thumb1 thumb1 thumb2 thumb3 thumb4 thumb5 thumb6 thumb7 thumb8

スズキ スカイウェイブ概要

1986年にホンダから「フュージョン」というビッグスクーターが発売されていましたが、今一つ市民権を得ず。
ましてやブームになって若い人が乗りこなすなんてことは考えられないくらい地味な存在でした。

ブームに火をつけたのが、ヤマハの初代マジェスティです。
洗練されたデザインや高速道路にも乗れるパワーユニット、オートマチックにより運転がラクなど目新しさと使い勝手が評価され、思わぬ人気車種となりました。
「流行に乗り遅れるな」とばかりに、ホンダはフォーサイトを投入。
スズキも1998年に「スカイウェイブ250」を発売。カワサキはスクーターを製造していないため、三つ巴の争いとなりました。

同年には設計を共通としながら、排気量を400ccまでアップした上級機種「スカイウェイブ400」も追加発売。
ビッグスクーターブームを招くヒットとなりました。
その人気は衰えることなく、幾度かのモデルチェンジを繰り返して現在も販売。
250cc、400㏄に加えて大排気量650㏄もラインナップするなど、熟成が重ねられています。

スカイウェイブ買取価格実例一覧

  • スカイウェイブ650LX(SKYWAVE)

    スカイウェイブ650LX

    385,000円

    04年式 10,868km
    年式に比して良好

  • スカイウェイブ250タイプS

    スカイウェイブ250タイプS

    258,000円

    CJ46-101A 走行 5,313km
    各所に小傷・錆び

  • スカイウェイブ650LX(SKYWAVE)

    スカイウェイブ250SS

    140,000円

    CJ43A-128 6,388km
    擦り傷・錆び散見

  • スカイウェイブ250タイプM

    スカイウェイブ250タイプM

    200,000円

    CJ46-101A 走行 8,279km
    転倒傷複数あり

  • スカイウェイブ400S

    SKYWAVE400S

    ¥273,000

    CK45A-100 走行 8,832km
    かなり綺麗

スカイウェイブ(SKYWAVE)事故車・不動車

  • スカイウェイブ250-2(skywave250-2型)

    スカイウェイブ250-2事故車

    30,000円

    CJ43A-113 走行 12,471km
    Fフォーク曲り、フロント大破

  • スカイウェイブ250S-2

    スカイウェイブ250S不動車

    50,000円

    CJ43A-109 走行 7,005km
    6年間放置/書類無し

  • スカイウェイブ250-2

    スカイウェイブ250-2不動車

    38,000円

    CJ43A-120 走行 13,802km
    放置不動車/鍵無し

  • スカイウェイブ250タイプS-3

    スカイウェイブ250S3事故車

    42,000円

    CJ46A-110 走行 不明
    Fフォーク歪曲、フロント損壊

  • スカイウェイブ250SS(skywave250SS)

    スカイウェイブ250S-3不動車

    58,000円

    CJ44A-103 走行 14,990km
    欠品・損傷・錆び目立つ

スカイウェイブ250 type1/2 CJ41A型(1998年)の年式とモデル

ヤマハ、ホンダの後塵を拝したものの、マジェスティとフォーサイトを徹底的に研究し、下剋上を図ったスズキらしいスクーターです。
まずは走行性能を向上させるため、エンジンを新造。
クラス唯一の23馬力を誇る4バルブエンジンで心を鷲掴み。

「見た目も大事」と13インチタイヤを装着。
迫力でも差を付けます。もちろん機能性もおろそかにはしていません。
A3アタッシュケースも収まる大型トランクで積載性を、いたずら防止のシャッター付きメインキーで安全性を確保するなど、細かな点に神経が配られています。

type1の発売1ヶ月後に、タンデムバックレスト、パーキングブレーキ、メッキミラーを標準装備したtype2を発売。
翌99年には、スロットルポジションセンサーの追加とバッテリーが8Ahに容量アップするマイナーチェンジが行われています。

スカイウェイブ250 CJ41A型

型式CJ41A型
年式1998年~
カラーリングフラッシュシルバーメタリック
パールノベルティブラック
キャンディディープグレープマルーン
フレーム番号CJ41A-1000001-

スカイウェイブ250  CJ42A型(2000年)の年式とモデル

CJ41A型から大きくマイナーチェンジ。
高級四輪車風のリヤコンビネーションランプやシート形状の変更でイメージをアップ。
タンデムスクリーン内部にエアインテークを採用、シート下のトランクは、ヘルメット2個を収納可なほど拡大、パーキングブレーキを改良するなど、実用性が図られています。
バックレスト、パーキングブレーキ、メッキミラーが標準装備され、CJ41A型で設定されていたグレードType1,2は廃止になりました。

2000年7月には、スズキ創立80周年を記念して、パールグラスホワイト×チタニウムゴールドメタリックの専用カラー、グリップヒーター、ナックルガード、80周年記念エンブレムを装着した「スカイウェイブ80周年記念モデル」が限定発売されています。

