/フレーム KZ400EE/エンジン
  • エンジンの状態
  • 年式を考えると綺麗(各所メッキや金属部分に錆び浮き)
  • 事故歴
  • 大きなものは無し(マフラー凹み小、各所外装や足回りに細かい傷多数)
  • 改造の有無
  • ほぼフルノーマル車両(1か所社外パーツ/数か所再塗装)
  • 買取年
  • 2015年6月
  • オンライン相場案内

    出張買取無料査定

    フリーダイヤル 0120-819-118

フルノーマルに近い Z400FX E4 買取事例



中古販売価格が当時の新車価格(38.5~43.5万円)を大きく上回っているZ400FX。
中古市場でプレミアムがついている旧車としてはカワサキの中型を代表する車種の1つです。

今回買取りさせて頂いたZ400FXは(査定相場情報で詳しく後述いたしますが)最終型のE4です。
ほぼ全ての部品が当時の純正品で構成されているフルノーマルと言って差支えのない点が、査定価格を大きく伸ばした最大の理由となった1台です。

買い手の好みに影響されないことからノーマル車両が高く評価されるのは、中古バイク全体の一般的な傾向でもありますが、旧車に関してはアンティーク的な要素をも含有していることからその傾向が非常に強く、 ネジからボルトやビスに至るまで完全に当時物のパーツで100%構成されている車両の評価が最も高くなります。

Z400FXは中型排気量で流通数も比較的多い旧車ということもあり、当時もののパーツの入手が今もなお可能ですが、より旧く流通数が少ない大型排気量の旧車などは、当時もののパーツですら高値で取引されている為、 全て当時もののパーツで構成されている個体には、時に驚くほどの値段が付くことがあります。

Z400FXに関しては、上述のように流通数が比較的多いことから、ノーマル度合いの如何が査定価格に占める比率は、希少性のある旧車のそれほど高くはありませんが、 それでも大きく価格を上げる要素にはなります。
Z400FXに関しては、やはり状態の良い車両に先ず高値が付き、純正パーツが揃っていればなお価格が上がるといった査定環境になっています。

希少性のプレミアムに関しては、中古市場でも殆どで出てきませんのでどれ程プレミアムが付くのか統計的に有意なデータがありませんが、 Z400FXには、限定500台のE4A(1981年8月発売/43.5万円)と、最終型のE4B(1981年12月発売/43.5万円/車体番号KZ400E-04~)があり、 E4A、E4Bともに、それ程大きくはありませんが一段上のプレミアムが付いています。
総合するとZ400FXは、E4AまたはE4Bで、状態が良く純正パーツが揃っている車両が最も高値で取引される車両となります。

では、具体的にZ400FXが買取市場でどのような相場になっているのかをご案内させて頂きます。
Z400FXは以下のように4モデルに大別されますので、折角ですのでモデル別に相場情報を見てみましょう。
----------
・E1 1979年 4月発売 フレーム番号 KZ400E-000~  新車価格38.5万円
・E2 1979年12月発売 フレーム番号 KZ400E-0115~ 新車価格38.5万円
・E3 1980年10月発売 フレーム番号 KZ400E-0257~ 新車価格40.5万円
・E4 1981年10月発売 フレーム番号 KZ400E-037~  新車価格43.5万円
(・E4A 1981年12月発売  新車価格47.0万円)
(・E4B 1982年12月発売 フレーム番号 KZ400E-04~  新車価格43.5万円)
----------

■Z400FXの査定相場
▼買取業者と販売業者の間で中古バイクを取引する業者間オークション市場での落札価格▼
買取業者は、買取したオートバイの殆ど全てを上記の業者間オークション市場に出品して売却しています。
従いまして、上記市場での落札価格(売却できる金額)が査定価格の上限基準になっています)
E1~E4のモデル別Z400FXの査定相場
落札価格帯 E1 E2 E3 E4
平均落札価格 749,200円 720,571円 728,400円 983,600円
合計落札台数 15台 7台 10台 5台
130万円台 0台 0台 0台 1台*
120万円台 0台 0台 0台 0台
110万円台 1台 0台 1台 1台
100万円台 0台 0台 0台 1台
90万円台 2台 0台 0台 0台
80万円台 2台 3台 1台 1台*
70万円台 5台 0台 3台 0台
60万円台 2台 4台 4台 1台*
50万円台 3台 0台 1台 0台
※業者間市場の過去12ヶ月間の落札データ/2015年6月5日時点
(査定現場での実際の買い取り提示額は、上記市場で想定される落札価格から、業者の儲けや出品手数料などの諸経費を差し引いた金額の提示となっています。
お客様が相場情報を認識することは、業者が提示している査定金額が適正化か否かをある程度判断できる材料となります)

上記表一番右のE4の縦ラインの中で*印のある車両はE4Bです。
ご覧いただける通り、全モデルを通じて最高落札額の130万円で落札されている個体がE4Bですが、100万円台と、60万円台でも落札されています。
Z400FXにおけるE4Bのプレミアムは状態が良ければ20~30万円程度伸びて、状態があまりよくなければ伸びしろは限定的で殆どないといったことが現在の相場環境になっています。
130万円で落札されている車両は旧車のカスタムパーツの定番であるBEET製品をはじめ多数の社外品が装着されていますが、状態が評価されての価格になっています(買い手が競る時の運によるところも多きいいのですが・・・)。

全体を見ると、E1~E4まで相場を比較していますが、E4を除くと殆ど相場に差異は見られません。
そのことはE1~E3の発売価格が同様であることからも伺えますが、その期間のモデル変遷に伴った仕様変更が殆どないことが理由として推測できます。
母数が少ないので有意な統計値とは言えませんが、E4の相場が若干高いのは多少の仕様変更と希少性が影響していると推測できます。
また、上述した純正パーツの構成比が高い車両の相場については、その項目だけ切り出して比較することが出来ませんので、ざっと一通り比較してみた印象ですと 社外パーツを殆ど使用していない個体の相場は、状態が良ければ10~20万円程度伸びて。状態が良くない場合はあまり伸びないといった、E4Bの希少性に似通った傾向になっています。

Z400FX(フェックス)全体で均して俯瞰してみると、平均価格帯は70~80万円台。状態が良い車両は90万円台で、希少性や純正パーツの過多によって上限では150万円程までに伸びしろ。
下方は状態によって40万円台といったところが、実働車の相場になっています。
総じてみると、旧車の相場を左右する外観の形状が全てのモデルで殆ど差異が無いことから、Z400FXの相場と査定価格は先ず状態。そして次に希少性と純正パーツの過多でプレミアムが効くといった展開になっています。
お客様のフェックスを売る時の参考になれば幸いです。

---
さて、今回このページの事例としてご紹介させて頂いているE4のZ400FXの状態ですが、
ネジやボルトなどについては鑑定的な領域になってしまうので、確かめられませんでしたが、 査定現場で確認できる範囲ではクラッチレバーのみが社外品、エンジンやフロントフォーク再ペイントというフルノーマルと言って差し支えのないZ400Fx(フェックス)でした。

状態としては、先ず先ず、35年近く前の車両ですので、若干の煙吐き、吹け上り不調や異音などエンジン回りの疲労の他、走行が少な目の分タンク内の小錆びや、各所の錆びなど劣化に、ブレーキ類の目立つ摩耗、ベアリング不良、 乗り降りなど日常的な使用で付いてしまうカウルやタンクなど外装各所の小傷の他、マフラーなど保安部品に軽い転倒による小さな凹みなどなどありますが、 35年落ちの車両という基準で見ると劣化や不調が少なく状態の良い部類の車両でした。
そこにほぼ純正パーツで構成されている付加価値が加わって高い査定価格となりました。

実は今回ご売却頂いた方は、リピーターのお客様で、前回はCBX1100をご売却頂きました。
前回の査定時に当社の買取価格が他社より高かったことと説明が合理的だとご評価いただきまして、再び査定に呼んで頂きました。
前回ご売却頂いた際は、買い手を選ぶ車両の為中々買い手のつかないCBX1100であったこともあり、大多数の買取業者と同様に業者間のオークション市場に出品を想定して市場で売れる金額からの逆算で 査定価格を提示させて頂きました。ですが今回は、旧車としては売れ筋で中型排気量のZ400FXで、当社直営小売店で、お客様からノーマルに近い車両での要望を頂いているタイミングと合ったこともあり、 店頭販売価格からの逆算で、買取専門店には真似のできない1ち段上の査定価格を提示させて頂くことが出来ました。

Z400FX 買取相場

Z400FX (通称フェックス)
◆定例(状態の良いオートバイの)業者間オークションにおける直近12ヶ月間の取引価格は
取引台数 40台
平均取引価格 762,100円
最高金額 1,300,000円
最低金額 460,000円

◆蚤の市(事故車・不動車などの)業者間オークションにおける直近12ヶ月間の取引価格は
取引台数 6台
平均取引価格 453,833円
最高金額 651,000円
最低金額 253,000円

相場情報:2015年6月5日時点

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。
 いくらになる?
  • 無料出張査定
  • 無料オンライン査定
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
Z400FX (通称フェックス)買取査定お任せください
買取査定お任せください

Z400FX (通称フェックス)は売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118