また2001年11月には、メーカーカスタムといえる「タイプS」を追加。
スモークショートスクリーン、ショートステー角型ミラー、リヤスポイラー型グラブバー、ハイマウントストップランプ、タイプSエンブレム、専用カラーなど、マイナーチェンジと見間違うばかり、スポーティーなモデルとなっています。

同じくグリップヒーター、ナックルガードを装備したウインターバージョンモデルも限定発売。
タイプS・ウインターバージョン共に価格はスタンダードより2万円アップという良心的な価格設定が良心的です。

2002年3月には、カワサキとスズキの相互OEM(現在は解消)により、スカイウェイブ250タイプSをベースに、専用カラーや専用ステッカーを与えられた、「エプシロン250」が、カワサキから発売されました。
スカイウェイブは2002年8月にモデルチェンジするものの、エプシロン250は旧モデルのまま、しばらく販売が続けられました。

スカイウェイブ250  CJ42A型

型式CJ42A型
年式2000年~
カラーリング<2000年>
・パールフロスティホワイト
・ソニックシルバーメタリック
・パールストームブルーグレー
・パールグラスホワイト×チタニウムゴールドメタリック(80周年記念車限定色)
<2001年10月>
・パールフロスティホワイト
・・ソニックシルバーメタリック
ギャラクシーシルバーメタリック
<2001年11月>
・パールフロスティホワイト
・ソニックシルバーメタリック
・ギャラクシーシルバーメタリック
・パールグラスホワイト×ギャラクシーシルバーメタリック(ウインターバージョン限定色)
<タイプS>
・パールグラスホワイト
・サターンブラックメタリック (タイプS専用色)
・メタリックソニックシルバー×キャンディグランブルー (エプシロン専用色)
フレーム番号CJ42A-1000001-

スカイウェイブ250   BA-CJ43A型の年式とモデル

2002年8月にモデルチェンジ。 2灯式マルチリフレクターヘッドライトを採用し、よりスポーティーなイメージを高めるとともに、フューエルインジェクションEFIの搭載による始動性と燃費を向上、DC電源ソケット装備、メインキーシートオープン、トランクを55リットルの大容量化するなど、随所に使いやすさを追求しています。 同年11月には、ウインターバージョンを発売、2002年12月には、メーカーカスタム「タイプS」が追加。2003年9月にはカワサキブランドのエプシロン250が、タイプSをベースにモデルチェンジ。2005年1月には、タイプS以上のカスタムを施した「タイプSS」を追加設定。その後も限定モデルや、カラーバリエーションを変更し、基本性能はそのままに、2006年まで販売が続きます。

スカイウェイブ250  BA-CJ43A型

型式BA-CJ43A型
年式2002年~
カラーリング<2002年>
スカイウェイブ250
・パールグラスホワイト
・ソニックシルバーメタリック
・カームブルーメタリック
・パールノベルティブラック
・パールノベルティブラック/バリアブルシルバーメタリック(リミテッド専用色)
スカイウェイブ250 タイプS
・パールグラスホワイト
・サターンブラックメタリック
<2003年~2005年5月>
スカイウェイブ250
・パールグラスホワイト
・ソニックシルバーメタリック
・パールネブラーブラック
・パールネブラーブラック/フリントグレーメタリック(リミテッド専用色)
スカイウェイブ250・タイプS
・パールグラスホワイト
・パールネブラーブラック
・パールディープシーブルー
・キャンディグランブルー
・パールクリスタルレッド(スペシャル限定色)
<2005年6月>
スカイウェイブ250
・オールドグレーメタリック
スカイウェイブ250・タイプS
・パールグラスホワイト
・パールネブラーブラック
・キャンディグランブルー
スカイウェイブ250・タイプSS
・パールグラスホワイト
・パールネブラーブラック
・キャンディソノマレッド
・キャンディナポレオンブルー
・パールバイオレットブルー(500台限定)
フレーム番号BA-CJ43A-1000001-

スカイウェイブ250 BA-CJ43A型の年式とモデル

2006年にフルモデルチェンジ。
これまでと異なり、タイプSが先行発売された後に、スタンダードモデルが発売されました。
パワーユニットはDOHC化され、最高出力が26馬力にアップ。
2007年には、加速重視のパワーモードや7速マニュアルモード、自動的にシフトアップを行なう「MTアシストモード」を搭載したタイプMが追加されています。

初代の発売からすでに20年近くが経過し、熟成を重ねたスカイウェイブ250は、2006年以降、ほとんどマイナーチェンジもなく、現在ではタイプSベーシック・SS・リミテッド・タイプMの4車種に細分化されて、販売され続けています。

スカイウェイブ(SKYWAVE)買取の最強店

口コミでも抜群の評判 バイクパッション
  • 無料出張査定
  • オンライン査定
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
スカイウェイブ(SKYWAVE)買取査定お任せください
買取査定お任せください

スカイウェイブ(SKYWAVE)は売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118